ナナとのお散歩。
高速道路で都内から1時間弱・・・。寒すぎ・・・。
テンカンもちの宿命だろうか海を見ても終始ボーとしている。
海だ! 海だ!
そう有頂天しているのは僕だけ・・・だった。
もう少しは喜んで貰いたかったのだが、いくらかは
この子の脳みそにインプットされただろうか?

DSC_0211[1]



史上最悪のここから近い原発事故の放射能が気掛かりだが、昨年の夏にも
訪れているし、僕も愛犬のナナも子孫を残さないから問題ないが・・・
って言うと地元の人からボコされそうだが、しかし確実に東京都内も
被曝して、この後、数年後に白血病やらガン患者・奇形児が
多量に発生するから都内在住の人間も許してね!
いや勿論、日本全土が被曝して
福島だけじゃないのは判りきっている・・・。
DSC_0232[1]



全て、全て・・・すべて汚染されたというのに
日本人は相変わらず、ゲロ愛好家か? アナル舐め信仰家か?
少し前の世界大戦同様、大本営を闇雲に信じ
原発水爆事故・放射能汚染に目を瞑った儘になっている。
まぁ日本人は南京大虐殺どころか中国本土で現地人を慣習的に
殺害し、今では中国共産党のデマとまで吹聴している国民だから仕方ないか?
中国共産党は糞日本人が中国人を南京で30万人殺したと言う。
日本政府側はそんなに殺していないと反論する。
そんな30万人なんて! 馬鹿げている! 物理的に無理だ。
でも20万人殺したのは認めると・・・。
10万人も吹っかけて中国政府は噓吐きだ、と。
アホらし・・・。いつもその手だ。
政府の言い分は世界共通だ。バカ垂れ・・・

唐突に話し代わりますが、原発事故被曝に対して
真摯にこれからの妊婦に対する議論や法案を
考えなくてはならない!

誰も考えたくない・・・。
だが現実には向き合わなくてはならない・・・。

世間や世界中の捨てられた子供はひたすら無視して
子供が好きで愛らしいから、そして愛の結晶だから子供を産む。
近年の偽善歴史はずっとそうだったから
今度ばかりは本気で闘わなくてはならない。
口減らしや餓鬼塚の裏歴史を紐解き
気持ち悪いから捨てる・・・面倒だから捨てる・・・
という人間本来の概念と究極的に向き合う刻がとうとうきたのだ。
良い人といわれる為には、これからの努力が肝心だ・・・。
それはさて置き『イレイザーヘッド』
いい映画だ!

生涯ベスト1の映画かもしれない・・・。
実は健全者がDNA的には一番不健康なのかもしれない・・・。

愛しい我が子を惨殺する映画がこれだ。
デビット・リンチの自主製作映画で最高傑作である。




肉体労働者風の神様が造り上げた絶望と不安
に支配された現実に背いて、主人公の父親は
天使の仮面を被った『天国では全てが上手くゆ
く♪』と嘯く悪魔と抱擁して、この映画は暗示
的に終わる。今の日本民族におかれた状況は
そっくりではないか?
本当の天使は嘘っぱちじゃないはず・・・