~NPO法人ADDS共同代表くまのBlog~自閉症の早期療育を日本に根付かせる!

特定非営利活動法人ADDS共同代表のくまが綴るブログ。学生時代に起業して以来10年以上、”自閉症がある全てのお子さんとそのご家族が、充実した子育てを通じて可能性を最大限に広げられる社会"の実現を目指し活動しています。

~NPO法人ADDS共同代表くまのBlog~自閉症の早期療育を日本に根付かせる! イメージ画像

更新情報

【ご報告】おくればせながら、7/7に慶應義塾大学にて、EBP早期療育研究会(名称仮)の第1回準備委員会を開催しました!RISTEXプロジェクトの集大成として、設立を目指している研究会。「エビデンスと成果でつながる発達障害の早期支援エコシステム(生態系)の構築」というテ
『EBP早期療育研究会(名称仮)第1回準備委員会を開催しました』の画像

療育支援システムを現場に導入AI-PAC実装公募説明会~発達障害のお子さんに対する効果的な支援をともに広げる~当法人が国立研究開発法人科学技術振興機構「研究開発成果実装支援プログラム」に支援を受け開発を進めてきた療育支援システムAI-PACについて、このたび一般公募
『最先端の療育支援システムを現場へ!AI-PAC実装公募説明会を開催します』の画像

11月に登壇したサイエンスアゴラ・RISTEXシンポジウム「地域での発達障害支援を考えよう」。当日驚いたのが、グラフィックレコーディングという技術。内容をリアルタイムにこんな感じのポスターに、分かりやすくまとめてくれます。画像を頂いたので公開。聞いた時の新鮮な学
『素敵な技術!サイエンスアゴラシンポジウム「地域での発達障害支援を考えよう」』の画像

特定非営利活動法人EPO ぶりんぐあっぷさんと一緒にちばの地域研究会を開催します。●場所:ぶりんぐあっぷ ちば子ども発達センター〒261-0003 千葉市美浜区高浜3-3-1 ☎043-301-4570●申し込み:1/15(〆切)までに「千葉研修会」と明記のうえ、①お名前 ②ご所属 ③ご連絡
『千葉市後援!1/20「地域で行うABA個別療育と保護者支援」研修会』の画像

しばし燃え尽きてしまい、更新が遅れてしまいましたが、、、。12月2日の公開シンポジウム、約300名にお越しいただき、大盛況で終了しました!協力して下さった先生方のおかげで、大変に学び多き、貴重な1日になったと思います。①プロジェクト成果報告(NPO法人ADDS 熊仁美)
『12/2シンポ開催レポ 療育における「エビデンス」を掘り下げた第1部』の画像

ADDSが提供してきた「初級ABAセラピスト養成研修」は、これまでに300名以上の支援者の方にご受講いただきました。発達障害がある児童への支援の質に目が向けられるに伴い、本プログラムも非常にたくさんの受講希望をいただくようになりました。このたび、ロボットやVR(バー
『◉ロボットやVRを活用した研修プログラムの受講者を募集します』の画像

12/2(日)@慶應義塾大学にて開催決定。今年もやります!無料公開シンポジウムです!----------------------------------------------------------------------------------保護者とともに取り組む発達障害児の早期療育モデルの実装PJ第2回公開シンポジウム『エビデンスに基づ
『無料公開シンポジウム『親子の幸せを科学する地域療育の挑戦』』の画像

今年最後の大イベント。12/10(日)慶応大学にて、超豪華公開シンポジウムを開催します。--------------------------------------------------------------------------エビデンスに基づいて保護者とともに取り組む発達障害児の早期療育モデルの実装PJ第1回公開シンポジウム『
『豪華!12/10(日)『エビデンスに基づく早期療育モデルで描く未来-地域で拓く親子の可能性-』公開シンポジウム』の画像

↑このページのトップヘ