こんにちは、プレスの山野内です。

来週末より
スタイリスト轟木節子さんのオリジナルブレンド
アロマミスト第二弾が登場します!


cp19-20aw-5541

air mist No 1 1,600yen
(ホーウッド,フランキンセンス,ゼラニウム,ベルガモット
ローズマリー,イランイラン,ジュニパー)


〈NEW〉air mist No 2 1,800yen
(パチュリ,ジンジャー,ヒノキ,シダーウッド,サンダルウッド,レモン)



轟木さんのオリジナルブレンド第二弾は、

個性のあるパチュリやウッド系のスパイスを感じる香りをベースに、
conges payes の可憐さを柑橘系で表現した
6種類のハーブを含むオリジナルブレンドは、
ほんのりドラマティックで心が落ちつく香りです。



cp19-20aw-2291

cut&sewn 10,800yen(brown,pink,black)


No 2の香りを閉じ込めた、
モックネックのオーバーサイズカットソー。

生地を揉むと香りのカプセルがはじけて、
ほのかにオリエンタルな香りに包まれます。
日常生活の様々なシーンでアロマを感じられる一枚。



今回のコラボレーションに合わせて、
轟木さんに素敵なエッセイを書いて頂きました。
店頭でも配布しております。

是非、合わせてご覧ください。




コンジェ ペイエ 2019-2020 シーズン テーマ
香りの記憶に寄せて。

プルーストの超長編小説
『失われた時を求めて』というタイトルが
とりわけ甘美な響きに聞こえるのは、
「紅茶とマドレーヌと記憶」の話があるからかもしれない。


とても寒い日
外から部屋の中へ。
暖かい部屋に用意された
熱い紅茶とマドレーヌ。

それだけでも寒さから暖かさへの
小さな幸福感に心くすぐられるものだが、

主人公の「私」は、まず その香りから、次いで味から、
自分の中に眠っていた記憶が呼び覚まされるのを感じる。
ノスタルジックなフィルターがはじけ、鮮明にある時が表れる。
叔母が出してくれた、紅茶か菩提樹のハーブティーにマドレーヌを浸して食べた
何でもない時間。


誰しも感じたことがある、あ、この香り。あの時のーー。
と、場所や共に過ごした人、
感情が思い出される心地よさ。
香りは小さなドラマティックだ。
 
いい香りがする。

今ここにある香りをうんと味わう。

このしあわせな心地と
出逢えるまたいつかをたのしみに。


轟木節子




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NEW OPEN!!

ADIEU TRISTESSE LOISIR 京都タカシマヤ店

京都
市下京区四条通河原町西入真町52 
 京都タカシマヤ 3階
TEL:075-252-7948




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オープンいたしました!
ながの東急百貨店 ADIEU TRISTESSE
IMG_3480 - コピー


昨日、新たな場所でリニューアルオープンしました。
是非お越しくださいませ。

長野東急 2F  アデュー トリステス
026-269-8828


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・