2006年11月01日

イジメで悪いのは文部科学省か学校か!

学校でのイジメによる自殺が相次いでいる。
イジメの事実を認めずに隠そうとしたりする学校側の対応の悪さが目立つ。

教師がイジメに加担するなんてもってのほかだし、
クラスという閉鎖空間ではイジメが起きやすい環境なのも事実だから、
当然、教師の質の改善やカリキュラムの抜本的改革の必要性がある。
税金をより多く投入してでも、大いに改革して欲しいと思うのは僕だけかな?

正義の代表たるマスコミは、悪者を徹底的に追求し、圧力を加えて糾弾する。
報道ステーションの古舘さんは声高らかに言葉を投げかける。
「悪いのは文科省か、それとも学校か!!!」


庶民である僕たちはその影響を受けて、校長や担当官僚たちに、
集団で抗議と非難を浴びせて、居場所をなくすよう圧力をかけるだろう。
「そうだ!悪いのは誰だ!処刑せよ!」と。

・・・でも、その圧力に苦しんで校長が自殺したらどうなるのだろう?





僕には、古舘がイジメの急先鋒に見える。

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/adhd_gvhd/50669288
コメント
悪いのは、、親だと思う、、
何でも人のせいにするまえに、、
我が子の事を もっと、、もっと、、イッパイ知って欲しい。人のせいにするより、、親がしっかりしないと!
いくら忙しくても、、面倒でもキツくても体がツラくても
親子は 毎日話をしないと、、
たわいのない事でも、、中休みに何して遊んだとか、、
話題は沢山あるはずだし、、

古館は、嫌いです、
Posted by みちりん at 2006年11月02日 18:17
親も悪くないよ!!!
いじめられる子もその親も、多くはいい人じゃん!
どっちかというと、いじめっ子の親のほうが悪いかも。

でも、いじめられてる子にとっては、
親の態度もとても重要だよね。
親がしっかり気づいてあげて、愛情を注いで、
みちりんの言うように、頑張って見守ってあげてれば、
きっと自殺はしない、、、と僕も思う。

古舘さんは、責めてばかりいないで、
たまにはもっと建設的な意見を提案したら?と思う。
悪者を決めつけて責める姿勢こそが、イジメっぽい。
Posted by 白玉 at 2006年11月05日 00:26
 
フコダイン