2018年11月10日

ハレルヤ アイラブ エリザベス女王杯

今週はなんかビミョーに忙しい日もあり
そんな時にやってくるのが宗教の活動家の人たち。

俺は無信心で、神も仏も興味もないが
熱烈に信奉する人々を否定もしない。
価値観は人それぞれ趣味の範囲内であれば、何をしていようが個人の勝手なのだ。


が、時には趣味の範疇を超えて人生を注ぎ込む人も多く
人生のすべてを注ぎ込んでまで信じられる根拠はなんなのか?と非常に興味もあり
学生時代の暇な時にまるっきり信じてはいないが、
そういう関連の書籍や雑誌を一時読み漁ったり
今でもポスティングされたりするPR冊子は隅々まで目を通している。

なので、こういう活動家の人がくると暇すぎて、話し相手が欲しい時には
時には室内に招き入れて、話を聞き、、
結構詳しくなっちゃった俺は
彼らが語る様々な話の中の矛盾を指摘してあげたりする。
答えに窮してくると「この教えに、そう書いてありますから」と・・。


大元はどうなのかわからないけど
こういう末端の活動家の人々の多くは非常に穏やかで心が広い人が多く
某テロ事件以降、新興宗教のすべてをまとめて「怖い」と思う風潮もあるが
大抵の人は、人間的にいい人なのではないか?
まあ、仲間になりたちとは思わないけど。


彼らのその無駄に広い心のせいで、
各宗教団体の唱える「教え」の中の数々の矛盾は
目をつむっちゃうから、信心に没頭できるのではないか?


まあ、こんなスタンスだからこういう人たちにしたら
俺みたいな輩は厄介者なのだろう、最近はまるっきり来なくなっちゃったが

今週久しぶりにキリスト系の2人の中年男女がやってきて
「話を聞いてくれませんか」と、、
珍しく仕事があわただしいかったので

「あー僕は他のやっているから間に合ってます」と帰ってもらった。

こういう人たちに、あんまり来てもらいたくない人は
この断り方が一番であると思います。

●2018年11月3日土曜日

「いっくんが会いたいというのでそっちに行きますよ」とラモスから連絡があったので
昼に駅前に集合して3人でお昼を食いながら
保育園の運動会の話を聞こうと思ったら「わからない」という回答。

まあ、生きてきた時間が5歳児と俺とでは違うので
俺にとっては1ヶ月前の出来事も、彼にとってははるか昔の出来事に感じるのか?
というか、何度も同じことを色々な大人たちに質問されるから
答えるのが面倒になっているだけかも。

事務所に戻って競馬観戦。
見事にハズして、、即テレビを消して作業。
夜は、新幹線にのり東京方面へ。
大宮〜湘南新宿ラインで新宿〜西荻の娘のアパートへ
荷物を置いて、いつもの銭湯に行って風呂につかたあと
フラフラと駅前に行き、ヤキトンの看板のオンボロな居酒屋へ。

以前はひとりで飲み屋に入るのがちょっと苦手だったが
最近は平気になっちゃって、むしろ好きかも。

IMG_6863


サンマの塩焼き280円って、驚きの安さ。
チューハイを3杯飲み終わったタイミングで夜中の12時半に
部活帰りの娘と合流して一緒に酒を飲む。

娘の友達の進路状況を聞いたり、卒業旅行の計画を聞きながら
チューハイをお代わりする夜。

この前大学に入ったような気がしたけど、もうすぐ卒業とは。
「大学の卒業式に来ればいいじゃん!」と言われたけど・・


●2018年11月4日日曜日
娘が朝早く部活に行った後、ゆっくり起きて昼くらいに向かった先は
IMG_6866


少し雨模様の府中競馬場。。
いつも到着して、すぐにチューハイと牛スジをたのんで競馬新聞を読む
はじっこの売店のあたりも、今月から全面禁煙になっていて大いにショック!!

IMG_6869


いや、しかし当たらない。
この日は京都競馬場でJBCクラシックというダートのG1が
3回も同時に開催されるビッグイベントがあり、有力騎手の大半が
府中競馬場に不在。。。

こうなると、レースのすべてが無秩序に流れるのだ。
定量戦で人気馬に乗ったオドノヒューが、減量騎手のアンチャンに追い負けたり
もう、ありえない展開の連続で、、

荒れたレースで決着した時に、ゴール前で見ていた
若い女性客のグループが「わ!当たった」とコーフンしていたが

あんたは、いったいこの難しいレースの
どの馬券が当たったの??と聞いてみたくなった。

結局、この日は先手を取った馬がそのままの隊列でゴールインしていることに
気がついた終盤、、、
逃げ馬から攻めてみたところ、、
騎手もそれに気がついたみたいで、追い込みが決まったり。

もはや、この日は激しく負ける予感がしたので
馬券は軽く。。と思ったら
案の定1度も払い戻しに並ぶことができなかった。

小雨の中、肩を落として府中本町〜西国分寺を経由して中野へ。
マニアショップが集まるビルの2階で息子と待ち合わせして
中野駅前の焼肉店に入って一緒に酒を飲む。

IMG_6877


こいつの、ややポンコツ気味の生き様と
年々面白くなってくトーク聞いていると、もし親子でなかったら
いい友達になれたかも、、、と思うけど
父と子という関係だと、情けない男として見えてしまう。。。

縦長に切った牛タンを焼きながら
レイチャールズの「ハレルヤ・アイラブ・ハーソー」の
素晴らしさについて語り合ったり。

原宿の中華店で仲良くなったフランス人女性観光客と飲みに行き
いろいろと話していたら、息子が働く会社のフランス支社の社員であることが判明
「次の日、会社に連れて行ってみんなで食事したんだよねー」という話を聞く。

そのフランス人も、すごい思い出になったのではないか。

友達と飲みに行くという息子と別れ
娘のアパートへ帰って銭湯に行ったあと「下町ロケット」を観る。
今回の登場人物のキーパーソンとなる
ディアゴーストという会社の2人の男女のリーダーが
なんとなくM村君と、その部下で入社3年目のリホさんと似ているなと
そんなどうでもいい感想。


●2018年11月5日月曜日
朝、娘が学校に行ったあとに、好例の掃除と洗濯。
すごい洗濯の量で2度洗濯機を回し、乾燥機をかけている間
駅前のイケメン喫茶で、いつものモーニング。

IMG_6880


カウンター席に置いてあるミニチュア家具がいい感じ。

乾燥を終えた荷物を引き上げて、娘の部屋で持参したパソコンで作業。
メールを送り終わったのが昼過ぎで、
中央線で新宿へ行き、西口のトンコツラーメンのチェーン店
「博多天神」でキクラゲラーメンを食べる。

俺の暮らす田舎町では博多風の店が少なく
トンコツラーメンも半透明的な白濁スープが多いけど
都内のチェーン店で食べるトンコツは牛乳のように白いのだが
果たしてどちらが正しい博多風のトンコツラーメンなのか?
まあ、どっちでもいいんだけど。

新宿から丸ノ内線に乗り、作業場の赤坂見附に向かった。
ちょっと早く着いたので、赤坂見附をブラブラ歩いていたが、
駅から離れると、ビルばかりで何も無い。。
俺の田舎町も駅から少し離れると川と田んぼで何も無いそんな類似点も。

ちょっと早かったけど作業場のJへ向かったところ
もう、確認する作業の90%が終了していて素晴らしい出来に驚き。
カメラのTさんも少し遅れてやってきて
雑談したり、ああして、こうしてと注文したり。

2時間程度で無事に完了。出力をもらってから
再び地下鉄に乗車して恵比寿のS木事務所に行くと
A君がすでにいい感じで酔っ払っていて、、少しして
久しぶりに前の会社の先輩のGさんがやってきた。
この人と会うのは何年ぶり??変わらず豪快な笑い声が印象的でした。

IMG_6881


「俺はなー、以前一緒に働いている時にお前に
永遠の予備校生的風貌ですねって言われたんだぞ覚えているか?ガハハ」とGさん

そんな失礼なこと言ったとは。。すんません
覚えてないっす、、が、、昔の俺は上手いこと言うなと。。

Gさんにおみやげにベロマークの古着のTシャツをいただき
4人で昔の会社の話をしたり
「Gさんは、当時の会社のマドンナHちゃんのブラのホックはずしたんですよね
今なら、大変なセクハラですよ」的な話をS木君が語ったりして
あっという間に9時過ぎに。

新幹線に乗らなきゃないけないので9時過ぎに失礼して
10時3分の最終に乗車して地元に到着後
残務で夜中の2時過ぎまで作業して帰宅。


●2018年11月6日火曜日

朝、オークションで落札された荷物を7個も出しに近所の郵便局へ。
窓口にいるいつものカラコンちゃんに
送る荷物の全ての項目に印字された「おもちゃ」という部分が見つかり
おもちゃ屋のおじさんだと思われる。。。汗。

まあ、ほぼそんな感じなんだけど。

お昼を食っているとM村君から電話があって
「午後イチで事務所に伺ってもいいっすか?」と、、どーしたのと思ったら

メルボルンカップの馬券を買っていたそうで、
一緒にネットのグリーンチャンネルで観戦。
M村君が軸にしたライアンムーアが手綱を取るゼッケン2番に馬が
スタートから少ししてリタイアしてしまい、ゴールを待たずに
持っていた馬券が紙屑になってしまうという事件も、、
競馬をやっていると誰でも体験することだよと慰める。

午後は、週末の競馬場の記録的な大敗に、連日の飲酒、、
新幹線の往復でもはや仕事にならず、、午後気を失うダメダメな俺でした。


●2018年11月7日水曜日〜8日木曜日
この日は終日、珍しく忙しくて日中は1歩も外に出ず。
光合成しなくても大丈夫なのか?と心配になったり。



●2018年11月9日金曜日

午前中作業をして、昼に保育園の参加日の帰りだったラモスと
近所の古い喫茶店でお昼を食べる。

「私はさっきイッ君の保育園で給食の試食食べたのでお昼はいいや
ケーキセットにしようかな」と注文したショートケーキが

IMG_6885


これはもしかしてイチゴ乗せ忘れ?
俺は、Aランチのキノコのスパゲッティセットを注文したところ
「おいしそう!」と目をキラキラさせていので、一緒に食べる。

2ヶ月後に控えた年末年始の「旦那の実家に行きたくないなー」とか
そんな話をしたり、新しい上着を購入した話を聞く昼下がり。

2時に解散して、その直後M村君とお客さんのところに行く。
某所のビルの入り口で、担当のCさんと落ち合いビルの上階へ。
入り口に巨大なアンパンマンの人形が。
もし、実在したならこんな感じなのか??と

IMG_6887


作業終了後、みんな家が近所だったりして
奇遇ですなーという話をしたりして終了。事務所に戻る。

夕方焼き鳥を購入し、自宅に戻って録画してあった
TV東京の「幸せ買い取り隊」を見る。
以前の特番時代から毎回楽しみにしていて、この秋からレギュラー化。

人の家に行って、鑑定士を呼び不要なものや
故人の残したコレクションだったりを鑑定してもらい買い取ってもらう番組
この局の人気番組「なんでも鑑定団」と「家ついていっていいですか?」を
足して2で割ったような内容。

よく鑑定団で鑑定された評価額は、業者が買い取って店頭で販売したときの末端価格で
実際に、お宝があったとしても、そんなに高くは売れないので、

この「幸せ買い取り隊」という番組は世の中の長く続いた「お宝幻想」に
終止符を打つという側面もあったりして、、
同じ局でなんか趣旨のつぶしあい的な感じだなと。。
まあ、そんなどーでもいい感想。


●2018年11月10日土曜日

自動車屋のT君のところに行き、結局車を乗り換えることに。
支払っていけるのか心配だけど、
いまのままの15年乗車の自動車に多額の修繕費と車検代をかけるならと
一番安い自動車の、ノーマル仕様で、、さらに値切るという悪魔の所業。
古い自動車も5万くらいで引き取れコノヤロー的な感じで
T君は冷や汗に。

お昼に帰って戻って事務所で馬券。
なんとか的中させないと笑えない。。
土曜は2つの重賞で、まずは府中の1番人気04サンライズノヴァから
5頭へ馬単と3連複を流したら、高めの03クインズサターンが2着に入り
無事に的中。。クソ!3連単でもイケたじゃないの!!と欲を張ってもいけない。。

そして京都では2歳のマイル重賞デイリー杯2歳ステークス。
ここも人気の03アドマイヤマーズを逆らわずに軸に5頭へ馬単3連複。
人気に応えアドマイヤが勝ち、2着にまた人気薄の07メイショウショウブを連れてきて
無事に馬単が的中も3着馬を切っていたので3連複は不的中。

なんか、予想を書かないほうが当たるのか??


●そしてここから競馬の予想。

日曜日は京都で牝馬のG1レースエリザベス女王杯。2200m
中途半端な距離設定も込みで、牝馬が牡馬と互角に戦える現状
このレースが果たして必要なのか?と毎回思うけど。

過去10年中勝ち馬の8頭が3歳か4歳の馬で
残る2頭は事故的な決着の09クインーンスプマンテの逃げ粘りに
重馬場巧者の12年レインボーダリアの勝利で
上記以外は3〜4歳馬で決まっているという現実。

今年は出走馬全17頭中
4歳馬は
05レッドジェノヴァ 池添
07モズカッチャン デムーロ
12リスグラシュー モレイラ
17ミスパンテール 横山
3歳馬は
08カンタービレ デムーロ弟
13ノームコア ルメール

今年の秋のG1レースは外国人騎手が席巻していて
今回も出走外国人騎手4人全てが、勝てる可能性の高い3、4歳馬に騎乗している。

まあ、上記の馬の中であえて勝ち馬からはずすとしたら
アクシデントで秋初戦になってしまった、昨年の覇者07モズカッチャン
さらに、勝ち鞍全てがマイル以下のダイワメジャー産駒の17ミスパンテール
この2頭を除外すると勝つのは

05レッドジェノヴァ 池添
12リスグラシュー モレイラ
08カンタービレ デムーロ弟
13ノームコア ルメール

この4頭の中のどれかのはず。
池添も悪くはないが、外人騎手3人と比較すると?
前走はサトノダイヤモンドに肉薄したことは認めるが
それ以前は条件戦でもたついていた馬。
取りこぼしの可能性もあるのでは?

G1連勝中で注目のルメールの13ノームコアだけど
過去の3歳勝ち馬は全て牝馬クラシックに出走経験があった(着順は度外視)
秋華賞をスキップした経緯も込みで、ここは勝ち切るまでは厳しい予感。

勝つのは12リスグラシューか08カンタービレで
今日の京都のレースを見る限り、差しが決まりにくい馬場。
前目につけられる点、斤量の2kg差を考慮して

頭は08カンタービレで。
相手筆頭は12リスグラシュー。
以下外人騎手の07モズカッチャン、13ノームコア
距離が向いている05レッドジェノヴァ。

馬券はここまででいいと思うが
穴なら堅実な02フロンテアクイーン。
この馬は騎手が田中勝→北村宏→蛯名の3人で回していて
この3人は、十数年前に栄華を誇った懐かしの旧岡部ラインの3人。
堅実な成績が魅力も、インを引き当てた着候補。

大穴ならば、今回も津村の14ワンブレスアウェイの前残りで
G1なのでヒモは6頭。

08→12、07、13、05、02、14の馬単と3連複。

そして福島ではハンデ戦の福島記念芝2000m。
鮮烈なデビューで、当初はクラシックの有力候補とまで一瞬注目を集めたのが
05レトロロック。

この馬が2戦目以降落ちていった最大の要因は「坂道」
直線坂が無い前走の小倉で、ついにオープン競争も勝ち上がった。
3走前に同じ条件の福島OPでの負け方が気になるが
勢いに乗っている今、ハンデ戦で再度注目したい。

相手筆頭は、この夏地味に上達している丸山元気の02ステッフェリオ
人気の01エアアンセム
コース巧者の12マルターズアポジーは戸崎騎乗で能力以上も
格上の14メドウラークに
穴は調教動いた07ナイトオブナイツで

05→02、01、12、14、07の馬単と3連複で。



ゲゲゲの鬼太郎みたいな髪型の青年が歌う
ハレルヤアイラブハーソーを聞きながら

おしまい。。。













adlyan at 18:26|PermalinkComments(0)

2018年11月03日

JBCでサヨナラホームラン

シーズン中はほとんど地上波での放送がないので
仕事しながらラジオで聴いていることがほとんどのナイター中継。
なので選手の風貌は、オールスターか日本シリーズで確認する程度

ラジオの中継も味わい深くていい。
今回の日本シリーズも序盤はラジオで聴いていることも多く
デスパイネがホームランを打つと
「大きな体を揺らしながら小刻みなステップで1塁をゆっくり周ります」
なんて素晴らしい実況。

連日熱戦が繰り広げられて、日本一決定戦にふさわしい試合。
果たしてこのままホークスが逃げ切るのか?
俺も、カープ女子と一緒に応援したいなと
思っている、平均的なおじさんの日常です。

●2018年10月28日日曜日
午前中に買い物に出かけた時に、自動車のフロントバンパーの右を
大きくこすってしまい激しく凹んでしまい冷や汗。
これは、、、ちょっと非常にカッコ悪い。

まあ、運転している分には自分から見えないので
実際にはあんまり気にはならないけど。

後ろのバンパーも凹んでいてそのまま放置してあり
前後のバンパーを交換修理するとだいたい15万以上で
来春に車検もあり、この車検の時にパーツ交換しなくてはならず
車検時に30万弱かかるという見積もりもすでにきている。。

現在の車はツルくんの息子が産まれた頃に買ったもので
そのツルくんの息子は来春から高校1年生で、、
もう、15年以上も乗っている事になる。。
果たして15年以上の自動車に50万円の費用をかける意味がどのくらいあるのか?
と大いに思案中。

午後は天皇賞秋。
本命のサングレーザーから3連単購入も
惜しくも2着。まあ仮に差し切っても3着キセキは買ってないので
悔しさ倍増なだけだったんだけど。。


●2018年10月29日月曜日

仕事がヒマすぎて経営悪化の秋。
倉庫から荷物を取り出してネットのオークションサイトで販売。
売れた荷物を郵便局から出荷した。

昨年の今頃もこんな事をしていたけど
毎年秋になるとおもちゃ屋さんのおじさん
思いの外売れるので、大量の荷物も無駄ではない。

が、毎年悩む「どこまで処分しようか?」というボーダーライン。
結局、いずれは手放さなきゃならないので
いつか処分しなきゃならないのだが。


●2018年10月30日火曜日

いつもの印刷屋のNさんがやってきて雑談。
非常に温和でにこやかなおじさん。
前の担当者だったKさんはガラガラ声のオラオラ系のオジさんで

担当がNさんに代わって、好評なのではないか?と思ったら
思いの外、この田舎町では、穏やかな人がナメられてしまうようで
「苦戦続きです」というような話を聞く。

このNさんの娘さんは他県の大学に通う4年生で
すでに就職も決まり、もう授業もないのでアパートを引き払って
実家に帰ってこようと思ったら、他県の不動産屋に
「最低でも12月までいてもらわなきゃ困る。そういう契約だろ」と
怒られたそうで、
まるで、ケータイ電話の契約みたいでちょっと不条理なのではないか?

温和な感じだと、どこでもナメられてしまうのか。。

●2018年10月31日水曜日

もう、朝晩はものすごい冷え込みで、、
事務所に居ても、寒くて凍えそうな事も。
ただ、ガスストーブの契約再開するには日中は暖かい、

なので、毎年電気ストーブを一時的に使っているのだが
今年の2月に、今までの電気ストーブが壊れてしまっていたので

この日、新しいものを購入しにホームセンターに行ってみた。
昨年まで2台連続で購入していた1890円のものから大幅にグレードアップ

attachment00


5000円のちょっと大きなものを購入してみた。
いやー暖かい。

この日、昨年も応募した短文コンテストの締め切りで。
今年もいくつか応募してみた。が。。果たして。

●2018年11月1日木曜日

夕方、アイドルと海外ドラマに精通しているI君がやってきて
海外ドラマのオススメを聞いたり。
今、俺はフリンジというSF怪奇事件捜査モノシリーズを視聴中で
まもなく最終のシーズン5に突入。
次は何を観たらいいのか?と聞いたり。。

朝ドラの主人公の友達役の1人が
元アイドルグループのダブルMの一人であると聞いたり。。

夜は日本シリーズ。
この日もシーソーゲームで、熱戦が続く。
もしかしたら、夜中の12時過ぎまで試合しているんじゃなかろうかという
そんな熱戦の延長戦。。
目を離したすきに、柳田がサヨナラホームランを放つという幕切れ。


●2018年11月2日金曜日

連日のヒマな毎日だったが、この日は珍しく忙しくて。
昼寝もしない1日で真面目に仕事する。

夜、ユニクロに行った時に、駐車場に車を停めて
車内で喫煙していたら、ゴシーンという衝撃で体が前後に激しく揺れる。
何事だ!と思ったら、、
後ろに駐車しようと思った軽自動車がバックに失敗し
俺の自動車に激突してきたのだ。

といっても、大きく揺れはしたのだが徐行での激突
そんなに被害はなさそうだった。

軽自動車から若いオネーさんが泣きそうな顔で降りてきて
「すみません!すみません!、、保険で対応しますから」と
なんども謝り可哀想になる。。

そうなると警察呼んで事故処理もしなくちゃならず
非常に面倒で、、別にいいから、、気にしないでよと言うも、、

「そんなわけにはいきません、連絡先教えてください」と
なんども言うので、LINEを交換する。
こういうのって今ドキな感じだ。
見知らぬおじさんにLINEなんて教えて大丈夫なのか??

そもそも、もう俺の自動車は廃棄処分カウントダウン中で
多少のキズなんて気にならないのに。。と言ったのだが。

そんなゴシ〜ンと揺れた金曜日の夜でした。

●そしてここから競馬の予想。

今週は重賞が盛りだくさん。まずは土曜日。
阪神ではファンタジーステークス。芝1400mの2歳牝馬の重賞。

04ダノンファンタジーが圧倒的に人気になっているが
初戦の相手が女王候補のグランアレグリアの2着。
前走は、キッチリと結果を出しての出走。
確かに有力だとは思うけど、何があるかわからない2歳戦。
オッズ的に頭から狙いにくい。

ならば、すでに同じ舞台である京都の1400m結果を出している
09レッドベレーザでいいのでは?
相手は人気の04ダノンファンタジーと06レーヴドカナロアの人気2頭
意外性のある05ラブミーファイン、
初戦圧勝の01ベルスールまで

09→04、06、05、01の馬単と3連複で

東京も2歳1400mの重賞京王杯2歳ステークス。
地元関西で牝馬の1400mのレースがあるにもかかわらず
関西から遠征してきた牝馬05アウィルアウェイ。
ここはかなりの自信があるのでは?
相手は函館2歳の覇者07アスターペガサス。小倉2歳勝ちの01ファンタジスト。
その小倉2歳で1番人気だった04シングルアップに
1勝馬クラながら決め脚が目立った02メイショウオニテ、03ココフィーユが穴

05→07、01、04、02、03の3連単で

そして明日の東京ではアルゼンチン共和国杯
ハンデ戦の面白いメンバーが集まった。
54kgのハンデならば1発があっても不思議じゃない11ホウオウドリーム。
2500mの距離に、母メジロドーベルの血に期待。
11ホウオードリームの単で勝負。

そして難解なのが京都で開催のJBCクラシック3鞍。
基本、京都のダートは4角先頭が必勝ポジション。

12レースのクラシックレディスに出走する
初ダートの07カワキタエンカは、ここで買わないといつ買う?
07カワキタエンカの単

10レースのスプリントは
久しぶりのダートに戻った、JRAの元スプリント王者09セイウンコウセイ。
軸は09セイウンコウセイで

11レースのJBCクラシクは非常に難解。
3歳の14オメガパフュームが人気になっているが、
今回は定量戦、前走シリススステークスで負かした馬たちの
逆襲にあうかも。。

距離もコースもピッタリの04サンライズソアから
以下12アポロケンタキー、08ケイティブレーブ
10テイエムジンソクの先行馬に
人気の14オメガパフューム
穴なら距離が得意な公営馬の11カツゲキトツの一矢。

04→12、08、10、14、11の3連複で。

そんな感じで。。
おしまい。。








adlyan at 12:42|PermalinkComments(0)

2018年10月27日

昭和のファンタと天皇賞秋

多チャンネル時代が到来し、
様々な昔のテレビ番組がお茶の間で見られるようになりました。

そんな中、今週の初め一番驚いたのがBS12で放送中の「時間ですよ」の再放送。
気がついた時にはすでに第2シーズンの14話目(再放送は第2シーズンから?)
楽しみに録画してして視聴しているが、改めて観て、、
そんなに「面白い」と感じるわけではないのは昔の番組だからか?
浅田美代子が加入する、11月放送開始の第3シーズンから慣れ親しんだ感じになるのかも。

しかし、女湯の大勢の女性の裸のシーンには驚くばかり。
今、こんなドラマを作ったら、
ツイッターやネット掲示板に「イタイ正論」を鼻息荒く書き込んでいる
私設警察のような、いわゆる「ネット住民」から袋叩きになるだろう。

このシリーズからチョイ役で登場している?
隣のマリちゃん、こと天地真理。ここらあたりからブレイクすることになるわけだが

当時は子供ながらに何で、こんなタヌキ顔が人気があるのか理解できなかったけど
今、改めて観ると、「いや、可愛いじゃない」と思えるから不思議。
現代に例えるなら、「ちょっと太めの有村架純」という印象だ。

目の大きさだとか、鼻の角度や顔の形などなど
日本人が好きな「黄金比率」的なものを持ち合わせた顔なのか?

そんな昭和のドラマで一番驚いたのが
木曜日に放送された16話の中盤、堺正章の送別会のシーンで
茶の間のテーブルの左端に置かれた3本の「ファンタオレンジ」の色!!

ji


すごい、合成着色料がてんこ盛りの濃厚すぎるオレンジ色。

放送当時、このファンタオレンジを絶賛愛飲中の世代だった俺。
こんな色のジュースを飲んでて体に害はなかったのか?

現在のファンタオレンジの色は、この当時のものと比較すると
オレンジではなく黄色になっている。

という、、今週もそんなことにしか驚かなかった
地味すぎる1週間の記録です。

●2018年10月20日土曜日

こちらの田舎町では、全国にさきがけて11日も早く
カボチャのイベントを開催していた。

IMG_6825


お母さんに連れられ魔法使いのちびっこ達がパラパラと
街の歩行者天国を歩いていたが、、

この子達が高校を卒業し、都会に行った時に
10月20日、、あっ!今日はハロウィンじゃん!!となって
コスプレして渋谷の街に繰り出してしまい、恥をかいたりしないか心配。

そもそも田舎では昔から、七夕とかひなまつは1月遅れで開催しているのに
なぜハロウインは毎年前倒しでやっているのか?
それとも俺の認識不足で、もしかして20〜31日の間がハロウインなの?

こんなにどーでもいい感覚ならば、そのうちクリスマスも
祝日の12月23日となりそうな気が。

土曜のメインレーススタート直前に、ビッグボールさんが1年ぶりにやってきた。
幸福感に包まれた自身の最近のことを一人で喋って帰っていきました。




●2018年10月21日日曜日
この日は牡馬3歳3冠レース最終戦の菊花賞。
結果はデビューから2連勝で夏場の重賞福島のラジオNIKKEI賞を2着し
休養して、ぶっつけで出走してきたフィエールマンが勝った。

確かに前走の重賞2着は物凄い脚だったけれど
そこから、4ヶ月の休養を経ての菊花賞馬。。

正直、この馬が勝つと予想できるファクターは
俺のような素人の馬券ファンには皆無。

春の桜花賞の時のアーモンドアイといい、、
最近は長期放牧からいきなりの出走で勝たれてしまい
ドラマも風情もなにもあったもんじゃない。もはや調教師は不要なのでは?

1着ルメール、2着デムーロ、3着武豊で
なーんだ出走騎手外人3人と武豊4頭のボックスで取れたのか。と言う決着で

こうなると、もはや競馬新聞すら不要な状況。
正直ちょっと冷めてきた、俺のような競馬ファンも多いのでは?

まあ、今週も馬券買うけど。


●2018年10月22日月曜日

朝、病院に手術の結果を聞きに行ったら
予約してあったのが翌日で、、無駄足に。

事務所に戻ってiPoneのOSをバージョンアップしたところ
「現在使っているPCのOSを変えないとリンクできませんよ」
的なメッセージが出る。

前回2年前は、ハードディスクを入れ替えたけど
もう、正直どーでもいいやという感じだ。


●2018年10月23日火曜日

前日無駄足に終わった検査の結果を聞きに再び病院へ
術後の細胞検査をしたところ「どこも悪くなかったですよ」と
満面の笑みでいわれたが、、
手術前に細胞のみ検出して調べることはできなかったったのかよー。
腰に打った注射痛かったし、患部もまだヒリヒリするし。

お昼に考え事をしながら斜め下を向いて歩いていたら
向こうから2人組のお嬢さんが歩いてきて、こっちに手を数回振っていたが
俺に手を振ってるんじゃないよなと思いずんずん歩いていくと

またすれ違うタイミングで手を振るりながら声をかけられたので顔を見たら
あれ?誰だっけ、、ああラモスだった。とようやく気がつく。

そういえば数週間前にも同じようにやや下を向きながら
考えことをして歩いていると、向こうから手を振るおばちゃんがきて
同様に「俺じゃないよな」と思ったけど、、
7mくらいまで接近してもまだ手を振っているので、
後ろを振り返ったたりしたら
「おめーに手を振ってんだよ」と、、ムム子さんだった。

頭の中の容量がだいぶ縮小したみたいで、、俺はもしかしたらヤバイのか?

●2018年10月24日水曜日

前夜実家に泊まったところ、バァさま宛に不審なハガキがきていた

attachment00


こんな内容の手紙をハガキで送ってくるわけがないので
まあ、詐欺なんだろうなとネットで調べたら
やっぱり詐欺手口のひとつだそうで
地元の注意喚起のサイトに「届いたら最寄りの警察署に届けて」と書いてあったので

地元の派出所に行ったら警官が出払っていて
定年後の「相談員」とうバッジをつけたおじいさんがひとり。

こんなハガキが来たんですが。。と言うと
「ああ、これね、、これ最近よくくるんだよね
じゃあこのチラシでも読んでおいて」と追い払おうとするので

しかも、お前らが「最寄りの警察に届けろ」とPRしていながら
名前すら聞かずに帰そうとするので
ハガキが来たあたりは昼間、一人暮らしの高齢者が多数暮らしているので
パトロールとか、気にかけてもらったり、、そんなお願いを伝えようとしたら

言葉をかぶせるように、、
「あー大丈夫大丈夫、、このハガキ出したやつは家に訪ねてこないから
今までそんな事例がないから、絶対来ないし気にしなくていいよ」と
やや高圧的に言われたので、思わず

「あんた、断言しちゃって大丈夫なの??」と詰め寄ったタイミングで
現役の巡査が5人くらい戻ってきた、、

そうしたら、この相談員のおじさんの顔色が急に変わり
現役巡査たちをキョロキョロ見回しながら、、
「あーそれでは、住所とお名前をお聞きしてもよろしいですか?」と、、、
さっきまで落書きしていた手元のメモ帳のスミに名前を書き始める

このOB相談員の、このテキトーさはなんなんだ。。と呆れ返った水曜日。


●2018年10月26日木曜日

2日前にすれ違ったラモスから「そっちにいきますよ」連絡があり
月1の病院の帰りの息子イッ君とともにやってきたので
久しぶりにお昼を食べにキンリューへ。

「そういえば、今週末は駅前でハロウインなんですよね
イッ君とコスプレして行こうかなと思っているんですよ」と言うので

いや先週土曜日に終わったよ、、と教えてあげたけど
教えなかったらもしかして2人でコスプレして駅前にきていたのか、、
と思うと教えないほうがよかったのか?

午後事務所に戻って作業をしているとツル君が夕方やってきて
一緒にテレビでドラフトの中継を見る。

なんか、クジではなくてセリにしたら面白いのに、、
学生服のニキビ面の彼らも1年後にはビッグマネーを手にして
スターになったりする可能性もあるのかなと思うと不思議な感じだ。


●2018年10月27日金曜日

入院保険がおりて、久しぶりに不労所得を手にしたので
ちょっと美味しいものでも食べてみようかなと、、
某トンカツ屋でロースカツ定食を食べてみた。
「いいもの」=「ロースカツ」という図式が小市民。
しかも別に特別な収入がなくたって食えるような金額だったし。

本日もだいぶ前に注文した荷物が2個到着し、、もう置き場がない。
あとで開封しようとダンボール箱のまま、またしても放置。

中身がどんな感じなのか?
最近ではネットでレビューを写真付きで公開している人がいるので
それを見れば、開封しなくてもいいなと。。。

あれ?だったら、そもそも買わなくてもいいんじゃない、、
という矛盾に気がついた金曜日。。


そして気がつくと週末で、
●ここから競馬の予想に。

一昨年の今頃、大いに話題になった同じ父親フランケルの2頭の牝馬がいた。
1頭は後にG1を2勝するソウルスターリング(母スタセリタ)
そしてもう1頭がミスエルテ(母ミスエーニョ)

この馬たちの母がそれぞれディープインパクトと交配し
またしてもそれぞれ、牝馬を産んで現在2歳。

その2頭が、土曜日の東京芝1600mの重賞「アルテミスステークス」で激突する。

ソウルスターリングの妹シェーングランツは武豊騎乗で(現在5番人気)
ミスエルテの妹ミディオーサはマジックマン騎乗で(現在3番人気)

果たしてどちらが先着するのか。。

前走、ムチも入れずに後続に5馬身の圧勝劇を演じたにもかかわらず
勝ちタイムや位置取りから、今回イマイチ人気のない
03シェーングランツがここは狙い目。

相手は、お姉さんが2年前に勝っている05ミディーサで

03→05の馬単1点で勝負したい。

そして本日京都ではマイルチャンピオンシップの前哨戦スワンステークス
芝の1400m。

春のマイル王、10モズアスコットが登場。
ここも安泰だとは思うけど、ひっかかるのは2走前のハンデ戦56.5kgで
ハナ差の取りこぼしがあった点。
今回別定で58kgと他馬より2kg重いのがどうなのか?
今の京都は前に行く馬が有利で、京都コースで4勝を挙げている
03ベステンダンクで勝負になりそうな可能性も。

相手筆頭は10モズアスコット、
以下デムーロ騎乗の08ロードクエスト
昨年の2着馬09ヒルノデイバイローに
準オープン2勝でくずれない04デアレガーロ
堅実な05グアンチャーレが穴候補

03→10、08、09、04、05の馬単に3連複

そして日曜日は秋の天皇賞、東京芝2000m。
能力の高い、面白いメンバーが集結した。
今回は外国人騎手が4人騎乗するが、

中で、一番の注目がマジックマンモレイラの09サングレーザー
マイル向きと思われて、古馬になってからは短い距離のみを使われてきたが
府中の2000mならば、むしろ中距離に特化した馬よりも
上質なマイラーの馬のほうが能力を発揮する、、ケースがあるような気がする。

必ず好位に馬を追走させるモレイラならば、
最後の直線で、この馬のキレが生きてくるはずで
09サングレーザーの単。

相手はデムーロの05スワーヴリチャード
ルメールの04レイデオロ
オドノヒューの01ステファノスも絶好枠を引き当てた秋のみ激走の馬で侮れない。
そして無視できない武豊の06マカヒキ
直前抜群の調教だった07アルアイン

G1レースなので強気に
09→05、04、01、06、07の3連単流しで

時間ですよの劇中堺正章が唄っているのが「涙から明日へ」で

この曲の歌唱シーンはは次のシーズン?


可愛いマリチャンを見ながら、、
昭和の女の子は髪の毛が多かったんだなあ


おしまい。

adlyan at 13:11|PermalinkComments(0)

2018年10月20日

10月第3土曜日はトミカの日、日曜日は菊花賞の日

いつも購入しているタバコの銘柄が月内で販売終了となる。
これを吸い始めて10年くらい、メンソールなのだが
10年くらい前、当時小学生だった娘に禁煙してほしいと懇願され
通常のタバコから、当時吸い慣れない同じ銘柄のメンソールに変えれば禁煙できるかなと

当初は、喫煙量が激減したのだが、、慣れてくると本数がもとに戻って現在に至る。

しかし、都内では喫煙場所を探すのも一苦労。
地元の飲食店でも徐々に禁煙の店も増えてきて、販売中止するなら禁煙しようかなと
本格的に考えている。

そもそも公社で販売していた煙草を、ここまで厳しく排除する国や自治体。
まあ「禁煙政策」を口にするのは、特にお金もかからず
クリーンなイメージだからなのか?

最近は気がつくと、国が様々なことに口を出すようになった。
その一つが「働き方改革」。
残業代や有給まで細かく指導するという息苦しさ。
まあ、こういうことも口にするだけでクリーンなイメージになるからなのか?
企業や会社員はたまったもんじゃない。

そんな改革中の世の中で、今週、全国的な某中堅企業の中に「壊し屋」という
マンガみたいな存在が実在する話を聞いた。

まあ、いわゆるダメだとジャッジされた中年社員をその壊し屋の部下にして
2人だけの部署をつくり、徹底的に罵倒し追い込むという現実。

逆らえず、やめられず、追い込まれた中年社員は人前で涙を流すらしい。
今の世の中で本当にそんなことがあるんだなと聞いて驚きだった。

ちなみにこの壊し屋さんは
「あいつ追い込むから、お前らは黙ってろ」と周りに事前に忠告するらしい。
改革で圧迫される企業は、結局余剰人員ができちゃって
こういうパワハラで人知れず退社していく人も多いのだろう。

俺は一人なので、誰からも「追い込まれる」心配はないのだが
ヒマすぎる秋は、勝手に「落ちていく」感をヒシヒシと感じてたり。

そんな落ちていく日々の日常の更新です。


●2018年10月15日月曜日

ヒマなので自宅に早く帰宅する毎日。
バレーボールの試合をマメに観戦。
スポンサーである「サロンパス」の企業ワッペンが
選手の両肩に貼られているのを見て、、
この貼る位置を考えた人は素晴らしいなと、、そんな印象。

しかし、近年の女子バレー選手のルックス向上に驚くばかり。

バレー終了後、フジの新ドラマ「スーツ」の第2話を観る。
オリジナルの米国ドラマを見ていたので、
ついつい比較してしまいがちなのだが、この日本版も確かに面白いけど

過剰にスマート過ぎて現実味に欠け、忠実に再現しているので
ちょっと再現ドラマ的な印象も。

例えるなら、昔の新春隠し芸大会の中の、パロディドラマみたい。。汗

このフジ版「スーツ」を観るならば、オリジナルの米国版の吹き替えを
視聴したほうがいいのではないか??とそのうち視聴者に気がつかれそう。

というTVを見ながらブツブツと独り言の月曜日。


●2018年10月16日火曜日

昼過ぎに2ヶ月に1度の年金デーのおまけをお土産にキクチ君がやってきた。
毎回「これお母さんに進呈してください」と持ってきてくれる。

今回はアンコを固めて砂糖でコーティングした「あんこ玉」のようなお菓子
「これ、結構美味しいですよ」と、、、

彼も毎回年寄りの年金のお菓子を食べるらしい。


●2018年10月17日水曜日
先日転職したK玉君の個人的な送別会をやっていなかったので月末にと思っていたら
今週はK玉君の奥さんが不在で、夜が自由になるそうで
急にこの日に開催。

K玉君は結婚直後からどんどんと減量に成功し
なんと、驚きのマイナス18kgになったと。。

IMG_6819


その痩せた姿を見て後輩のウォーリーに
「雪だるまが溶け出したみたいな感じですね」と言われる。

K玉君の新しい会社は非常にカタイ雰囲気で
彼の持ちネタでもある、ズボンの上からキャンタマを激しく掻くという
パフォーマンスをしても、「誰にも何も言われないんすよ、、」という
そんな話を聞いている最中に


隣のテーブルで8人の宴会が騒がしかったのだが
やがてその8人が帰ろうとしたタイミングで、仕切ってあったカーテンを突き破り
隣の宴会グループのメガネの若者が酔っ払って
俺たちのテーブルの上に、ものすごい勢いで背面から飛び込んできて驚き。

近くにいたマルコー君の前のナベの残留物が飛び散り
マルコー君のスーツとネクタイがもつ鍋まみれになるというアクシデント

こんな状況になっても誰も怒らない、、最近の若者は優しい。

2軒目に上のビール店に移動してビール飲んだりして終了。

帰りはM村君と歩いて帰ろうとしたが、
凍えるようなこの田舎町の夜に、彼はなぜか半ズボンでやってきて
凍死すると危険なので一緒にタクシーで帰宅する。


●2018年10月18日木曜日

前日の酒が抜けず、午後気絶していると保険屋のM君が書類を引き上げにやってきた。
損保の話を聞きながらコーヒーを飲む午後

ちょうど1年前の今頃、前のホテルで開催された日本酒のイベントにやってきた
酔っ払いのおじさんが、泥酔して運転し
事務所ビルの前にあるホテルの駐車場から猛スピードで飛び出し
ビルに激突したという事件があった。

この時、ちょうど通りかかったホテルの従業員の女性が
「あと2歩遅れてたらはねられてました」と怯えていて

飲酒運転の車にはねられたならば、保険も適用されなくて可哀想
本当にハネられなくてよかたったよね、、という話をN君に言うと

「いや、飲酒運転でもクスリでラリっていても
被害者には保険はおりるんですよ自損分は一切おりないけどね」と

そんな事実を知って驚き。知らなかったのは俺だけ?
飲酒運転の事故は、被害者には一切保険が適用されないと思ってました。


もっと多くの人が知れば、少なくとも飲酒の「ひき逃げ」は若干減るのでは?
まあ、飲酒運転自体ありえないんですが

●2018年10月19日金曜日

バアさんの家に、ケアマネとか、
デイサービスを利用している介護施設の担当者が集まって年に1度の会議。
まあ、会議と言っても書類を確認してハンコ押すだけなんだけど。

帰りに、サンコーケンで久しぶりにお昼を食べて事務所へ帰ったら
そのお昼に眠り薬が入っていたのか?
椅子に座ったまま熟睡してしまう。まあいわゆる昼寝なんだけど。

この昼寝がなんか習慣になってしまったようで、、


●2018年10月20日土曜日
そして本日は第三土曜で、トミカの日。
初回限定仕様の自衛隊高機動車が欲しくて朝から購入しに行ったのだが
3ヶ月連続で行ってるので、レジのおばさんに顔を覚えられた感じで
通常1人1個なのだが、2個売ってもらい、ブラボーという感じの土曜日。

IMG_6823


通常版が左で、ホロつき、
右が初回版で、ホロが無くて自衛官が乗車しているのだが、、

よくよく近づいて見てみると
運転席と助手席、そして荷台に8人の計10人が乗車。

IMG_6824


これって、、ちょっと殺気も感じる初回仕様、、、怖いよな。
ちびっこが手にして、果たして喜ぶのか?

そんな感じで気がつくと週末。
本日も競馬の開催。


●ここから競馬の予想です。

競馬の中で重要なファクターなのが「血統」。
競馬を始めてから最初の菊花賞3000mを間近にひかえると
多くの競馬ファンは血統に興味を持つようになる。

実際にどこまで、この血統がレースの決着を左右するのかわからないけど
不確実な競馬というバクチの中ですがりたくなるファクターのひとつでもある。

3年前にキタサンブラックが勝った時は
なぜ母系が短距離王のサクラバクシンオーなのに菊花賞3000mを勝ったのか
非常に謎だったのだが、、

過去10年の勝ち馬を調べてみたところ8頭に共通する項目があった。
それがノーザンダンサーのクロスを持っていること。
キタサンブラックはノーザンダンサーの5 x 5 x 5という血統。

日本の馬場に適した底力があるのでは。
8割の勝ち馬がノーザンダンサーのクロスを持つならここにヤマを張ってみる。

そして、過去10年の勝ち馬は
前走トライアルの神戸新聞杯3着以内か、それ以外のレースなら勝っていたという実績。

ノーザンダンサーのクロスを持ち、
直前成績が合致する馬は

03ブラストワンピース
04ジェネラーレウーノ
07ユーキャンスマイル
08カフジバンガード
10アフリカンビート

上記5頭がこれに該当する。
おそらくかなりの確率で勝ち馬はこの5頭のいずれか。。。のはず。

では、有力候補はどの馬か?
近年、2歳馬のデビューが早まった。
これにより、出走可能なレースも増えて、3歳春には力関係が出来上がってきている。
直近3年の勝ち馬は、春の段階で重賞で馬券になる好走実績があったのだ。

これで残るのが2頭

03ブラストワンピース
04ジェネラーレウーノ

勝つのはこのどちらかの馬だと思うけど。。
かなり悩んだが、古馬の重賞とはいえハンデ戦の新潟2000mで勝ってきた
03ブラストワンピースよりも
やはり直前トライアル勝ちの04ジェネラーレウーノが怖い。

この馬の血統はノーザンダンサーの5 x 5 x 5 x 5 x 5という
ノーザンダンサー特盛りの血量を持っていて、

先行馬が総崩れになった皐月賞で、ただ1頭3着に粘り込んだスタミナ
おそらく最後の1冠は04ジェネラーレウーノだと思う。

相手筆頭は神戸新聞杯3着の06メイショウテッコン。
逃げ馬なのであるが、この馬のレースを確認するとわかるのだが
気性が激しくて序盤に先頭に立つのでは無く
歩幅の大きさで必然的に先頭にたってしまうのがわかる。

この大きな飛びは良馬場ならばかなり強い味方のはずで
さらいコース実績も魅力。
本来なら頭にしたいところだが、ノーザンダンサーのクロスを持たないので
あえて対抗評価に。

神戸新聞杯はスタート後のつまづきが敗因で4着だった皐月賞馬05エポカドーロ
京都コースが向いているハービンジャー産駒の03ブラストワンピース

最後の子供を3頭も送り込んだステイゴールド産駒の中から
上がり馬10アフリカンゴールド

前走ダービー馬と接戦した09エタリオウ
5番手が前走復活を予感させたセントライト3着で京都コース巧者の02グレイル



04→06、05、03、10、09、02 馬単で

本日は府中で芝1600mの重賞富士ステークス

皐月賞直前までは間違いなく今年の3歳馬の中ではトップクラスの実績だった
18ジャンダルム。

重馬場の皐月賞9着、距離が長すぎたダービー17着と失速した感じだが
得意のマイルに戻れば54kgならば安定感は最右翼のはずで頭はこれ

相手はデムーロに手綱が戻った13ペルシアンナイト
人気の08ロジクライ、06エアスピネル
モレイラの夏馬11ワントゥワンも余力があれば着も。
そして好調教の牝馬14レッドアヴァンセまで

18→13、08、06、11、14の馬単と3連複で


おしまい。。

adlyan at 14:44|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

歩き回って秋華賞の結果

世界バレーが熱い!(正確には熱かった?)
昨日のイタリア戦では最後の最後までコーフンする展開で
残念ながらメダル獲得とはならなかったけど。

試合終了後ヤフオクで新鍋選手のサイン入りジャージカードを
思わず落札しそうになってしまった。。



今週は1週間飛ばしてしまったので
前振りもなく、、
もしかしたら誤記入もあるかも、、
そんな高齢者の1週間を事務的にアップします。

●2018年10月7日日曜日
前日の土曜日に重賞馬券が的中し
その余勢を駆って午後から事務所で競馬観戦。
本来なら重賞しかやらないのだが、9レースくらいにM村君がフラッとやってきて
一緒に馬券買ったりしていたので思いの外散財・・。
M村君に勧めた馬が好走し、彼は馬券を的中も
勧めた俺が外れたり、、馬券センスゼロであることを露呈してしまった日曜日。


●2018年10月8日月曜日
そしてこの日も午後から馬券。
M村君とともに、最近M村君の舎弟となったマルコー君もやってきて
3人で馬券で遊ぶ3連休の昼下がり。。

まあ、俺はともかくとしてだ、、
若い2人、マルコー君はジュノンボーイ風のルックスというキラキラ輝く青年
3連休なのにこんなところで、おっさんと競馬中継見ていていいのか?
M村君は、遠い都会の街に、先日入籍した奥さんがいるのに・・・・

「あー。次のレースは8、2、3の3連単押さえますよ
俺の入籍日なんす!」という、、やや新婚であるエピソーどを交えて馬券勝負。

結局、俺は土曜の勝ち分を全て吐き出し、
M村君は前日の勝ち分を吐き出した中、、
ジュノンボーイのマルコー君ひとりがプラスで終了・・・
「クソ!空気読めよ」という感じで3連休最終日は終了しました。

夜は、またまた大阪王将でギョウザとビール。
久しぶりに酒を飲んだので術後のキズがウズキまくる・・・。


●2018年10月9日火曜日

手術の後の検査結果を聞きに病院に行くも
「あー、遅れているみたいでまだ結果でないんすよー」と・・汗
電話してこいよ!!!結局診察と待ち時間入れて1時間のムダ
診察料が220円という。。ちなみに先生は何もしてません。

この結果で削除した部分が重くなっている可能性が10倍にもなるので
手術したほうがいいという話だったのだが

術後ネットで調べたら通常、その病気にかかる確率が10万人に1人で
仮にリスクが10倍になっても1万人に1人なわけで。。

「もしかして僕が病気になっている可能性って東京ドームでファールボールが頭に当たるくらいの確率なんじゃないですかね」と聞いたところ

「まあ数字的にはそうかもしれないけど、僕のところに来る人は
結構その病気になってるんですよ」って、、そりゃ病院なんだもん当たり前だよね。


●2018年10月10日水曜日

お昼に、この日休みだったトキさんと後輩のTナガ君がやってきた。
Tナガ君もひっそりと入籍してたそうで、、
この人もM村君同様、妻帯者に見えない・・・。

そのTナガ君に、仕事中突然やってきたヨウスケとエビスさんの話を聞いたり
本当にアポ無しで、無計画で旅をしているそうで、、凄い。

前日夜に、トキさんとTナガ君が飲みに行き、
酒場で知り合った見知らぬおじさんにおごってもらったという話を聞いたり。
なんと2件目のキャバクラで、この見知らぬおじさんが17万円も支払ったという
話しが面白かった。

夕方には保険会社のN君が入院保険申請用の書類を持ってやってきた。
よく話す時の盛り上がりのタイミングで目を閉じる人がいるけど
この保険屋のNは、その閉じている時間がすごく長いのだ。
しかも、よく喋るので、、おそらく起きている時間の70%くらいが
目を閉じて生活しているのではないか?


●2018年10月11日木曜日

前日の保険屋のN君が持参した書類に俺以外の
第三者の人の名前を記入する欄があり、、
誰に書いてもらおうかと思ったタイミングでちょうどツル君がやってきたので
記入してもらう。前回の痔の時もお世話になりました。

しばし雑談後、少し仕事して
夜8時くらいの新幹線に乗車して
大宮〜新宿を経由し西荻の娘のアパートへ。

東京は蒸し暑い・・・。
荷物を娘の部屋に置いた後に、汗まみれになったので銭湯へ。

娘が部活のミーティーング終了で帰ってくるのが11時半だというので
駅前の空いていた焼き鳥屋に入る。

IMG_6772


入り口に「営業中」ではなく「たすけてください」という看板が笑える。

カウンター席に座りチューハイを飲んでいると徐々に混んできて
やがて娘も来て、並んで焼き鳥チューハイの夜。。
娘も初めて入った店らしい。

で飲んでいると、メガネの男性客が入って来て、娘に「おー」と挨拶。
この男性は娘のバイト先の副店長だそうで、偶然にもこの店の常連であるとか。

他のお客もみな気さくで、この街は本当にいいところ。

1時過ぎまで飲んでアパートに帰って就寝。


●2018年10月12日金曜日

朝7時過ぎに起床して、コーヒーを飲んで歯を磨き仕事にでかける。
新宿〜渋谷〜駒沢と満員電車に揺られて都内某所の作業場へ到着。
いや、もう本当に汗まみれに。

この日は、いつものお嬢さんに、あれ着て、そっち向いてだとか
そんな感じの作業の日。。

IMG_6776


この蒸し暑さにセーター&コートはキツかったか・・・。

昼過ぎに終了し、現場で一緒だったひらりん達と駅近くのスパゲッティ店へ
お昼のサラダバーに!!「お!ヤングコーンがあるじゃない」とコーフンしていると

一緒に並んだUさんも「ヤングコーンが置いてあるサラダバーがある店はいいお店です」と

ヤングコーンの素晴らしさについて語り合ったり
ひらりんの特殊な味覚について話したりして、、渋谷で別れ

一緒だったA君とともに、いつものエビスにあるS木君の事務所に酒を買って
お邪魔する。。

IMG_6777


いつものように、、飲む打つ買う的な話しをしながら激しく酔っ払うダメな3人。
田舎から都会へ来るときに、誰かのこういう場所があるだけで安心する。
まあ、仕事場で酔っ払って食い散らかして毎度迷惑かけまくりなのですが・・。

12時近くまで飲み、、中央線の乗り継ぎが危うくなりそうなので
一足先に失礼したタイミングで娘からLINEで「本日はオールになりそう」と
連絡が入ったので、駅前でラーメンを食べて帰り熟睡・・。

●2018年10月13日土曜日
朝6時くらいに娘が帰宅。そのまま爆睡。
俺は9時半に起きて、シャワーを浴びて出発。

11時にミニカー仲間のDさんと駒込駅前で待ち合わせしミニカーショップ巡りの1日。

駒込〜巣鴨〜日暮里と3軒巡って
IMG_6785


秋葉原へ、大量の外国人観光客をかきわけ、秋葉原でも3店舗巡った後にお昼を食べ、、

その後東銀座の老舗に。

IMG_6790


圧巻の品揃えに驚き!
その後に六本木の某店へ立ち寄り
最後に、昨年行ったけど定休日だった広尾へ。

IMG_6795


ここも凄いお店でした。
結局2人で色々と買い漁り、、ミニカーは1つがそんなに高価ではないのが危険。
気がつくと結構な散財をしていた。。
5時半に恵比寿駅でDさんと別れ、渋谷を経由して下北沢へ

北口で、前の会社の上司のトクさんと待ち合わせて下北飲み。
2軒行き、結構飲んで、、昼間歩きまわったせいかかなり酔っ払う。

IMG_6796


いつもトクさんと行く下北のジャズの流れる、バーHがこの辺りで一番好きな店。
空いている上に、静かで椅子に背もたれがあるのがいい。

いつものようにトクさんと語り合い泥酔する、、
この人と出会って30年。いつまでも変わらないのがいい感じです。

12時近くに解散し、吉祥寺〜西荻の娘のアパートへ。
前日のオールが響いて戦闘意欲ゼロとなって部活をサボった娘に
ケータイの「3太郎の日」クーポンでマクドナルドをお土産に買って帰る。

●2018年10月14日日曜日

朝9時に起きて、いつものように布団カバーなどを洗濯し乾燥機へ
100円玉5枚分の乾燥を待っている間に、娘とともに西荻のイケメン喫茶でモーニング

洗濯物を持ち帰り2人で畳んだ後に一緒にアパートを出て
娘は学校へ、、俺は・・・府中競馬場へ。

IMG_6798


そして朝からモツ煮でチューハイを飲む。

競馬場は基本的に分煙なのだが、いつもチューハイを飲むこの日陰の場所は
なぜか喫煙オッケーで、毎回利用しているが
なんとなく世捨て人の吹き溜まりという感じで非常に和むのだ。

色々と歩き回って、スタンド2階の東の喫煙所のみに椅子が設置されているのを発見。
何故?ここだけ?と思ったらシルバーのためのフロアらしい。

競馬場は女子供だけでなく、年金を吐き出す人たちにも優しいのだ。

IMG_6807


さらに、こんなカードで馬券が購入できるウマカというサービスにも加入。
これだと、競馬場にいながらなんとWIN5が買えてしまうのだ。

もしかして巨額の的中をしたとしても、人知れず配当を受けとることができるのか?
と、思って鼻息荒くさっそくチャージしてWIN5を購入するも
最初のWIN1で見事に玉砕。

ちなみにこのカードは最初にチャージしたお金は払い戻すことはできず
勝った分のみしか払い戻しができないのだ。

なんか面倒なので普通に馬券を購入してみた

馬券は序盤不調も・・
障害の特別重賞を的中してから、珍しく好調で

IMG_6814


メインの秋華賞では熱烈応援のミッキーチャームが逃げる逃げる!
ターフビジョンの前に集まる俺以外の人々は皆アーモンドアイの3冠達成に大コーフン

ひとりアウエーの中「粘れカワダー」と絶叫するヒゲのおじさん。。

まあ、ミッキーがらみの馬券は不的中でゴミと化したが
本線の3連複と、3連単的中、、
しかし、3点に厳選した3連単が、マークシートの記入時に1ケタ間違えて
100円しか的中してなかったという失態も。
府中のメインも的中し、、ささやかにプラスになって無事に競馬場を後にした。

そこら中歩き回って、、
最後にまた競馬場でグルグルと歩き回って、、俺ってタフだなと

そんなことをしみじみと感じた1週間でした


おしまい。。。




adlyan at 20:04|PermalinkComments(0)