7be26011343916caa515c74e772c5c19_s
実際にレッスンに通われている生徒様のレッスン内容をご紹介します。

1【未経験/アコースティック/弾き語りがやりたい/】生徒さま
(20代・会社員・女性)

「オープンコード」という和音を、左手で押さえる事からレッスンスタート。
「オープンコード」とは、開放弦をつかった「最もアコギらしい」コードです。
最初は上手くコードを押さえられず音が出ません。
身体全体を使った力の入れ方と、身体のつくりに適したフォーム(ギターの持ち方)をゆっくりご指導。
1ヶ月でオープンコードをきれいにならせるようになりました。
次に右手をつかった「ストローク」「アルペジオ」というテクニック、「コードチェンジ(複数のコードを連続して弾く事)」のコツを順番にご指導。
レッスン開始から4ヶ月でお好きな曲の弾き語りをマスターし、ひと月1曲のペースで色々な曲にチャレンジしています。
取り組んだ曲:フォーククルセイダースの「イムジン川」、星野源の「SUN」、アイルランド民謡の「Down By The Salleygardens」、Field Of Viewの「突然」、ジョン・デンバー(John Denver)の「カントリーロード(Take me home, Country Roads)」、Beginの「涙そうそう」、SEKAI NO OWARIの「RPG」

2【未経験/エレキ/ロックがやりたい/】生徒さま
(小学生・女性)

「パワーコード」という2つの音でつくる和音を用いた奏法からレッスンスタート。
「パワーコード」は1960年代から現在まで幅広く使われている和音であり、【ロックギターらしい】奏法の基礎となります。
2つの音しか押さえないので取り組みやすく、左手と右手の基礎的なテクニックをじっくり確実に高める事ができます。
パワーコードと基礎的テクニックを1ヶ月でマスターし、今はお好きなバンドのコピーに取り組んでいます。
取り組んだ曲:hideの「Junk Story」「Tell Me」

3【未経験/エレキ・アコースティック/コピーがやりたい/】生徒さま
(高校生・男性)

コピーしたい曲のご希望をお持ちでしたが、未経験の為、基礎的トレーニングからスタート。
2ヶ月目からコピーに取り組み始めました。
楽譜は講師の本間が無料で制作。
エレキとアコースティックそれぞれで違う曲に取り組んで頂いています。
取り組んだ曲:RADWINPSの「俺色スカイ」、福山雅治の「桜坂」

4【経験者/エレキ/コピーがやりたい/】生徒さま
(50代・会社員・男性)

アコギのご経験はあるもののエレキはほぼ未経験でしたが、ご希望の曲のコピーに早速とりかかりました。
楽譜は講師の本間が無料で制作。
コピーをしながらエレキ特有のテクニックをどんどん習得して頂いています。
取り組んだ曲:Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)の「Purple Haze(パープルへイズ)」、Chuck Berry(チャック・ベリー)の「Johnny B.Goode(ジョニーB.グッド)」AC/DCの「Back In Black」「Highway to Hell」

5【経験者/エレキ/ジャズがやりたい/】生徒さま
(50代・自営業・男性)

「3ノートヴォイシング」を用いた【バッキング】と、「ペンタトニックスケール」「ブルーノート」を用いた【キーを意識したアドリブ演奏】のご指導からレッスンスタート。
6ヶ月で色々なジャズスタンダード曲をセッションできるようになりました。
現在は「トライアド」「テトラトニック」「Drop2・Drop3ヴォイシング」「コードトーン」「オルタードスケール」等を用いた様々なテクニックに加え、【音楽理論】の勉強も進め、より自由な演奏を目指してレッスンに通って頂いています。
取り組んだ曲:いずれもスタンダード曲の「All Of Me」、「Tenor Madness」、「Cool Struttin'」、「Fly Me To The Moon」、「Black Orpheus」「The Days Of Wine And Roses」「Ladybird」「Someday My Prince Will Come」、「In A Sentimental Mood」「Just Friends」「Stella By Starlight」、「Sunny」、「The Girl From Ipanema」「There Will Never Be Another You」、「Wave」

6【経験者/アコースティック/ソロギターが弾けるようになりたい/】生徒さま
(20代・大学生・男性)

メロディーと伴奏を一人でこなす「ソロギター」は大変難易度が高いです。
フィンガーピッキングで打楽器のようなリズムをだすための基礎練習からスタート。
ゆっくりですが、確実に上達されています。
取り組んだ曲:The Beatles(ビートルズ)の「Blackbird(ブラックバード)」、Ed Sheeran(エド・シーラン)の「The A Team」、アイルランド民謡の「Down By The Salley Gardens」、Bob Dylan(ボブ・ディラン)の「Make You Feel My Love」

7【経験者/アコースティック/耳コピや自分でアレンジができるようになりたい/】生徒さま
(40代・主婦)

相対音感を養う為に、「歌う」ことからレッスンスタート。
同時に、「ダイアトニックコード」「セカンダリードミナント」「サブファイブ」「モーダルインターチェンジ」等のコードの響きを【感覚的】に覚える為のトレーニングに取りくんで頂いています。
それに加え、弾き語りにもチャレンジして頂いています。
取り組んだ曲:スターダストレビューの「木蓮の涙」、竹内まりやの「元気を出して」、大滝詠一の「夢で逢えたら」

8【経験者/セッションができるようになりたい】生徒さま
(20代・会社員・男性)

趣味でバンド活動をされている生徒様。
キーを意識した演奏の方法からレッスンスタート。
3ヶ月でどんな状況でもアドリブでリードプレイが出来るようになりました。
現在は伴奏や作曲もふくめ即興でできるような感覚を養うため、音感トレーニングや音楽理論の勉強にも取り組んで頂いています。

9【現役プロ】の生徒さま
(30代・男性)

自らの感覚のみでプロのアーティスト活動をされていた生徒様。
苦手なジャンルや、苦手な事、知らない知識を補うように重点的にレッスン。
五線譜の読譜。音楽理論の完璧な理解。各ジャンルを「それらしく」弾き熟すコツなど。
1レッスンにつき1つの内容を確実にマスターし、1年間でレッスン終了。
現在ではバンドでの活動やサウンドクリエイターとしての活動の他、ご自身でレッスン活動も行っていらっしゃいます。

******************

上記レッスンは一例です。
無料体験レッスン時にご要望や目標等、じっくりお話をお伺いしております。
また、具体的なご要望がなく「なんとなく」ご興味を持たれた方も大歓迎です。
楽器はお貸ししておりますので、まずは気軽に触れてみて下さい。

無料体験レッスンについて

無料体験レッスンのお申し込み・お問い合わせはお気軽に下記からどうぞ
【お申し込み・お問い合わせフォーム】
※@gmail.comからのメール受信許可設定をお願い申し上げます。

ad-lib_GUITAR_school / アドリブ・ギタースクール 

ウェブサイト 
http://www.adlibguitarschool.com

ブログ 
http://blog.livedoor.jp/adlibguitarsgm/ 

Twitter 
https://twitter.com/adlibGUITARsgm

Youtube 
https://www.youtube.com/channel/UCR9avGKKu8Xg3ier-Bqzu6g/playlists