Jリーグは丁寧にリリースを出すと感心している あだちです、こんにちは。

今日、マリノスから、4月4日からの発売予定だったホーム13節横浜FC戦及び15節浦和戦の販売延期を発表しました。

マリノス公式。

新型コロナウィルスの拡散状況や先日のJリーグ合同実行委員会の事なども加味して判断でしょう。

そして先日27日に行われたJリーグ合同実行委員会。
無題2

そのメディアブリーフィングの内容が公表されました。

第3回合同実行委員会後メディアブリーフィング内容。

前回も思いましたがJリーグ、こういう事をしっかり発表してくれるのが、今リーグがどう考えてどう動いているかが分かって素晴らしいですね。

公表内容の中に、リーグの日程の組み方などが言及されており、スタジアム確保の話などとても興味深いので、ぜひ上記リンク記事を読まれる事をオススメします。

それらのプロセスを得て、再開後の日程を4月8日前後に発表したい、との事。

あくまで現時点では発表の日程は未決定であり、4月8日前後は目標ではありますが、中断期間で先が見えにくい中、気分的に楽になりますね。

ただし27日の合同実行委員会後、30日になってからJリーガーの新型コロナウィルス陽性発表もあり、この件が加味されるとまた少し変わってくるかもしれませんが。
それでも情報を出してくるリーグなので、日々の変化の中でまた情報が出てくる事でしょう。

日程が無事発表出来る位に落ち着いてきて欲しい所です。