いっぱい詰まり過ぎて何を書くか迷った あだちです、おはようございます。

昨日11月14日はホーム最終の浦和戦でした。

諸々書きたい事は多いので、いくつかエントリーしそうな勢いですが。

試合結果は6-2大勝。
IMG_3869
ジュニオール サントス選手がハットトリック!

マリノスとしては2018年アウェイ仙台戦での伊藤翔選手以来。
(優勝した昨年は意外とハットトリック無し。)


ホームでのハットトリックは同じく2018年の、湘南戦でのウーゴ選手以来。

ですが、この2018年の湘南戦、ウーゴ選手ハットトリック&ミロシュ選手のゴールで4得点したものの4-4とドローでした。

なので、ハットトリックをしてホームで勝った試合となると、2007年のホーム横浜FC戦での大島秀夫選手以来13年ぶり!!

Jリーグ公式記録。

大島秀夫さんは8月28日にコーチ登録され、ハーフタイムにリザーブ組のアップお手伝い。

Jリーグ公式リリース。

そして大島選手がハットトリックをした試合で一緒に出場、今年アカデミーコーチに就任した榎本哲也さんも前日13日にトップチームのGKコーチに登録され一緒にハーフタイムにリザーブ組のアップお手伝い。

Jリーグ公式リリース。

そんな2人がロッカールームから戻ってくる選手をピッチでお出迎え。

ジュニオール サントス選手は大島コーチから飲み物を受け取り、続いて榎本GKコーチと肘タッチ。

13年ぶりのホームでのハットトリック勝利試合に、13年前活躍した選手がコーチをしている流れ、素敵です。