白玉くんのおしるこ日記

2008年09月12日

つるんともちもちした白玉はいかが?




 本日は当店にお越しいただき、まことにありがとうございます。
 当店自慢のつるんとした白玉をお召し上がりになりませんか?


 北海道に住んでいる「白玉」といいます。
 どうぞ仲良くしてやってください♪

 「白玉」というのは「○玉」のことではありません!
 あそこは断じて白くないですから!
 (……最初からこんなネタで失礼……)

白玉





未来の素材屋さん『雪割小桜さん』からいただきました。
めちゃめちゃお気に入りです♪




白玉病に興味持ってくれたら、↓から入ってください♪
  ☆お・ね・が・い☆

白木

  さらに

    

2007年09月10日

感慨深いなぁと思っちゃった。

gooの簡単HPサービスが今月末で終了するんだってね。



gooは一言で言うと『青春』だった。(ちょっと恥ずかしいかな?)

改めて過去の日記を振り返ると、
自分は、そしてあなたも、オブラートのような優しさを欲していたんだね!?
と、妙に甘酸っぱい気分になる。

愛情や思いやり、寂しさ、自尊心や見栄、いろいろな思いが錯綜していた。
友達のちょっとした出来事で、誠心誠意、本気で悩み、知恵を絞った。
友達のコメントに、心踊り、心を温められ、苦しみ、寂しさを覚えた。

間違いなく、本当の思いやりはあったし、
間違いなく、見捨てられないよう必死でもあった。

頑張ったね。
みんな頑張って、よく生きてるね。



あれから3年も経ち、良いとか悪いとかではなく、みんなさっぱりした。
結果としてお互い安らぎを得るには、常に本気になる必要はないことがわかってくる。
きっとみんなも、似たような感覚を持ちつつ生きていくんだなぁと思う。

  
    

2007年03月28日

パソコンの

調子が最悪。。。本格的に修理に出さないとダメかな〜?

理系なのに機械音痴って一体???  
    

2007年02月18日

風邪ひき中。

今年もまた風邪ひいちゃった。

金曜日の午後3時頃から仕事を早退して家で寝てました。
2日間寝込んでましたが、余計ひどくなった気がするぞ〜!
移植から3年以上経っててもまだ弱いんだなぁ。

最近、人のために健康でいなくちゃいけないなぁと思うようになりつつある。
自分が死んだら、妻も困るし、未来(何年先?)の子供も困るもんね。

結婚して8年にもなるのに、今頃こんな気分になる僕って何?  
    

2007年01月28日

桜月(サクラムーン)

桜月 桜月(サクラムーン)にて

春に行き雰囲気の気に入った、円山の「SAKURA MOON」に行きました。
いつかランチを・・・と思いつつ、またに来てしまいました(笑)
夜型生活から抜け出すのはいつのことでしょう???

ビアレストランですが、コーヒーだけでも利用OKです。
なかなか趣がある古いストーブも現役で、間近で喫茶する事もできます。
1階に他の客がいないのをいいことに、妻りんは店内をふらふらと見学しました(笑)
僕は大人の男なので、渋く落ち着いたカフェタイムを満喫しました。

爽やかにカフェタイムを楽しんでますが・・・ 桜月(サクラムーン)ストーブ 桜月(サクラムーン)で散歩?
  さらに
    

2007年01月24日

あけましておめでとうございます

今年は正月から病院通いで、1月5日に凍結胚移植をした。
体外受精を始めて以来、新鮮胚移植に続いて2回目の移植
午後から仕事を休んで、妻りんと昼ごはんを食べて、一緒に病院へ行った。
今回は思ったより早く呼ばれて、妻りんは診察室の中に入っていった。
僕は心の中で「頑張れよ〜!」って願いながら、婦人科の前のソファで待っていた。

30分程度経って、妻りんが移動ベッドにうつぶせになって出てきた。
痛みはあったものの、無事に移植が終わったようだ。
妻りんの無邪気な顔を見て、大丈夫だったみたいだ〜と少しほっとした。

今日の移植は、2個とも4分割胚なので、
うまく行く可能性が高くなった気がして夫婦は大喜びだった。
でもどうせなら2個とも桑実胚になってくれても良かったのに(笑)。


1月19日に妊娠判定のため、朝9時に病院に行った。
僕もいったん職場に行き、午前中休む許可をもらい、すぐに病院に向かった。
今回は前回の新鮮胚移植のときと違って、この時期にまだ生理が来ていない
先週測った子宮内膜の厚さ10mmで、きっとふかふかのベッドになっているだろう。
うちの夫婦は密かに期待していた。

まずやったのは尿検査
普通の家で使う妊娠判定薬とあまり変わらない。
もし妊娠判定が出ても、エコー検査で確認しないと正式には妊娠とは言えないけど、
これはこれで第1段階の判定にはなる。
その結果待ちで、廊下のいすにしばらく座っていた。

廊下では女性が幼児をだっこしていた。
妻が話しかけるとニコニコ笑ってとても可愛らしい。
こんな子が生まれてきたらいいなぁ。。。

そうこうしてるうちに妊娠判定が出て呼ばれた。  さらに
    

2006年12月31日

師走

年賀状を急いで書いてて思った。

ほとんどの人、今年1年、話すらしてないじゃん!(>o<)
やばーい!のんびりにも程がある。忘れ去られてるじゃん。。。
でもこれが精一杯だから忘れられても仕方ないのよ、と自分に言い訳して、
とりあえずエイッという気持ちで、明るくコメントを書く。
うん。とりあえず、今ココから始めよう。

年賀状もようやく書き終え、あとは31日に大掃除するだけです。(今さらかい!)
もしかすると大掃除もサボっちゃうかも(笑)
そんな感じで走り回って、まさに師走です。

年賀状や現実の友人だけじゃなく、このインターネットという場でも、
1年間気長に付き合ってくれた人には、ただただ感謝です。
ありがとうございました。

できれば来年もよろしくね!  
    

2006年12月17日

大雪のときは・・・

大雪後

大雪後です。
車はすっかり埋もれてしまいました。
早く自宅を建てて車庫が欲しいぞ〜!(頭金揃えるのに30年後ぐらい?)

体力ないけど辛いばかり言ってても始まりません。
この冬の雪かきをうまく使って、春にはマッチョを目指すぞ!
そして夏には、江ノ島デビューだーーー!!!(って去年も言ってた。)


雪もやんだし、やっぱり休日はお出かけしないとね。  さらに
    

2006年12月07日

昔の写真発見〜!

骨髄移植から1年経たないときの、実家での写真が出てきた。
髪の毛が・・・どうしようもなくチリ毛
骨髄移植時の放射線と抗がん剤ですっかり髪が抜けたあと、
生えてきたのは、なんとテンパだったのだ。

  さらに
    

2006年11月26日

文明開化の音がする

大通イルミネーション 夜の時計台

近頃は小泉改革による亜米利加寄りの政治と殖産興業の影響で、西欧化が進んでいる。
和の風情が漂っていた蝦夷の地にも、文明開化の音が鳴り響いている。
数多くの電飾で飾られた大通では、独逸での聖夜の文化を取り入れているらしい。

大丸札幌店

百貨店の「大丸はん」が札幌駅に進出してからもう数年が経ち、
近代的な建築物は、すっかり札幌の景色に溶け込んでいる。
純粋な日本育ちの僕は時代の波に乗り遅れて、ただただ驚くばかり。  さらに
    

2006年11月10日

またまた風邪ひいてます

実は風邪にやられて、丸2日間仕事休んでます。弱すぎる!悔しい!

ベッドから一歩抜け出すのも必死です。。。ではまた〜〜Zzz  
    

2006年11月01日

イジメで悪いのは文部科学省か学校か!

学校でのイジメによる自殺が相次いでいる。
イジメの事実を認めずに隠そうとしたりする学校側の対応の悪さが目立つ。

教師がイジメに加担するなんてもってのほかだし、
クラスという閉鎖空間ではイジメが起きやすい環境なのも事実だから、
当然、教師の質の改善やカリキュラムの抜本的改革の必要性がある。
税金をより多く投入してでも、大いに改革して欲しいと思うのは僕だけかな?

正義の代表たるマスコミは、悪者を徹底的に追求し、圧力を加えて糾弾する。
報道ステーションの古舘さんは声高らかに言葉を投げかける。
「悪いのは文科省か、それとも学校か!!!」

  さらに
    

2006年10月29日

やっぱり僕に似合うのは・・・

休日の気分転換は、お出かけだ!
そう思って出かけようと意気込んで行った先は、
「イオン札幌発寒ショッピングセンター」。(笑)

10月26日にグランドオープン。
駐車場に入るだけで、けっこう待たされました。
駐車場を降りると、ちょっと早いクリスマスツリーがお出迎えです。

  さらに
    

2006年10月15日

1回目の胚移植・・・失敗。

妻りんに生理が来てしまったーーー(;o;)
(リセットって言うんだっけ?)

体外受精の報告をするため僕の実家に行ってるときに、ちょうど生理になった。
着床失敗の報告と同時になってしまった。一石二鳥かな?

ということで、今回の妊娠の可能性はなし。
やっぱり精子の保存状態が悪いのが原因だったんだろうなぁ。。。
予想してたとはいえ、ちょっと悲しんで泣いちゃう妻りん。
妻りんは何も悪くないんだからね。いつも一緒にいるからね。

凍結胚がまだ1回分あるけど、ちょっとの間一休み。
1周期分、間をあけて、ホルモンバランスを整えるんだったかな?
でもこれで、まだまだ二人でイチャイチャできること決定♪  
    

2006年10月10日

3連休は安静中

3連休は、とてもおとなしく過ごしていました。

受精卵を10月4日に妻りんに移植して、今は着床するかどうか待っています。
調べているうち、先端医療の力でも着床をしやすくする事はとても難しいとわかりました。
今できることは、ホルモン剤を服用し子宮内膜の状態を良くすることと、体を安静にすることだけです。

妻りんには着物を着せて、お腹を撫でて妊婦さんごっこをして遊んでいます。
薬の副作用の多少の吐気は、勝手に「つわり」と呼んでいます。
いい子に育つんだよ〜〜。  
    

2006年10月01日

いよいよ明日採卵です

今日は、夜中(朝?)の3時に排卵誘発剤HCGの注射のため病院に行った。
深夜の通院ってなんか面白い。(ツライ思いをしてる妻りんには申し訳ないけど!)
その後は熟睡の一日でした。

いよいよ明日、月曜日に採卵をする。
妻りんは麻酔をかけられて、子宮から穴を開けて卵子を吸い取られることになる。
不妊でもないのにこんな治療を受ける事を承認してくれた妻りんには、感謝でいっぱいです。  
    

2006年09月11日

記念すべき3歳

Happy Birthday!


  さらに
    

2006年09月08日

黒い太陽

黒い太陽?
金曜の夜にやってるドラマ「黒い太陽」は見逃せない!
ハンサムとはいえない永井大くんが主演だけど、
このエグいストーリーにはまって着実に演じているので、魅力的に見える。
(もちろん彼の肉体だけで、世の女性には魅力的かもしれないけどw)

  さらに
    

2006年08月05日

夏のオシャレは帽子で決まり!

今日は夕方から、妻りんと一緒に電車でお出かけ
最初に札幌駅地下の喫茶店「モーツァルト」で涼む。
ここは大好きな場所。いつもとってもくつろげるんだけど・・・

今日は気分が乗らない!!!
自分の髪型が気になって、もう最悪の気分
先日の美容院は、大失敗だった(泣)。

その後、僕の服を探しに、PARCOに行ったりアルタに行ったり。
でも髪がキマってないから、オシャレな店に入ることすら恥ずかしい。
劣等感でガチガチ。
だめだ!!!今日は楽しめない!!!

  さらに
    

2006年07月30日

ふつうの父親になりたい

火曜日は仕事を一日休んで、北○病院の泌尿器科に行った。
今回の受診の目的、それは・・・

精子製造能力の検査!

骨髄移植からもうすぐ丸3年。
大量の抗がん剤、放射線照射によって、
精子製造能力はほぼ失われてることは、すでにわかっている。
でも、第3内科の主治医のHassyの話によると、わずかな可能性もあるらしい。
多少の期待を持ちつつ、現在の精子の有無について検査に行ったのだ。


問診、直腸検査、そして検体の採取。
容器に入れた検体をナースステーションに預けて、結果まちの間、昼食へ。
そして昼食後、検査結果の説明を受けた。

例の液体は、2.5cc採れた。
その中に、おたまじゃくしクンがどれだけ住んでいるのか。。。


  さらに
    

2006年07月26日

不眠

昨日の夜中の不眠には参った。
1時間睡眠での仕事は、この体力ではきつかった!
今日一日、無事終了。寝るぞ〜〜〜。  
    

2006年07月22日

マリンバ・アンサンブル

札幌交響楽団の演奏による「マリンバ・アンサンブル」を聞きに行った。
場所は、北海道議会議事堂
カルチャーナイト という札幌市全体での催し物の一環だった。

マリンバは、見るのも聞くのも初めてだった。
傍聴席から見た限りでは、大きい木琴という感じだった。
全部で3台のマリンバがあって、一番大きいものは2人で弾いていた。

今回演奏した曲は、
G線上のアリア
▲薀哀織ぅ燹Ε瓮疋譟
2昏のワルツ
ぞ霰大陸
ゥ薀謄鵝Ε瓮疋譟次
の5曲。

みんな親しみやすい軽快な曲で、なによりも、
演奏者が楽しげに、踊るような動きで弾いていたのが、とても印象的だった。
子供の頃のように、無邪気に楽しんでるんだろうな〜♪  
    

2006年07月18日

6月の出来事を振り返って

僕の職場にはある種独特の女の園がある。
我々が簡単には踏み込めないような独特のおばさんコミュニティー
うちに採用された女性のバイトさんは、突然このコミュニティーの中に放り込まれる。
当然人間関係にうまくいかない事がしばしばある。
このままでは仕事を続けられないという精神状態に追い込まれていることもしばしばある。

僕は業務の都合上、バイトさんの愚痴を聞き苦痛を和らげたり、
場合によってはおばさん連中に掛け合う必要がある。
やってみるとなかなか難しい仕事だ。

最近は職場でのモラルハラスメントやパワーハラスメントが問題になり、
注目を浴びたりしている事も、僕は知っている。
自分の職場でバイトさんが辛い目に遭っているのなら、まず現場の実態を把握し、
改善すべき点は改善しようと意気込んでいた。


でも、結局事態は良くなることはなく、逆に僕自身が裏切られる事になってしまった。
まさか彼女自身が「敵」と呼んでいた人を利用して、僕を貶めるとは思わなかった。
僕は、「彼女のために精一杯努力したのに、裏切られた!
という自分の感情が非常に辛かった。
  さらに
    

2006年07月15日

鑑真和上展

道立近代美術館 鑑真和上展

ようやく行って来ました〜鑑真和上展

あの 鑑真和上座像 が、札幌の 道立近代美術館 に来てるというんだから、
やっぱり奈良マニア(笑)としては、行かなきゃダメでしょ。
体力づくりも兼ねて、自転車で行って来ました。

当日券1,200円はちょっと高いか?やっぱ前売券にすべきだったか?
なんて思いつつ中に入ると、途端に奈良・天平の時代にタイムスリップ!(嘘)

  さらに
    

2006年07月12日

Cafe Mozart

Cafe Mozart

モーツァルト 札幌パセオ店 です。
久しぶりに行きました。去年は毎日のように通っていたんです!
ここは「オシャレなカフェ」ではないですが、落ち着く所です。

夏の暑い時期、僕のお気に入りは「アイオレ」です。
アイスカフェオレの事を、店員さん同士が略して言ってるので、
僕も真似して「アイオレ・ワン」と注文します。

ミルクの味がしっかりある、最高のアイオレです♪
まちむら農場のしぼりたてのミルクを使ってること間違いなし!(単なる想像)


常にモーツァルトの曲が流れてます。
この軽快なメロディーも、僕には落ち着くんだよな〜。
さすがADHD仲間♪
(『へんてこな贈り物』 E・M・ハロウェル、J・T・レイティー共著 司馬理英子訳 より)
ほら、壁の画のモーツァルトの姿、多動っぽいでしょ?  
    

2006年07月10日

うわさを信じちゃいけないよ!(古い!)

妻りんによると、最近珍しいほどの「辛い顔」をしてるそうだ。
う〜〜ん。辛さを顔に出さないようにしてたのに、近くにいるとバレちゃうのね。


僕についての悪いうわさを流す『元凶』さんを信じる人たちは、それほど悪い人でないと信じよう。
きっとみんな『元凶』さんの気持ちに共感し、肩入れすることで、「自分は友達の気持ちがわかる人だ」と思いたいだけなんだ。
『元凶』さんは、周りの友達が自分の気持ちに共感してくれることで、ようやく心を落ち着かせることができるんだね。

『元凶』さん。あなたよりは、僕のほうがまだ孤独に耐える力がある。
あなたは弱い。そうして他人に依存しなければ生きていけないんだね。
そう思って、少し同情し、安心することにしています。


自分をもっと信じよう。
自分の生きてきた道を、苦労の結果得たものを、心の柔軟性を信じよう。
そうすればいつか、人の冷たい反応も、軽く受け止めることができる・・・かな?  
    

2006年06月27日

モテ期終了。

モテ期終了。

というより一気に奈落の底に突入!!!

最近、俺のことに関して、悪い噂を流すバイトさん(女性)がいる。
「女ぐせが悪い」とか「セクハラする」とか。。。
何か俺の対応で、気にくわないことがあったんだろうけど、
面と向かって言わず、噂として流すやり口は、個人的には好きではない。
30歳になって、お腹に『新しい命』を宿している母親が行う事ではない。
ちょっとムカツクぞ!噂を流し返してやろうか!?(嘘)


でもそんな人のペースには乗らないの。
だって自分自身には胸を張って言える事実があるから。
  さらに
    

2006年06月15日

いろんなことが

最近いろんなことがあって疲れてるけど・・・元気です(?)

おやすみなさい♪  
    

2006年05月28日

5月の日記

3月から、ずっと仕事に突っ走ってきた。
ここにきて「ようやく1人前かな?」と思えている。

これだけ集中したのは、あの白血病の緊急入院以降、初めてだ!
入院前は、深夜の残業もしばしばだった(特に選挙シーズンとか。泣)。
一家を支える人間としては、当たり前のことなんだけどね。

こんな3ヶ月の仕事生活を振り返って。。。


◎何と言っても、健康になった!

相変わらず風邪っぽい(というか常に咳が出る)し、足がのように痛いし、就業時間後は脱力感で放心状態。周りの人が、仕事の後に飲み会やら運動やらに楽しそうに繰り出すのは、信じられない。
でも、そんな毎日でも昔と違うのは、熱が出ないこと。明らかに違う。決して「健康」ではないけど、「病気」からは脱した気がする!
でも足が痛くて倒れそう。せめて倒れる場所は・・・ミニスカートの下でありますように☆



  さらに
    

2006年04月16日

あはは

完璧風邪ひいた。。。

今回は絶対無理して仕事してやるーー!  
    
フコダイン