2005年09月11日

とりゃ〜!白玉病との対決記録だよ!


平成15年4月に白血病になっちゃいました。ぐすん。
急性骨髄性白血病(AML)のM2タイプです。
8ヶ月の入院生活で、骨髄移植も経験しました。
でも免疫がまだまだ弱いんですよね。。。

入院生活では、人それぞれ違った苦しみがあります。
辛いのは、痛みや死の恐怖だけではありません。
このブログがいつか私の遺書となる事を願って書きます♪
(って大げさですから!)
病気にちょっとでも関心持ってくれたら、↓から覗いてください☆


しらたまくんのもちもち日記




〜このブログの名前の由来〜

2年前、僕がまだ病院で白玉病と闘っていた頃のこと。
黒ラベルさんという人物をインターネットで知った。
彼は僕と同様、白血病と闘っていた。
いや、僕より少し先を進んでいた。僕の目標だった。

2年前の8月21日を最後に、
黒ラベルさんの日記は更新されることはなかった。
白血球0の状態での敗血症は致命的だった。

黒ラベルさんの職業は医者だった。
彼は白血病から立ち直って、
患者の気持ちが分かる素晴らしい医者になるはずだった。
こんな医者がいてくれたらなあ、と思った。

僕の日記の題名「白玉くん」は、実は、
黒ラベルさんの日記「白玉病対決日記」からとったネーミングである。
彼はまだ僕の心の中で生きている。
サッポロにて、黒ラベルに感謝!(ビール飲むぞ!)


Posted by adhd_gvhd at 00:00
フコダイン