2006年12月07日

昔の写真発見〜!

骨髄移植から1年経たないときの、実家での写真が出てきた。
髪の毛が・・・どうしようもなくチリ毛
骨髄移植時の放射線と抗がん剤ですっかり髪が抜けたあと、
生えてきたのは、なんとテンパだったのだ。


もちろん発病前は、さらさらとした直毛だったのだ。
白血病は、命を奪わなかった分、「普通の人」が持ついろいろなものを奪った。
老人並の体力や、耳の聞こえ、得意だったカラオケの断念。。。
健康な人の贅沢なオシャレ感覚を受け入れることは、もはや不可能。
誰もこの気持ちはわかってくれないよ!と怒りたくなることもしばしばある。
これが骨髄移植の宿命

移植1年後はこんな髪でした。

でもこの頃に比べると、今の髪はなんと恵まれた長さだろうね!

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/adhd_gvhd/50701222
コメント
鎖骨きれいでいいな〜〜〜〜。

そんなところみているのは私だけ?(笑)
Posted by ねね at 2006年12月09日 15:02
ねねちゃん^^鎖骨フェチ!!!

白玉ちゃん 今度は目だけを アップしてね

待ってます
Posted by みちりん at 2006年12月13日 18:27
ねねちゃん、変なトコ見ないで(>_<)

・・・というよりねねちゃんの場合は、職業病かな?
さすがプロは目のつけどころが違う。。。
でも、鎖骨に水がたまる人は愛情が深いって言うよね!?


みちりん、近々目のアップやるよ!
パソコン壊れないように、ウィルス対策しておいてね。
Posted by 白玉 at 2006年12月17日 23:34
 
フコダイン