GWも今日で終わり。
覚えてる限りをつらつらと。
4/28、雫石にて、アヴァシンの帰還プレリ。パックの引きは良く、天使への願いとか、赤の細かい生物が結構いて、白赤作ればいいものを、霧烏3枚に魅せられて、一番あり得ない青黒に。4戦目には、白赤タッチ黒にするも、時すでに遅し。
負け、負け、負け、不戦勝、勝ちの2勝3敗で、47人中34位…だったかな?
4/29、仕事。夜は、麻雀。1、3、1、4、1、4、2、1で+69。
4/30、花巻にて、TRPG。なんだかんだで、昼頃現地到着。美味しいカレーをいただき、いざTRPG。
俺のキャラクターであるナイトメア娘は、微妙に脱線もしたけれど、ファイター5、コンジャラー1取って、イスカイアの魔道鎧もあり、異貌→マルチアクション祭り。今回のレベルアップでは、ファイターを我慢し、コンジャラーを2に。
5/1、5/2、5/3は仕事。ただ、3日は、忙しい、ってほどではなかったかな。
5/4デート今年は、開花が遅かったっぽいから、油断してた…。
展勝地行ったら、ほとんど葉桜。お客さんも、去年行った時ほどいなくて、屋台で軽く食べておしまい。
それから、花巻へ。
兼ねてから行きたかった、『パティスリーアンジュ』、『ポパイ』へ。
前者は、ケーキ屋さんってか、お菓子屋さん?
帰ってからケーキ食べたんだけど、めちゃくちゃ美味かった〜。
後者は、レストラン。ラジオで聞いてて、ずっと気になっていたロコモコという、いうなればハンバーグ丼を注文。ライスの上に、ハンバーグ、さらに半熟卵♪これが絶品!メニューが結構充実してたので、次回きた時は何食べようかな〜?
5/5、朝から麻雀。次の日は、一関大会があるので、夜麻雀なんだけど、移動の事もあるので、体調万全を考え、日中麻雀。結果は、1、1、2、1、1、1、3の+158。怖いくらいツいてました。
5/6、一関大会。起床9時…。
部屋に溜まってたアルミ缶(ゴミ袋四つ分)を日曜リサイクルステーションに持って行き、いざ一関。
ってか、一関に車できたのって、何ヶ月どころか、何年ぶりだろ…?
受付終了の10時半になんとか間に合ったものの、仙台勢が遅れてくるらしく、11時開始。
参加者、15人、4回戦。
使用デッキは、いつもの感染。
メタを考え、死の重み、蔑みをメインに。
一回戦目、高橋さん。
黒単感染。◯××。
一本目は、順調に毒殺するも、二本目、三本目共に、3枚以上土地を置けずに負け。
二回戦目、えびちゃん。
黒ゾンビタッチ青緑(多分)。◯◯。
一本目、ファイレクシアの抹殺者並べられて万事休すも、飛行生物に鞭打ち悶え装備して、除去られず勝ち。二本目、ゲラルフの伝書使を連打され、出産の殻も出てきてあまりいい流れじゃなかったけれど、墨蛾の生息地、鞭打ち悶え二枚に触られなかったので、墨蛾の生息地に鞭打ち悶え二枚装備して一発毒殺。
三回戦目、マスター。
赤緑タッチ白出産の殻デッキ。××。
一本目、こっちが、ファイレクシアの十字軍3体並べるも攻めあぐねてる間に、6マナまで揃い、ワームとぐろエンジン、更には出産の殻。そして、ワームとぐろエンジン生贄からのエリシュノーン。投了。二本目、土地三枚で止まり、負け。
四回戦目、空吞。
白赤人間ビート。◯◯。
一本目、二本目とも、細かい人間クリーチャーを丁寧に除去して、勝ち。
結果は、2勝2敗。
思ったほど、デルバーがいなくて、赤緑が多かったかなぁ。
それからブードラ。
初手、狩られるものの逆襲。赤やりたくて、生物取りたかったけど、やはりエンドカードになり得るこの一枚をピック。緑単…は、無理っぽいので、ちょこちょこ流れてくる白もピック。2パック目初手、暁の熾天使。このピックで、白緑一直線。すると、2手目には、白Xでダメージ跳ね返すレア、3手目には、まさかの狩られるものの逆襲。即ピック。
出来上がったのは、やや生物に不安が残る、白緑均等二色。
一回戦目、赤緑タッチ黒。
×◯◯。一本目、相手がブン回り。3ターン目に結魂腕力魔道士、4ターン目に、結魂クマ、5ターン目、奇跡の自然の祝福を二体に二個ずつ置かれ、場には7/7クリーチャーが二体…。そりゃ無理だ。二本目は、こちらが奇跡。3ターン目のエンドに、ウルフィーの報復者。4ターン目のドローで、狩られるものの逆襲。相手の場には腕力魔道士だけだったけど、ほっといたら一本目の二の舞もあるので、奇跡コストでキャスト。腕力魔道士を強制ブロックで除去。その後、奉仕へのいざないにより、4/5飛行が殴り続け、勝ち。三本目、お互いしっかり展開して、真っ向勝負。こちらは、手札にずっと狩られるものの逆襲をにぎり、土地5枚。対戦相手のヘイヴングルの吸血鬼をなんとかごまかつつ、クリーチャーを維持しつつ、6枚目の土地か、二枚目の狩られるものの逆襲を待つ。やっと引き入れた6枚目の土地…!
猛森の霊に即キャスト。4/3豚とともに攻撃で、勝ち。
二回戦目、青赤。
◯◯。
一本目、二本目とも、相手が3、4枚で止まってしまい、こちらは、毎デュエル結魂した花咲くもつれ樹が殴る展開で、勝ち。
三本目、黒タッチ赤。
××。
一本目、相手の展開がよくて、こちらは防戦気味。モタモタしてたら、魂の収穫者…。コイツに5枚くらい引かれて負け。二本目、5ターン目に闇の詐称者。これを見た瞬間に、9割負け覚悟。6枚目の土地を引かれないように祈りつつ、できる限りクリーチャーを展開。4ターン後、とうとう6枚目の土地が置かれ、クリーチャー除去祭りが…。
とうとうこちらにクリーチャーが残らず、相手の攻撃が始まる…!
相手の総攻撃に対して、白のダメージ跳ね返すカードをX=6でキャスト、相手は、闇の詐称者を自ら除去するしかなく、相手のライフは1。しかし、こちらは生物の後続が続かず、一矢報いただけで負け。
結果はオポ差で三位。二位までが美味しいレアだったので、対したレアは取れず。
まぁ、そんなこんなで、なんとも普通の成績に終わりました。
また長文になってしまった…。
来週はADI大会〜