うっかり21時位に寝て4時頃起床な あだちです、おはようございます。

一昨日マリノス公式チャンネルで配信のあった俺らの!勇蔵の部屋第2回。
ゲストは喜田キャプテンでした。

チーム内の話や監督の話、喜田選手のプライベートな話に、チャット&スパチャで遠藤選手登場だったりと充実な1時間配信でした。

その中でも特にあだちが興味深く視聴していたのが番組冒頭の、栗原選手が育成の頃から喜田選手を知っていた話。

2人は喜田選手がジュニアユース(?)頃にマリノスのファンクラブ会報誌で対談した話題が。
実家に買えればこの号があるので今度読んでみようと思いますが、

育成出身の栗原勇蔵選手、榎本哲也選手、坂田大輔選手が育成の選手と対談する企画で喜田選手が出ていた、というもの。
放送でもその特集ページがチラっと。

当時は横浜駅すぐ近くのマリノスタウンで、天然芝2面に人工芝1面があり、トップチームと育成が並んで練習する環境に。

喜田選手からも隣のコートにトップチームがいる事は刺激になった、という話も。

マリノスタウンが出来る時も、やはり育成とトップが同じ環境で、というのが良さとして話されていましたし、実際その環境を経てのお二人の話は興味深かったですね。

マリノスは現在、専用練習場がなく、主に新横浜公園の日産フィールド小机と球技場を借りて練習中で、育成とは別。

ですが、今年からいよいよ久里浜の練習場工事が。

公式の練習場計画のニュース。

練習場予定地のくりはまみんなの公園は8月までで9月から利用できなくなりいよいよ工事スタート。

横須賀市の公式リリース。

練習場計画を見ると、クラブハウスを真ん中に挟んで左右に天然芝グラウンドが1面ずつ。
そして人工芝のフットサルスペースが2面。

公式リリースの中でも「サッカーグラウンドとフットサルコートについては、市民等に開放する。」と。

勝手な妄想ですが「市民等」の「等」の部分に、マリノスのスクールなども含まれたりしないかな?と。

育成組織のスクールは「リーフスタジアム校」が練習場予定地から2キロ弱の場所にあり結構近いのですが、トップと同じ場所で出来たら育成年代も励みになるだろうなぁと。

そんな妄想を抱かせてくれた、俺らの勇蔵!の部屋の喜田選手との冒頭のお話。