息子と開幕戦を視聴する事があるとは思っていなかった あだちです、おはようございます。

ちょうどJリーグが1993年5月15日に開幕した日である27年後の昨日、2020年5月15日。
その前にJリーグからリリースがあった通り、開幕節のYouTube配信がありました。

開幕節放送の事を書いたブログ。

少し前にNHK-BSでも放送がありましたが、テレビ置いていないのでその時は視聴できず。
2年前にもJリーグ25周年でYouTubeで放映がありました、こちらも見ましたが、息子まだ生後間もなく、フルタイムでは見ていなかったハズ。

この日は朝から、この放送に向けて着々と。
18:45配信開始なので、それまでに夕ご飯を済ませる為、妻りにと上手い事色々こなします。

普段より1時間くらい夕ご飯が早くなるので、午後は少し庭で息子とボールを蹴ってお腹を空かせる作戦(笑)
夕飯もカレーにして事前準備可能&息子もカレー好きなので、今晩カレーだからと午後のおやつもセーブさせつつ(笑)

そして夕ご飯~後片づけを終え、視聴開始!!

ゲストと原博実さん。
オンラインで出演。

マリノス側は木村和司さんと水沼貴史さん。
ヴェルディ側は柱谷哲二さんと北澤豪さん。
北澤さんは96年のヴェルディホームユニを着て登場、コシノジュンコさんデザインのユニ。
胸にサントリーモルツのロゴ入り。
サントリーは今、マリノスのオフィシャルスポンサーですね。

チェアマンの挨拶動画の後、いよいよ試合の映像に。

国立競技場の空撮に、そこからカクテル光線。
2歳児、「きれい!」「すごい!」と連発しています。

そして、国立競技場のビジョンに映し出される選手紹介開始!
1番最初に出てくるのがマリノスの現・GKコーチ松永成立選手なので、息子に「シゲさんだよ!」と。
息子は「まりびと」に出てきたり、以前ふれあい広場で一緒に撮ってもらった写真のシゲさんのイメージなので最初「シゲさん?」と繰り返した後、繋がったようで「シゲさん!」とシゲさん連呼。

試合映像の右に木村和司さんや水沼貴史さんが解説しつつ、左で現役のお二人。
同じ人だよー、と教えましたが、良く分かっていないようです。

シゲさん以外分からないから飽きるかな?と思いましたが、セレモニーも「すごい!」とか暗転や花火の映像、そしてスタンド一杯にふられるトリコロールのマリノスフラッグにテンション上がっています。

そして、父は、この日があったから今があるんだよなぁと感慨深く思っています。

この開幕戦、当時は家族でテレビ観戦をしていました。
その頃あだちは息子と同じく(?)まだ年齢1桁(!)

当時はJリーグ開幕が色々な方の努力で出来て、歴史を刻んでいくなんて事分かってもいなかったのですが、何か凄い事が始まるという雰囲気があった事は覚えています。

Jリーグ開幕前の例年春分の日に行われる「よこはまシティウォーク」(ウォークラリー)に家族で参加した時に、マリノスもフリューゲルスも販促を行っていて、実家にはその時にもらったマリノスのクッションやフリューゲルスの缶バッチが残っています。

試合前のコントスで松永選手登場。
あ、そうか、忘れていたけどこの試合ゲームキャプテン!
脳内でマリノスの初期キャプテン=井原正巳さんと思い込んでいました。
シゲさん出てきて喜ぶ息子。

試合が始まり、どうなるかと思いましたが息子は飽きず試合を観ています。
そして時々質問してきます。
「マリノス君は?」
うーん、会場にいるのかな?映らないねー。
「じゃあ、マリノスケ!」

「マリノスケはまだ生まれていない(2000年誕生)」と伝えましたがよく理解できていない模様。
2歳児にはまだ時間軸は難しかったかなぁ。

さて、息子がこれが1993年の試合とは理解していませんが、マリノスの試合なので食い入るようにみています。
が、父は前半にマリノスは得点しない事をしっています。

ヴェルディが先に先制した事に悔しいようで、オリジナルのマリノスの応援歌みたいなのを歌ったりして応援しています。
が、せっかくなら後半の2ゴールを見て欲しいという先を知っている父の願望(笑)

「お風呂行かない!マリノス見る!」という息子をなんとか説得し、妻りにが息子をお風呂へ。
お風呂へ行ったら行ったで普段ならおもちゃとかで遊んで中々出てきません。

それでもハーフタイムもあるし、まぁ後半の得点には間に合うだろうと放送みていたら「後半は5分後に始まります」と。
え!早い!さっきお風呂行き始めたばっかり!

と思っていたら、あら早い。
お風呂へ連れて行った妻曰く、お風呂でも「マリノス見ていたのに」とご立腹で、すぐ出る!とおもちゃで遊ばず出てきました(笑)

そんなわけでバスタオルで体を拭きながら視聴再開。
CKから木村和司選手がエバートン選手にショートコーナーで、そしてシュート!
見事に決まりマリノス同点!
「おー!」と喜ぶ息子、同点シーンに間に合い安堵する父。

服を着て、今度は水沼選手のシュートからこぼれた流れでディアス選手の逆転ゴール!
ぱちぱちと拍手する息子。
見事2-1。

このまま終わる事が分かっているので(笑)映像みながら息子に説明したり。

水沼貴史選手が出ているので息子に、水沼宏太選手のお父さんだよ、と伝えました。
水沼宏太選手には今年のキャンプでのファンサービスで一緒に写真を撮ってもらっている息子。
水沼宏太選手の事は分かりますが、お父さん?と疑問な感じ。
たしかにキャンプ時点で水沼宏太選手は29歳で、画面に映る水沼貴史選手は試合当時32歳。
お父さんと言われてもピンと来ないですよね。
画面右の現在映像の水沼貴史さんと一緒と認識しているかも怪しい。
時間軸はなかなか説明が難しいです。

そうこうしているうちに時計の針が進み、遂に試合終了!
見事2-1でマリノスが勝利しました。

そして、マリノスが勝ってキャプテンの松永選手インタビュー!
3EAFE870-9C39-4457-83DE-2F21C87D3C79
シゲさんだ!と超画面に近づいていく2歳児(笑)

いやぁ、実に楽しかった!
そして途中お風呂行ったからフルではないにしろ、息子がしっかり試合を観て楽しんでいたのも良かったです。

そんな試合放送を満喫したお話。