April 01, 2008

第6回 東京インタラクティブ・アド・アワード 受賞作品発表

1a5030ec.gif今年もこの季節がやってきました。1年て本当に早いなぁと感じます。今回も職場の同僚や、一緒にお仕事をさせて頂いている関係会社さんが多数、受賞されています。
・第6回 東京インタラクティブ・アド・アワード 受賞作品  
Posted by adlog at 18:47Comments(2)TrackBack(1)ad

February 21, 2008

ネット広告費が雑誌広告を抜き去る、電通発表「2007年日本の広告費」

b15aba50.jpg電通は2月20日、2007年の日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2007年(平成19年)日本の広告費」(PDF)を発表した。新聞、テレビ、ラジオ、雑誌のマスコミ4媒体は3年連続して前年を下回り、一方で4年連続増加となったインターネット広告費がついに雑誌広告費を抜き去った。

 2007年の日本の総広告費は7兆191億円で、前年比101.1%だった。また2008年の総広告費は、情報・通信、家電・AV機器、交通・レジャーなどの業種の出稿増が寄与し、前年比101.7%となる見通しだ。(CNET JAPAN)
  
Posted by adlog at 18:41Comments(0)TrackBack(0)ad

February 20, 2008

Flickerもの2つ

20080220_120080220_2






久々のポスト。Flickerのマッシュアップ(この表現ももはや古いですが・・)ものを2つ。

■文学Flickr
文学作品の文章に関連する写真をFlickrから拾ってきます。

■Flickr Time
任意に入力した2つのtagに関連する写真を収集、時計のUIを生成します。  
Posted by adlog at 11:28Comments(0)TrackBack(0)Web

December 06, 2007

addidasの逆バンジー

97923c8f.jpg巨大サッカーボールのOOH、実は逆バンジージャンプ。すごすぎます。  
Posted by adlog at 20:53Comments(1)TrackBack(0)ad

November 13, 2007

Nike Rain Shoes

04bbe1fc.jpgコピーも、企業名も、一切なし。でも伝わる。コーポーレートロゴの認知が高まると、このような使い方もできるという例。  
Posted by adlog at 11:41Comments(0)TrackBack(0)ad

November 12, 2007

うっかりCallを寄付に応用

携帯電話のロックをし忘れて、電話帳の最初の人に知らずにコールしてしまっている・・よくある話ですね。これを応用して、寄付を募るアイデアにしたのがこの例。電話帳の最初に「A BLIND CALL」を設定してもらい、そこにコールされると寄付が行われる、というものです。


  
Posted by adlog at 16:47Comments(0)TrackBack(0)marketing

November 05, 2007

バイラルビデオのスターを召集

米Canonのキャンペーン。
・Battle of the Viral Video Sperstars

「Numa Numa」ダンスで話題になったGary Brolsma氏や、lonelygirl15(Breeという16歳の少女がYouTubeでブレイクしたが、実はタレント事務所によるBree役のタレントのプロモーションだったという事件)のディレクターGlenn Rubenstein氏などを集め、新作のビデオカメラを貸し与えてショートビデオを制作してもらうという企画(しかも対戦形式になっています)。

前提として個人のビデオがバイラルで広がるという米国の土壌があるとはいえ・・すごい企画です。(追記:仕掛けたのはNY電通とのことです)


※Gary Brolsma氏のビデオ(↓)。何度見ても笑ってしまいますね。


  
Posted by adlog at 17:43Comments(0)TrackBack(0)ad

October 31, 2007

GOOD DESINGN AWARD 2007

ee03617d.jpg今年もグッドデザイン賞が発表になりました。NINTENDOの「Wii」が大賞ではないかと言われていましたが、最終的に三洋電機のソーラー充電器セット「eneloop」と決戦審査になり、eneloopが対象に。デザインもエコがキーワードになってきているようです。

他に注目したのは、バーチャル仮装空間「セカンドライフ」や、「キッザニア東京」が選ばれていたこと。ネット空間やリアル世界で「体験」をデザインすることも、評価の対象となったようです。

ちなみに金賞のauの「MEDIA SKIN(携帯電話)」。これ知人で持ってる人すごく多いんですが・・相当使いにくいとの評判。まだ「デザイン>ユーザビリティ」な場合もあるんだな、と感じました。。  
Posted by adlog at 11:46Comments(0)TrackBack(0)design

October 23, 2007

コーポレート・メッセージ調査 2007

1d0d854a.bmp日経BPコンサルティングによる調査(2007年7月)。1つ感じたのは、想起率も重要ですが、それぞれの企業のターゲットに対して、正しく届いているのか?という点。それはこの調査からは読み取れません。
・コーポレート・メッセージ調査 2007
ノミネートした235のメッセージ中、約8割に当たる191のメッセージは、この「企業名想起率」が1割未満だった。また、企業名想起率が5割以上のメッセージは7件だけである。

1.お口の恋人(ロッテ)89.2
2.あしたのもと(味の素)73.0
3.あなたと、コンビに、ファミリーマート(ファミリーマート)72.1
4.ココロも満タンに(コスモ石油)69.2
5.目の付けどころが、シャープでしょ(シャープ)54.2
6.うまい、やすい、はやい(吉野家ディー・アンド・シー)52.5
7.安値世界一への挑戦(コジマ)50.0

調査対象者: 全国の一般消費者(弊社調査モニター、懸賞サイトユーザーなどのインターネットユーザー)
有効回収数: 15,175サンプル(1メッセージあたり平均323サンプル)


また、興味深かったのは以下の記述。上記とは異なり、これは同じモニターで継続的に調査を行っているからこそ分かる結果ですね。

昨年と比較すると、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」(ファミリーマート)が企業名想起率72.1%を獲得して第3位になったことが目に付く。昨年は、「ずっと、あなたと、コンビに、FamilyMart」で調査し、同ランキングで第22位(26.8%)という結果だった。ただし一昨年は今回と同じメッセージで調査し、60.1%で第4位だった。同社創立25周年で昨年だけ「ずっと」という言葉が冒頭に付いたが、これだけで、企業名想起率が大きく変動したことになる。企業名と結びついて記憶されるコーポレート・メッセージには、簡潔さと、息の長いプロモーションが重要である。


[参考]メッセージ理解度↓
メッセージ理解度

  
Posted by adlog at 15:54Comments(0)TrackBack(0)marketing

October 22, 2007

VolksWagen Eos Coupe Cabriolet

e8191ad2.jpg「The first coupe-cabriolet with a panoramic sunroof.」フォルクスワーゲンのカブリオレの広告。このモデル、何と開閉式のサンルーフがガラスで出来ています。この広告・・なるほど、表現の妙ですね。納得。
・VolksWagen Eos Coupe Cabriolet
  
Posted by adlog at 18:25Comments(0)TrackBack(0)ad