1539064

らくちんADHDのサムです。

今回は『行動できないときの対処方法』について改めてまとめてみようと思いますよ~。

今までも行動できない時の対策の記事を書いてきていると思います。なので若干内容がかぶってしまうかもしれませんが、2017年最新バージョンという感じでまとめますね。



身体が動かない!ときはどうしたらいい?
4318862


そんなとき行ってほしいことがこの3つです。

1)心と身体を休ませる
2)栄養をとる
3)15秒だけ頑張る

こうやってみるとシンプルですね。
^^;

ADHDの人の悩みのひとつに、どうしても身体が動かないというものがあります。
私もたまに身体が動きづらくなるんですよね。
最近はあまりないのですが、油断をすると(不摂生したりすると…)身体動かないトラブルが発生します。そうなると頭もまわらなくなるので、どうしたもんかな~というままボーっとしてしまって、1日中寝たきり状態で何も手に着かなくなります。

そういうときは大体たっぷり寝て、ちゃんとご飯食べて、サプリも飲んで、ってするとちょっと頑張れるようになります。そして少し頑張れるようになったら、いきなり頑張り過ぎずに、15秒だけ頑張る!というような小さな小さな負荷を自分にかけていきます。
15秒っていうとすごく短く感じますが、すごく短いからいいんですね。こういう小さなステップを設定することで、ちょっと頑張れる自分になるんです。

そしてちょっと頑張れたらこちらのものです。
それを足掛かりに少しずつ負荷を重くしていくことで気付いたら動ける自分になっていきます。



休もう
657591


身体が動かなくなったら、決してそんな自分を責めないで。休みましょう。

動けないってことは、身体、頭、心がブレーキをかけたってことなんです。
これは赤信号ですね。
いったんストップして充電してください、のサインです。

ADHDの人の特徴に自分の不調に気が付きづらいとか疲れやすいというものがあります。
気付いたときは、もうとんでもなくクタクタに疲れ切っていて、もうすべてのエネルギーが無くなってしまうということがあります。


なので心と身体、そして頭を休めてあげましょう。
効果的なのは、たっぷりの睡眠、気分転換くらいの運動、美味しいご飯、何も考えずボーっとする時間、自分の好きなことやりたいことをやってもいい。日光浴もいいですね。

薬が必要だったら飲んでもいいし、必要じゃなければ飲まなくてもいい。
とにかく自分が気分よく楽に過ごせるように休んでみてください。
休めばそれだけで少し疲れが回復してきます。



栄養をとろう
3120755

私は自分の食べたいものを食べちゃいます。かつ丼とか。笑
そして食べたいものをしっかり食べたら、サプリ飲みます。

私はサプリメントが劇的に効くので、サプリ飲んでたらあまり身体が動かくなるほどの症状は出ないんだとわかりました。

一昨年から去年にかけて大量のサプリメント約20種類を購入し色々な飲み合わせで飲んでみたんですが、サプリメントに関しては、シンプルにDHA・EPAのサプリメント と ブルーベリーサプリメントの飲み合わせが最強です。
おすすめのメーカーは小林製薬です。ドラッグストアでも売っているので手に入れやすいと思います。もちろんネットで購入することもできますよ。そんなにコスパ最高ではないですが品質は問題なく効果もでると思います。

身体が動かない人は試してみてください。ぱぁぁっと動きやすくなりました。私には合っていたんですね。個人差はあると思うので合わなかった人はスミマセン…。
^^;

で、大事なのはブルーベリーです。DHA・EPAの働きをグングンと増長してくれます。友達の精神科医の人が学会で発表されていた栄養学の情報なので信憑性はあると思います。
実際、私はブルーベリーとフィッシュオイルの飲み合わせに確かな効果を感じます。
睡眠が深くなったり、朝が強くなったり、行動しやすくなったりといった感じです。

薬よりは安く、身体に安全だと思うので気になる方は騙されたと思って試してみてください。



15秒だけ頑張ろう
1571998

ADHDの人は完璧主義の人が多いようですね。なので何かを行うときに完璧にやろうとか沢山頑張ろうとしてしまいがちです。

だからステップを極小のスモールステップにしてください。15秒だけ掃除する。15秒だけ食器を洗う。15秒だけ勉強をする。15秒だけ散歩に出かける。本当に15秒で帰ってきていいです。

1日掃除をする。って作業として重いですよね。
1時間掃除をする。これもちょっとまだ重く感じます。
10分掃除をする。できそうな、めんどいような…。
15秒掃除をする。さすがに15秒なら軽く感じませんか?
たとえ15秒でも自分でやると宣言して行動を起こすことができると確かな自信がつきます。
そして次の日は2倍の30秒にチャレンジ。さらに次の日は1分。その次の日は2分……と倍々にしていってみてください。段々動ける自分になっていくはずです。

そしてもしかしたら、15秒だけやるつもりが10分とか気付いたら行い続けることができたりします。

なんでもシンプルに細分化して、らくちんに取り組んでください。
それが動ける自分へのスイッチを押すことになりますからね。
^^


あとがき
行動できないと辛いんです。
自分のことが自分でどうしようもなく情けなくなるんです。
でも情けなくなったら、次に思うことは、『どうしてこんな自分なんだ』と自分のことを責めるのではなくて、『じゃぁどうしよう?』と考えられる自分でいたいです。
そうやって成長していきたいと思います。

と思いませんか?
^^;



読んでくださってありがとうございます。
サムでした★
ではまた。




 ポチっとお願いします☆
☆応援とっても嬉しいです☆