屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

マイル

きっちり勝ち点3@鳥栖戦と、熊本の事。

マイル系ブログでも出来る事はあるのではと思った あだちです、Joyeux anniversaire!

さて昨日はナビスコカップのホームでの鳥栖戦でした。
ここまでナビ杯は勝利がないので決勝トーナメント進出の為にも勝たなくてはならない1戦。

今回も強化指定の高野選手がスタメンであったり、控えには、ユース2種登録の常本選手と。

そして屋根下の高校生が常本選手のボールをゲットしていました、おめでとう!
S0507083

高野選手と異なり動画ではありませんでした、常本選手の紹介。
S0487076


さて、試合開始からフルメンバーの鳥栖相手に攻めたてるマリノス。
ナビスコも3試合目なので、出場する機会が増えてきた事もあってか、過去2試合以上に連携も良く、ゴールに迫ります。

新井選手のCBもなかなか良かったですし、前田選手もがつがつとらしさを出し、高野選手も何度も上がったりと。

惜しくも入りませんでしたが、天野選手が相手からボールを奪って、GKが出ているのを見てロングシュートなど、見どころ満載。

攻め続けたお蔭で、PKを得て、伊藤選手がきっちり決めて1-0.

鳥栖も攻めてきますが、このメンバーだと経験豊富な金井選手などが軽くいなしてキープしたり、やはり豊田選手が相手だと俄然張り切っているのか栗原選手も頼もしかったです。

後半は鳥栖が攻めたてるので防戦気味になりましたが、それでも守り抜いての1-0勝利!
ナビスコカップでついに勝ち点3ゲットです!!

そして試合後のヒーローインタビューは、伊藤選手と榎本選手でしたが、インタビュアーがいつもより声が高いと思ったら波戸さん!

試合後は根本さんの募金箱に募金をしてナビ杯鳥栖戦終了です。

さぁナビスコはあと3試合。
3連勝すれば勝ち点13まで行き、現在上位の仙台、福岡との直接対決が残っているのでひっくり返して進出可能です。
リーグと共にナビスコも勝ち進みましょう。

そうそう、本日はモンバエルツ監督の誕生日!昨年は4月22日にナビ杯、瑞穂で名古屋に0-1で落としたのですが、今年は誕生日前日に1-0勝利!
監督、お誕生日おめでとうございます!


---
昨日の対戦相手の鳥栖も含め、熊本地震で九州地方を中心に大変な状況になっている事と思います。
何か支援をと、あだちなりに無理のない範囲で考えてみました。

ふるさと納税制度を利用し被災地域市町村へ寄付とも思ったのですが、ふるさと納税って、住民税の控除になるのですよね。

横浜市は市町村で日本一ふるさと納税で住民税が控除され減収となっている、という現状を考えると、住民税控除で、横浜の税収減は望むところではないなぁ~、と。

ふるさと納税で横浜市29億円減収予想の記事。

震災前(2月2日記事)の時点でこの予想額。
また、返礼品があるタイプだと地域によっては被災からの復興で忙しい時に返礼品対応かぁ、とも思い。


そこで考えてみたら、このサイト、ほぼほぼマイル系ブログです。
あ、じゃあ、マイルを使えば無理なく良いんじゃない?と。

ANAもJALもマイルでの寄付を行っています。
どちらも寄付マイル数1マイル=1円として、寄付が行われるそうです。

ANAマイルで寄付のリンク

JALマイルで寄付のリンク

そんなわけで、今回は、1マイルから寄付できる(JALは500マイルから)、ANAのマイルを寄付する事としました。

上記のANAマイルで寄付のリンクから飛んで、手続きサイトへ。
004

・3,000マイル
・100マイル
・1マイル

と3項目から、口数選択してマイル寄付を設定できます。

あだちはマイルで宝塚観劇へ行く事が多いので、今回は、その際利用している羽田→伊丹通常期往復分の12,000マイルを寄付する事にしました。
なので、3,000マイル×4セット=12,000マイルで申込みです。

あとは登録メールアドレスか、新規のメールアドレスを入力し、進みます。

確認画面を確認し、問題ないようなので進めて手続き完了です。
006

マイルなので領収書は出ません。

手続きが無事完了すると、登録メールに完了の案内が来ていました。

007


ANAサイトから1,2分で完了するのであっという間でした。
1マイルから手続きできるので、端数のマイル等ある方などにもオススメです。

【学生マリサポ向け】マイルなお話【アウェイへ】

昨日のエントリー続きを珍しく展開する あだちです、おはようございます。

さて、昨日はミニストップを活用した納税等のガッツリマイルなお話を書きました。少しでもアウェイへ近づいたでしょうか。

その時「学生は色々お得」的な事をにおわせておいたので、今日はその事を。

実際学生時代あだちも保有していましたが、学生にとって「JALカードnavi」カードという、学生専用のJALカードがとても良いです!
ちなみに数年前に内容が一新され、あだちが保持していた頃より格段に学生にとってメリットがあります。

たとえば、学生期間(JALカードnavi期間)、

・カード年会費無料
・JALカードショッピングマイルプレミアム無料加入
・在学中マイル有効期限なし
・特典航空券必要マイル数減額(国内&国際)
・入会時ボーナスマイル
・入会時5,000eJALポイント(航空券5,000円分)ポイント付与
・特殊マイル付与

があります!

また、JALカードなので、WAONにクレジットチャージが出来、昨日書いた通り、年金や納税の際、ミニストップでガッツリマイルを貯められます。
(あだちは学生時代、父親の自動車税や固定資産税を代理支払させてもらっていました。)

昨日のエントリーを読まれた方は分かると思いますが、付与率をupさせる、一般カードだと有料な「ショッピングマイルプレミアム」も学生カードだと無料で付いてくるのでかなりお得です。 

さて、ではカードの特徴です。

まず学生期間カード無料で、マイル付与率が倍増する「ショッピングマイルプレミアム」も無料で付いてきます。
そして学生カードを保持している期間はなんとマイルの有効期限がありません!
卒業後に一般カードに切り替えた時から36か月なので、その後一般カードに移行後も、学生カード期間+36か月マイルが有効になります!

そしてそしてオイシイのが、除外日(利用できない日)はありますが、なんと、国内線は往復(2区間)6,000マイル(片道(1区間)だと4,500マイル)で利用できます!!

通常、国内往復は15,000マイル必要な所がわずかに6,000マイル!

その6,000マイルも、簡単に貯められる方法があるので、後ほど記載します。

さらに国内線の場合、一般の必要マイル数の半分で済みます!
例えば、

韓国であれば7,500マイル、
広州などは10,000マイル、
シドニー20,000マイルetc.

JALカードnaviを持っていて、マイルを貯めれば少ないマイル数で海外へ行けるので、今から貯め始めれば、ACL2017時に、特典航空券でACLに乗り込めるかもしれません。
あだちはACL2014は、全北、メルボルン、広州とも全てマイルで行き、飛行機代タダでした。

実際は、飛行機代の他に、空港使用税等と、燃料サーチャージが取られます。
が、昨今の原油値下がりを受け、JALもANAも、16年4月以降に発券分から、サーチャージが0円になります!(いつまで続くかは経済動向をご確認ください。)

ちなみに、あだち妻りには結婚と同時に大学院に進学したのでJALカードnaviを持っていました。
大学院でも成績優秀で学費免除になったので卒業旅行がてら、一緒にJALマイルで欧州旅行へ行ってきました。その時妻が使ったマイル数は正規55,000マイルの半分の27,500マイルでした!

なお今、JALカードnaviに入会すると500マイル貰えるようです。

更に、正規航空券を購入する際に使えるeJALポイントが5,000ポイント(5,000円分)もらえます。

そして、航空券をJALサイトで購入し、搭乗すると、1,000マイルが貰えます。
更に、搭乗マイル数が10%多く付与されます。

では、ここらへんでお得な方法を。

まずカードの申込みですが、毎度の事ながら「ハピタス」から申込をします。

ハピタスへはぜひこちらからご登録を!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このバナーから申込みで紹介元紹介先双方にボーナスポイントが!

jalnavi

そうすると、現在6,500ハピタスポイントが貯まります。

これをJALマイルにすると最終的に3,000JALマイルになります。
ハピタスを経由するという1アクションだけで、特典航空券の半分のマイル数が貯まるのです!

ちなみにポイントは、
ハピタス→PeX→リクルートポイント→pontaポイント→JALマイルと交換していきます。

そしてハピタスからJALカードを申し込むと500マイルと5,000eJALポイントゲット。

この時点で3,500マイルと5,000eJALポイント。

では航空券を予約してみましょう。
羽田→大阪だと、安い便だと7,000円位からあります。
jal

こんな感じ。
これを最初に貰ったeJALポイントを使えば5,000円引き!
格安夜行バスのような値段で飛行機遠征できてしまいます!

そうそう、JALの場合(ANAはありませんが)、ハピタス経由でJALサイトで航空券買うだけでハピタスポイント手に入ります!
jal予約

これでまたマイルが貯まっていきます。

前述の通り、航空券を買って最初の搭乗時1,000マイルもらえます。
これで、4,500マイル達成!
ちなみに2年目以降は、その年の最初の搭乗時に1,000マイルもらえます。

最初の説明で書きましたが、片道(1路線)であれば4,500マイルでokなので、これで1回分飛行機タダです!
ですが、どうせならあと1,500マイル貯めて、往復タダが良いですよね。

1,500マイル程度であれば、昨日記載のWAONクレジットチャージ→税金等をミニストップで支払であれば、1.5%分マイルが貯まるので、逆算すると10万円分のクレジットチャージ&利用で達成です!

例えば、必ず払う年金であったり、親御さんの自動車税や固定資産税を代わりに払って、親御さんから納付額分現金で貰えば、元手0で1,500マイルは可能かと思います。

なので、学生さんこそ、JALカードnaviオススメなのです!
(ハピタスから申込みの1アクションだけで3,000マイル分ポイント付くのはオイシイです!)

なお、学生カード限定のものとして、「語学検定に合格で500マイル」という面白いものもあります。
何級以上とか、何点以上とか条件はあるのですがクリアするともらえます。妻りにも、500マイル貰っていました!

そんなわけで、学生さん、JALカードnaviオススメです!
ご登録はぜひ、本文中のハピタスバナーリンクより!

そうそう、1つ前のエントリーで現在、学生時代の年金支払して(それでマイル貯めて)いると書きましたが、その件は後ほど更新します、ライフプランニング!

 

【アウェイへ】納税や年金、買い物でガッツリマイル【最新版】

予告した通り、アウェイへ行くべくマイルの貯め方を書く あだちです、おはようございます。

そんなわけで、昨日と同じですが、2月20日こけまり記事から。

こけまり2月20日納税でマイルの記事。

せっかくリンクを貼って頂いたのに、 情報が古いので、本日は、納税や年金、買い物でガッツリマイルを貯める方法です。

こけまりの上記リンク記事にもありますが、セブンイレブンの電子マネー、nanacoにて、バーコードの付いた公金(税金や年金)等の支払が可能です。

その際、nanacoポイントは付かないのですが、nanaco自体にお金をチャージする際、一部のクレジットカードを使用する事が可能です。
そして、そのチャージ時に、クレジットカードの利用ポイントが付与され、それを最終的にマイルにするのです。

こけまりにも「楽天カードJCB」と書かれていました。
(楽天カードは、JCB以外はクレジットチャージでポイント付与されません。)

それでは納付額1万円を例に見てみましょう。

流れは、

楽天カードJCB→nanacoクレジットチャージ→ 納税をnanacoで支払 となります。

1万円をnanacoにチャージした段階で、楽天カードの利用により、1%にあたる100楽天ポイントが付与されます。
これをANAマイルに変換すると交換レートが50%なので、50ANAマイルとなります。

つまり、1万円の納税や年金支払に対して、0.5%分、ANAマイルがnanacoのクレジットカードチャージを行うと貯まります!

以前は漢方スタイルクラブという所のカードが1.05%付与で良かったのですが、今では改悪で良くないです。

ちなみに、あだちはnanacoチャージに、楽天カードJCBプレミアムを使っています。

楽天カードjcbの発行は、いつも通りですが、ハピタスからがオススメです、ガッツリポイント貯まり、マイルに出来ます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このバナーからですと、紹介元、紹介先双方にボーナスポイントが!

さて、ただこれだけですと、こけまり記載内容と大差ないですね。

---

なので、16年2月1日から始まったばかりの、もっとお得な公金等支払のチャージを記載します!

長くなるので詳細は明日以降に書きますが、一般の人はもちろん、学生さんに超オススメです!

その方法は、

クレジットチャージしたWAONによるミニストップでの支払です。

この方法でJALマイルがガッツリ貯められます。

今まではセブンイレブンでのnanaco支払以外は、電子マネーによる公金類(税金、年金、ギフトカード、切手等)の支払はできませんでした。

それが2月1日から、ミニストップにてWAONでの公金類の支払が可能となりました!

となれば、前述のnanacoと同様に、WAONにクレジットチャージする際、クレジットカードのポイントが付与されます。

そしてwaonは非常にJALマイルと結びつきが強く、マイルへの交換率が良いです。

ちなみに、ANAのマイルをこの方法で貯める事も出来ますが、付与率で行くと、前述のnanaco利用の楽天カードJCBの方が良いです。
(WAONでやる場合は、イオンカードセレクトカードでWAONチャージ→suicaポイント→Tポイント→ANAマイルでできる事は出来ます。)

さて話は戻し。
JALカードからWAONへのチャージでJALマイルが付きます。

楽天カード同様1万円で例えるなら、
1万円をWAONにチャージ→50JALマイルがカードの方で付きます。
交換率は0.5%。

ん?これだと前述の楽天カードJCBを付かったnanacoチャージと同じじゃない?と思われるかもしれないですが、ポイントは「JALマイル」という事です。

ANAマイルは、ネットの様々なポイントをANAマイルに出来るので、非常に貯めやすいです。
反面、貯めやすいという事は、いざ使おうと思った時に、マイルを貯めている人が多く、予約に出遅れると、特典航空券が取れなかったりします。

ところが、JALの場合、ネットなどでマイルが非常に貯めにくいです。
という事は、ライバルが少なく、経験的に、獲れやすいです。

少し前に書いた1月の沖縄キャンプ時の話ですが、最初は1人で行く予定でしたが急遽妻りにも一緒に行く事になりました(20日くらい前に)。
その時点でANAの那覇→羽田のマイル枠は×。
も、JALのマイル枠は余裕だったので無事取れました。
tuma

その時のマイルページの利用記録です。

そして、これを更にマイルupさせる方法があります。
JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入するのです。

JAL公式のリンク

一般のJALカードの年会費に3,240円支払が必要になりますが、加入すると、利用200円→1マイルから、利用100円→1マイルとなります!

なのでWAONチャージも交換比率が上がり、
1万円をJALカードでクレジットチャージで100JALマイル貯まります。
交換率が1%にUPするのです!

ちなみに一部の上級カードの場合、自動入会(年会費無料)となります。

さらに!!ここ必見です!なぜ珍しくあだちが予告までして急いでこのエントリーをupしたのか!
それは、2月1日に始まったばかりだからこそ付与されているであろう(いつか無くなるであろう)マイル付与があるからです。 

nanacoの場合は、あくまでクレジットチャージしたクレジットカード側の利用に対するポイント付与→マイルだったのですが、
WAONも今までの説明までは同じく、クレジットカード側のポイント付与→マイルの話でした、

ところがなんと、3月16日現在、
WAON自体の支払でもミニストップでJALマイルが付与される」のです!!!!! 

あだちは学生時代に国民年金の学生納付特例(10年後までに支払する後納システム。詳しくは明日あたりに。) を申請したので、10年経過する前の現在、支払をしています、もちろんマイルを貯めながら!

そしてこれが、ミニストップでWAONを使って学生時代の国民年金を支払った際のレシートです。
S0014001

一番下に「JMB WAONはマイルがたまります」の記載あり!! 

公金等の支払でもなんと、200円で1JALマイル(0.5%)貯まるのです!!!

実際に、こちらがJALマイル明細に乗った、WAONで公金等支払をした際の付与されたマイルです。
test

ガッツリですよね。

つまり今紹介した方法ですと、
WAONにクレジットチャージで1%、WAONでの公金類支払で0.5%、合計1.5%分JALマイルが付与されます!

1万円分、公金類をJALカードからWAONクレジットチャージし、そのWAONで支払するだけで、150JALマイルが貯まるのです!!

これは非常にお得です!
特に、WAON使用による0.5%上乗せ分は、いつか中止されると思うので、お早目に!

ちなみに、公金類だけではなく、普段の買い物でも使える方法があるので、それは、学生必見ネタとともに、明日以降にupしようと思います!!

まずはJALカードを作成し、そして、JMB WAONカードを発行しましょう!

まだの方は、ぜひハピタスからJALカードをお申込みください。
ハピタスで申し込むだけでポイント付与があり、それがANAやJALのマイルにできます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、紹介元、紹介先双方にボーナスポイントが付与されます!

マイルをガッツリ貯めてアウェイに乗り込みましょう!!! 

西鉄旅行さん、仕事はやっ。

毎年のようにセブンイレブンの恵方巻き広告が気になる あだちです、こんばんは。

昨日は節分、本日立春ですね。早速雪の予報ですが。

さて、昨日は、1つ前のエントリーに書いた通り、ACL全北戦のアウェイチケット発売日でした。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4696328.html

そんなわけで、西鉄旅行さんのサイトから、11時頃、申し込み手続きを行いました。
http://www.nishitetsutravel.jp/triumph/yfmarinos_awaytour.htm

wordファイルをダウンロードして必要事項を入力。手書きでなくて良いのは楽ですね。

メールに必要事項を書いたデータを添付し、送信。

あら、30分もしないうちに申し込み受付完了メールが!仕事はやっ!

無事チケット確保されたそうです☆良かったよかった。

その後、夕方にチケット引換証メールが届きました!
チケット引換証メール添付の引換証を印刷して当日スタジアムに持っていけばok!受け渡し場所は18日頃にメールで連絡が来るそうです。

PCからやっていたので非常にサクサクと手続きできました。
これで一安心☆

04、05年ACLの頃は、オフィシャルがツアーだした山東(中国)以外は現地で自力で購入だったことを考えると、非常に楽に手に入れることができ、便利ですね。

---

昨日は節分でした。

節分の度に、セブンイレブンの恵方巻きが顔出せる看板なので気になります。

1年前
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4378350.html

2年前
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3770959.html

そして2014年は。
P1000160












緑鬼になるようです。去年は赤鬼でしたが。
来年はどんな鬼かな?某サイトの今日の富士山に対抗した今年の節分、でした☆

---
マイル

最近会う人に「マイルどんだけ貯まった?」とこのブログの影響なのか良くきかれますので、ちょいちょい小出しに。
昨日はマクロミルアンケートが500ポイント貯まったので、PeXに振り替えました。ポイントを即日振り替えできるのが良いですね。
この500ポイントがいつもどおり、PeX→メトロポイント(ソラチカカード)と経由し、450ANAマイルになります。
pextame









今までは貯まってからPeXにしていましたが、今年に入ってからは500ポイント貯まるたびに変えています。このサイトだけで今年に入り3,000ポイント(2,700ANAマイル)ですね。

そんな感じです。

マクロミルアンケートでガッツリ貯めるおさらい。

オススメは、まずハピタスに登録します。
(こちらのリンクから登録するとボーナスポイントも☆)。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

で、登録して、少しハピタスでポイント稼ぎつつ、「マクロミル」と入れて、こちらのマクロミルを登録します。
makuromiru






こんな感じの出てきます。
ここからマクロミルに飛んで登録。

マクロミルでガッツリアンケートに答え、ポイントを貯めたら、ポイントをPeXにうつします。

■PeX
http://pex.jp/
(こちらは紹介ポイント等ないので、上記から登録すればokです!)

PeXからは、一番レートが良いのは、ハピタス経由でソラチカカードを作って、メトロポイントに変えてからANAマイルに変える方法ですが、他にもTポイント経由でマクロミルポイントの50%をANAマイルにもできます。レート下がりますが、PeXから直接ANAマイルにも。

そこらへんの細かいところは過去のエントリーを遡って頂ければ良いかと☆

おっと。
そうそう、今、ハピタスからソラチカカード登録だと、9,500ハピタスポイント(8,550ANAマイル相当)貰えるそうですよ、今見てビックリしました。
(ハピタスで「ソラチカ」と入れれば出てきます。)。
soratika





ANAカード新規申し込みの大キャンペーンが1月30日で終了し、登録後ANA自体から貰えるマイルが減った分なのか、ハピタス登録分は増量しているようです。
(なので、以前ココ見て登録された方、以前のタイミングで登録した事で損していないので、ご安心ください☆)。



時間がある時にアウェイ遠征に向けマイルをタダで貯めておく方法。

とりあえず2節までは飛行機遠征ないのでマイル計算を先送りした あだちです、こんばんは。

さて、もはや半分はマイルブログになりつつあるので(サッカー記事と混在で見難いので、マイル関連は近々独立させるかもしれません。)、今日もそんな感じで。

さて新体制発表、1,2節のカード発表で2014シーズンが動き出していますが、ゼロックス(若しくはその前にプレ?)まで、普段の週末に比べ時間がある事かと思います。

そんな時こそ、少しずつでもマイルを貯めておくチャンスです。

前にも書きましたが、お金をかけず、効率よく貯めたいと思います。
今回はスキマ時間にぜひ!という感じのものです。

ざっくりいえば
■アンケートサイト
■クチコミサイト

の2つです。

どちらも、様々なサイトがあるので、具体的に。

■マクロミル(アンケート系)
■ホットペッパーグルメクチコミ(クチコミ系)

です。

まず、マクロミルですが、簡単な予備調査アンケートに答えます。
これで大体2~5マクロミルポイント貰えます。
予備調査の結果、本調査の対象になるとアンケート内容によって30~600マクロミルポイントが貰えます。
600マクロミルアンケートポイント貰えるようなアンケートでも5分はかからない事が多いです。

ちなみに、このマクロミルポイントが最大90%ANAマイルにできます。
5分程度のアンケートなどで、500ANAマイルなどを手に入れることもできるわけです。
(ちなみに、電子マネーEdyで500ANAマイル貯めるには10万円の買い物が必要。)

ちなみにここ4ヶ月の、あだちがマクロミルで貯めて、ANAマイルにする為、別サイトのポイントにした履歴です。
makuromiru






合計21,500マクロミルポイント。
これが19,350ANAマイルになります。

マクロミルの良さは、アンケート数が多い事!
なので空いた時間にやれば良いですし、アンケートが良く届くので、忙しい時間に無理してやる必要もありません(締め切り逃しても、すぐ他のアンケート届くので。)

もっとも、登録時の属性によって届くアンケートが異なるので、人それぞれによって条件が異なりますが☆


次にホットペッパーグルメのクチコミですが、これは、飲食店で食べたメニューに対してのクチコミで、1クチコミ50文字以上でok!
クチコミなので虚偽でポイント稼ぎをされないようにする為、掲載審査はありますが、ちゃんと書けば問題ないです。
(しかも、結構クチコミ系サイトは、文字数を多く求めるところが多い中、50文字以上というのは気楽にかけます。)

こちらは、1クチコミに対して34ANAマイル分のポイントが貰えます。

さて、どちらも毎度おなじみですが、ハピタスとPeXを活用します。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4670383.html

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ここから登録するとボーナスポイントがお互い付きます☆

■マクロミル
マクロミルで貯めたアンケートポイントを最大限マイルにするには、PeXを経由し、メトロポイント(ソラチカカード)→ANAマイルにします。
そうすることでマクロミルポイントの90%がANAマイルになります。
また、ソラチカカードが無くても、TポイントIDをもっていれば、PeX→Tポイント→ANAマイルで50%分貯まります。
25%になりますが、マクロミル→PeX→ANAマイルという方法も可能です。

で、どこにハピタス出てくるの?というと、ハピタスに登録し、マクロミルを検索すると分かります。
makuromirupoint






ハピタス経由で登録するだけで140ハピタスポイント(126ANAマイル)貰えるのです。
(男性用とあるのは、あだちの登録属性が男性だからです。女性の場合もハピタスに登録し、マクロミル、と入れると出てきますよ。)


ホットペッパーグルメのクチコミの場合は、ハピタスを活用します。
ハピタス経由で1クチコミを書くごとに、38ハピタスポイント(34ANAマイル)貰えるわけです。
こちらは、ハピタス→PeX→メトロポイント(ソラチカ)→ANAマイルです。

まだホットペッパー会員ではない方は、会員登録のアクションでもポイントが貯まります。
hottopeppatouroku




60ハピタスポイント(54ANAマイル)登録で貯まります。

そうしたら、続いてクチコミを書きます。
hottopeppakutikomi





こちらが38ハピタスポイント(34ANAマイル)。

ちなみに、お店のクチコミではなく「メニュー」のクチコミです。
メニューなので、書ける案件は非常に多いですね。

こちらも、ポイントレートは下がりますが、ソラチカカードでない場合は、PeX→Tポイント→ANAや、PeX→ANAにする事もできます。

スキマ時間を、遠征の為に有効活用しましょう!

■ハピタス
ハピタス登録はこちらのバナーからだとボーナスポイントあり。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
こちらのリンクを見て、登録後の手続きをすれば、更にポイントガッツリ貯まります。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4670383.html

■PeX
http://pex.jp/
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ