DSC00349[1]

やっぱり、新聞といえば朝日新聞でしょう。

僕もずっと朝日新聞を購読している。

自宅のポストに落される音で目覚め、部屋の窓を開け冷気漂う中、
昇る朝日に感謝し淹れたてブレンドコーヒー片手に届いたばかりの朝日新聞に目を通すのが日課になっている。

南アフリカ大統領の一夫多妻の文化とやらには個人的に反対だが、僕のベットにはいつも違う女性が乱れたまま寝息を立てているが、
その訪れた冷気に乱れを整え無意識にオンナに戻るのだった。本日の女は平成生まれか・・・少女の鮮血とは・・p1030427[1]
ところで、・・・昨日は僕の映画活動と分身でもある作品について、朝日新聞の取材に応じました。万が一記事になったとしても、
まだ先だと勝手に思っていましたが、ひょっとしたら関東圏最終巡回に間に合うように週末にでも載るかもしれないので、ここで告知させていただきます。

夕刊?朝刊? それは各々で購入してお調べ下さい!

最近はインターネットやらで新聞を購読しない人も増えてますが、矢張り細かな解説や的確な分析には新聞媒体が依然群を抜いています。
だから皆さんも躊躇わず購読契約にハンコ押して洗剤と缶ビールを貰って下さい。

やばい!
朝日が昇る。そろそろ寝よ。20090625094942[1]
今夜は40代後半の生血だな。

ASA