借金返済なら弁護士法人 アディーレ法律事務所
返金保証サービス実施中!

債務整理・借金返済・過払い金のご相談ならアディーレ法律事務所

東京・池袋にあるアディーレ法律事務所(代表:石丸幸人弁護士)の弁護士・司法書士・事務職員のブログです。

雨の日のマナー

2016年07月29日

はじめまして。
事務員の辻村です。

大学を卒業して早一年と少し。
それでもいまだに学生気分から抜け出しきれない自分がいます。
学生の頃は映画が好きだったので、よく友達と映画を見に行っていましたが、最近は友人と時間が合わなかったりしてなかなか行けていません。

仕事の休憩時間にも最新の映画を調べたり、掘り出し物探したりしながら、たまにやる金曜ロードショーなんかを見て息抜きしつつやっています。

もう6月も過ぎ、梅雨入りして雨が多くなり、ジメジメして暑かったり服が濡れてしまうことも多いと思います。
しかしそんな雨の季節で外出が億劫な方も、映画なら室内で飲食もできるし、何より面白いのでオススメです!

そんな自分ですが、最近は社会人としてのマナーを考える機会が随分多くなりました。
雨の多いこの季節、電車で自分の傘を他人の傘にぶつけてくる人や、電車内で濡れた傘を押し付けてきたり、足を突っついてくる人いたりしませんか?

自分はつい先日の雨の日、電車で見知らぬおばさんに4回も頭突きをされ、エスカレーターを降りる際にはおじさんに突き飛ばされもしました。

どちらの方もそれなりに年配の方のように見え、自分も突然の事でどうすればいいかわからずに驚いていて特に何かしたりはしませんでしたが、傘を持っていて身動きできない満員電車で頭突きをされて倒れそうになったり、傘をさそうと思ったら後ろから突き飛ばされて傘を振ってしまったり、自分だけでなく周りの方にまで迷惑をかけてしまいそうでヒヤヒヤしました。
 
折角楽しみにしていた映画の行き帰りでこんなことがあっては、その日の気分が台無しです。オレの1日を返せって言いたくなりますよね。

皆さんは普段どれくらいマナーに気をつけていますか?
それほど気をつけてない人も、自分だけでなく周りにも厳しいという人もいると思います。

自然と立派に振舞える人もいれば、意識してないとダメだという方もいると思いますが、こんなこともあって、「人のふり見て我がふり直せ」というように、まずは自分のマナーから見直すことにしました。

しかしながらいざ見直してみると、雨の日のマナーだけでなく、電車でのカバンの持ち方や立ち方、挨拶や食事のマナーなどなど、考え出すと見直すものばかりで大変です。。。

それでも社会人として、人として、自分がされて嫌なことはやらない、してもらったら嬉しいことをやるというのが基本的なことなのかなとシンプルに考えて行動してます。

まだまだマナー以外にも直さなければならないところが多く、周りの方々には迷惑かけてばかりの自分ですが、少しずつでも立派な社会人になっていきたいと思いますので、どうか温かい目で見守って下さい!
これからもよろしくお願いします。 

この時期の思い出

2016年07月28日

こんにちは、事務員の島本です。

梅雨が始まり、暑い季節になってきましたね。
この時期になるといつも頭に思い浮かぶのが
まだまだ新しい記憶にある過去の今頃にアメリカに行ったことです。

アメリカと言ったらハリーウッドやディズニーランドなども連想しますが、私自身がアウトドア派で自然が好きなので、自然に触れる旅に同志と4人で発ちました

全員2回目のアメリカです。
自分のペースで回りたかったのでツアーには一切頼まず、自分達で航空券やホテル、レンタカーを手配しました!もちろん国際免許もデビュー

約二週間かけて友達と運転交代しながら寄り道もしつつグランドサークルを回りました。
※グランドサークルとは…
アメリカ西部に大自然の宝庫である数多くの国立公園や世界遺産がありますが、それらをラスベガスから出発し、最短距離で効率よくまわって見てみると見事な円を描きラスベガスに戻ってくる事からグランド(最高の)サークル(円)と呼ばれるのです

と言う事でまずは
ラスベガスから出発!…の前にカジノをやりました(笑)
初カジノに挑戦してみるも、普段ギャンブルをやらないのでルールが分からず、50ドル(当時レート1$=約130円)負けましたが、友達はブラックジャックで粘って粘って10$で約350$勝ちました!
旅の資金が増えたと大喜びです。
image 
文字ばかりだと退屈になるので、写真付きで簡単に説明しますね。

【ブライスキャニオン】

image 

image

上から眺める景色は壮大ですが、下から見上げる景色もまた壮大でした。


【モニュメントバレー】
image
かの有名な映画の舞台地だそうです!
周りはインディアン民族の色が濃く、独特な雰囲気が素敵でした。

【アンテロープキャニオン】
image

ぱっと見た雰囲気はこんな感じなのを、撮る時に角度を少し工夫するだけで

image

モニュメントバレー風
こんな風に不思議な写真を撮れるのです!

【アーチーズ国立公園】
image 

今回回った中で駐車場から一番離れた所にあり、急な坂の岩場を登ること約1時間かかりましたが、夕日に当たる光景は美しかったです。

【メサアーチ(キャニオンランズ国立公園)】
image 
自然によって出来たアーチ形の岩が下から朝日が当たって赤色に染まり、神秘的でした。


【ホースシューベンド】
image 

この旅の中で一番好きな場所でした。
運が良ければ夕日で河が紅色に染まり、いつもと違う雰囲気になるそうです。日本で言うと赤富士のようなものでしょうか(笑)


【ホワイトポケット】
image 

地球の絶景と言われる場所であり、ここは本当に地球なのかと思うくらい大地の鼓動がすごく伝わる雰囲気でした。

【ルート66】
image 

男のロマン、ルート66!!
今は廃線されているのでマークを探すのに大変でしたが、見つけた時は本当に感動でした。

【セドナ】
image 

ターコイズが有名なので、ターコイズのマクドナルドでした。

そこで事件が起こるのです…
ルートを調べる為にwifeを繋げに朝ごはんがてらマクドナルドへ寄り。
wifeを繋げてメールを見ると、兄夫婦に子供が産まれたとの吉報が入っていたので大喜びしていた時に、時間がないから早くと友達に急かされ、マクドナルドを出てセドナで4大ボルデックスという有名な山を登り回る事8時間は経ったでしょうか。

この日の夜はコテージを借りていたので、晩御飯を作ろうと食材を買いにスーパーに寄って財布を出そうと車の後部席を見ると。あれ。カバンがない。。。

どういう事だと必死に鞄の行方を思い出していたら、朝のマクドナルドに忘れた!!と慌てて車に乗りマクドナルドへ。
鞄の中にパスポートや財布など貴重品が全部入っていたので、もし盗まれていたらどうする?パスポートがないと帰れないじゃん!日本大使館に行くしかないの?とみんなでパニックになっていました。

そしてマクドナルドに着いて店員さんに尋ねると、なんと忘れた鞄が丁寧に保管されていました!
一つも中身を盗まれる事もなく全部入ってたので安心…ありがとうございます

私みたいなドジをやらかす人はそういないでしょうが、皆さんもお気をつけくださいませ。

そんなこんなで沢山自然と触れ合い、最後に訪れたのは
image 

【サンタモニカ】
ルート66の最終地なので、今回の旅の締めくくりに相応しい場所です。

道中でレンタカーのタイヤがパンクしたり、当日に直接予約したホワイトポケットのガイドとのコミュニケーションが上手く取れなかったのか、翌日の集合場所にガイドがいなかったりとハプニング続出の旅でしたが、全部なんとか無事乗り越える事が出来、アメリカの方々もフレンドリーに助けてくださり、とても楽しい旅でした

また行きます、アメリカ。
これから一段と暑い季節になりますが、しっかりと水分を取って日本ならではの夏の醍醐味を楽しんでくださいませ

夏の始まり!

2016年07月27日

みなさんこんにちは!事務員の中村です。

先日、営業が開始された海の家に今年初めて行ってきました。
天気にも恵まれて、太陽の日差しが差す中、久し振りの海の家に向かうと友人が営む海の家が、今年も同じように、同じ場所に建っていることになんだか自分にとって落ち着いた時間が流れていくことに気が付きました!
 
今年の海の家の営業開始、初めての週末だったこともあり見慣れた面子が、次々と顔を出しに来ていました!何の約束もしていないのに、友達と会える場所があるっていうのは少し不思議でもあり、嬉しくもありますね。

ビールを片手に、ポテトフライをつまみながら、話している内容は昔話から最近の話まで・・・
これまでも何度も話したような気がする内容もあったように思うけれど、
お酒もすすめば、全ては初めて聞いた話!たわいもない話で盛り上がることができるのって本当に素敵です。

そんなたわいもない話ばっかりかと思いきや、気の合う仲間が集まれば真面目な話になることもあり、みんなの仕事の話にも花が咲きました。
全然違うジャンルで働いているからこそ、自分にはない仕事の見方をしている人の話は面白い。

それなりに年齢も重ねてきたわけで、昔とはまた違った方面から色々な物事を見ることができるようになってきたのかもしれない…なんて、発言も飛び出すほど(笑)

昔から知っている人と過ごす時間は、変わらない自分と変わった自分との両方が垣間見えたような気がしました!

散々話をした、楽しい時間はあっという間に過ぎていき…
でも実は海には一ミリも入っていません。
足だけでも入りに行こうかとの話になったもののベタベタするだろうし、
いいんじゃないか?ってことであっさり却下。

友人の子供が海から上がったばかりの体で大きな手を広げハグをしてくれた時に、少しだけ海に触れただけでした!

サンセットを見届けると、一気に気温が下がりまだまだ本当の夏の始まりはもう少し時間が必要なことを改めて気づかされつつ、今年初めての海の時間が終わりました!

今年は何回、あの海に遊びにいけるかな?(笑)
変わることが良いときももちろんあると思うけど、変わらずにそこにあるっている安心感もすごく心地いい。

自分にとって、たくさんたくさん、何年もの思い出が詰まった場所だからこそあそこは変わらずに過ごせる場所であってほしいな〜と思います!

そんな自分にとって大切な場所や時間をこれからも増やしていくことができるようにしていきたいな!

今年の夏も最高に楽しいものになりますよ〜に!

夏本番が近付くと

2016年07月26日

こんにちは。事務員の小林と申します。
私の住まいは下町の代表・台東区にあるのですが
年間を通してイベントに事欠かないまちでもあります

春は上野公園でお花見、ゴールデンウィークを過ぎると
三社祭があり、界隈はお祭り気分でにぎわいます。
梅雨明けが迫った頃には朝顔市。
 
夏が終わり、秋深まるころには鳳神社での酉の市。
年末年始には浅草寺のにぎわいがクローズアップされるところも
よく目にいたします。

我が家は入谷界隈にありますので夏本番が迫ると、朝顔市が楽しみになります。とはいえ、毎年七夕の近辺の日程で行われるために梅雨が明けていないことがほとんどですが毎年、晴れ間がのぞく時間はあり歩行者天国になった通りいっぱいにひしめく朝顔の出店は壮観ともいえるものです

朝顔といえば、色鮮やかで小ぶりな西洋朝顔をよく目にしますが
入谷の朝顔市でメインとして売り出されるのは渋い色合いの日本朝顔。

日本朝顔は西洋朝顔にくらべて大輪で、色合いは、くすんだ紫、藍など、すずしげな夏の浴衣を連想させます。

見ていると思わず手に入れたくなってしまいますが、一鉢3,000円からと、なかなか良いお値段がするのが悩みどころ。
とはいえ、年に一度の風物詩。
雰囲気にのまれてついつい一鉢お買い上げとなるのが
毎年の常となっております

朝顔といえば、小学校にあがったばかりの頃
理科の授業で初めて栽培した植物です。
小学生の時に育てられたのだから・・・と高をくくっていると
これがなかなか、お世話をするのが(私にとっては)難しいのです

まず、毎日の水やり。
マメではない性格のわたくしのこと、本来は早朝涼しいうちに水やりをやるのが基本ですが、出勤前にバタバタとしていると、ついつい忘れがちになってしまいます

帰宅して、すでに元気をなくしている朝顔にたっぷりと水をあげるというサイクルでしばらく花を楽しめますが、最初についていたつぼみが全部咲き終わってしまったところで新しいつぼみがついておらず、花が咲かなくなってしまいます

栄養不足かと考えて、肥料を追加したりするのですがなかなかうまくいかず、蔓と葉ばかりが茂ってしまい花が咲かないことがつまらなくなってお世話を放棄してしまう始末
花が咲かないので種もつけず、秋口に枯れた鉢を処分するのが毎年の常です。

それでも、翌年にまた市が開催されると買わずにはいられなくなってしまう日本朝顔。
 
我が家のお隣の蕎麦屋さんでは、毎年、秋口まできれいな花をつけ続けているのを見るにつけ今年は世話のしかたをご教示願おうかと思案しているこの頃であります。

入社の所感と池袋と自己紹介

2016年07月25日

お疲れ様です。
事務員の小野上です。

初めてのブログということで、入社してからの所感を兼ねた自己紹介などを書かせていただこうかと思います。

アディーレに入社して早5ヶ月。月日が経つのは早いものです。 
大して何か成した訳でも無いのに、あれよあれよと時間ばかり過ぎている気がします。

就職と共に慌てて引っ越して、その3日後には初出勤。
家にあるのはテレビと洗濯機、そして段ボールが数箱だけ。

ダンボールは片付け、ベッドだけは辛うじて購入しましたが、他にはな〜んにも無い。布団すら無い。そのまま2月初旬の入社日を迎えたのが昨日の事のようです。

本社の池袋は15年ほど前にナンジャタウンに来た以外に縁もなく、来たはいいが右も左もさっぱり分からず、でもそれが逆に新鮮で楽しくもありました。
 
サンシャインは中だけで大体のものは揃うし、飲食や雑貨屋もそれなりにあって、仕事で遅くなってもある程度のものは館内済ませることができるのは気に入りました。

外に出ると遊び場も多く、駅に行くまでに本屋、映画館、ゲームセンター、電気屋、カラオケと、欲しい遊び場は大抵揃っていて、平日は時間がなく寄れませんが、休日によく散策に来ていました。
最近は休日の友人との待ち合わせが池袋になることも増え、一週間で池袋に居ない日は無かったといった週もちらほらあります。

他にも、家電やゲーム、デジタルなものには目がないため、街を歩いていると年甲斐も無くうきうきしてしまう多々あります。

特にゲームは一旦凝り始めると賞金1億の世界大会優勝を目指してしまうほど熱くなってしまいます。時間があればまたやってみたい思いに駆られるのですが、そこまでやってしまうと返って来れなくなってしまうので、今は友人と音ゲーを競う程度に自重しています。

あと、本屋が多いのも嬉しいです。
基本、活字も漫画も全て好きですが、時期によりマイブームが変わるため、池袋のように幅広いジャンルの本屋があるのは助かります。
この街だけで事が足りてしまうのは非常に便利です。

それ以外では意外なポイントとしで、アニメ分野のネタの宝庫なのも楽しいです。恐らく街の方々とはちょっと楽しみ方が違うと思うのですが、過去にアナウンサーや声優を目指そうとしたこともあるため、声を誰がどのように演じていらっしゃるかには自然に興味が向いてしまいます。
 
池袋は流行のアニメ情報がそこかしこにあるので、歩いているだけで興味を惹かれてしまいます。
最近では好きな声優さんが落語のアニメを演じられていて面白かったので、今度浅草に寄席でも見に行こうかと思っています。落語の楽しみ方などご存知の方がいらっしゃれば、ご教授いただけると嬉しいです。

噺家や声優に関わらずどの分野の方でもそうだと思うのですが、自分の仕事に拘りを持ってやっていらっしゃる方を見るのがとても好きです。

自分の仕事にプロトしての意識を持つのは仕事をする者としては当然だと思うのですが、たとえ私にとっては趣味でしかないジャンルでも、その道を突き詰めようとされる方を見ていると、「まだ自分もがんばらねば」と、活力をもらえます。

折角人生の1/2近くの時間を費やしているものならば、食うための生活だけでなく、充実した仕事を行っていければ幸せだと考えます。

これからのお仕事で、自分自身、そして皆様の人生をより良くするお手伝いができれば幸いと思います。今後ともどうか、よろしくお願いいたします。

関連サイト
最新コメント
月別アーカイブ