のりもの大好き!自閉症の子供との日々

知的障害を伴なう重度自閉症の息子との日々の暮らし。電車、バス、バイクが大好き!お出掛け大好き18歳です。

8月の家族旅行・白浜アドベンチャーワールド&ホテル川久

遅くなりましたがノリの8月旅記録です

今回は和歌山県南部の白浜温泉へ

昨年利用した格安宿で不便な思いをしたので、記憶の上書きリトライです

今回は白浜温泉の中でも有名な宿

南紀白浜温泉 ホテル川久

image



久しぶりの家族四人旅

働いているノリ兄は遅れて、バイクで宿に到着

バイクで来る人は滅多にいないようで、駐車場案内のスタッフさんが驚かれていたそうです

広いお部屋に清潔感のある大浴場、豪華な晩御飯と朝ご飯に家族四人でユックリ過ごせました

翌日はノリとノリ父の二人で定番、白浜アドベンチャーワールドへ

ノリ兄はバイクツーリング、私はお土産品を求めて


image



写真はありませんがイルカショーを三回見て大満足

それぞれ楽しめた夏の家族旅行でした

image

5月の北海道一泊二日旅・二日目

二日目の朝、目覚め良し


image


image



部屋で朝ご飯食べて、徒歩で札幌駅へ


image


image


image



時々、後ろを振り返り私が付いて来ているか確認する二人

気にかけてくれる優しさに、幸せ感じておりました

駅前広場に鳩が居て、駆け足で建物の中へ

乗ってはいませんが、特急電車がいたので撮影


image


image



新千歳空港ではすぐ、ドラえもんの所へ移動


image


image


image


image



私は外で待つことになり、ドラえもんグッズのお土産を購入


image


image


image



家族合流後は、空港内を散策


image



フードコートで軽く食べてから、同じLCC利用で帰路へ


image



何時もならノリ父と二人旅ですが、ノリ兄も就職して車もバイクも乗れるので留守番

新幹線旅出ないからか、母の参加の許可がノリからあり初の三人旅

私も楽しく過ごせた北海道旅行でした

5月の北海道一泊二日旅・初ジンギスカン

ホテルに戻り、暫く休憩

窓からJR電車を眺めリラックス


image



ホテル前からタクシーに乗り、人気のジンギスカン飲食店へ移動

ノリがガイドブックを見て選んだお店ですが、ジンギスカン食べた事がないので不安に思っていました

開店時間を10分過ぎた位でしたが、ギリギリ席が空いててラッキー


image


image


image


image



炭火焼きで美味しかったのか、沢山食べて満足気

私はやはり、匂いが苦手

帰りは地下鉄で移動して、ホテルに戻りました

image


image


image



ホテルに戻り、お風呂

何時もと変らず夜10時には就寝

翌日は本人が楽しみにしている新千歳空港・ドラえもん わくわくスカイパーク

最後の映像はノリ父がノリの希望を聞きながら作ってくれたスケジュール、完璧です!

image

五月の北海道一泊二日旅・1日目

ノリ本人の記憶録として、家族旅行のアップです


ノリがYouTube動画で見つけた千歳空港内ドラえもん わくわくスカイパークへ行きたいと、本人より希望があり

5月下旬にノリ父・母・ノリの三人で、北海道一泊二日旅へ行ってきました

ノリ初のLCC利用


image



追加料金を払い、最前列の広い席を確保

飛行機に乗ってからナカナカ関西空港を飛び立たないので、不安定にならないかヒヤヒヤしました

時々到着時間を聞いてくるので、ノリ父の腕時計を座席前に提示


image


落ち着いて景色を楽しんでいました

image


image


新千歳空港から電車で移動、宿は札幌駅近くで電車がよく見える部屋を予約しました

image


image


image


徒歩で7分位でホテルに到着

image


徒歩でライラック祭りの会場へ移動

野外では苦手な鳩を警戒して、ノリ父の手を離さないノリ

image


image


image


image


image


苦手な鳩が居たので長居出来ず、小樽のガラス工房へ電車とバス移動

image


image


image


image


image


北海道に来るたび訪れるザ・グラススタジオ・イン・オタル

image



image



自宅用のお土産を買って、バス・電車を乗り継ぎ札幌のホテルに戻りました

画像が多いので、晩御飯映像は次に続く・・・

訃報

今日の午前0時代、訃報が飛び込んで来ました

重度知的障害を伴う自閉症の学びの中で、最も心に響くお話をして頂いた方

畠山卓朗先生

先生の生のお話を聞けたのは三回、初めて講演会はノリが小学生の頃に兵庫県丹波篠山にて

あとの二回は京都ATAC参加の時でした

胸がイッパイで、過去記事見られず

今でも優しいお声や、表情がハッキリと思い出されます

病気で入院されている事は知っていましたが、必ず治ると信じていました

大切な事を沢山教えて頂き、心より感謝です

これからも教えて頂いた事を大切に、家族と丁寧な暮らしを積み重ねたいと思います

感謝の気持ちと共に、安らかにと願い祈っています

素晴らしい出逢いと御縁、ありがとうございました





畠山卓朗先生の訃報について、ブログにリンクさせて頂きました

kintaのブログより
あなたにぴったりのスイッチを作ります(マジカルトイボックス第8回イベントより)

リンクさせて頂き、ありがとうございます




Profile
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ