久々明るい話題にブログもノリノリでかける あだちです、こんばんは。

先ほど、アビスパ福岡からマリノスへ、實藤友紀選手の移籍加入のリリースがありました!

マリノス公式ニュース。

CBや右SBをこなす選手。

川崎時代の印象も強い選手です(川崎には11~15年に在籍)。

福岡時代であだち的に印象に残っているのは2016年のナビスコカップで後半途中から出場も数分で負傷交代してしまった事です。

この試合。
(あ、映っていないですね。)
先月のACL全北戦で全北でプレーしていた邦本選手も出ていました。

福岡がJ2の為公式戦での対戦は2016年以来ありませんが近年宮崎キャンプで練習試合をする事が多く、18年も19年もマリノスは宮崎キャンプで福岡と対戦し、實藤選手も出場していました。
F106256

昨年の対戦では實藤選手フル出場。

その實藤選手なのですが、日本が初制覇した2010年アジア大会優勝メンバー。
この時は高知大学の学生でした。

マリノスからは金井貢史選手が選ばれていましたが不整脈で辞退。
当時栃木にレンタル移籍していた水沼宏太選手が背番号10を付けて出場。
マリノス関係だと、引退した比嘉祐介選手が当時流通経済大所属として出場。

この初制覇のアジア大会、決勝戦ゴールを決めたのが實藤選手でした!
ショートコーナーからのクロスをファーサイドでフリーになって右足シュートで1-0.
これが決勝ゴールになってU-21日本代表が初優勝。

優勝試合のメンバー(JFA公式)。

ちなみに、決勝ゴールのショートコーナー時。
CKのキッカーは背番号10水沼宏太選手。
これをショートコーナーで東選手へ。
東選手は水沼宏太選手に戻しファーサイドへクロス→實藤選手のゴール!

ゴールは實藤選手でアシストが水沼宏太選手!
(水沼宏太選手に注目していたので、あだちの記憶の中にありました(笑))

アジア大会初優勝へ導いた決勝のゴール&アシスト選手が2020シーズン、共にマリノスへ!!

なお、水沼宏太選手は決勝トーナメント1回戦や準決勝でも貴重なゴールを挙げています。


この世代は2年後の2012年ロンドンオリンピックに向けたチームで、監督は関塚隆さん。

そ! し! て!

ヘッドコーチは小倉勉さん!!
この頃から實藤選手を知っている我らがオグベンさん!

(ちなみにアシスタントコーチは03~07年にマリノスでもコーチを務めた武藤覚さんでした。)

2010アジア大会選手&コーチ陣一覧。

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐ為に中断中のJリーグ。
今日の報道でも、現在予定されている4月上旬の再開は厳しいのではないか、というお話。

必然的に過密日程が予想され、平行してACLも戦うマリノスとしてはここで即戦力DFの獲得!
昨年もですが、スピーディーな補強ですし、相変わらずオグベンさんのネットワークすんごい。

なかなかリーグ再開出来ない中でもしっかり動くクラブ。
ますます早期に終息して選手達の活躍が見たいです。