2007年01月24日

あけましておめでとうございます

今年は正月から病院通いで、1月5日に凍結胚移植をした。
体外受精を始めて以来、新鮮胚移植に続いて2回目の移植
午後から仕事を休んで、妻りんと昼ごはんを食べて、一緒に病院へ行った。
今回は思ったより早く呼ばれて、妻りんは診察室の中に入っていった。
僕は心の中で「頑張れよ〜!」って願いながら、婦人科の前のソファで待っていた。

30分程度経って、妻りんが移動ベッドにうつぶせになって出てきた。
痛みはあったものの、無事に移植が終わったようだ。
妻りんの無邪気な顔を見て、大丈夫だったみたいだ〜と少しほっとした。

今日の移植は、2個とも4分割胚なので、
うまく行く可能性が高くなった気がして夫婦は大喜びだった。
でもどうせなら2個とも桑実胚になってくれても良かったのに(笑)。


1月19日に妊娠判定のため、朝9時に病院に行った。
僕もいったん職場に行き、午前中休む許可をもらい、すぐに病院に向かった。
今回は前回の新鮮胚移植のときと違って、この時期にまだ生理が来ていない
先週測った子宮内膜の厚さ10mmで、きっとふかふかのベッドになっているだろう。
うちの夫婦は密かに期待していた。

まずやったのは尿検査
普通の家で使う妊娠判定薬とあまり変わらない。
もし妊娠判定が出ても、エコー検査で確認しないと正式には妊娠とは言えないけど、
これはこれで第1段階の判定にはなる。
その結果待ちで、廊下のいすにしばらく座っていた。

廊下では女性が幼児をだっこしていた。
妻が話しかけるとニコニコ笑ってとても可愛らしい。
こんな子が生まれてきたらいいなぁ。。。

そうこうしてるうちに妊娠判定が出て呼ばれた。
結果は1本線だった。妊娠反応は出なかった!残念!
今回は期待してたのにな〜〜!この世は真っ暗だ!不公平だ!(笑)


・・・って本当に心配なら、病院来る前に自分で妊娠検査薬で測るはずだよね。
うちらって本当に気楽なもんだ。。。コレでいいのか?


その後エコーで確認したけどやっぱりダメだったらしい。
子宮内膜は一部分だけ厚くなってて着床しかけた片鱗があるのに、
コッコくんは惜しくもガケから滑っちゃったみたい。
僕と同じで腕力ないなぁ。。。


ということでまた長い道のりに出発することになりました。
次の次の生理のときから、新たに採卵からスタートです。
妻りん、ごめんよぉ。。。

気を取り直してその後は夫婦でランチです。
うん!これからしばらくは目一杯遊ぶぞ〜!

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/adhd_gvhd/50739059
コメント
うん^^気を取り直して、、ね!!
目一杯遊ぶのも いいよね〜〜〜
白玉ちゃんと奧ちゃまと 二人だけの人生もいいよね。
子供だけが、、人生でないかも^^
なんて偉そうに書けないね。
でも、、でもね、、そんなに苦しまなくてもいい、、
白玉ちゃん、責めなくてもいいんだよ!!
一杯遊んで、、それから、ね^^
子供のために 人生を送るか、、
自分たちの為に 人生を送るか、、
色々あるから、、色んな楽しみかたがあるから、
ね^^悲しまないでね、、白玉ちゃんご夫婦!
Posted by みちりん at 2007年01月25日 22:53
みちりんありがとう〜〜!
人生は色んな楽しみかたがあるよね!
本当にそう思う!
最近はパワーが足りないのでちょっと楽しみ方を忘れてるけど、
僕も元々は楽しむのは得意なんだ!

つらそうでしょ?かわいそうでしょ?もっともっと慰めて〜〜!
ついでにお見舞金もください♪
↑調子に乗りすぎた・・・
Posted by 白玉 at 2007年01月28日 20:53
 
フコダイン