昨年の10月からタバコが値上がりするということで
内科の禁煙外来に通い、見事禁煙に成功して早1年
急に飲酒がバカバカしくなり、自分でも驚くほど
何の努力なく断酒に成功。
30代前半で女遊びも絶ったし真っ当な日々だ。
性懲りもない映画製作以外は・・・。

先週、運転中のAMラジオから流れていた「渡良瀬橋」を久しぶりに
聞き、アクセル踏みながら涙を垂れ流してからauスマートフォンの
you tubeでこればっか繰り返し聞いている。

森高千里の曲で『テリヤキバーガー』を僕の23歳の時の
実験劇映画『風景映画』のエンディングで使用した。
のを、思い出した。
近い内に僕の過去の作品を
無料閲覧出来る様にNEW HPを製作しようと思う。
英語、仏語、潜りで中国語字幕バージョンで・・・。

過去の作品と言っても18歳で作った『映画少年は座り込んだ』と
19歳の『白人と黒人』、21~23歳の青春を台無しにして
作った『風景映画』と人生の路頭に迷い人生そのものを
犠牲にして25~34歳で製作した『イヌ』、その後
転落過程に36歳で作った『朝子』と再起不能の廃人に
為りつつ38歳で製作してしまった『デモーニッシュな街から遠く離れて』
の6本だけだが・・・。
3・11の震災で大切なモノや人を失って呆然と成す術もなく
その場にいつまでも立ち尽くす経験をした人にとって
『デモーニッシュな街から遠く離れて』は
ちゃんと共感してもらえる気がする。
ちゃんと。