0f7ce186.jpg
画像強化月間
ニーソ祭り

今日は縞ニーソ
脚の間に両手を入れてる
ポーズはなかなか
おつでは
ないでしょうか?

でもこの子はどんな子か
まったく想像が
つきません


さて…
昨日の公認使用デッキ紹介

FreeSpaceすまいる
公認大会
六戦四勝ブロック敗退

サイカリゴーズ
モンスター19
上級6
L宿椶了伴團粥璽
サイバードラゴン
下級13
死霊騎士デスカリバーナイト
E-HEROエアーマン
仝習い魔術師
\擦覆詼盻兒
⊆糠或爾老魔術師
^任硫礁
.リッター
)眛垣鏤離屮譽ぅー
魔法14
′斗澆編
‥兄箸了椶
‖舁
.汽ぅロン
〜瓩垢た埋葬
.好院璽廛粥璽
地砕き
収縮
▲┘優漾璽灰鵐肇蹇璽蕁
”印の黄金櫃
罠7
\擦覆襯丱螢▲潺蕁璽侫ース
〃穃葬
’鵬輪
〇爐離妊奪破壊ウィルス
奈落の落とし穴
×變装甲

サイド
ダークヒーローゾンバイア
デスウォンバット
△覆蕕瑳塒段蕊隊
”印の黄金櫃
∨發離妊奪破壊ウィルス
∈戎个梁舂鬼
▲泪ぅ鵐疋ラッシュ


いちよ解説
まだまだプロトタイプです
動きとしてはサイカリと
エアーで普通にビートダウン

ピンチを装ったり
フリータイミングの伏せから
ゴーズを出したいな〜
という感じ

見習いピンは二枚の
必要性を感じ
なかったから
なくてもよかったかも
しれないがピンで
見習いからのルートを
重要視していないので
デスカリで見習い無効とかお疲れ様って感じです
副次的要素として
環境的に死デッキは
くらうのは当たり前
くらいに思っているので
場繋ぎとしても
使えるので…
後は
基本見習い→セイマジの
バレバレルートは避ける
強制転移とか泣きを
みますし
見てから対処される
のはイケてない
セイマジを伏せる時は
その臭いを出さない
ようにする
老魔二枚は抹殺制限に
伴いリバモンが使い
やすかった事もあり
死デッキで落ちない
除去力のある
死デッキ媒体として採用

魔法罠については
エネコン収縮地砕き等は
2200OVER対策
暗黒界とかゴーズとか
キチイよ
地味ですがエネコンあれば
見習いでエアーを倒せる…

やはりサイドラ、デスカリ
エアーはよく見掛ける
モンスターでしょうし
それらとの戦闘で
水を開けられれば多少
有利にイケるでしょう

サイドですが
サイドをあんまりいじって
ないことをしっかり
忘れていて
中途半端感が
いなめません…

ゾンバはエアーとデスカリに
殴り勝てる魔デッキ媒体
ダイレクト出来ないのは
つらいが戦闘によって
発生するアドを考えれば
気にならない

ウォンバットは言うまでもなく
対バーン

ならずはホルス対策
地雷は踏めば死ぬもの
なのですよ
櫃は死デッキ魔デッキの
重要性を考慮して
サイドから入れる

魔デッキはそのまんま

マイクラ
エアーとか櫃とかガジェとか

砂塵まぁ〜いろいろ
破壊しますよ
例えばロックとか
死デッキとか…

全体として死デッキは
覚悟の上での構築
死デッキで即死しない
ためにも1500未満は
わりと多目
(私としては…)
6/19が死デッキを
かわせる
それらはこちらの
死デッキを撃ちやすく
するというところも
兼ねている

やはりエアーの圧縮
櫃によるサーチ&圧縮
これらの要因で
死デッキの手札にくる
確率は格段に
上がっている
それは当然相手にも
言える

それらの事を踏まえた
場合当然デッキは
死デッキを意識して
作るのは当然とも
言えるであろう

つまり死デッキでアドを
とられたから負けた
というのは大間違い

死デッキをくらえば
負けるデッキを作った
時点で負けた

そういう事であると思う