公式のリリースが益々早くなっていて驚いた あだちです、こんにちは。

今朝マリノス公式ニュースから、オビ選手の栃木SCへの育成型期限付き移籍のリリースが。

マリノス公式ニュース。

朝9:40にリリースって早い!

今年新加入選手ではありますが、流通経済大在学中の昨年から特別指定選手となり合流。

2019JFA公式ニュース。

8/20付で特別指定に。
(その前から練習にはよく参加)。

また9/14の広島戦ではベンチ入りも。

Jリーグ公式記録。

松永GKコーチに鍛え上げられているのを練習見学でよく見ていました。

約1年みっちりトレーニングを積んで、実践する機会を増やす形ですね。
栃木は正GKの塩田仁史選手が7/26に負傷離脱。

栃木公式。

そのタイミングもあったのでしょう。

なお、塩田選手は特別指定選手でマリノスに指名された事のあるGKで、オビ選手と同じ流通経済大出身。
2018年からは入団が内定しているクラブからしか特別指定できなくなりましたが当時はその規定がなく、塩田選手は卒業後FC東京へ。
(同様に武田英二郎選手は2010年湘南の特別指定(ナビ杯1試合出場)→2011年マリノス入団。)

入団会見では「プロキャリアのスタートをこのクラブで始められる~」と挨拶であり、スケール的にもオビ選手は海外に飛躍する選手だろうなぁと思っています。

ですが、今回のリリースにマリノスに対し「本当にこのクラブが好き」と!
成長して戻ってくるとハッキリと!!

おぉ!!
そんなにもクラブに愛情を!有難いですね!
栃木でぜひ大活躍してください!いってらっしゃい!

あ、マリノスに馴染んでいる事はオンライントークショーの時にも溢れていたので、その時のブログ記事も。

GKオンライントークショー前編。

GKオンライントークショー後編。

※朴選手と中林選手の仲の良さがメインの気も(笑)


GKはこれで朴選手、梶川選手、中林選手に特別指定の田川選手でGK4選手ですね、枚数的には問題無さそうな。

ただ、ACLの登録がどうなってきますかね?
リーグより外国籍枠の数が少ないACLではマリノスは朴選手が登録メンバーを外れています。

実際2月のACLは梶川選手がスタメン。
リザーブは1試合目の全北戦ではオビ選手、2試合目のシドニーFC戦では中林選手でした。
(中林選手が19年広島時代ACLで退場し出場停止だった為。)

今年は連戦、怪我の可能性も十分にあるポジションですし、10/23からのACLで11/4までマレーシアで試合をした場合、11/14or15の浦和戦まで2週間を切っており、入国後の状況がその時点でどうなっているのかetc.

上手くやりくりはするとは思いますが、とにかく怪我が出ませんように!
Jリーグ、ACL、そしてオビ選手の成長と全て上手くいきます様に!