屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。

マイル

【改変対応】ANAマイルでアウェイにタダで行く方法【4/1備え】

マイル黄金ルートの3月31日終了に驚いた あだちです、こんばんは。

■マイル交換改変。

前回、ANAマイルの貯め方を記載しました。

ANAマイルを貯めてタダでアウェイ等に行く方法【2018】

この中で、最も効率良くマイルを貯めるには、

ソラチカカードというANAカードを発行して、
東京メトロポイントからANAマイルにします
と記載しました。

皆さん既に登録済みとは思いますが、ハピタスからのルートは、

ハピタス→.money→東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX→東京メトロ→ANAマイル


の2通り。

10,000ハピタスポイントなら最終的に90%にあたる9,000ANAマイルが貯まります。

ところが18年1月9日!
ショッキングなニュースが。

18年3月31日をもって、.moneyやPeXから東京メトロポイントへの提携終了
soratika

この交換ルートが使えなくなってしまう事になりました!

公式リンク。

まさかの事態です。

では、今後どうすれば良いのでしょうか?


■18年3月31日まで

とにかく、マイルの貯め方のエントリーの通り、PeXか.money経由でソラチカカードの東京メトロポイントへポイントを送り込みます!!

今回誤っていけないのは、PeXや.moneyから東京メトロポイントへのルートが無くなるという事。

東京メトロポイント→ANAマイルの90%交換は残ります

ハピタス→.money × 東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX × 東京メトロ→ANAマイル

赤いバツ印が交換ルートを断たれた所になります。

東京メトロポイントにあるポイントはその後も90%の交換率でANAマイルにできます。

なので、.moneyやPeXから東京メトロへのルートが繋がっているうちに、送り込めるだけポイントを送り込みます!

注意すべきは、
東京メトロポイントは有効期限があり、また、東京メトロ→ANAマイルはひと月上限20,000ポイント(18,000ANAマイル)までという事です。

18年3月31日までに加算された東京メトロポイントの有効期限は19年3月31日までになります。

もし大量にポイントを持っている場合、19年3月末までにANAマイルに交換できるポイントの移行にとどめる必要があります。
残りが失効してしまうからです。

なお、PeXから東京メトロポイントへの移行は最大2か月かかります。

【更新箇所】

という事でPeXに問い合わせをした所、

18年3月31日は、PeX側での交換申請最終日との事でした。

という事は、3月31日ギリギリに交換申請を行えば、東京メトロポイント側の加算は4月1日以降に。
その場合、有効期限が20年3月31日までになります!!!

残りのポイント数と、有効期限を上手く計算しながら、無駄なく東京メトロポイントに移行しましょう!
(ギリギリ過ぎて交換申請をわすれませんように!)



■18年4月1日以降

.money→東京メトロ
PeX→東京メトロ

が使えなくなります。

どうしても交換率は下がります。
また、交換の手間も増えます。
(が、交換日数は短くなります(笑))

ポイント交換は、クレジットカードの三井住友カード(ANA VISAカード含む)を使うかどうかで異なります

ANAカードは複数枚持ちが可能なので、あだちは前のエントリーの通り、ソラチカカードとANA VISAカード持ちなので、この技が使えます。



■三井住友カード(ANA VISAカード含む)所有

交換ルートは以下になります。

ハピタス→PeX→三井住友(ANA VISA含む)→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

一気に複雑に見えますね(笑)


今回の改変で、.moneyやPeXから東京メトロの交換ルートはなくなりますが、
LINEポイントから東京メトロは4月1日以降も交換可能です。

なので、このルートを使います。

その為に新たに必要になるのが、

・三井住友(ANA VISA含む)カードのワールドプレゼントポイント

・ポイントサイトのGポイント

・LINEアカウント(LINEポイント

になります。

さきほどのルートになりますが、

ハピタス→PeX→三井住友(ANA VISA含む)→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

で、交換率は、
理論値的には

LINEポイント→東京メトロ時に×90%
東京メトロ→ANA時に×90%(3月31日以前と同じ)

分だけ目減りします。

ハピタスからの交換率は80%強といった所です。

理論値、と書いたのは、ポイントサイトごとに、ポイントの最小交換数がある事と、
途中に経由するGポイントが、ポイント交換の5%を手数料として別途取られるからです。

しかし、その手数料5%は決められた期日(交換後4か月等)までに、ハピタスのように所定のアクションをすると、そのポイント分戻ってきます。
(Gポイント内でyahoo!や楽天市場を使う形になります。)


用意するものについてですが、

・三井住友(ANA VISA含む)クレジットカード

ポイントサイトのGポイントに登録(無料)

LINEアカウント(LINEポイント

になります。


三井住友(ANA VISA含む)カードの発行。

三井住友VISAカード等は、ハピタスやGポイントから申し込むとポイントが貯まります!

ルート的には3月31日以前より目減りしますが、クレジットカード発行でポイントを貰って、交換元ポイントを大きくするのも手です。

また、これらのクレジットカードですが、タイミングによってハピタス等に出たり出なかったり、出ている場合でも付与されるポイントに差があります。

あくまで経験則ですが、年度末はあまり出ていなく、マイルの多く貯まるキャンペーンも少ない印象です。
(1月9日現在、三井住友VISAのANAカードは出ていませんが、あだちは以前、出ている時にハピタスで作りました。)

しばし様子を見るのも手です。
(4月1日以降の交換時にあればok)


Gポイントに登録

こちらも、PeXや.moneyのようなポイント総合サイトで移行に使います。
残念ながらLINEポイントに交換する際、交換手数料5%がかかります。
もっとも前述の通り、その後、規定アクションで5%分ポイントが戻ります。

このGポイントですが、ハピタス同様に紹介制度があります。

下記のバナーから登録して頂くと、50Gポイントが貯まります。

Gポイント

少しでもポイントを稼ぎましょう。

・LINEポイント
通信アプリのLINEを登録してください。

LINE公式リンク。

これが4月1日以降の交換ルートになります。
3月31日以前に比べ、約9%のポイント付与率減になります。

が、逆にいえば、9%くらいなら更にハピタス等を利用すればすぐに補えるくらいの割合かと思います。



■三井住友(ANA VISA含む)クレカを使わないパターン。

先ほどのルートの三井住友(ANA VISA含む)クレカのワールドプレゼントポイントの代わりに、セシールポイントを使います。

ハピタス→PeX→セシール→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

になります。
交換率は、理論値的には

セシール→Gポイント時に100/105
LINEポイント→東京メトロ時に×90%
東京メトロ→ANA時に×90%(3月31日以前と同じ)

分だけ目減りします。

セシールの100/105だけ三井住友(ANA VISA含む)クレカより目減りします。
ハピタスからの付与率は約77%位です。

3月31日以前より13%弱の減りになります。

新たなアクションはセシールに無料会員登録ですね。

セシールリンク。

後のGポイントとLINEは三井住友(ANA VISA含む)に書いたので割愛します。



■まとめ

ルートは、前述の2通り。

ハピタス→PeX→三井住友(ANA VISA含む)→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX→セシール→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

三井住友(ANA VISA含む)カードを持っている(ハピタス等で作る)か、セシールに無料会員登録します。

そして、GポイントとLINEに登録します。

Gポイントはぜひこちらのバナーよりご登録を。
ボーナスポイントが付与されます。

Gポイント

これが現段階で分かっている4月1日以降のポイント移行のオススメルートになります。

決してマイルを使ってタダでアウェイ等への道が閉ざされたわけではありません。

逆に、twitter等を見ていると、ポイント付与率が目減り、移行の手間が増える分、ソラチカカードを使うのを辞めようというものをいくつか見かけました。

確かにそれは事実ですが、その事によってマイル交換をしなくなる人も一定の割合いるようです。

という事は、貯まったマイルを特典航空券に交換する際の競争が減り、今まで以上に特典航空券を取りやすくなる可能性があるとも言えます!

ピンチをピンチで終わらせるか、チャンスと捉えるか。

上手く活用し、マイルをゲットし、アウェイやキャンプに乗り込みましょう!!!


そして、こんな悩みがあるのも、ハピタスを利用して多大にマイルをゲットしているから

ハピタスに登録し、普段のお買い物等で利用しポイントを貯める事がマイルでアウェイへ行く近道!

下記バナーから登録して頂くとボーナスポイントが付くのでオススメです。


4月1日以降レートが下がるのだから、キャンペーンを使ってポイント自体ガッツリ稼いじゃいましょう!
こちらのバナーよりご登録を!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


今回確かに4月1日以降はポイントの目減りが起きますが、こういったポイントなどもあって、結構得する事もあります。
お得な期日も迫ってきましたし、ぜひ今からマイルライフを!




ANAマイルを貯めてタダでアウェイ等に行く方法【2018】

ここだけのお得な情報含めマイルの最新版総まとめを投稿する あだちです、こんばんは。

新シーズンに先立ち、石垣島キャンプもマイルで予約しました、飛行機タダ!
(普通運賃で往復だと133,380円になります。)

234E77D5-F32B-4ACD-BCF1-469019F70128

いつもマイル、ハピタスと書いていますが、今回まとめてみます。



マイルとは

まずマイルとは。
航空会社のポイントのようなものです。

飛行機に乗ればマイル(ポイント)が貯まります。
貯まったマイルは、無料の特典航空券等に交換できます!

しかもこのマイル、飛行機に乗らなくても貯められます

YAHOO!や楽天市場、nanacoなど買い物でのポイントをANA(全日空)のマイルに交換できます。

また、クレジットカードのポイントなどもANAマイルに交換できます。

ANAポイント交換提携先一覧(ANAサイト)

普段の生活に、ちょこっとアクションするだけ。
マイルでタダでアウェイに行けるのです。

石垣島や宮崎でのキャンプも行けますね。
(本当はACLと言いたい所ですけどね。)

大体の国内往復なら15,000マイルから。
羽田~大阪なら普段なら往復12,000マイル、冬等だと往復10,000マイルから利用できます。
片道から利用でき、片道の場合半分のマイル数で済みます。

ANA国内線必要マイル数チャート表。


そして国際線にも使えます。

昨年のマリノス関連海外遠征はすべてマイル利用で航空券タダでした。
タイも韓国もポーランドもアメリカもマケドニアも豪州も、全部タダでした



効率良くマイルを貯める

どうせ貯めるなら効率良く貯めたいですよね。

その為にオススメなのは最強ポイントサイトハピタス」。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのハピタスで貯めたポイントも最終的にANAマイルにできます。

前述のとおり、楽天市場などで貯めたポイントをマイルに出来ます。

さらに!
ハピタスを経由し楽天市場等で買い物をすると、
楽天市場とは別にハピタスポイントというポイントが付与され、
楽天市場等とハピタス、ポイントの2重取りが出来るのです!

ハピタスを経由する、というワンアクションだけで!

ハピタスは総合ポイントサイトなので、じゃらんやDeNAトラベル、ANAツアーズ(旅作)等アウェイ遠征に使えそうなものも充実しています。

ANA旅作などは今ならハピタス経由で2,000ハピタスポイント(最大1,800ANAマイル)貰えます。
anahapitas

ハピタスを数回使うだけで、マイルが貯まって特典航空券にできますね。

なお、マイル以外にも、現金にする事も可能です。
(先ほどのANAの例だとハピタス経由で1P=1円なので実質2,000円バック)

amazonギフトや楽天スーパーポイント、nanacoギフト等にもできます。


下記のバナーから登録して頂いた場合のみ紹介ポイントが付いてお得ですので、ぜひ下記バナーから登録お願いします!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



■効率良くマイルに換える

さて、ハピタスを利用すればポイントが効率良く貯まる事は説明しました。
次に、貯めたポイントを効率良く交換する方法です。

ANAマイルは様々なポイントから交換出来ます。
実は、どのように交換するかによって、そのポイント数が変わるのです。

例えば、ハピタスで10,000ハピタスポイント貯めたとしましょう。

これを最短で、全部無料のポイントを利用し交換する場合は、

ハピタス→.money→nanaco→ANAマイル

と交換します。
これだと約2週間でANAマイルにできますが、
10,000ハピタスポイントは交換レートの関係で最終的に5,000ANAマイルになります。


最大に効率の良い方法は下記2通り。

ハピタス→.money→東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX→東京メトロ→ANAマイル

となります。

どちらも。
10,000ハピタスポイントは、最終的に9,000ANAマイルになります。

同じポイントでも先ほどと4,000ANAマイルもお得ですね!

ちなみに使用する、
ハピタス、.money、PeXともに無料のポイントサイトになります。


最後の東京メトロ→ANAマイルの所のみ、
ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)というクレジットカードを使います。

その件は後述。


.moneyポイントかPeXかは、用途により使い分けましょう。
(以前はPeXは交換手数料がかかりましたが東京メトロポイントへの交換は不要になりました。)

.moneyポイントリンク

PeXリンク


.moneyは、サイト自体のゲームなどで1日4マイル位無料で稼げます。
反面、ハピタスから交換したポイントの有効期限は6か月です。

PeXは、サイト自体でのポイントはあまり稼げません。
反面、サイトで何か(検索等)1アクションしてポイントを稼げば、そこから全ポイントの有効期限が1年延びます。

なので、あだちはハピタスから両方使っています。


余談ですが、.moneyから等価でWAONポイントに交換出来ます。

マリノスWAONを利用している方は、ハピタスで貯めたポイントを.money経由でWAONポイントにしてポイントでお買い物をし、マリノスの地域活動にも貢献可能です。



ソラチカカードは必須クレカ

では、クレジットカードのお話。

なお、クレジットカードを作りたくない方もいると思います。
その方は、前述のハピタス→.money→nanaco→ANAマイルが良いと思います。

クレカより減りますがハピタス使っているだけで得していますので。

一番効率良く交換するには、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)が必須です。

以下、ソラチカカードと呼びます。

こちらは東京メトロとの提携カードで、JCB系のANAクレジットカードになります。

.moneyかPeXから東京メトロポイントに交換し、
その東京メトロポイントを90%の交換レートでANAマイルに出来るという優れものです。


繰り返しますが、クレジットカードです。

初年度は年会費無料ですが、2年目から、年会費2,000円+消費税が維持にかかります。


なお、ハピタスのポイントとは別に、クレジット利用でもマイルが貯まります。

申し込み時に、ご利用1,000円につき5ANAマイルか10ANAマイルのコースを選択します。
10ANAマイルの場合、年会費とは別途5,000円+消費税が年間掛かります。
ご自身のご利用具合を考えて選択ください。
(あくまでハピタスからのポイント移行カードとして利用する方もいます。)

以前はハピタスからソラチカカードが申し込み出来ました。
それだけで特典航空券を手に入れられるポイントが付いた事があります。

が、残念ながら
現在ソラチカカード申し込みでポイントを貯められるポイントサイトはありません

なので、通常は公式サイトから申し込みます。

ソラチカカード申し込みページ



お得なソラチカカード申し込み

ポイントサイトからは申し込みが無くなりましたが、紹介制度があります。

これはANAが公式に行っている「マイ友プログラム」というものを使います。

ここだけのお得な情報として、このあだちのマイ友プログラムにてご招待します!

こちらを利用しカード登録されると、500ANAマイル多くもらえます

まず、あだちインスタグラムから、「マイ友紹介希望」とメッセージを下さい。

あだちインスタグラム

折り返し、
紹介用URLと紹介番号等をお知らせします。

あだちからURLと紹介番号等をお伝えし、その先はURLからANAサイトで手続きを進めます。
あだちが個人情報等を入手する事はありません。

注意点は、ANAカードが初めて、若しくはANAカード退会後半年以上が経過し今までマイ友プログラムを使った事がない方限定になります。

実はANAカードは複数枚持ちできます。
あだちもソラチカ(JCB)とVISAの2枚持ちです。

1度きりなので今後、ANAゴールド(2,000マイル)やANAプレミア(5,500マイル)を申し込みされる予定の方は、その時に利用される事をおススメします。
カッコ内の数字がマイ友紹介で付与されるので、そちらの方が大きいです。



まとめ

(1)ハピタスに登録

まずハピタスに登録し、普段のお買い物等で利用しポイントを貯めます。

下記バナーから登録して頂くとボーナスポイントが付くのでオススメです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


(2)ハピタスからポイントを交換

ハピタス→.money→東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX→東京メトロ→ANAマイル

のどちらかでポイントを交換していきます。
その為、.moneyかPeXに登録します。

.money登録はこちらから。

PeX登録はこちらから。

無料で完結する場合は、
ハピタス→.money→nanaco→ANAマイルで。
ネンチケのnanacoを利用する事もできます。

nanacoサイトリンク。


ガッツリANAマイルを貯めたい方は、クレジットカードのソラチカカードがオススメ

ソラチカカード。

あだちからソラチカカードを紹介すると、500ANAマイル多く付与されます。
あだちインスタグラムへ「マイ友紹介希望」とメッセージ下さい。
紹介URL&紹介ID等を返信します。

あだちインスタグラムリンク。

ちなみに、
ANAゴールドカード発行だと2,000ANAマイル、プレミアムカード発行だと5,500ANAマイル付与されるので、ソラチカ以外の方もぜひ。
注意事項は前述の通り。
また、ハピタス等で申し込みした方がポイント多い時があるのでご確認を。


ソラチカカードを発行し、ハピタスで貯めたポイントをANAマイルにして、マイルを利用してタダでアウェイ等に行けばok!!

注意事項としては有効期限と、ANAマイルに出来る移行上限が1か月18,000マイルと、移行に日数がかかるので、計画的に。

以上、ANAマイルを貯めてタダでアウェイ等に行く方法【2018】まとめです。

マイルを貯めてアウェイやキャンプに繰り出しましょう!


きっちり勝ち点3@鳥栖戦と、熊本の事。

マイル系ブログでも出来る事はあるのではと思った あだちです、Joyeux anniversaire!

さて昨日はナビスコカップのホームでの鳥栖戦でした。
ここまでナビ杯は勝利がないので決勝トーナメント進出の為にも勝たなくてはならない1戦。

今回も強化指定の高野選手がスタメンであったり、控えには、ユース2種登録の常本選手と。

そして屋根下の高校生が常本選手のボールをゲットしていました、おめでとう!
S0507083

高野選手と異なり動画ではありませんでした、常本選手の紹介。
S0487076


さて、試合開始からフルメンバーの鳥栖相手に攻めたてるマリノス。
ナビスコも3試合目なので、出場する機会が増えてきた事もあってか、過去2試合以上に連携も良く、ゴールに迫ります。

新井選手のCBもなかなか良かったですし、前田選手もがつがつとらしさを出し、高野選手も何度も上がったりと。

惜しくも入りませんでしたが、天野選手が相手からボールを奪って、GKが出ているのを見てロングシュートなど、見どころ満載。

攻め続けたお蔭で、PKを得て、伊藤選手がきっちり決めて1-0.

鳥栖も攻めてきますが、このメンバーだと経験豊富な金井選手などが軽くいなしてキープしたり、やはり豊田選手が相手だと俄然張り切っているのか栗原選手も頼もしかったです。

後半は鳥栖が攻めたてるので防戦気味になりましたが、それでも守り抜いての1-0勝利!
ナビスコカップでついに勝ち点3ゲットです!!

そして試合後のヒーローインタビューは、伊藤選手と榎本選手でしたが、インタビュアーがいつもより声が高いと思ったら波戸さん!

試合後は根本さんの募金箱に募金をしてナビ杯鳥栖戦終了です。

さぁナビスコはあと3試合。
3連勝すれば勝ち点13まで行き、現在上位の仙台、福岡との直接対決が残っているのでひっくり返して進出可能です。
リーグと共にナビスコも勝ち進みましょう。

そうそう、本日はモンバエルツ監督の誕生日!昨年は4月22日にナビ杯、瑞穂で名古屋に0-1で落としたのですが、今年は誕生日前日に1-0勝利!
監督、お誕生日おめでとうございます!


---
昨日の対戦相手の鳥栖も含め、熊本地震で九州地方を中心に大変な状況になっている事と思います。
何か支援をと、あだちなりに無理のない範囲で考えてみました。

ふるさと納税制度を利用し被災地域市町村へ寄付とも思ったのですが、ふるさと納税って、住民税の控除になるのですよね。

横浜市は市町村で日本一ふるさと納税で住民税が控除され減収となっている、という現状を考えると、住民税控除で、横浜の税収減は望むところではないなぁ~、と。

ふるさと納税で横浜市29億円減収予想の記事。

震災前(2月2日記事)の時点でこの予想額。
また、返礼品があるタイプだと地域によっては被災からの復興で忙しい時に返礼品対応かぁ、とも思い。


そこで考えてみたら、このサイト、ほぼほぼマイル系ブログです。
あ、じゃあ、マイルを使えば無理なく良いんじゃない?と。

ANAもJALもマイルでの寄付を行っています。
どちらも寄付マイル数1マイル=1円として、寄付が行われるそうです。

ANAマイルで寄付のリンク

JALマイルで寄付のリンク

そんなわけで、今回は、1マイルから寄付できる(JALは500マイルから)、ANAのマイルを寄付する事としました。

上記のANAマイルで寄付のリンクから飛んで、手続きサイトへ。
004

・3,000マイル
・100マイル
・1マイル

と3項目から、口数選択してマイル寄付を設定できます。

あだちはマイルで宝塚観劇へ行く事が多いので、今回は、その際利用している羽田→伊丹通常期往復分の12,000マイルを寄付する事にしました。
なので、3,000マイル×4セット=12,000マイルで申込みです。

あとは登録メールアドレスか、新規のメールアドレスを入力し、進みます。

確認画面を確認し、問題ないようなので進めて手続き完了です。
006

マイルなので領収書は出ません。

手続きが無事完了すると、登録メールに完了の案内が来ていました。

007


ANAサイトから1,2分で完了するのであっという間でした。
1マイルから手続きできるので、端数のマイル等ある方などにもオススメです。

【学生マリサポ向け】マイルなお話【アウェイへ】

昨日のエントリー続きを珍しく展開する あだちです、おはようございます。

さて、昨日はミニストップを活用した納税等のガッツリマイルなお話を書きました。少しでもアウェイへ近づいたでしょうか。

その時「学生は色々お得」的な事をにおわせておいたので、今日はその事を。

実際学生時代あだちも保有していましたが、学生にとって「JALカードnavi」カードという、学生専用のJALカードがとても良いです!
ちなみに数年前に内容が一新され、あだちが保持していた頃より格段に学生にとってメリットがあります。

たとえば、学生期間(JALカードnavi期間)、

・カード年会費無料
・JALカードショッピングマイルプレミアム無料加入
・在学中マイル有効期限なし
・特典航空券必要マイル数減額(国内&国際)
・入会時ボーナスマイル
・入会時5,000eJALポイント(航空券5,000円分)ポイント付与
・特殊マイル付与

があります!

また、JALカードなので、WAONにクレジットチャージが出来、昨日書いた通り、年金や納税の際、ミニストップでガッツリマイルを貯められます。
(あだちは学生時代、父親の自動車税や固定資産税を代理支払させてもらっていました。)

昨日のエントリーを読まれた方は分かると思いますが、付与率をupさせる、一般カードだと有料な「ショッピングマイルプレミアム」も学生カードだと無料で付いてくるのでかなりお得です。 

さて、ではカードの特徴です。

まず学生期間カード無料で、マイル付与率が倍増する「ショッピングマイルプレミアム」も無料で付いてきます。
そして学生カードを保持している期間はなんとマイルの有効期限がありません!
卒業後に一般カードに切り替えた時から36か月なので、その後一般カードに移行後も、学生カード期間+36か月マイルが有効になります!

そしてそしてオイシイのが、除外日(利用できない日)はありますが、なんと、国内線は往復(2区間)6,000マイル(片道(1区間)だと4,500マイル)で利用できます!!

通常、国内往復は15,000マイル必要な所がわずかに6,000マイル!

その6,000マイルも、簡単に貯められる方法があるので、後ほど記載します。

さらに国内線の場合、一般の必要マイル数の半分で済みます!
例えば、

韓国であれば7,500マイル、
広州などは10,000マイル、
シドニー20,000マイルetc.

JALカードnaviを持っていて、マイルを貯めれば少ないマイル数で海外へ行けるので、今から貯め始めれば、ACL2017時に、特典航空券でACLに乗り込めるかもしれません。
あだちはACL2014は、全北、メルボルン、広州とも全てマイルで行き、飛行機代タダでした。

実際は、飛行機代の他に、空港使用税等と、燃料サーチャージが取られます。
が、昨今の原油値下がりを受け、JALもANAも、16年4月以降に発券分から、サーチャージが0円になります!(いつまで続くかは経済動向をご確認ください。)

ちなみに、あだち妻りには結婚と同時に大学院に進学したのでJALカードnaviを持っていました。
大学院でも成績優秀で学費免除になったので卒業旅行がてら、一緒にJALマイルで欧州旅行へ行ってきました。その時妻が使ったマイル数は正規55,000マイルの半分の27,500マイルでした!

なお今、JALカードnaviに入会すると500マイル貰えるようです。

更に、正規航空券を購入する際に使えるeJALポイントが5,000ポイント(5,000円分)もらえます。

そして、航空券をJALサイトで購入し、搭乗すると、1,000マイルが貰えます。
更に、搭乗マイル数が10%多く付与されます。

では、ここらへんでお得な方法を。

まずカードの申込みですが、毎度の事ながら「ハピタス」から申込をします。

ハピタスへはぜひこちらからご登録を!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このバナーから申込みで紹介元紹介先双方にボーナスポイントが!

jalnavi

そうすると、現在6,500ハピタスポイントが貯まります。

これをJALマイルにすると最終的に3,000JALマイルになります。
ハピタスを経由するという1アクションだけで、特典航空券の半分のマイル数が貯まるのです!

ちなみにポイントは、
ハピタス→PeX→リクルートポイント→pontaポイント→JALマイルと交換していきます。

そしてハピタスからJALカードを申し込むと500マイルと5,000eJALポイントゲット。

この時点で3,500マイルと5,000eJALポイント。

では航空券を予約してみましょう。
羽田→大阪だと、安い便だと7,000円位からあります。
jal

こんな感じ。
これを最初に貰ったeJALポイントを使えば5,000円引き!
格安夜行バスのような値段で飛行機遠征できてしまいます!

そうそう、JALの場合(ANAはありませんが)、ハピタス経由でJALサイトで航空券買うだけでハピタスポイント手に入ります!
jal予約

これでまたマイルが貯まっていきます。

前述の通り、航空券を買って最初の搭乗時1,000マイルもらえます。
これで、4,500マイル達成!
ちなみに2年目以降は、その年の最初の搭乗時に1,000マイルもらえます。

最初の説明で書きましたが、片道(1路線)であれば4,500マイルでokなので、これで1回分飛行機タダです!
ですが、どうせならあと1,500マイル貯めて、往復タダが良いですよね。

1,500マイル程度であれば、昨日記載のWAONクレジットチャージ→税金等をミニストップで支払であれば、1.5%分マイルが貯まるので、逆算すると10万円分のクレジットチャージ&利用で達成です!

例えば、必ず払う年金であったり、親御さんの自動車税や固定資産税を代わりに払って、親御さんから納付額分現金で貰えば、元手0で1,500マイルは可能かと思います。

なので、学生さんこそ、JALカードnaviオススメなのです!
(ハピタスから申込みの1アクションだけで3,000マイル分ポイント付くのはオイシイです!)

なお、学生カード限定のものとして、「語学検定に合格で500マイル」という面白いものもあります。
何級以上とか、何点以上とか条件はあるのですがクリアするともらえます。妻りにも、500マイル貰っていました!

そんなわけで、学生さん、JALカードnaviオススメです!
ご登録はぜひ、本文中のハピタスバナーリンクより!

そうそう、1つ前のエントリーで現在、学生時代の年金支払して(それでマイル貯めて)いると書きましたが、その件は後ほど更新します、ライフプランニング!

 

【アウェイへ】納税や年金、買い物でガッツリマイル【最新版】

予告した通り、アウェイへ行くべくマイルの貯め方を書く あだちです、おはようございます。

そんなわけで、昨日と同じですが、2月20日こけまり記事から。

こけまり2月20日納税でマイルの記事。

せっかくリンクを貼って頂いたのに、 情報が古いので、本日は、納税や年金、買い物でガッツリマイルを貯める方法です。

こけまりの上記リンク記事にもありますが、セブンイレブンの電子マネー、nanacoにて、バーコードの付いた公金(税金や年金)等の支払が可能です。

その際、nanacoポイントは付かないのですが、nanaco自体にお金をチャージする際、一部のクレジットカードを使用する事が可能です。
そして、そのチャージ時に、クレジットカードの利用ポイントが付与され、それを最終的にマイルにするのです。

こけまりにも「楽天カードJCB」と書かれていました。
(楽天カードは、JCB以外はクレジットチャージでポイント付与されません。)

それでは納付額1万円を例に見てみましょう。

流れは、

楽天カードJCB→nanacoクレジットチャージ→ 納税をnanacoで支払 となります。

1万円をnanacoにチャージした段階で、楽天カードの利用により、1%にあたる100楽天ポイントが付与されます。
これをANAマイルに変換すると交換レートが50%なので、50ANAマイルとなります。

つまり、1万円の納税や年金支払に対して、0.5%分、ANAマイルがnanacoのクレジットカードチャージを行うと貯まります!

以前は漢方スタイルクラブという所のカードが1.05%付与で良かったのですが、今では改悪で良くないです。

ちなみに、あだちはnanacoチャージに、楽天カードJCBプレミアムを使っています。

楽天カードjcbの発行は、いつも通りですが、ハピタスからがオススメです、ガッツリポイント貯まり、マイルに出来ます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このバナーからですと、紹介元、紹介先双方にボーナスポイントが!

さて、ただこれだけですと、こけまり記載内容と大差ないですね。

---

なので、16年2月1日から始まったばかりの、もっとお得な公金等支払のチャージを記載します!

長くなるので詳細は明日以降に書きますが、一般の人はもちろん、学生さんに超オススメです!

その方法は、

クレジットチャージしたWAONによるミニストップでの支払です。

この方法でJALマイルがガッツリ貯められます。

今まではセブンイレブンでのnanaco支払以外は、電子マネーによる公金類(税金、年金、ギフトカード、切手等)の支払はできませんでした。

それが2月1日から、ミニストップにてWAONでの公金類の支払が可能となりました!

となれば、前述のnanacoと同様に、WAONにクレジットチャージする際、クレジットカードのポイントが付与されます。

そしてwaonは非常にJALマイルと結びつきが強く、マイルへの交換率が良いです。

ちなみに、ANAのマイルをこの方法で貯める事も出来ますが、付与率で行くと、前述のnanaco利用の楽天カードJCBの方が良いです。
(WAONでやる場合は、イオンカードセレクトカードでWAONチャージ→suicaポイント→Tポイント→ANAマイルでできる事は出来ます。)

さて話は戻し。
JALカードからWAONへのチャージでJALマイルが付きます。

楽天カード同様1万円で例えるなら、
1万円をWAONにチャージ→50JALマイルがカードの方で付きます。
交換率は0.5%。

ん?これだと前述の楽天カードJCBを付かったnanacoチャージと同じじゃない?と思われるかもしれないですが、ポイントは「JALマイル」という事です。

ANAマイルは、ネットの様々なポイントをANAマイルに出来るので、非常に貯めやすいです。
反面、貯めやすいという事は、いざ使おうと思った時に、マイルを貯めている人が多く、予約に出遅れると、特典航空券が取れなかったりします。

ところが、JALの場合、ネットなどでマイルが非常に貯めにくいです。
という事は、ライバルが少なく、経験的に、獲れやすいです。

少し前に書いた1月の沖縄キャンプ時の話ですが、最初は1人で行く予定でしたが急遽妻りにも一緒に行く事になりました(20日くらい前に)。
その時点でANAの那覇→羽田のマイル枠は×。
も、JALのマイル枠は余裕だったので無事取れました。
tuma

その時のマイルページの利用記録です。

そして、これを更にマイルupさせる方法があります。
JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入するのです。

JAL公式のリンク

一般のJALカードの年会費に3,240円支払が必要になりますが、加入すると、利用200円→1マイルから、利用100円→1マイルとなります!

なのでWAONチャージも交換比率が上がり、
1万円をJALカードでクレジットチャージで100JALマイル貯まります。
交換率が1%にUPするのです!

ちなみに一部の上級カードの場合、自動入会(年会費無料)となります。

さらに!!ここ必見です!なぜ珍しくあだちが予告までして急いでこのエントリーをupしたのか!
それは、2月1日に始まったばかりだからこそ付与されているであろう(いつか無くなるであろう)マイル付与があるからです。 

nanacoの場合は、あくまでクレジットチャージしたクレジットカード側の利用に対するポイント付与→マイルだったのですが、
WAONも今までの説明までは同じく、クレジットカード側のポイント付与→マイルの話でした、

ところがなんと、3月16日現在、
WAON自体の支払でもミニストップでJALマイルが付与される」のです!!!!! 

あだちは学生時代に国民年金の学生納付特例(10年後までに支払する後納システム。詳しくは明日あたりに。) を申請したので、10年経過する前の現在、支払をしています、もちろんマイルを貯めながら!

そしてこれが、ミニストップでWAONを使って学生時代の国民年金を支払った際のレシートです。
S0014001

一番下に「JMB WAONはマイルがたまります」の記載あり!! 

公金等の支払でもなんと、200円で1JALマイル(0.5%)貯まるのです!!!

実際に、こちらがJALマイル明細に乗った、WAONで公金等支払をした際の付与されたマイルです。
test

ガッツリですよね。

つまり今紹介した方法ですと、
WAONにクレジットチャージで1%、WAONでの公金類支払で0.5%、合計1.5%分JALマイルが付与されます!

1万円分、公金類をJALカードからWAONクレジットチャージし、そのWAONで支払するだけで、150JALマイルが貯まるのです!!

これは非常にお得です!
特に、WAON使用による0.5%上乗せ分は、いつか中止されると思うので、お早目に!

ちなみに、公金類だけではなく、普段の買い物でも使える方法があるので、それは、学生必見ネタとともに、明日以降にupしようと思います!!

まずはJALカードを作成し、そして、JMB WAONカードを発行しましょう!

まだの方は、ぜひハピタスからJALカードをお申込みください。
ハピタスで申し込むだけでポイント付与があり、それがANAやJALのマイルにできます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、紹介元、紹介先双方にボーナスポイントが付与されます!

マイルをガッツリ貯めてアウェイに乗り込みましょう!!! 
記事検索
メッセージ
プロフィール

ada_chit

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ