のりもの大好き!自閉症の子供との日々

知的障害を伴なう重度自閉症の息子との日々の暮らし。電車、バス、バイクが大好き!お出掛け大好き18歳です。

数日前に発達障害と診断された小さなお子さんをお持ちのお母様から、お話を聞く機会がありました

医療や福祉と繋がっているとの事でしたが、分からないこが多く不安な様子

少しずつで良いので親御さんや周囲の人に、障害理解と協力が広がる事を願って動画紹介です



熊本県と大分県の大きな地震により、亡くなられた方、被災されている方に、心よりお見舞い申し上げます

刻々と変わる避難生活の情報から、発達障害を持つ当事者と家族は避難所で過ごせないと聞いています

辛い状況の中で頑張っておられる方々が一日でも早く、安心できる場所で過ごせますよう願っています





ご存知ですか?発達障がい〜シロウクマ先生の知ってほしい授業〜




自閉症の感覚を上手く表現している動画です

私も子供が大声を出したりパニックになった時、周囲の人の視線が突き刺さるように痛かった

自閉症の人と家族に、周囲の理解に繋がりますように



第一回 南大阪PECS研究会へ参加しました!

記念すべき第一回は、児童精神科医・門眞一郎先生のお話

「PECSによる表出コミュニケーション支援」

久しぶりに門先生の渋い声と御姿を拝見し、センスあるダジャレに大笑い

春の疲れが癒されました

門先生より映像公開許可頂いたので、貼り付け

image


image


image



大阪PECS研究会にも所属していますが、ナカナカ開催日に家族不在日が重なり不参加続き

南大阪ではブログや勉強会などでご一緒した方々と、久しぶりの再会

二足のわらじとなりますが、子供のコミュニケーションの更なる向上を目指して頑張ります!

南大阪PECS研究会発足と、門 眞一郎先生をお迎えしての第一回講演会のお知らせです




何時もタイムリーな情報を発信してくれている童夢blog「門先生の講演会を開催します。」より転載許可頂きました

童夢さん、許可ありがとうございます

PECSの講習を受けていても継続した学びがなければ、子供にフィットしたPECS環境を整えるのが難しいと私自身の体験から感じています

障害を持つ人とのコミュニケーションは日々支援者が追い付かない現状に

悩みを一人で抱え込まず、共に学び情報交換できる場が増えたこと嬉しく思います

私の参加している大阪PECS研究会では支援者のお仕事をされている方も多く、保護者の私と違う部分から多くの学びがあります

新しい南大阪PECS研究会も活気溢れる、素敵なグループになりそうです




以下、童夢さんより転載




おはようございます!
まーです。(*^_^*)


講演会の案内です。

Pecsレベル1ワークショップを受講された皆様へ!!

PECSレベル1を受けた後に、大阪南地区でPECSの実践技術を皆さまで学べる場所を作りたいと研究会を立ち上げることになりました。

研究会では、定期的にPECSの勉強会、事例検討会、連絡調整などを行って会員同士の交流や親睦に努めたいと考えていますので、みなさまの参加をお待ちしています。



南大阪PECS研究会
第一回講演会

「 PECSによる表出コミュニケーション支援」

門 眞一郎先生

日時
2016年4月9日土曜日
13時より15時まで

場所
ケアショップハル長居公園店
2Fみんなの広場

大阪府大阪市東住吉区公園南矢田1丁目4−10

費用 1000円(当日お持ちください。研究会の年会費として徴収します)


定員30名 先着順です。

参加申し込みの方はメールでお名前、住所、お電話番号、メールアドレス、所属、
PECSレベル1ワークショップを受講された日を記入の上、下記アドレスまでお申込みお願いします。

尚、参加申し込みと同時に入会手続きも行ないますので、ご了承ください。

申し込み先
minamiosakapecs@gmail.com


門 眞一郎先生プロフィール
児童精神科医、京都市児童福祉センター副センター長
1973年に京都大学医学部を卒業。病院勤務を経て、ロンドン大学精神医学研究所にて児童精神医学を研修。帰国後、1981年より、京都市児童福祉センター勤務。
訳書には、アイリーサ・ギャニオン『パワーカード アスペルガー症候群や自閉症の子どもの意欲を高める視覚的支援法』、(明石書店)
リンダ・ホジダン『自閉症スペクトラムとコミュニケーション』(星和書店)
フロスト&ボンディ『絵カード交換式コミュニケーション・システム・トレーニング・マニュアル』(ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン)など。
自著は、ホームページ「児童精神科医:門眞一郎の落書帳」http://www.eonet.ne.jp/~skado/ に掲載している。


このページのトップヘ