借金返済なら弁護士法人 アディーレ法律事務所

債務整理・借金返済・過払い金のご相談ならアディーレ法律事務所

東京・池袋にあるアディーレ法律事務所(代表:石丸幸人弁護士)の弁護士・司法書士・事務職員のブログです。

最近始めた事

2017年09月21日

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

先日、何でもないところで足が絡んで漫画のように『すてーん』と転び、
何となく歳を感じてしまった事務員の村岡です

あ、ちなみにアスファルトの上ではなかった事もあり、幸いにもかなり軽傷で済みました 笑

突然ですが、皆さんはどんな趣味をお持ちですか
この質問、これまで私結構困っていたのです…
なぜならこれと言った趣味を持っていなかったから…

でも、このままでは人生損かも!と思い立ち、少し前から気になっていた登山に挑戦する事に!

いずれは富士山に登頂して、頂上でコーヒーを飲みながら朝日を見る!という夢を持っていますが、今はまだ超初心者なので、まずは高尾山辺りからスタートしております

ところが、初心者コースを上っているはずなのに思った以上に足が上がらず、たまに涙が出そうな位キツい坂が…学生時代バスケで鍛えた体はもう遠い遠い過去のようで、体も重い また、道中はたまに蜂が自分の周りブンブンして怖い思いをする事も…

でも!頂上につくと自分の想像していた以上の充実感なのです景色はもちろんですが、頂上で食べるおにぎりのおいしさが半端ない 笑

自分の気持ち的にも、頂上についた時に達成感や喜びが大きくて、ここ
3週連続週末に登山に行く程ハマってしまいました(あ、あくまでも初心者レベルですが…笑)

ここ最近では神奈川県相模原市にある陣馬山へ登山に行ってきました

mura1
途中の道のりはマイナスイオンを感じる事ができるような山道ですし、きのこ達が生えていたり、雨宿りシートがある素敵な休憩所があったり

この日はあいにく曇っていたので頂上は辺りいちめん霧でしたが、それも幻想的な感じ。(晴れていると富士山が見えたりするそうです!)

また、家に帰ってからのお風呂でさっぱりする感じとか、氷をいっぱいいれたハイボールを飲みながら、疲れた体を感じるのも“今日も私頑張ったー”ってなんとなく自信がつくんですよね

その上、登山をしている人とすれ違う時にあいさつを交わしてくれるのも、こんなご時世だからこそ嬉しい気持ちにもなります。

実は冒頭でお話しをした最近こけてしまった話は登山中の出来事でして…転んだ直後に周りの方々が即座に“大丈夫ですか?”と声をかけてくれた優しさ 涙

いや、恥ずかしかったんですけど…でもとても温かくて嬉しい気持ちになれるのも登山の良さだなーとつくづく感じました。

これからは紅葉の時期もきますし、登山しやすい季節になるのでぜひいかがでしょうか?この山いいですよ!というオススメの山があればぜひ教えてください 笑
adire1 at 08:00|この記事のURLComments(0)

弁護士なのに・・・。

2017年09月20日

こんにちは。
弁護士の田島です。

相談をいただいた際に、私は相談者の方に、「証拠を残しておくことが大事ですね」「文書で残しておくのがいいですね」「証拠にできる場合もあるので、メモだけでも残しておくといいですね」などとアドバイスをさせていただくことがあります。

すいません。
私ができていませんでした…。

だいぶ前に引っ越しをし、解約したはずのインターネット回線の代金の引き落としが、続いてるのに気づいてたので、電話会社に連絡し、解約したはずという主張をしましたが、電話会社からは、解約の連絡は受けていないと突っぱねられてしまいました…。

この電話会社は、解約は電話で受け付けるとしていたため、私も電話で解約を伝えました。その際、借りていたルーターについては、伝票を送るので、それで送り返してほしいということを言われましたがが伝票は来ず、おかしいなとは思っていました。

ルーターを返却しなくても私は何も困らないので放っておきましたが、これがよくなかったです。そもそも解約になっておらず、まったく使ってもいないネット回線の費用を何ヵ月も払い続けていました。

私は、解約の電話で話した内容などを思い出す限り話し、解約の連絡を入れたはずだと主張しましたが、コールセンターのお姉さんは、「履歴が残っていないので…」の一点ばりで、話になりません。

私は、確かに解約の連絡をしたはずですし、解約時に話した内容もなんとく覚えているのですが、これを証明するための証拠がありません…。
手帳などにメモなどが残っていないか探しましたがありません…。

「解約したことを証明する文書をもらっておけばよかった…」
「あぁ、せめて日時や伝えた担当者の名前だけでもメモしておけばよかった…」

普段、相談者の方に、証拠を残したほうがいいとか言っておりますが、
自分ができていませんでした

悔しいので、自分の携帯会社に通話履歴を出せないかを確認しましたが駄目でした。相手方の会社に本当に解約連絡の通話履歴がないのか、個人情報の開示をしてみようかなど考えましたが、手数料が結構かかるので断念しました。

やはり、常日頃、些細なことでも、「証拠を残す」ということを意識しておかないといけないですね。

皆さんも気をつけていただければと思います。

シェア畑にて

2017年09月19日

皆さん、こんにちは。
事務員の芝地です。

最近ブログ書いていないなぁと思っていたら、早速ブログ当番が回ってきました。

前回は私が始めたホットヨガについて書かせていただきました。今回のブログでそのホットヨガの続編を書くことができれば良かったのですが…
書きません!いや、書けません!!(+_+) 
理由については察していただければと思います…

ということで、今回は以前とは全く違った内容のブログを書きたいと思います。

私は池袋本店勤務をしているので東京に住んでいます。東京に住んでいると畑とは無縁。東京以外の方でも市街地に住んでいる方は畑に出会う機会は少ないのではないでしょうか。

“ド”が付く程田舎で育った私は、山や畑、田んぼ…緑や土を見ると癒されます。そんな時に、友人から「畑を借りました」と連絡がきました。東京近郊では畑をわざわざお金を払って借りるのです!びっくりです。

それも、おしゃれに「シェア畑」。なんでも、おしゃれに言えばいいってものではないですが、ビジネスとしては成り立つのですね。

友人が借りたシェア畑はとても充実しています。
1.    季節ごとの野菜の種や苗は無料
2.    クワやスコップ等の農具はすべて畑に設置
   (野菜を支える支柱・防虫ネットもありましたよ)
3.    経験豊富な野菜のプロ(優しいおじさん)が勤務しており、アドバイスやお手入れをしてくれます(水やりに頻繁に来られない人には水やりをしてくれます)

などなど…水道・トイレ・休憩所も完備されていました。これは、シェア畑 人気が出るのがわかります

畑借りるなんてすごいなと思っていると、「畑でイベントあるからおいでよ」と友人に誘ってもらいました。そして、行ってきましたその名も「ジャガイモ堀り 2017」それも真夏に!!
image1

これは、熱中症になるやつだというくらいの暑さでした

友人とじゃがいも掘っていて熱中症で救急車呼ぶとか恥ずかしいから、絶対気をつけよう!!と誓い合い挑みました…が、ジャガイモ堀りは5分くらいで終了

あっという間でした。あれジャガイモ掘ったかな?と思うくらい。でも、久しぶりに土を触り「うわ〜」と楽しめました!

そのあとは、謎の野菜ビンゴを行い(これも5分ももたないくらいで終了)、景品はやっぱり畑らしくお化けきゅうり(巨大きゅうり)やジャガイモそして何故か岩塩…どうしたその岩塩と突っ込みたくなりましが意外と楽しめました (笑)

その後は炎天下でカレーを頂き、友人の畑を見学。よく育っていました、プチトマト・なすび・枝豆・きゅうり等。

野菜が育っているのを見るとなぜか話しかけてしまいます、なんですかねあれは
image2

おいしい夏野菜が食卓に並ぶのは幸せですねこれから四季折々の野菜が食べられるなんて素敵です。

皆さんもおいしいものを食べて暑さを乗り越えていきましょう
adire1 at 08:00|この記事のURLComments(0)

ラーメン食べ歩き!

2017年09月18日

こんにちは、弁護士の内田です。

ブログ投稿2回目となりますが、今回は、ホームページの自己紹介欄にも記載しているラーメンについて、語らせていただきたいと思います。

私がラーメンにはまり始めたのは大学の頃で、当時は豚骨魚介のダブルスープが人気でラーメンブームになっていました。友人と共にラーメン屋を探しては訪れるということを繰り返すうちにラーメンを食べるのが趣味として定着しました。

自分の好みのものは、しょうゆ味の澄んだスープのもので、いわゆる中華そばといわれるものになります。あっさりしているのにダシがしっかり感じられ、無駄に油を使っていないものがよいですね。ラーメン屋に通い始めるきっかけになったのも、そのようなラーメンを出すお店でした。

とはいえ、美味しいものであれば、こってりのラーメンや、つけ麺などでも好きですので、美味しそうと思うところがあれば、行って食べてみたくなります。

弁護士になる前、司法修習所での1年間の研修を受けていたときには、司法修習所が埼玉県の和光市にあり、あまり行く機会のないところでしたので、近辺(半径10〜15kmくらいまで)のラーメン屋に行くため、自宅から自転車を持ち寄りました(こんなところでも趣味の自転車が活かされています)。

弁護士になった後では、休日にラーメンを食べに行くということももちろんありますが、弁護士業務の合間に昼食などとして食べる機会も多いです。

行列店でなければ、昼食を済ませるのに10分〜20分程度で済んでしまうというのも、忙しいときにはありがたいものです。また、逆に時間に余裕があるときには、目的地や駅から少々離れていても、徒歩でラーメン屋に行くということもあります。

当事務所の本店のある池袋もラーメン激戦区として著名ですが、業務の中で東京や近県の裁判所や弁護士事務所に赴くことが多くなっています。

また、時には支店等へ出張する機会もあります。そのような際に、当地のおいしいラーメン屋をネット等で探し、訪ねてみる、あるいは以前に行ったことがある美味しい店に再び行ってみるのが、仕事の楽しみになっています。

最後に、比較的最近行ったラーメン屋で複数回食べたことのある3件を紹介したいと思います。比較的有名な店ばかりで、隠れた名店というわけではない点はご容赦ください。

まず1件目は、「Ramen ドゥエ Edo Japan」という店です。
市ヶ谷などにある有名店「ドゥエ イタリアン」の新ブランド店で、日比谷公園の南側、霞ヶ関と虎の門の間くらいのビルの地下にあります。

今年に入ってからできたお店ですが、東京地裁に行った際、霞ヶ関の官庁街にはラーメン専門店がないので、割と近くに美味しいラーメン屋ができたのはありがたいです。

先ほど私の好みのラーメンとして、あっさりしているがダシがしっかりしているしょうゆ味のラーメンと紹介しましたが、まさにこれに当てはまるようなラーメンです。

香味油が多めにかかってはいますが、全くくどくなく、ダシや醤油だれの繊細な風味を損なっていません。最後まで美味しくスープが飲める、良いラーメンだと思います。
ドゥエedo

続いて2件目、「地球の中華そば」という店です。「地球」は「ほし」と読みます。
関内の北側、伊勢佐木長者町にあるため、横浜地裁に出廷する際によく訪ねます(裁判所とお店は駅をはさんで反対側で、それなりに歩きますが)。

この店も比較的新しい店ですが、雑誌などで取り上げられている有名店です。あっさりしたしょうゆ、塩のラーメン、同じスープをベースにしたと思われる酸辣麺、牛骨などを使った白湯スープのラーメン等々、バラエティに富んでいますが、何を食べても美味しいです。

初めて訪れた際は友人と一緒でしたが、一度しょうゆラーメンを食べた後、あまりの美味さに、同じ日に時間を空けて、塩ラーメンを食べに行ったほどです。

3件目は、「神名備」(かむなび)という店です。
最寄りは西日暮里駅で、不忍通り沿いにあります。こちらは昔から何度も行っている店ではありますが、さいたま地裁越谷支部から池袋本店への帰りの途中に訪れることができました。

しょうゆラーメン、塩ラーメンなどがあり、スープは乳化していないいわゆる清湯スープです。しかし、単にあっさりというわけではなく、ダシの旨み、たれの旨みが複雑かつ絶妙なバランスで分厚く重なり、中華香料の香りとあいまって凄まじいまでの力を発揮する唯一無二のスープとなっています。

麺とスープの相性も抜群で、チャーシューやもやしといった具材に至るまで、丁寧に作られています。ボリュームもたっぷりです。

中華香料で好き嫌いが分かれるところかとは思いますが、好きな人にはたまらない味だと思います。
20170804_122716

東京の生き物

2017年09月17日

こんにちは、事務員の武田です。

1年と少しぶり2回目のブログ当番でございます。

少し前に実家に帰った際、最寄り新幹線駅から実家までの、車で40分ほどの距離でタヌキを3匹目撃しました。暗くなっていたとはいえ、なかなかの遭遇率です。

一方の東京ですが、テレビ番組などで「都会の真ん中にこんな生き物が」といった風に新宿区内でタヌキが生息していることが紹介されたりしています。

私も生き物が好きなため、そういった話には興味が尽きません。ということで、これまでに近所で目撃した野生動物のことでも書きます。写真はあったりなかったりです。

・ハト(カワラバト/キジバト)
ハトといえばカワラバト、いわゆるドバトですが、東京のハトを見て最初に思ったのは「なんか黒くない?」ということでした。

これまで自分が持っていたハトのイメージと比較すると、薄汚れているのが多い、かなりはっきり黒いのも多いと、そう感じます。

調べてみたところ、どうも本当に東京のハトは黒っぽい個体が多いらしく、一説ではカラスなどから身を守るためにカラスに擬態して黒くなったとかなんとか。ホントでしょうか?

一方で、私の住むアパート近辺ではキジバトをよく見かけます。体型はまさにハトですが、色と模様はキジのメスによく似ています。

朝方夕方にホーホホーホッホーと文字に起こしにくいリズムで鳴いています。ヤマバトとも呼ばれますが、普通に都会暮らしをしています。こいつらは黒くならないのですかね。

・ヒキガエル
IMAG1975
雨降りの帰宅途中、住宅地のど真ん中で見かけました。アズマヒキガエル?必ずしも水辺に住むとは限らないのですが、水辺も土も近くにないのに道路わきでデカいのが佇んでいて驚きました。

・エビ/ザリガニ
IMAG0142

IMAG0524
近所の公園の池にいました。スジエビ?ヌマエビ?とアメリカザリガニです。最初は鯉とミドリガメしかいない池と思っていたので小さいエビを見つけて若干感動でした。

撮影時はかなり不審者ポーズをしていました。ザリガニはまあどこにでもいます。タコ糸とスルメで嘘のように簡単に釣れますが、採取禁止のところも多いのでご注意を。釣っていると蚊と子どもが寄ってきます。

・ヤモリ
1503503923097
アパートの壁に張り付いていました。すぐ逃げられたので画質が悪いですがおそらくニホンヤモリ。地元では見たことがないかもしれません。

郊外よりも都市部に多く生息すると言われています。トカゲと違って壁に張り付くことができるため、垂直な構造物が多い都市環境に適応できたのでしょうか。かわいい。

・スッポン
IMAG0566~2
いるとは聞いていましたが某蓮池で見かけました。写真の個体はたまたま甲羅干しでもしていたのかジッとしていましたが、普段は水底に隠れていることが多いようです。

別の場所では一瞬だけ顔を出してまた潜る姿も見かけました。ワニガメもいるとかいないとか。

・ハクビシン
一番の大物でしたが残念なことに写真がありません。豊島区の住宅地のど真ん中にて、2匹が住宅の庭先からテコテコ歩いて出てきたのを目撃しました。

農作物を荒らす、民家の屋根裏に住み着くなど何かと害獣扱いされることが多いです。木登りが得意で、電線を伝って歩いたりもします。私もその姿を目撃したことがあります。

他にも目撃情報はあるのですが、文字数がちょうどよくなってきたのでこの辺にしておきます。

23区内でも探せば色々な生き物が生活していて、なかなか侮れません。動物園もいいですが、野生の生き物の観察は脳への刺激が違うように感じます。

今後もこの手の生き物情報の収集は続けようと思います。また機会があればご紹介できるかもしれませんのでお楽しみに。

adire1 at 08:00|この記事のURLComments(0)
関連サイト
最新コメント
月別アーカイブ