ある意味違った視点から日本の動物たちの置かれた状況を
海外に告発できないか?
そんな暗中模索の末に、また平山ガンマン氏と組んで所謂
『zone3』の製作を開始・始動した。
11149238_416029755245338_7826392041508601755_n[2]
それは大手マスコミの肝心な現実を取材・報道せず、
下らないネットの2ch誹謗合戦の延長記事を公の新聞紙上に載せる
失態に重きを置くのではなく、腑に落ちないそういった問合わせを
遮断する横柄な姿勢から見えてくる『見えない』という現実。
暴风截图20154231033693
それは、即ち動物実験の実際であり、ペット業界の実際であり、
ペット殺処分の実際であり、屠殺場の実際であり、
このシリーズの原点でもある福島警戒区域の実際であったりする。
暴风截图2015423581930暴风截图2015423402139
何故、肝心な実際はいつの世も『見えない』のか?
現実を報道しない大手マスコミを批判した映画『zone存在しな
かった命』(117分)に続く2年掛かりの『みえない汚染・飯舘村の
動物たち』(92分)がタイミング良く完成寸前だ。
災い転じて新作と為す。
また糞暑い夏がきそうだ・・・。

大手マスコミの記者さんは高価なカメラや行動費・移動費がすべて
経費でいくらでも下りるというのに、福島の有事の時には機能しない
なんてのは、まったくもって報道の体をなしていない。
福島なんて大半がフリーだったり、個人が身銭を切って
取材・情報発信してきた。他の国の紛争やテロ現場も同様だろう。
大手の記者は常に安全地帯にあぐら掻いてるから、自分らが
いちばん毒されて汚染されている事に気が付かないのだろう・・・。
暴风截图201421490103572暴风截图201310279548805unnamed[2]
毎日新聞には僕以外にもたくさんの方々が問合せのメール・電話を
しましたが全て無視を貫く姿勢でしたが2週間経って
先日、カメラ回しながら毎日新聞の受付にいったら、途端に
その日の夜に例の岡山のトンデモ記者から電話ありました。
遅い! やり方があまりにもお粗末過ぎる!汚い!
だいたい、そういった問合わせ部署が無い事自体終わってる。
いや、形上は問合せ部署はあるのだが、全く機能していないなら
意味無いから閉鎖しろ!
それが大手新聞社の実態! 呆れます・・・。

今まで見捨てられてきた動物たちのために今回、記録映画zone3という形で
始動しました。
暴风截图2012121230301712暴风截图20128214562420暴风截图20143143202279
国や行政、そして私たち1人1人に責任はありますが、やはり今まで
国民に殺処分問題や実験動物その他、毛皮問題然りペット業界の闇、
それら真摯に伝えてこなかった大手マスコミは重罪だと思っています。
福島の時でも、ずっと我慢してきましたが、今回は良い機会だと
思います。徹底的に上記の動物を取り巻く問題を早急にトップ記事に
連続掲載して頂きましょう!
暴风截图2013101352992166暴风截图20143156593070暴风截图201472710515434
『日本人は羊の民族だ』
昔、一緒に仕事をした或る監督の言葉を思い出した。
都合良く飼い馴らされたという絶望的な意味を含んでいた。