ほぼ理想的な結果が得られて嬉しい あだちです、おはようございます。

昨日10月10日はホーム大分戦でした。
IMG_7530
三ツ沢4連戦ラストこそ勝利したいところ。

台風が近づいていましたがコースを外れ、お昼前には予定通り開催決定のリリースあり。

ですが風雨が凄いですね。2歳児を連れて行くには天候が。
なので1人で行く事に。
妻分チケットはご近所食べログ(?)でもあるM山くんに引き取って頂きました、感謝!

14時頃メンバー発表。
おー、さっそく角田選手がリザーブ入り。
そして松原選手が復帰で、チアゴ選手がやっとリザーブに回って休めました。

バスを使って15時頃スタジアム着。
この日は家族観戦予定だったので、普段はアウェイ側である西側スタンド。前から気になっていた座席。
後日別途エントリー。

この日のボールパーソンはジュニアユース追浜。

選手がアップで登場。
おー、やはり角田選手いますね!スパイクはマリノスには珍しいプーマのオレンジ(詳しく知らない。)

アウェイ側なので大分側のアップが手前ですが普段見ないアップメニューを見るのも楽しいですね。
といいつつ遠目にマリノスの練習を見ていますが。

先日の柏戦の時もですが、終盤のシュート練習、大きく外れてスタンドインが最近のマリノスは少ないですね。しっかり枠に行っている印象。
まぁ見方によっては置きに行っている分、キーパー正面が多いというのもあるかもしれませんが。

大分のシュート練習では高澤選手のシュートがスタンドイン。
と、すぐにスタンドの方へ駆け寄り、シュートが飛んだあたりの座席の人に「大丈夫ですか?」と声をかけていました、珍しい光景。

選手紹介では角田選手の紹介もしっかりあります。
IMG_7601
出番あると良いな。

選手入場ではアンセムジャケット。横の三本線がトリコロール。

コイントスで最初にアウェイ側方向への攻めへ。
大分ベンチ前あたりの芝生がアップの時からそこそこ水たまりになっていたのでマリノス的には良い選択。

試合が始まって、マリノスは前からのハイプレス。
何度も大分の最終ラインに襲い掛かります。
アリバイ的なランじゃなくしっかり獲り切ろうとするマリノス。

松田選手が粘って奪ったボールから和田選手のシュートが弾かれオナイウ選手近くに転がる惜しいシーンも。
ピッチが近いからですが、松田選手が何度も「ヘイ!ヘイ!」とボールを要求しているのを見る事が出来ました。
昨日A契約発表もあったばかりの松田選手、益々期待。

ただ、アップ前から松田選手が攻めるエリアが水たまり気味(蹴ると凄い水しぶき)で少しやりにくそうな印象。
1度ジュニオール サントス選手も豪快に滑ってしまっていました。

前から果敢に行くのでファールがあると大分ベンチが「4回目だぞ!」と監督少しご立腹。
片野坂監督は結構細かく位置の指示とかを試合中にしていました。
12年、13年の広島、14年のガンバでコーチとして1人3連覇している名コーチだった方。

天野選手がスタメンという事もあり、CKでは珍しく前半の早い段階からショートコーナーではなく中に蹴りこんでいました。
大分が必死にクリアし反対側のCKと繋がり、逆はティーラトン選手が。

この試合は松原選手が復帰もあり、松原選手のスローインからジュニオール サントス選手がシュートまでいくシーン、近くて大迫力!
スローインが武器になるのは大きいですね。

前半は0-0ながらも良い流れ。

ハーフタイムは皆和気藹々。
輪オニでは角田選手の笑顔も。
大島秀夫コーチも輪オニで外に出たボールを入れる役回りなどで一緒に良い表情。

後半に入るとますますマリノスが攻め。
ボールが戻ってきた所を松原選手が鮮やかミドル!!見事にネットが揺れて先制!!

圧巻のゴールに大喜びしない感じもカッコイイですね、ベンチ方向に向かってサムズアップ!

得点が入り動き出した感じの試合。

ゴールはなりませんでしたが、ティーラトン選手の綺麗なロングフィードからジュニオール サントス選手に出て一気にゴールに迫るシーン!
後ろから見ていてあのロングフィードの軌道が物凄く綺麗で。

そして前線でオナイウ選手のパスカットからジュニオール サントス選手!2-0!!

ゴール後はジュニオール サントス選手、オナイウ選手、和田選手の3人でゆりかご!どの選手の分だろう?出産ラッシュな2020シーズンマリノス。

ジュニオール サントス選手はアウェイの鳥栖戦以来のゴールですね、久々。
ゴールが決まった事で更に積極的に動いていきます、良い良い。

そして水沼選手とエリキ選手登場。

エリキ選手は前節神戸戦で連続ゴールは6試合で止まりましたが月間MVPを獲得した調子の良さのまま。
切り込んでニアにぶち抜いてゴール!3-0!!

最初はベンチ方向に喜びに行った後に、ピッチに戻ると喜田選手と抱擁。

いやぁこのシーンは熱い!!
3日前に柏に敗れてルヴァン杯敗退が決まり、試合後ピッチに座り込んで泣いていたエリキ選手。
そのエリキ選手を迎えに行って起こしに行き労った喜田選手。

1試合1試合でも楽しいマリノスですが、通してのストーリーとしても格別。
このシーンは3日前の事があっただけにグッときますね。

3-0となりエジガル選手と扇原選手投入。
喜田選手が前半にイエローで累積4枚、次節出場停止の中、天野選手を早めに下げる事にも成功。

そして遂にベンチは36番角田選手の用意!
角田選手のデビューはもちろん、高野選手が負傷離脱の中、ティーラトン選手がルヴァン杯含め連戦続いていた中で途中交代出来るのは大きいですね!
これもここまでに3-0にしていたお陰。

この交代直後に大分も最後の交代を。
3-0と余裕を持っていますが、相手の交代をしっかりチェックして伊藤選手が「4バック!」と大分のシステム変更を梶川選手や畠中選手に伝えていました。
快勝ムードでもしっかり無失点で勝とうとする守備陣。

そして前ではまたもエリキ選手!
先ほどの得点と同じようなニアに見事に決めてゴール!!4-0!自身2点目!!

前節連続記録ゴールが6試合で途絶えましたが、1試合おいて2ゴール!!
このうち1ゴールを神戸戦に振替てリーグタイ記録の8試合連続に出来ないかしら。
(ちなみにリーグ記録のマリノスのサリナス選手は8試合連続ゴール後、9試合連続はなりませんでしたが1試合を挟んだ直後の試合では4得点。)

ゴール直後、ジュニオール サントス選手のゴール後もですがすぐに祝福に来ている和田選手、しっかり攻撃に顔を出している証ですね。

大雨でしたが4-0としっかり勝利!素晴らしい!

この試合ではプレー関与はあまり多くはなかったものの角田選手がマリノスデビュー!
試合後は水沼選手がすぐに労いに行き、その後皆と勝利を喜んでいました。

整列し場内一周の際には先頭の喜田選手と一緒に歩きながらゴール前を指したりして、色々とどうすれば良いか話していた模様。貪欲。

選手達も笑顔で場内一周。
ヒーローインタビューは松原選手で、終わってからの場内一周も、あだちらがいた西側の端の方からきっちりと、雨の中有難い。

三ツ沢4連戦ラストで大勝できました、素晴らしい。
角田選手のデビューもあり、ティーラトン選手をフル出場させず。
チアゴ選手も9月2日のルヴァン杯札幌戦から11試合連続フル出場でしたが無事休めました。中断期間には疲労から起こりやすい中足骨の骨折もあっただけに、休めるのは非常に大きいですね。

喜田選手が水曜のガンバ戦に累積で出られないですが、天野選手も早めに下げて、この試合渡辺選手はベンチ外。上手くやりくりできそうな雰囲気。
逆に来週土曜のセレッソ戦では喜田選手が万全で戻って来られますね。

4-0という結果とともに色々と上手くいった感の大分戦でした。

帰りは三ツ沢公園の入り口付近で交通事故があり道が混み始めていたので、雨も弱まっていたので歩いてサクサクと帰宅。
観戦された皆さま、風邪を引かれませんように!!