中断期間とはいえ早く治って欲しいと願う あだちです、こんばんは。

先ほどマリノス公式から、チアゴ選手の骨折に関するニュースが。

マリノス公式。

右第五中足骨骨折(全治2.5か月)

骨折で2.5か月か!
再開予定5月10日から一か月くらいは不在の可能性が。

畠中選手も今シーズンは既に離脱する時期があったり、實藤選手獲得も連戦に備えたCBの充実もあるような気がします。

CB、畠中選手と伊藤選手の組み合わせは昨シーズン、チアゴ選手が退場したアウェイ神戸戦のラスト約30分&翌節ホーム清水戦で実戦経験あり。
ここに他のCBの選手がどう絡んでくるか連戦を乗り切る上でも重要なポイントになりそうですね。

チアゴ選手の骨折ですが、中足骨骨折。
どこか分からなかったので調べてみました、「ちゅうそくこつ」と読むのですね。
口で言っても分かりにくいと思うので画像を。
ashi
前面から見た右足イラストです。

筒井よしほさんによるイラストACからのイラスト
(フリー素材)

このイラストの「中足骨」と書かれている5か所の一番左側、小指の骨と繋がる足の甲の下にある骨で、サッカー選手が骨折しやすい骨だそうで。

チアゴ選手の骨折に関しては「中足骨骨折」としか書いてありませんが、マリノスユースから昇格1年目の長谷川アーリアジャスール選手が2007年に中足骨基部骨折をしています。

代表では清武選手らも経験しており、原因なども書かれた記事がありました。

FOOTBALL ZONE記事。

疲労蓄積等でクセになりやすいようですね。

チアゴ選手の離脱はハイラインなマリノスにとって非常に痛いですが、しっかりと治して復帰して欲しいところです。