川崎戦当日に浦和戦の事を書く あだちです、おはようございます。

今日は19時から。家族3人で観戦予定。

ですがその前に土曜日の浦和戦。
16時ゲームで、14:45からの健さん会に間に合わせるべく14時出発目標。
お昼ご飯も12時過ぎには食べ、あとは1時間半くらい息子の昼寝が出来ればOK!

なハズが。

マリノスに行くのに寝ている場合じゃない!!と頑として寝ない2歳児。
色々説得を試みるも、無理で、本人が頑張れる、というので、仕方ないのでお昼寝無しでスタジアムへ向かう事に。

自転車でバビューンと14時半頃スタジアム着。
既に息子グズり気味です。

意外と時間が無かったので入場してコンコースを通って西ゲート前の健さん会へ。
その件は2つ前のブログにて。

健さん会にお邪魔しました。

健さん会の人の多さにビビった2歳児は、妻と一緒に西ゲートのサッカーコーナーへ。
まずマリノストライカーを。
合計40点行くと入場時に配布の選手ポストカードがもらえます。
3回蹴れるのですが、一番入れやすい10点では到達できないので、10点を決めた後、担当者が30点狙いな、と言われるものの、そんなの関係なく堅実に10点の中に決める息子、性格(笑)

その後は隣のコートの方も参加。

次に前回の鹿島戦で怖くなってやめたキッズパークのマリノスケふあふあを目指します。
西ゲート前から東ゲート前へ移動。

その前に知り合いと会いました、息子はビスコをもらい大喜び。

さてキッズパーク。
入ると大きな滑り台。
息子はやりたがりましたが小さすぎて滑り台を登り切れず断念。

そして鹿島戦では靴を脱ぐ事を嫌がり参加できなかったマリノスケふあふあ。

順番がきたのですが、ふあふあに入る手前の滑り台的な所が高くて登れず。
係りの方がだっこしてふあふあ内にいれてくれようとしましたが知らない人のだっこにびびって怖がり断念。
うーん、来年リベンジできるかな?

本人はまだやりたいというものの、お昼寝していないのもあり機嫌も悪く、グダグダに。

それでもさすが日産スタジアムでのホームーゲーム。
スタジアムの中にはDADWAY提供のキッズエリア!

ここに到着するとノリノリで遊び始めました、機嫌も回復。

が、楽しすぎて、試合開始が近づいていますが、まさ遊ぶ!と。

とりあえずコーナーの中にDAZNの中継が見られるようにもなっているので、最悪前半はここでDAZN観戦かなぁと思いつつ。
選手入場間近をDAZNで観つつ。

ノリノリで遊んでいた2歳児ですが。

ここでダメ元、先ほど知り合いからビスコをもらった事を思い出し。

「席に戻ってビスコ食べる?」と聞いていました。そしたら「食べる!」と。

ヨシ!!ビスコGJ!!
だっこして移動開始。
今回はサポーターズシート2階の一番メインスタンド寄りブロック。
キッズエリアはバクスタ側コンコースなので距離はありますが、なんとかキックオフのホイッスル前に到着!セーフ!

今回の座席は後ろの列に飲助さんご夫婦とお孫さん。

座席について手を拭いたりしつつビスコを食べ始める息子。
と、いきなりジュニオール サントス選手の先制弾!お見事!!
2階席だとアウェイ側への攻撃がよく見えますね!
息子もゴールにノリノリ!

そして前田選手のゴールに小池選手のゴールが続きます!
いやぁ生で観られて良かった!ビスコ様様!!!

3点決まりノリノリも、やはり寝不足マンは機嫌が悪くなりやすく、おもちゃで遊ぶ!と。
妻を引き連れ再びキッズエリアに向かいました。

試合は早々に3点決めたので、浦和も仕掛けてくるしかないので、よりチャンスが。
水沼選手のアシスト力は半端ないですし、トップ下のオナイウ選手が絶妙に凄いですね!
1トップのイメージでしたが、このセンスの塊のようなプレー!

守備もJ1初出場のオビ選手も良いですね、足元上手くてフィードが早くて正確!すぐチャンスに繋がります。
さすがにDFラインとの連携は向上の余地ありですが凄いポテンシャル。

そして、オビ選手が後ろから繋ごうとする時、22分頃でしたが、一瞬出す方向を躊躇しかけたオビ選手に、實藤選手と小池選手が同時にティーラトン選手の方を指さして出す方向を伝えていました、ナイスフォロー!
そしてフォローしている2選手がどちらも今季途中加入なのにしっかり理解している頼もしさ!

オビ選手のクリアをそのままフィードしようとした強く低い弾道のボールが伊藤戦選手に当たりオウンゴールというアクシデントもありますが、総じて安定していますね。

3-1になりましたがすぐに水沼選手のアシストからジュニオール サントス選手の冷静なボール捌きからゴールで4-1で折り返し、素晴らしい。

ハーフタイムでアップを手伝う榎本哲也コーチと大島秀夫コーチにドキドキしながら後半突入。
後半開始には妻子は席に戻ってきました。

得点差ひらいた事もあり、余裕で前田選手から松田選手に交代。

後半オープンになり、さらにチャンスが増えるマリノス。
何度も枠内シュートがありましたが、西川選手のファインセーブやナイスな飛び出しに防がれます。
これ西川選手でなければもっと得点決まっていた感じですね。

それでも水沼選手がオナイウ選手とのワンツーからゴール!
ホームは2試合連続弾、素晴らしい!この日1ゴール3アシスト!
小池選手のスペースを空ける為の動きも良いですね。
マリノス君も一緒にゆりかご。

5-1となり、怪我明けの高野選手や仲川選手を余裕をもって投入、ACL前に良い慣らし。

息子はまた妻と少しスタジアム内お散歩へ。
試合終了前には戻ってきました。

終了間際、元マリノスの山中選手からマルティノス選手の流れで決められ5-2になりますが、すぐさまジュニオール サントス選手のハットトリックで6-2、そして終了!
ホーム最終戦を素晴らしい圧勝で勝利をしました!

セレモニーに関してはまた別途。