ようやく長編記録映画『zone』が完成したが
有り金と借金尽くしで全くの一文無しになってしまった。
暴风截图20121199187725
既視感に襲われる・・・。
映画を完成させる度に経験してきたことだ・・・。
ただ、僕は人とは違って、助けてくれる友達も親も
兄弟も親戚も愛人も誰もいないことだ・・・。
暴风截图20129182990367
よく今まで乗り越えて来たものだ・・・。
ポケットに数百円、銀行に3千円ほどが全財産だ・・・。
日払いバイトでもするか。
僕の映画製作はいつもここで力尽く運命にある。
20131318620794
『ZONE』日本での公開はハナっから期待していないし
日本人に見てもらいたいとも思わないし、そもそも
日本人には原発問題も放射能も動物問題も
それこそあらゆる危機感に関知無しみたいだし・・・。
201311724074074
99.9%の日本人はsexとカネと飽食にしか興味ないし、
それはそれでいいのだが、それすら認めない
偽善者が己と家族の幸せに安住しているだけで・・・。
もういい、言っても仕方がないこと・・・。
暴风截图2012122924886558
取り敢えず今月の『zone』の国際映画祭コンペ
応募は下記の通りです。
受賞は要らないから海外配給が決まって欲しい・・・。

・ニューヨーク・ドキュメンタリー映画祭
・ハリウッド映画祭
・トロント国際映画祭
・エドモントン国際映画祭
・ハワイ国際映画祭
・フィラデルフィア・アジアン・アメリカン映画祭
・レインダンス映画祭
・ハンプトン国際映画祭
・ロカルノ映画祭
・サンディエゴ・アジアン映画祭
・サンディエゴ映画祭
・山形国際ドキュメンタリー映画祭
・東京国際映画祭『ある視点』部門
・東京フィルメックス

ところで、世田谷区で最近よく通る道で悲惨な柴犬を見る。
炎天下でも雨でもそのままで勿論散歩もなしで、
恐らく何年もの間放置された状態である。
DSC_0355[1]
写真では分かりにくいが家とフェンスの20センチ程の隙間に
犬小屋があり、雨などの日にはそこに入っているが勿論、
体を横などには向けられない。暴力などの明らかな虐待でない
この様な場合、一体どうすればよいのでしょう?
様々な時間帯に通るようにしているのだが、いつもそのまま。
日中の炎天下はまさしく地獄である。
これから本格的な灼熱を前に僕はいったいどうすればいいのか
悩んでいます。
これなら殺処分の方が1000倍いい!
僕なら間違いなく『殺してくれ!』と哀願するだろう!