メモ

2005年09月30日

We Are The Champions

阪神優勝〜〜〜〜〜!!

今頃関西はフィーバーなんだろな・・・ああ、もどりたいorz

続きを読む

2005年07月23日

アスベストについて

最近何かと世間を賑わしている『アスベスト』について。


アスベストとは、蛇紋石や角閃石といわれる鉱石の一種で、天然に存在する繊維状の石です。この石が丈夫でしなやか、しかも寿命が長い・安いといいことだらけで、いろんな場所に多く使われてきました。繊維といっても、とても細く(下図)、吸い込むと肺の奥深くまで進入します。


SEMアスベストに曝露されるとどんなことが起きるか・・・肺がんや中皮種を含め多くの重い疾病にかかります。その中でもやっかいなのが「悪性中皮種」です。


そもそも中皮種という病気は、(がんの一種なのですが)非常に珍しい病気です。例えば悪性胸膜中皮腫は肺がんに比べるとその頻度は1%以下で、こんなのにかかるのはアスベストくらいしかなく、しかも20〜30年経たないと症状が現れない・・・そこで大問題となっているんです。

続きを読む

2004年10月21日

ニュートリノバーストがスーパーノヴァを決定的に裏付けた理由について

 まずは、スーパーノヴァ(超新星爆発)をおこす恒星(太陽の7倍以上の重さの恒星)の終末について触れときましょう。

 恒星が一生を終えるとき、自身の重さによって終末は大きく違ってくる。星は最後には収縮して、中心部の電子の反発でも収縮を止めることができず、原子の核力(原子間にはたらくカギのような役割をする力)によってようやく収縮が止まる。中心部に残された星は中性子だけで構成されているため中性子星と言う。そして中心へと向かってた力が今度は外に出ようと働く。このとき、力の放出に成功すれば超新星となるんだけど、失敗すると力はまた中心部へ向かっていって外殻も中心へ集まっていく。んでもってブラックホール化してしまうんだよね。まぁ、そうやって恒星は死んでいくのであります。

 爆発しながら力の放出(衝撃波)が行われてる状態が超新星爆発で、太陽の数十億倍もの明るさで輝くんだけど、この光ってる衝撃波エネルギーは全体の1%もないんだよ。残りの99%はニュートリノとして放出されるんだけどこれを、ニュートリノバーストって呼んでるらしい。つまり宇宙空間ではニュートリノバーストが起こり得る状態=超新星爆発ってことらしい。さらにはニュートリノは他の物質とほとんど相互作用せずに素通りしていくから、光よりはやく地球に届くんだけど、それを観測したのがノーベル賞を受賞した小柴さんってこと。ニュートリノの観測によって方向を予測し、天の川銀河のすぐ側にある銀河で発生した1987Aっていう超新星を確認したみたい。ちなみにその時観測されたニュートリノの数は検出器を通過した10の16乗個の中の12個だったらしい。

Recent Comments
Profile
App@add9code
自己紹介といわれても何書いていいのか分からないのでHNの元ネタでもw

『App』の元ネタはギターの銘柄『Applause』から取ってます。日訳は「拍手喝采」です。
『add9code』とは、ギターコードの名称です。このコード、すごくキレイな音がでるんでお気に入りなんです。

・・・最近ギター弾くことなんてないなぁ・・;;
Archives