活躍を願いつつ、マリノス若手少なっ!と思った あだちです、こんにちは。

本日、池田航選手の育成型期限付き移籍が発表されました。

マリノス公式ニュース。

移籍先はSC相模原。
相模原はユース同期の松田詠太郎選手も同様に期限付き移籍し活躍中。

松田選手以外にも元マリノスやマリノスユース出身の選手も多いのですぐ馴染めるかな?
(原田選手、富澤選手、梅井選手、星選手(Y)、松田選手、和田選手)

監督もマリノスOBの三浦文丈さんです。
(GKコーチはユースOBの渡辺彰宏さん)


マリノスからの期限付き移籍組は今年ゴールやアシストを中心に結果を出している選手が多いのも刺激になったハズ。

ゴールでいえば、吉尾選手(町田)、山田選手&山谷選手(水戸)、そしてユース同期の松田選手(相模原)が決めています。
直近水曜日にはユースで1学年上の椿選手(北九州)が初ゴールも!

来年はJ1は最大18チーム編成でリーグ戦の試合数も増えますし、相模原で経験を積んでぜひ2021シーズンの帰還を!

それにしてもマリノスは若手がこぞって期限付き移籍中。

現在クラブ在籍選手の若い年齢順だと7月にプロ契約を締結した津久井選手(2002生)の上は渡辺選手(1998生)、オビ選手(1997生)。
その上は今年25歳の1995年組!チアゴ選手(早生まれ)、山本選手、小池選手、畠中選手、オナイウ選手に。

こうなってくると、練習終わりの後片付けとかどんな感じなんですかね。
練習が非公開なので様子が分かりませんが気になります。

(追記)
今日Jリーグの選手登録の追加&抹消に届けられ無事完了とリーグからリリースが。

Jリーグ公式リリース。