攻守の入替激しく食事ペースが落ちていた あだちです、おはようございます。

昨日10月14日はアウェイでガンバ大阪戦でした、開幕戦のリベンジをしたい相手。

ビジター解禁があるかな?と期待してお休みにしていましたが残念ながら解禁はならず。

なので午後は息子と夕飯のスープカレーの素を買いにベイクォーターの北海道物産のお店へ。
EEFCD392-7141-4B44-9C34-015AB3E204B2
途中横浜そごうの前で喜田選手のバナーを拝みつつ。

無事買い物をして夕飯を作って、妻も仕事から帰宅しDAZNの放送開始にギリギリセーフ。

19時ゲームだとご飯食べながらになってしまいますね。

大阪2連戦の1発目、マルコス選手が怪我の具合どうかな?と心配していましたがスタメンで復帰。
息子はGKというポジションが最近お気に入りのようで、「かじかわ選手だ!」と。「ぱく選手けが治った?」と聞くので、治って控えにいるよー、と教えたり。

試合開始からガンバが仕掛けてきますがマリノスもすぐに猛攻。

全体的にガンバの圧が強い印象。
セカンドボールもガンバがしっかり取っていますし、個のパワーが全体的にガンバの方が上な印象。

それでもしっかり守ってしかけたり、展開がとにかく早い。
相手GKの東口選手のファインセーブに阻まれたり。

何度かビッグチャンスが続いて決めきれなった後、復帰のマルコス選手が早速ゴール!

東口選手が防いだボールが再びマルコス選手に当たって入った!と思ったら、あらリプレイで更にガンバの選手に当たって、最終的にはオウンゴールに記録はなったようです。

ですが先制によしよし。

食事中で音を消しながらだった影響か、前半の飲水タイムのタイミングを見逃しました、たぶん飲水タイム入ってそこまででのリプレイ流れたのかな、そのあたり。
カレーのご飯を追加しに行くタイミングを失ったままな前半。

そんな状況のままの前半ラスト、宇佐美選手の突破にアフターで梶川選手が倒してしまいPKに。
決められ同点、1-1。
梶川選手、その前に宇佐美選手の突破からのシュートを見事に防いだりと活躍していただけに悔しい!
なかなか難しい試合を守備も必死に耐えていたのに。

ハーフタイムにご飯終了。

後半が始まりましたが前半同様お互い気が抜けない展開。
見ていて疲れそうな感じなので、プレーしている選手の集中力での消耗も凄そう。

時折ボスがジャッジに怒っているシーンがチラホラあったり。
うっかり退席処分とかにならないと良いけどと少しハラハラ。

なかなか難しい試合だけに、交代もジュニオール サントス選手から前田選手への1枚のみ。
今までは展開も加味しつつも大体予定通りであっただろうなという交代をする事が多かったボスがこれは珍しい。

もしかしたらあえてここいらで交代を最小限にして連戦サイクルの中リフレッシュ優先もさせたかったのかな?と思ったりしつつ。
ガンバ側も交代が遅かったので、そこらへんの駆け引きの結果かもしれませんが。

試合はそのまま1-1ドロー。

PKでの1失点のみといえばそうなので勿体ない気もしますが、全体的な強度はガンバが上だったのでドローに持ち込んだともいえる感もありますが。

でも、強度が強い相手だからこそ勝ちたかったですね、残念!!

中2日ですぐセレッソ大阪戦となります。
セレッソはホーム2連戦(昨日は長居で湘南と。)。
ですが、たぶんマリノスも関西に滞在かな?移動等の負担はないかな?

前所属チームですし、水沼選手の恩返し弾に期待!(鳥栖&セレッソ時に被弾していますし。)

あ、夕飯はベル食品のスープカレーの作り方マイルドというのを初めて買いましたがなかなか好みな味でした。
(札幌だと、まいばすけっと等に売っていて気軽に買えるので逆に今まで買った事がなかった。)

そんなガンバ大阪戦DAZN視聴記。