屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

ACL情報

2014ACLで初海外を検討中な方向け。【追加!手続き情報☆】

初海外はソウルでの日韓戦だった あだちです、こんばんは。

9時過ぎに、おりがみさんより、補足情報を頂戴しました!ありがとうございます!追加情報も埋め込みました!
おりがみさんに頂きました情報箇所の後ろには「★」マークを付けさせて頂きました!

「沢山のマリサボにACLに行って貰いたいので気が付いた事を書いてみました。 (おりがみさん)」との事です。
本当にそうです!ありがとうございます!

また、あだち的にも、ちょいちょいACLの話題を書いているのは、2014年のACLに1人でも多くのマリサポが行く事で、2015年以降のマリノスが出るACLにも影響するからです。

と言いますのは、2014年のACLで、マリサポが海外に一杯行くようになれば、旅行会社も、マリサポ向けACLツアーを組めば利用者多くて儲かる!となる事でしょう。
そうすると、2014年のACLでの渡航者数を見て、2015は観戦ツアーを作ろうとなる事でしょう。

ACLはかならず都市圏のクラブチームが出てくるとは限りません。アクセスの悪い所も多いです。
そんな時、ツアーが企画されれば非常に行きやすくなる。

海外アウェイは、試合会場にもよりますが、国内では味わえないような究極のアウェイがあります。そんなところへ1人でもマリサポが多く駆けつけ、アウェイ感を選手に感じさせないで、アジア、そして世界一になる後押しをする為にも、2014年のACLはマリサポにとっても重要なACLだと思っています。
(2014で行く人がいなければ、2015以降にツアー企画しようという所もないでしょうから。)

うっかり熱く書いてしまいました。
ここから本文です。

さて、さて、昨日もupしましたが本日もACL絡み。
既にACL出場は決定、あとちょっとでグループG枠での出場という段階ですね。

昨日のエントリー。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4667154.html

よし、ACL行くぞ!と検討中の方も多い事かと思います。
中には、2014年ACLで初海外を経験される方もいる事でしょう。

で、最初に何すれば良いんだ?と。

答えは簡単。

まずはパスポートの発行!!

当たり前じゃん!と思われるかもしれませんが、なるべく年内には申請しておいた方が良いので記載しておきます。
R0025045









(出入国スタンプが増えるのは楽しいですよ。サッカー絡まなかった海外旅行は1回しかありませんが。)

ACLがグループGか、Hか決定していないので(もちろん天皇杯優勝してのグループGだとは思いますが)、まだツアー等動き出しができない状況かと思います。

国内のツアーと違い、海外のツアーの場合、申し込み時点でパスポート番号を書かなくてはならない場合が多いです。

また、PO枠がメルボルンになると豪州の為、ビザ発行なども必要になり(中国、韓国は短期間の遠征では不要。)、パスポートがないと申請できません。

1月1日に優勝し、グループGが決まった段階で、ツアー等、遠征方法の予約に移り始めるかと思いますが、(昨日も書きましたが、29日に、決勝が横浜vs広島になった段階でグループG決定。)、パスポートがないと動き出しにくいかと思います。

そして、パスポートの発行には意外と時間がかかるのです!加えて、現在年末年始!!

そんなわけで、年内にできるだけの動き出しをオススメします!


さて、まずパスポート発行に必要なものです。

・戸籍謄本(若しくは戸籍抄本)※6ヶ月以内のもの
・住民票の写し※6ヶ月以内のもの(住基カードがある人が不要な場合もあり。)
・45mm×35mmの証明写真※6ヶ月以内のもの
・身分証明書2種類(健康保険証、年金手帳等から2種or1種+写真が貼ってある学生証、社員証等)
・一般旅券発券申請書(パスポートの申込用紙)

です。
ま、下3つはすぐに用意できますし(パスポートの申込書はパスポートセンターに行けばあり、その場で簡単にかける)、なるべく済ませておきたいのが、上2つです。

横浜市の場合、どちらも区役所や行政センターで出来ます。

が、横浜在住でも、本籍地が横浜ではない(ご両親の実家等)場合は、本籍地のある市町村に、戸籍謄本を申請しなくてはなりません。

この場合、実際に本籍地のある市町村に行って請求するか、郵送での請求になります。
近場ですぐに手に入るようでしたら良いですが、遠方に本籍地があると、日数が掛かるので、これはとにかく早めに!!

パスポートの写真は、駅などにあるスピード証明写真などでokです。
そこにいけば大概の場合、「パスポートサイズ」というものが選べ、後はスピード証明写真の機械に従って撮ればok。

身分証明書はコピー不可なので、原本持参が必須です。

運転免許証がない場合など住基カード写真付で良いそうです。
住基カードは区役所などで500円くらいで作れるのでオススメと情報頂きました。代理の人に申請して貰う時など何かと便利だそうです。★
なお、あだちは、1つ前の、横浜での試合時に「マリノスを倒しましょう」なんて言う辞任市長の政策の1つであった住基ネット横浜市接続拒否の流れで、そのまま住基ネットカードを未だに作っていませんでした。 

一般旅券申請書は、パスポートセンターへ行けばもらえますが、記載する内容がその場で書けるものなので、申請時に書けば良いでしょう。

ただし、未成年の方は、申請書の裏面に、親権者等が記入する欄があるので、一緒に申請するか、事前に用紙を入手し、記載してもらう必要がありますので注意が必要です。

また、ご家族で遠征を計画中の方で家族で申請なさる時は、申請書は小学生以上は本人が記入しないと受け付けて貰えないそうです★

申請書に記入する内容は、
・所持人自署(パスポートに記載されます。)
・氏名(ローマ字含む)
・性別
・生年月日
・本籍地(提出する謄本を見ながら)
・年齢
・現住所(住民票記載)
・パスポートの申請年数(5年か10年)
・日本国内の緊急連絡先
・刑罰等のチェック項目
・申請者の署名

になります。
代理人が行う場合は裏面に委任欄があります。

パスポートですが、10年か5年を選べます。
なお、未成年は5年しか発行できません(あだちも最初に作った時は未成年だったので5年物でした。)

10年の場合16,000円分、5年の場合11,000円分の印紙と証紙が必要で、支払いはパスポートを受け取る時です。
申請時に受け取った引換証に額面の印紙と証紙を貼って交付窓口でパスポートを受け取ります。★

横浜市民の場合は、多くが山下公園近くの産業貿易センター(神奈川県民ホールの隣)で行います。
横浜本所 〒231-0023 横浜市中区山下町2産業貿易センター2階

鶴見区、神奈川区あたりの方は、川崎も便利かもしれません。川崎駅を出てラゾーナ側、手前を線路に沿って東京方向に徒歩5分程度。
川崎支所 〒212-0013 川崎市幸区堀川町580ソリッドスクエア東館2階

申請は、月曜日~金曜日の9時~16時45分まで。
横浜本所は、火、水曜日が19時まで受付けています。

神奈川県内では他に、
本厚木(イオン)
小田原(県合同庁舎)
前述の印紙と証紙に関しては横浜、川崎、本厚木、小田原とお売ってるので当日購入でOKです。★

ちなみに、パスポートを申請してから受け取りまで、最短で6営業日かかります。
しかも、土日祝日、そして12月29日~1月3日を含まないで数えます。

例えば、今日12月25日(水)に申請すると、
25日、26日、27日、1月6日、7日、8日と6日間必要で、超最短で、1月8日にパスポートは出来上がります。
(横浜や川崎の場合です。小田原出張所は8営業日かかります。)
(また、小田原は日曜日は受け取りできないので注意してください。)★

あくまで最短の場合なので、余裕をもって考えていた方が良いでしょう。
とくに書類不備があって年末年始挟むと相当時間がかかります。

パスポートの受け取りは、横浜の場合、土曜日以外(日曜も)やっています。時間は9時~16時45分までで、火、水曜は19時までです。

そして受け取りは本人のみです。0才でも本人です。「本人が入院しているので…」等の理由も絶対ダメだそうです。「退院してから来て下さい」とか言われてしまうそうなので、かならず、受け取れる日を調整する必要があります ★

なお、ACL初戦が2月26日。2月25日出発とした場合、一ヶ月半しか間がありません。

海外ツアーは、多くのツアー会社が2週間くらい前で締め切ったりする(逆算すると2月10日頃)ので、それまでにパスポートを用意しておくことを考えると、実際あまり時間がないと思った方が良いでしょう。

とにかく、パスポートがない事には海外遠征は始まりません!
検討中の方は、早めのパスポート手続きをオススメします!


あ、今回は初めて作る方メインで記載しましたが、現在パスポートを保持している方でも、ACLしばらく出ていなかったですし、有効期限が切れたり、近づいている方もいまのうちにご確認を!!

アジアの多くの国ではパスポートの残り期限が3ヶ月以上は必要な場合が多いです。更新手続き等でパスポートの番号が変わるので旅行の申込前にパスポートの手続きが必要になるとの事です★

また、あだち家の場合でも昨年4月に入籍し、妻が苗字が変わったので、苗字の変更手続きを行いにパスポートセンターへ行きました。
苗字変更はその場ですぐ出来ましたが、印刷面の内容が変更されるのではなく、中のページに、結婚し、苗字が変更された旨がかかれました。
これで規則的には問題ないですが、先日マレーシアに行った際、ホテルで「 本人情報が違う!」といわれたそうです。
R0025046









こんな感じです。
英語表記の為、まぁ入国審査の大体の国はいけると思いますが、パスポート提示のホテルでホテルの人が英語に弱いと、てこずるかもしれません。

あ、ちなみに、「新規」で申し込めば、写真のページから全て新しくなるので、このような事はありませんが、その分お金はかかります。

なお、平成26年3月までに、旅券法(パスポートに関する法律)が改正されることになっており、訂正事項の廃止を国は決めています。
2015年11月以降のパスポートから適用されることもあり、なるべく新規で申し込みを、との事です。
外務省リンク。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page3_000098.html


---
マイル関連。

すいません、先日の税金でもマイルたまるー、という話の件。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4664314.html

ここで漢方スタイルクラブカードの発行オススメ、ただし、申し込みにハピタスないので、PeXからの登録がオススメ!と書きましたが、今みたら、ハピタスでも登録できました!
kanpon





ただし!!
ハピタスからだと330ハピタスポイント→297ANAマイル。
PeXで登録すると8,000PeXポイント→720ANAマイルなので、結果的に、PeXからの登録の方がマイル数良いのでオススメです!

今回エントリー、パスポート発行関連だったので。
パスポートが完了すると海外ツアーを予約すると思います。
エクスペディアとかから予約するなら、ハピタス経由がオススメですよ。
「ACLの話と遠征予約でマイルを貯める方法。」
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4660667.html

・じゃらんnet 550ハピタスポイント(宿泊)
・HISツアー 550ハピタスポイント
・エクスペディアツアー 1,100ハピタスポイント
・JTB海外関連 1,260ハピタスポイント
・JALパック ツアー代金×1.5%ハピタスポイント

獲得のハピタスポイントの90%換算でANAマイルになります。

さて、最初のステップって事で、ハピタスの登録の仕方でも。

まず、下記のバナーからハピタスに飛び、登録します。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ここから登録すると、あだちもですが、あなたにもボーナスポイントが付きます☆

登録画面に行ったら、

・ニックネーム
・パスワード
・メアド
・携帯番号(か、自宅電話番号)
・性別
・職業
・都道府県
・生年月日

を登録します。
(名前や住所の入力は不要。)

そうすると携帯のショートメールに、認証番号4桁が送られてきます。

それを申し込み画面の次の画面で聞かれるので、そこで入力すれば登録完了。

まず、あだちからの紹介分で30ハピタスポイント(27ANAマイル分)貯まります。

次に、今、キャンペーンでスタンプラリー的な事をやっています。
hapimousikomi












登録から1ヶ月以内に、アンケートへの回答、ハピタス検定、何か購入か無料登録すると、100ハピタスポイント(90ANAマイル相当)が貰えます。

他のアクションより先に、まず、このスタンプラリーの「参加する」を押してください。

ハピタス検定というのは、すぐトップページに表示される10問のハピタスに関するクイズです。
10問全問正解で10ハピタスポイント(9ANAマイル相当)が貯まります。

なお、これ、ネットで回答がでています。
http://dezakuria.blog.fc2.com/blog-entry-334.html

アンケートは、ハピタスの上部「アンケートで貯める」に、登録時3問くらいアンケートが届いています。

これで2項目はすぐクリア。

あとは、何かハピタスでアクションすれば100ハピタスポイント(90ANAマイル相当)もらえます。

ハピタス上部の「サービスでためる」→「無料獲得」で、無料で貯められるものもあります。
あ、totoの購入などでもポイント貯められます。

これでスタンプラリー完了。
これだけで100ハピタスポイントになります。

そんなわけで、
紹介ボーナスの30ハピタスポイント+ハピタス検定10ハピタスポイント+スタンプラリー100ハピタスポイントが貯まります。
合計140ハピタスポイント。ソラチカカードに入会してANAマイルに変えると、126ANAマイルに、これだけのアクションでなります。(10分位ですかね。)。

そんなわけで、パスポートの発行方法に続き、ハピタスの申し込み方法でした。

こちらからも申し込み可能。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
あ、今ならキャンペーンで、ハピタス登録+2アクションすると、amazonギフト券300円分も貰えるそうです。

ちょうど今日、楽天トラベルからのポイントが付きました。
rakuten





27ハピタスポイント(24ANAマイル)。
マイル数的には、じゃらんnetから予約した方が250ハピタスポイント(225ANAマイル)でしたが、ホテル検索で楽天トラベル(宿代×0.5%ハピタスポイント)の方が安い宿が見つかったからそちらにしました。
ちょうど10月3日に広島であった、カープの前田智徳選手の引退試合に急遽行く事になり、平日ナイトゲームだったので22時以降チェックインプランというので4,600円だったので、このポイント数でした。



天皇杯優勝してグループGの場合予備知識。

天皇杯優勝と平行し、ACLに脳内が動き出している あだちです、おはようございます。

さて、マリノスオフィシャルからリリースの通り、ACLですが天皇杯優勝すると、グループGへ移動です。
(あ、いちを可能性として、広島優勝の場合も。)

このグループは、
・広州恒大(中国)
・全北現代(韓国)
・プレーオフチーム

との争いになります。

今年ACLを制した広州とはやりたくない(グループH)という感じるかもしれませんが、現在のACLレギュレーションは予選グループ突破は2枠。

であるなら、予選リーグで広州と1位、2位で抜ければ良いかと。そうすれば逆にベスト8まで対戦しなくて済みます。

なお2014ACLから、決勝まで東アジアと西アジアは対戦しなくなりました。

ちなみに、さらりと広州との1,2位抜けと書きましたが、全北は2006のACLチャンピオンかつ2011のACL準優勝チーム(しかも、アルサッドにPK負けという惜敗)。つまり強豪です。

さて、プレーオフ枠ですが、
以下のようになります。

2月2日 プネー(インド)vsハノイ(ヴェトナム)
2月8日 上記勝者vsムアントン(タイ)
2月15日 上記勝者vsメルボルン(豪州)

メルボルンの確率が50%です。

ちなみに、ムアントンが来た場合は、なんと2013ACLのグループリーグとほぼ同じ顔合わせのようです。

2013ACLグループF
広州恒大、全北現代、ムアントン、浦和

この時は広州と全北が決勝トーナメントへ。
浦和は3勝で全北は2勝でしたが、勝ち点10で並び、得失点差で全北が抜けました。

さて、ACLの日程ですが、

2月26日 全北(全州)
3月12日 広州(ホーム)
3月18日 プレーオフ(アウェイ)
4月2日 プレーオフ(ホーム)
4月15日 全北(ホーム)
4月22日 広州(アウェイ)

となっています。

あ、補足ですが、12月29日に天皇杯決勝が横浜vs広島に決まったら、その時点でグループG決定になります。どっちかが優勝するとマリノスグループGなので。
どうせグループGになるなら、優勝して、賞金もたんまりもらってしっかり補強していきたいですよね。(全北なんて所属選手40人近い位ですし。)

ではアウェイ順にさくっと。

■全北
まずソウルに飛びます。
仁川(インチョン)か金浦(キンポ)入りです。(羽田からだと金浦)。

仁川空港からバスで約4時間で全州駅へ。
このバスは途中、金浦空港にも経由します。金浦からは約3時間半。

または2012年にKTX(韓国新幹線)の全羅線が開通したので、ソウル市内の龍山駅から2時間半弱。もしくは特急で+1時間。
(ただしKTXは結構遅延が多いみたいです。)

全州駅からタクシーで20分くらいの、全州ワールドカップスタジアムが試合会場です。
駅からのアクセスは不便なようです。


■PO枠
50%の確率でメルボルンです。
メルボルンの場合、残念ながら直行便はなし。
JAL&カンタスのコードシェア便は現在運休中。
ジェットスターが成田から直行便を飛ばすそうですが、4月29日からなので、残念ながら利用できず。

なので、羽田・成田からジャカルタ、香港などでトランジットして行くことになるでしょう。

なお、メルボルンは、あだち嫁が学生時代(今も学生ですが)、2度留学しているので、メルボルンに決まり次第情報色々このサイトでupできそうです。
スタジアムのある公園もよく自転車で行ってたそうです。
070742









あだち嫁が撮ったメルボルンの駅の写真。


■広州
こちらは広州空港からバスで市街地に入り、市街地の中にスタジアムがあるようです。
成田からANA便などが飛んでいるので楽かと。

全北と広州(POでムアンドンが来た場合も)は、今年浦和レッズがACLで行っているので、かなり直近の情報を集められると思います。

そんな感じのACL予選リーグ。

予選を通過し、ラウンド16になった場合は以下のようになります。

G組1位通過なら、グループEの2位チームと。
G組2位通過なら、グループEの1位チームとやります。
グループ1位なら、第2戦がホームゲームになります。

グループEは、浦項(韓国)、山東(中国)、ブリーラム(タイ)、川崎(日本)です。

おっと!!!
もしかしたら、ラウンド16で中国の山東!!!!!
2005年のリベンジを9年越しにできそうですよ!これテンションあがるマリサポ多いんじゃないですかね。

その次は6月に抽選が行われます。
なお、カントリープロテクトにより、日本のチームが2チーム勝ちあがった場合、準決勝までは当たらないそうです。3,4チーム勝ちあがれば準々決勝であたる可能性ありますが。

そんな感じのACLです。

あ、天皇杯決勝がマリノスvs広島になった時点で、2月22日のゼロックスの対戦カードも同一カードに決定。

2月22日ゼロックス
2月26日全北(アウェイ全州)
3月1日J開幕(ACLなので2日にスライドするかもしれませんが。)

最初から過密日程です。

---
鈍行遠征しているカモメくんは今日が最終日のようですよ。

https://twitter.com/kamome_333



記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ