早い快方を願う あだちです、おはようございます。

最初の延期時予定では本日3月18日からリーグ再開、マリノスはアウェイでクラモフスキー監督率いる清水と対戦の予定でした。

そんな当初の再開予定日の前日3月17日、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が新型コロナウィルス陽性の報道が。

サッカー関係者の感染がまさか会長とは驚きました。

サッカー協会からのリリース。

サッカー協会を通じて声明が出ていて、日刊スポーツが原文をそのまま掲載しているのでこちらのリンクも。

日刊スポーツ。

14日に理事会が行われましたが、Jリーグの村井チェアマンや原博実副理事長らはビデオ参加だったようで。

日本のサッカーの中枢機関は通称JFAハウスに集約されており、最近は在宅で感染対策を行っていましたがさすがに会長職、世界中を飛び回っており。

そのやり方等で批判の多い方ですが、それと感染は別問題なので、とにかくいち早い快方と、周囲に感染が広がらない事と、Jリーグのようにビデオ会議等感染対策の徹底が行われますように。