微妙な変化に気付いた直後納得した あだちです、おはようございます。

昨日9月13日はホームでセレッソ大阪戦でした、なかなか勝てていない相手。
IMG_2154
雨雲レーダーとにらめっこしながら自転車で出発し開門直後にスタジアム到着。
新横の方は少し前に降った感じに路面が濡れていました。

到着して、オウルテックブースにてスマホケースを頂きました、有難うございます。

その後トリワンでお買い物。
並び0分で目的のものもすぐ買えてお買い物トータル5分かからず。

そしてスタジアムの中へ。

光邦さんのアナウンスで観客動員の上限緩和とチケットの案内が。

スタジアム内では注意事項を持ったスタッフが。
IMG_2751
これなら初めて来た方にもわかりやすいですね。

17時30分位に小雨が降り始め。

その雨が少ししてやんだ位にピッチサイドに木村和司さん登場。
こちらのセレモニーの件は別途エントリー予定。

GK練習が始まる前にLINE LIVEで波戸アンバサダーがピッチサイドに登場。
カメラで撮っています。

ピッチは小雨ふったりもしますがしっかり散水。

そしてGK練習開始。
この日は朴選手がメンバー外で、梶川選手がスタメン、リザーブに中林選手。
朴選手どうしたんでしょう?リフレッシュ的なメンバー外なら良いですが。
オビ選手が栃木にレンタル移籍中で後は強化指定の田川選手しかいません。

そういえば中林選手と対戦相手スタメンの都倉選手、マリノスジュニアユース菅田で同期ですね。

この試合は喜田選手と扇原選手がリザーブ。
なのでフィールドプレイヤーの練習、先頭で出て来たのはマルコス選手でした。
喜田選手、扇原選手が続きます。

並んで手を上げ、しっかり最後の選手が並んだのを見届けて手を下ろしてゴール裏、そしてピッチ中央にて挨拶。

アップ練習時からこの日から手拍子の応援が。
結構響きますね、スタジアム。

アップ練習時、あらこの前までたぶんいなかったメガネをかけたスタッフが。
いたけどメガネかけてなかっただけかもしれませんが。
ビブスの片づけ等されていました。

アップ終盤のサイドからのボールに合わせる練習では、いつも大体低いクロスにニアとファーで2枚入りますが、ティーラトン選手の高めのクロスにニアでジュニオール サントス選手がヘッドを狙う事が数回。
今までにない形。

試合前には雨も止んで、風は吹いていて気持ち良い気候です。

トリコロールギャラクシーの後、選手入場。

いつもはマリノス君、マリノスケ、審判団、選手の順で入場するのですが、この日は先に入場はマリノス君だけ。
マリノスケは選手の後に入場して、あれ?いつもと違うぞ?と思ったり。

なんだろ、なんだろう?と思っていたら。

整列後、この日リザーブの扇原選手が先日J1出場200試合達成しセレモニー!
IMG_2465
なんとプレゼンターがマリノスケ!
お祝いの準備で最後に入場だったのですね、扇原選手にマリノスケが祝福するというネタの為に綿密に練られた準備、あっぱれ。

記念シャシンの時に扇原選手も思わず笑っていました、良い良い。

マルコス選手がコイントスをして、さぁ試合開始。

セレッソの攻撃にしっかり梶川選手がクリアして久々の試合に良い入り。

スタメンの渡辺選手も視野広くワイドに貼っているティーラトン選手に繋いだり、伊藤選手が1対1のシーンでしっかり勝ったりと久々スタメンの選手達も良い感じです。

セレッソに対して攻め込むマリノス。
入ったかな?と思ったシーンが序盤から。

飲水タイムを挟んだ後、最近は相手が修正して来たりして押しこまれる事も多かったですが、この試合はしっかり攻め続け。
エリキ選手のクロスバーのシュートなど。

キャプテンのマルコス選手も足技で相手を置き去りにしたり魅せますね。
小池選手も相手の攻め上がりにしっかり狙い定めてクリアしたり。

畠中選手&伊藤選手がいるから安心して上がれるのか、チアゴ選手が攻め上がるシーンも。
普段は最後パスをする事が多かったですがこの試合はしっかりシュートまで。

攻め続ける中、セレッソのカウンターにも伊藤選手の1対1の強さが発揮されるシーンが何度も。

なんだかあっという間に感じた前半。
攻め続けでなかなかいつもに比べコカ・コーラの減りがスローペースな程。

ハーフタイムにはマリノスケとマーメインズがコラボで踊っていました。
表彰台で飛び跳ねるマリノスケ、雨止んでいて良かった良かった。

一方的展開だった前半の影響か、ハーフタイムにセレッソはリザーブもロッカールームに。
マリノスは明るい雰囲気でリザーブ組がアップしたりダッシュしたり。

そして選手達が戻ってきました。
が、和田選手、一度出てきましたが何やら急いでロッカールームの方へ階段を駆け下りていきました。
少ししたらまだユニを着ていない状態で戻ってきたので、ユニを変えたか、インナー変えた模様。

セレッソの選手が戻ってきた時にリザーブの水沼選手はセレッソの選手と話したり。
昨年までの古巣ですね。

後半も攻め続けてマルコス選手のクロスにニアでエリキ選手がヘディングで先制!
みんなワイワイと。
今季初のシャドー(?)なポジションで周りから位置取りを何度も言われながら頑張っていましたが、先制ゴール!しっかり監督にもハイタッチ。

ファーにもジュニオール サントス選手がいたり、前にいる選手も多かったので余裕がありましたね、素晴らしい。

その後もティーラトン選手からジュニオール サントス選手へ出たシーンなども。
攻められても梶川選手がナイスクリアを見せたり。

が、清武選手に技ありループを決められ同点。

さらに伊藤選手が一発レッドで退場に。
かなり1対1奮闘していただけに悔しさが本人にある事でしょう。
退場後ベンチ方向に向かう時、リザーブの選手がアップを一時中断してしっかり伊藤選手の所に労いに行っていました、大事。

その後、喜田選手や扇原選手ら投入。
マルコス選手はこの時点でキャプテンマークを喜田選手に渡していました。

と同時に飲水タイム。

すぐに飲水タイムに入ったので喜田選手は飲水せず、梶川選手に身振り手振り交えながら話しかけていました、守備の確認でしょうか。

勝ち越すべく前線から圧力をかけて、追い切れなさそうなシーンでも途中投入の前田選手がボールに追いついたり。
前から必死にやっていきます。

が、85分頃逆転されました。

それでも追いつこうとしますが、なかなかゴールまで行かず。

そして、実は70分過ぎからずっと気になっていた事が。
いつもは大体70分~75分頃に本日の入場者数が出るのですが。
この試合では発表が何と88分でした、試合中見落としかと思っていました。
IMG_2973
4,918人。
この日は完売でした。

アディショナルタイムもありましたが同点、逆転ならず1-2で敗戦。

前節から3バックを継続&前線から早い守備と攻め続ける事を実行できましたが、残念ながら最後を組織的に崩す形は作れず個人頼みな感が。
なかなか過密日程の連戦だと形を構築するのは難しいですね、連戦でメンバーも入替ながらやらなくてはならないですし。

試合後は畠中選手が真っ先にセレッソベンチ前へ。
ヴェルディ時代の監督であるロティーナ監督に挨拶に向かった所でした。
水沼選手も古巣に挨拶に回っていました。

攻め続ける中で良いシーンも見えたので、連戦で大変ですがホームが続くので前の連携高めてゴールに結び付けたいですね。

次は中2日で清水戦。
清水は中3日なので日程的には良いでしょうが、マリノスはホームが続くのでしっかり勝ちたい所。

あとは前節で實藤選手が負傷離脱、今節伊藤選手が退場で次節出場停止。
3バックにした部分をどうするのか。
ここらへんも清水戦、気になりますね。

今回のセレッソ戦でACLで前倒しな試合もあったので半分の17試合が終わり。
次の清水戦からマリノス的後半戦、ホームでしっかり勝って流れを変えたいですね。

平日ゲームでまだまだチケット販売中です。