奇しくも公開直前に亡くなられてしまいましたが
愛川欣也監督作品第8段『満州の紅い陽』
いよいよ明日(4/26)まで。
bro_f[1]G20150419010196300_view[1]
彼もまた映画は自主製作・自主公開に拘っているらしく、
作品はソフト化もされないのでこの機会を逃すと二度と観れないのが
惜しいです・・・。このような日の目を見ない非商業秀作映画が
世間にはごまんとあります。

山崎幹夫の『極星』だったり、山谷のドキュメンタリー『やられたら
やりかえせ』だったり、8ミリだけど『閉じる男』だったり、
それこそ水俣記録映画の土本典昭監督作品だったり挙げれば
限が無いほどいっぱいある。
非商業映画の宿命だね・・・。
しょせん人間と同じか・・・。

僕の夢はそういった埋もれた作品を集めたネット配信事業なんですが、
誰か代わりに立ち上げてくれないかな・・・。
1億人以上いるんだから1人くらい居てもよさげなんだけど・・・。
http://kinkin.tv/movie/