予想通りといえばそうですがリリースが出たのでブログを書く あだちです、こんばんは。

7月27日。
今朝のブログにも書きましたが、今日は第12回新型コロナウイルス対策会議が実施され、それを受けて16時前にJリーグからニュースリリースがありました。

Jリーグ公式リリース。

朝書いたブログ。

内容的にはチケッティングとファン・サポーターのガイドラインが「少なくとも8月31日(月)」まで超厳戒態勢となります。

具体的には、
・観客は収容人数の50%or5,000人の少ない方(日産は5,000人上限)
・アルコール類の販売無し(日産はアルコール類持ち込みも不可)
・ビジター席設置無し(移動による感染拡大リスクを鑑み)

諸々は7月27日付最新版のJリーグガイドラインと、マリノスからのリリースを。

Jリーグガイドライン(PDF)

観客上限5,000人試合(マリノス7/21公式)

これにより超厳戒態勢となるのが

8/1(土)仙台戦(Aユアスタ)
8/8(日)柏戦(H日産ス)

に加え、

8/15(土)大分戦(A昭和電ド)
8/19(水)清水戦(Aアイスタ)
8/23(日)広島戦(H日産ス)
8/26(水)札幌戦(H日産ス)
8/29(土)神戸戦(Aノエスタ)

の合計7試合となります。
ルヴァン杯GLがない(8/5&12)分、他クラブより振替の札幌戦を含め1試合少ないですが、影響を受ける試合数は多いですね。

例年なら夏休みで来場者の多い時期なだけに(例年通りであればこんなに過密にはなりませんが)収益的には痛い所。

9月以降、超厳戒態勢が再び延長とならないようとに願うばかりです。