音声無しで視聴していた あだちです、おはようございます。

昨日9月9日はアウェイ名古屋戦でした、19:30ゲーム。

夕飯を試合開始前に終わらせるべく、夕飯用意→保育園お迎え→お風呂と順調に。
妻も帰宅し良いペース。

も、息子がかなり眠たそう。
保育園の帰りも眠たそうな表情していたものの友達と帰りが一緒でテンション高め。
ただ、体は眠いのか、珍しく転んだり。

夕飯2口位食べたら少しグズり始め、もう少しで寝そうな感じ。

そんなわけでうるさくないようスマホで音声切りながら視聴。

この日は實藤選手を起用して扇原選手をベンチへ。やっと連戦回避!
ボランチに入るのかな?と試合前思ったり。

試合が開始してすぐに前田選手が奪ってから力強い運びから仲川選手を経由しジュニオール サントス選手のゴール!先制!

ゴールが早すぎて少しして気付きましたが、實藤選手は最終ラインですね、チアゴ選手、畠中選手と並び。

とりあえずうとうとする息子にマリノスゴールしたよ、と伝えたら、「マリノスゴールした?」と言って布団で寝始めました、安心したのかな?

さて、先制したものの、マテウス選手が凄い。
昨夏加入しマリノス優勝に貢献しましたが、味方だと心強く、敵だと難敵。

何度も仕掛けて来ますし、高野選手が深くまで行った!と思ったら全力で戻って守備。
追加点奪えず。

朴選手が飛び出したところをシュートされるもチアゴ選手が冷静にゴール前でクリア。
ピッチサイドからのカメラアングルだとスタンドの名古屋ファンが惜しい!と頭に手をやるシーンが。
GKかわしたらそうなりますよね、チアゴ選手ナイス。

前半は松原選手がシュート3本だったり、攻めた入りも追加点ならず。

飲水タイム後、序盤バタバタだった名古屋が修正。
さらにマテウス選手のクロスから同点に。

更に、實藤選手が負傷交代のアクシデント。
扇原選手投入。 

朴選手の止血もあったのでアディショナル長めな前半。
1-1折り返し。

ハーフタイムに一気にお片付けを。

後半はジャッジにマルコス選手がイライラしている表情。
プレーも粗くなり、退場を少し心配しながら視聴。

途中、松原選手も交代でその位置に喜田選手が。

なかなか前へ繋げない中、先程アシストのマテウス選手に決められ逆転。

扇原選手がマテウス選手を確認し、次にDFラインの方(中)に視線を移した瞬間にワイドに移動。そこを予想してだすシャビエル選手、やられました。

選手交代もしつつ、ゴールに迫ろうとしますがなかなかゴールは遠く。

ぶつかり合うシーンも増える試合。
後半飲水タイムに主審が両チームキャプテンと会話。
息子寝てるので音声切っていましたが、何話していたのかな(イヤホンすれば良かった)

終盤には倒された喜田選手が相手選手を小突いてイエロー。
喜田選手が珍しい。

試合はそのまま2試合連続逆転負け。

連戦の中、システムいじって変化を付けようとしたりするも勝てず。
残念。
幸先良く先制しましたが。
ちょっと選手たちがイライラしているシーンが多かったので、次の試合までに今日はオフですし、リフレッシュして切り替えられますように。

次は中3日でホーム。
ACLで前倒しな試合があったのでホームセレッソ戦が17試合目、日程半分終わりになります。
今日12時から一般販売になりますよ。
勝って流れ変えましょう。

試合後はマテウス選手とマリノスの選手やスタッフが挨拶したり。

ボスはGKのランゲラック選手と会話。
ボスがW杯でオーストラリア代表率いたり(2014年)、アジア杯優勝(2015年)のメンバーでしたね。
 
2017年にミロシュ選手を見にW杯予選の大陸間プレーオフ@シドニーへ行った時、当時のオーストラリア代表監督がボスで、ミロシュ選手と同じくランゲラック選手もリザーブでメンバー入りしていました。

もう3年近く前なのか。

さ、ホームに戻って難敵セレッソ戦へ!