2022年10月02日

スズメ百まで踊り忘れず、、スプリンターズステークス

燃える闘魂がついに亡くなってしまった。。

イノキでも死んでしまうんだ、、という驚き。。
ウルトラマンがゼットンに倒された時の衝撃と似ているかも。。


長く闘病していた姿は何度も目にしてきたのだが、、
その反面、、いつかまたプロレスするんじゃないだろうか?と
心のどこかでずっと思っていたのだが、、、

自分は子供の頃からプロレスを見続けてきたが、、
どちらかというとアンチイノキだった。。

毎回、、なんで勝ってばかりなんだ!!という疑問とイラ立ち。。


イノキのプロレスは、勝敗を見るのではなく
金曜8時は、大半がイノキの勝ち方を見る試合だったから、、

新日本プロレスが、全日本同様
全盛期のNWAやAWAのヘビー級チャンピオンを招聘することができたなら
おそらく、、イノキの姿は違ったものになっていた。。、、と思う。

イノキの凄いところは、自身をブランド化し
ワールド級のレスラーではない当時無名の外国人を連れてきて
強豪に仕立てあげて、、名勝負として成立させてきた点。。

これは、、なかなかできそうで、、できない。。

その反面「絶対負けない主役」になったところが
後のプロレス衰退につながってしまった。。。。。ような気がする。

イノキも長いレスラー人生で何度か不振に陥ったこともあった。。。
そんな中の一戦で、、対戦相手は誰だったのか忘れたが、、
外国人レスラーに、久しぶりに得意技の延髄切りを放った瞬間

実況の古舘伊知郎が「すずめ百まで踊り忘れずー」と絶叫して
爆笑したことがあった。。

綺麗に延髄切りを決めないと金曜8時は成立しなかったのだ。。

イノキの試合の中で1番の衝撃を受けたのが
子供の頃にTVでみた、、ビルロビンソンとの60分3本勝負。


この試合が個人的にはイノキのベストバウトではないかと

そんなどーでもいいことを思い出した、、今回の昭和の英雄の訃報。。
先に天国に行ったビルロビンソンと、時間無制限で決着をつけて欲しい。




次々に昭和のTVの人が亡くなり、、
自分もそう遠くない将来、、そうなるのかなと、、実感した

田舎のおじさんの秋のとある1週間の記録です。。


●2022年 9月25日 日曜日

金曜日から娘と一緒に我が家に来ていた彼氏のY君を連れ、、
帰る前に、、北の方にある栗の里へみんなでドライブ。。

古い建物を改装したレストランで食事したあと

IMG_9441



ハイウエイオアシスでブドウを購入。。

売れるからなんだろうけど、、年々高くなっていくシャインマスカット。。
しかし、、ここは比較的リーズナブルに買えたりするのだ。。

で、娘とY君は午後の新幹線で東京へ帰っていった。。

娘の彼氏というより、3番目の我が子という感じだった。
すごくいい青年なので、また遊びに来ないかなと、、そんな気がした。

事務所に戻って競馬観戦。

軸馬6番人気のジュンブロッサムは善戦虚しく4着で菊の切符獲得ならず。。
勝ち馬ジャスティンパレスが衝撃的な強さで勝った。。
皐月賞、ダービーとともに凡走したが、、その前にホープフルステークで2着。
春先は調子が悪かったのだろう、、、
手綱を取った鮫島騎手の最近の躍進も目覚しい。。

気を取り直して中山のオールカマーは
軸馬で圧倒的1番人気のデアリングタクトがまさかの6着。。。
この馬が好走するタイミングがわからなくなってきた。。

祖母の血から、、適距離はマイルなのではないだろうか?


終了後、大相撲の千秋楽。。
玉鷲が圧倒的な強さで優勝した。。高安はなかなか優勝できない。。

終了後ウォーキングののち、、少し作業して夜は実家泊


●2022年 9月26日 月曜日

あれ?この日は、、日中なにがあったかまるっきり覚えていない。。
たぶん終日作業して普通に帰宅したのだろう。。

夜は、先週から見始めた
HULUにアップされていた海外ドラマTHE HEAD、、全6話を見終える



ポラリスVI南極科学研究基地では、10名の越冬隊のみが残って南極を覆う極夜を耐え忍び、
研究を6ヶ月間続けるはずだった。しかし冬が明ける3週間前に彼らとの連絡が途絶える。
3週間後かけつけた捜索隊によって、そこで起こったミステリアスな事件の真相に迫る物語。。


日本人の山Pさんが、このドラマに出演するため、、
所属会社を退職してまで臨んだ話題のドラマだったが。。
配信後まったく話題にならないのはなんでなのか??と思ったが
まあ、お寒い内容の仕上がりだったからなのだろう、、、

こんなものに出るために、、大きな傘の下からはずれたのだろうか?
一応メインキャストの彼氏役なのだが、、存在しなくてもいいような感じの役で、、、

渡航する前に台本読んだのだろうか?ちょっと本人に聞いてみたい気もするが、、、
人生で一番大事なのは「正しい選択」なのかも。

吹き替えで見たのだが、、
当人が吹き替えていたので、、口の動きとセリフが合わず、、妙な感じに。。

●2022年 9月27日 火曜日

知人に依頼され、、新種のブドウを購入しに
近所の百貨店の果物売り場に行ったのだが、、、
その価格に驚く!!こんな高いのかよ!!!
1粒約130円程度の値段なのだ。。

しかも売り場のお姉さんによると、、売れているので
「安定供給が難しいんですよね」と聞いて再び驚く。。
人気銘柄のシャインマスカットが安く感じた火曜日。。


夜は、久しぶりに過去に大阪で暮らしていた経験を持つうどんさんに電話して、、
大阪の住宅事情を、、引っ越す娘のために聞く。。

アパートの話はそこそこに、、
共通の趣味である、トミカについて深夜まで語り合う。。



●2022年 9月28日 水曜日

学生時代愛読していたのがハヤカワミステリー文庫。。
どの本も表紙のデザインがいかしていて、、手にとったのがきっかけだった。。

クリスティやクイーンなどの有名推理小説。
87分署シリーズなどの警察小説。
競馬ミステリーや、シリーズもののハードボイルドなど、、結構読んだのだが
その大半の表紙デザインが非常にかっこよかったのだ。。


ある日を境に、、読むのをやめてしまった。。。
そのきっかけとなったのが、、
サラパレッキーの「サマータイムブルース」の表紙に
マンガ家、江口寿史のイラストが使われていて、、
なんというか、、ちょっとカッコ悪い感じがしたから。。。

あれから30年以上の月日が流れ、、ようやくサマータイムブルースを読んだ。。

表紙が、、江口寿史から別の見知らぬイラストレータに変わっていた。。
なんか、、相変わらずイマイチなデザイン。。

51Q9DbaLlmL._SX334_BO1,204,203,200_



労働組合の保険の違法請求に絡んだ、、シカゴの女探偵の物語。。。

なんかストーリーもイマイチだが、、翻訳もちょっとイマイチな読後感。。


●2022年 9月29日 木曜日

朝、いつもの脳の病院へ行く。。
血圧も130で、、もういいでしょう。。解放してくれ。。

年に1度のCTも取られて、、「あー何事もないですね」とそれだけ。。

午後、
金融機関のカズオ君がやってきて雑談していたタイミングで
ツル君もやってきたので3人で引き続き雑談。。

夕方はウォーキングの後実家泊。。


●2022年 9月30日 金曜日

朝から、国保の健康診断に行く。。
開院50分前に行ったのに、、すでに10人以上の健康診断の人が、、
駆け込み需要らしい。。

昼から月末恒例の支払いに、、、
今月は、ほぼトントン。。。


夕方まで作業してウォーキングの後帰宅。

●2022年 10月1日 土曜日

おお!今年も残すところ後4ヶ月。。
まもなく恐怖の冬がやってくる。。


この日は地元のバスケチームの開幕戦、
対戦相手のチームに息子の幼馴染で、子どもの頃よく家に遊びに来ていた
Z君が選手として在籍しているので応援にでかけた、、

当初は地元チームがリードし、、、
第3クオーターまでに10点以上のリードを広げたが、、、

第4クオーターからZ君在籍の相手チームが急に動きがよくなり、、
最後は6点差で楽勝だった、、
なんとなくアントニオ猪木のプロレスの試合みたい、、、

相手の技を受け切って、、、反撃する。。風車の理論的な
そんな試合だった。。

IMG_9478


Z君は、左サイドから見事シュートを決めた。。

B1リーグは初めて観戦したが、、華があって面白い。。
今回は、諸事情で相手チームを応援したが、、
これからは地元チームの試合を応援しに行きたくなった。。

夜は、話題のかっぱ寿司で食事中に息子から電話があり
電話をはさんで大げんかに。。何やってんだ俺は。。




●ここから競馬の予想です。

土曜日のシリウスステークスは2着のハピから
3連単、3連複で馬券購入、、
ハピがわずかに勝ち馬ジュンライトボルトをかわせず惜しい2着で
3連単はダメだったが、、3連複的中で若干のプラス


そして本日から秋のG1シリーズが開幕!
年末の有馬記念、ホープフルステークスまで続く長い戦いが始まる。。
まあ、別に戦わなくても見ているだけでもいいんだけど。。


秋のG1シリーズの目標は勝率4割程度勝てればいいかなと
毎年思うが、、今年は果たして、、

その秋のG1シリーズの初戦は、電撃の6ハロン戦
スプリンターズステークス、中山芝1200m。

1991年のスプリンターズステークスは
前走の仲冬ステークスを当時の芝1200m戦を
当時としては驚きの1分7秒6で勝ったサクラミライが
本番も好タイムで制するのかと、、注目したが。。。なんと、最下位の15着で、、

この時スプリンターズステークスを勝ったのが
芝1200m戦に初出走のダイイチルビーだった。。勝ちタイムが1分7秒6。

ダイイチルビーは、ここまでマイルCS2着、安田記念1着と、、
マイルのG1の勲章を手にしていたのだ。。

快速王を決めるレースなのにもかかわらず、
1200mの実績よりも、時として1600mの実績が問われることもあるレース。


今年、芝1200mを初めて走るのが15シュネルマイスター。
安田記念2着から、夏場を全休し、、ここに駒をすすめてきた。

直近10年で、新潟で開催された2014年を除く9年の勝馬の前走は
5頭がセントウルステークスで、2頭が安田記念からの直行だった。。


シュネルマイスターは海外競馬を2走前以外では全て3着以内を確保。
マイルのG1で、1着、3着、2着、2着の星。。
国内のレースでは直近3レースで、上がりタイムが33秒0以下の鬼脚が炸裂!

G1レースではちょっと足りない「今度こそ」のメイケイエールが大将格ならば、、
15シュネルマイスターがまとめて差し切り可能なメンバー。

軸はシュネルマイスターで、、
相手は、、13メイケイエール
昨年のこのレースと、今春の高松宮で本命にしたが裏切られたけど、

2着確保は可能だろう。。

3着候補に、春のスプリント王06ナランフレグ
3歳馬で距離実績のある07ウインマーベルと09ナムラクレア
勝ち星こそないが、距離1200mの走り方を馬が知っている10タイセビジョンに

穴は、4走前、ロードカナロアが持つコースレコードに0.1差肉薄した
12ヴェントヴォーチェ。
鞍上の西村は、フランスで研修中だったが
この馬に乗るため?に急遽一時帰国した。
終了後、またフランスに戻るのだとか、、

1、2着固定の3連単5点と買い目を絞って、、勝負したい。。

スプリント



凱旋門賞は、、今年も日本馬が4頭も出走してきた。。

サドラーの血を持ち、なおかつ速く走れるタイトルホルダーで
和生が失敗しなければ、、なんとなくいけそうな気がする。

逆にドウデュースは、日本ダービーをレコードタイムで勝ってはいるが
前走の敗因はやはり距離なのではないか?

逆に、高齢だが、ステイフーリッシュの方が好走の可能性がありそう。。

今年の凱旋門賞は

11タイトルホルダーと08ステイフーリッシュに
外国馬の16アルハキーム、15ヴァデニ、05アレンカ

以上5頭の3連複のボックスでレースを見守ろうかと。。


おしまい。。。








adlyan at 14:03|PermalinkComments(0)

2022年09月24日

秋突入!オールカマー!!

●2022年9月18日 日曜日

競馬はローズステークス。
軸にしたセントカメリアは、福永が先手をとれずに9着で不的中。。
ここに毎回競馬の結果を記録していて、、
負けた結果を1週間後に思い出さなければならず、、辛い。。

人気2頭がワンツーを決めた決着で勝ったアートハウスは楽勝だった。
この馬はオークスで2番人気7着敗退の馬。
オークスは距離が合わなかったのか?それとも今回は相手が楽だったのか?


大相撲終了後、1日早い敬老の日で
バアさんを連れて和食店へ行きウナギを食べた日曜日。。
今年はこれで3度目のウナギでした。

帰宅後、NHKで絶賛放送中の海外ドラマ
「アストリッドとラファエル 文書係の事件録」の7回目を観る
今、レギュラー放送中の番組で1番好きなドラマもあと3回で終了。
現地フランスではシーズン4が放送されているそうで、
日本でも引き続きシーズン2の放送をしないかな



自閉症スペクトラムの主人公アストリッドが
劇中で遊んでいたパスル、ソーマキューブがモーレツに欲しくなり

ネットで検索したらたくさん出てきたが、、、
仮に買ったとしても、このパズルで遊ぶ事はないだろうなと
購入を見送る

●2022年9月19日 月曜日

祭日で、競馬は3日間開催。
メインレースはセントライト記念で、軸馬のオニャンコポンは7着。
3番人気のガイアフォースが勝ち、2着はダービー好走の1番人気アスクビクターモア
3着は2番人気のローシャムパークという決着。。

上位人気が揃って勝って手堅い配当も、これは非常に取りにくいレース。。
では、どんなレースなら的中しやすいのか?とツッコまれても困るが。。

牡馬の3冠、菊花賞はダービー1、2着馬が回避で、
トライアルがこの結果、、今年は荒れそう。。

夕方まで作業して、大相撲観戦の後、ウォーキングして帰宅。



●2022年9月20日 火曜日

午前中に久しぶりにTF君がやってきて、痔の話しをする。。
外注先の知り合いが、痔になり、放置したままにしていたら
肛門内部の患部が「俵ハンバーグくらいの大きさになって破裂したらしいんですよ」
という話しを聞いて、恐ろしくなる。

患部のウミが破裂すると、一時的に痛くなくなるので、楽にはなるのだが、、
その後の治療、手術、入院が結構大変だったらしい。。

もう、絶対に痔になりたくない。。。

お昼はマトヤでチャーハンを食べようと思ったら
入り口の「本日の日替わり」がモツ煮定食だったので、、迷ったあげく
モツ煮を注文したところ、、、すごい量のモツ煮で、、
なんと一般的な牛丼のどんぶりサイズ一杯のモツ煮だった。。汗。

attachment00-1



夕方の大相撲中継で、二世力士の注目株、琴ノ若VS小兵の翠富士の取り組みがもつれて、、
行事軍配が翠富士にあがったのだが、、物言いがつき同体で取り直しに、、、
で、取り直しで琴ノ若が勝った。
まあ、ここまではいいとしても、、、

この時協議の説明をしたのが、琴ノ若の父親の佐渡ケ嶽親方(先代の琴ノ若)だった。

なんとなく「息子の窮地」を「親父が救った」感が出てしまい、、、
別の親方が協議の説明をすればよかったのに、、、

先代琴ノ若は、、その当時の親方の引退にともない、
自身も引退して佐渡ケ嶽親方を襲名することになったのが
当時、まだ現役幕内力士だったので、、「しょうがなく引退」という感じがした。。
志半ばでの引退だったので、息子のシン琴ノ若に対する期待の大きさが見え隠れするので
この時の「同体、撮り直し」の説明はさせるべきではなかった。。。ような気がする。


夕方ウォーキングの後に実家泊。



●2022年9月21日 水曜日

今週は、月曜と金曜が祝日なので稼働日は3日間。。
まああんまり俺には関係ないのだが。。
いろいろとやることが多い1日。

朝、オークションで売れた品々を4つ発送する。。

4つのうち1つは雑誌のおまけで、、
もう1つは、、メーカーから以前おまけでいただいたもの
残る2つは、TV番組終了後1000円で投げ売りされてた大きい人形。。
このでかい人形が非常に邪魔だったのだが無事処分できてなにより。。

4つ合わせて原価2,000円だったけど結構な値段で売れて驚いた。


大相撲終了後実家泊。


●2022年9月22日 木曜日

昼間際にツル君がやってきて雑談、、、
お昼を過ぎたので食事にでかけた、、

この居酒屋のメニューにソーキそばがあるのだが、、
値上げになっていてちょっと驚いた、、朝ドラで注文が増えたから値上げしたのか?

少し前に飲んだワインが非常に美味しかったので
買いたいのだけど、、どこもに売っていないんだよね
と話したところ、、ツル君が

「駅ビルのお土産コーナーに売っているんじゃないですかね」というので
午後、行ってみたところ、、おお!ありました。。

この駅ビルでは、翌日から3日間2割引セールをやるので
お店の人に、明日買ったほうがいいのかね?と聞いたら

「酒類は2割引の対象外なんですよ」といわれ、、定価で購入。。


IMG_9426



自分が飲むためにワインを買ったのは人生で2回目。。
そんなに好きじゃなかったワインを自ら購入する日が来るとは。。。
嗜好は変わるのものなのだな。。

夕方大相撲のあとウォーキングしてから一旦帰宅後

夕飯はマトヤに行き、念願のチャーハンを注文したところ、、
「大盛り無料だけどどーします?」と聞かれ、、、じゃあ大盛りでとお願いしたら
凄まじい量にのけぞる。。



夕方ウォーキングの後に実家泊。



●2022年9月23日 金曜日

祝日で、、事務所にきて少し作業、、
大相撲終了後ウォーキングをしようと思ったが大雨で断念。。

7時過ぎの新幹線で、娘が彼氏のY君を伴って帰省。。おお!
Y君は、、、なんか彼女の家に行くということは
いろいろ始まっちゃう可能性が高いけど大丈夫なのか?
と思ったが、、単に無邪気なだけだった。。


IMG_9423



このあと。来月には娘が大阪に転勤するのだが
その内示が出る前に、、実家に来る予定が決まっていたのだ。。。
引越し前に一緒に来れてなによりだった。。


Y君とは、7月に東京であって以来の再会だった
非常に好青年である印象は変わらず、、
このまま家族になってくれたらいいなと
そんな感じがした。。しばらくは遠距離になるらしい。

2日前に、娘の上司の局長に飲みの席に呼び出されたそうで
「お前、覚悟はあるのか!と言われちゃったんすよね」とY君。。

いやいや、それ俺のせりふじゃないの?


この家ができて22年が経過しているが、、
できたばかりの頃は幼稚園の年中だった娘が、、
22年後に彼氏をつれてやってくることになるとは。。

夜はみんなで食事しながら酒をのむ、、
結局、、ワイン2本とウイスキーの小瓶、、ビールなど、、結構飲んで酔っ払う。。



●2022年9月24日 土曜日

娘と彼氏のY君を駅前まで送り届けたあと
ネットショッピングでコンビニ受け取りにしようと

いつものオマケおじさんのコンビニを探したところ、、
リストから消えていて、つぶれたのか?と思って電話したら

「2週間改装でお休みなんですよね」と、、
改装しようか迷っていたそうで、、「改装に1千万以上かかるんだよね」
と、ため息をついていた。。大変だな。


●そして週末、今週も競馬です。。

今週は日曜日に東西で本格的な秋突入を感じさせる重賞が2鞍。

まずは中京で菊花賞トライアルの神戸新聞杯、芝2200m。

デビューから7戦2勝の12ジュンブロサムだが
その2勝がともにレコード勝ちの、世代屈指の快速馬。
前走の新潟1800mの勝ちタイムが秀逸で、、ここはその脚力に期待したい。

相手筆頭は惜しいレースが続いた05ヴェローナシチー
中京の2200mで2勝クラスを勝った02ボールドグフーシュ
青葉賞勝の14プラダリア
距離が伸びて良さそうな10レヴァンジル
穴は、単騎で行ければ13ビーアストニッシドの逃げ粘り。

こうべ


デビュー連勝の1番人気パラレルヴィジョンを無視したが、、大丈夫かな?



中山はオールカマー、芝2200m。

宝塚記念で復活の兆しを見せた08デアリングタクト
人気でも、ここは絶対に勝たなければならないレース

相手は天皇賞春で人気になった10テーオーロイヤル
調教師と伊藤騎手の絆が注目の01ロバートソンキー
以下ウインキートス、ヴェルトライゼンデの堅実派を抑えつつ

春先は歯車が狂った12フライライクバードの立て直しが穴

オールカマ



上位人気のソーヴァリアントは休み明けで切っちゃったけど。。。



という感じで、、そろそろ当てないと。。

おしまい。。

adlyan at 15:45|PermalinkComments(0)競馬 

2022年09月18日

宇宙刑事セントライト記念


●2022年9月10日 土曜日

M村君と、テル君と俺の3人で、、
夜、裏のコンビニにてチューハイを飲んでいたら、、
お店のおじさんがやってきて、
「すみません、路上飲みは遠慮してください」と注意される。。
いい歳して路上飲みを注意されるとは、、、

あたりには人っ子ひとりいないのに。。。

しょうがないので、俺の家の前に移動して、3人で飲みながら
世の中の色々について語り合う。。



●2022年9月11日 日曜日

競馬は、小倉のセントウルステークス

本命のメイケーエールが見事に勝利も、2〜3着の6番人気と4番人気買ってない。。

メイケイエールが人気だったので、相手の人気どころは意識して切ったのだが
メイケイからヒモに5頭ながすなら2番人気〜6番人気を黙って選択したなら
3連単13980円が簡単に的中したのに、、、
まあ終わったあとなら何とでもいえる。

気を取り直して、京成杯オータムハンデは軸馬ミスニューヨークが4着で不的中。
勝ったのは1番人気のファルコニア
2着に、最期まで迷ってヒモから消した12ミッキーブリランテが突っ込んで
なんと、3連単が235180円、、

仮にミッキーブリランテをヒモに買っていたとしても
軸にしたミスニューヨークが4着だったので、、、悔しさが募ったはず。。
馬券がハズれたのに、ちょっと安心した、、、普通の人には理解不能な
精神状態、、、

そして、本日から相撲が始まり、、大忙し。。
応援している御嶽海が好発進も、、このあと苦しい相撲が続くことになるとは。。

しかし、平幕上位の関取に個性派が多く、、相撲がますます面白くなってきた。。
相撲終了後、ウォーキング、、
事務所で海外ドラマを見ながら食事し、、
夜は実家泊。。



●2022年9月12日 月曜日

朝、車のエンジンをかけた瞬間、、NHKのラジオから流れたのは
「宇宙刑事ギャバン」のテーマだった。。どーなっているの!!

そうだ、今日はムム君の命日なので、、
ムム君が深く愛した宇宙刑事シーリーズのテーマが流れたのか???
と思ったら、、9月12日は「宇宙の日」ということでかけたらしい。。


ムム君は宇宙刑事シリーズが大好きで、、、
大人になってからも地元TV局の再放送を楽しみに視聴していたのだが
ある日、このギャバンの再放送が突然打ち切りになってしまったことがあって

「地元テレビ局に抗議のハガキ送ったんだよね、、小学生のふりして」
と、、怒りに満ちた顔をしながら、、語っていた在りし日のムム君を思い出した。。

朝、カンちゃんがやってきて、、一緒にムム君の故郷の山あいの村に向かった。
お寺の前でカズヒロと合流して、、

IMG_9402


3人でお墓まいりに行きました。。
もう、亡くなって13年も経ってしまったとは、、、
帰りにカズヒロの事務所に立ち寄り、、
そのあと、カンちゃんと地元名物のジンギスカンを食べていこうかと思ったら
ジンギスカンの焼肉屋がお休みで、、
しかたなく、道の駅でソバを食べて帰る。。


●2022年9月13日 火曜日

午後、近所の金融機関のカズオくんがサボりにやってきて
「来月、お金借りてください。。」ときたので
「いや、もう返せないから、、勘弁して」というやりとりをしていると

遅目の夏休みを利用して、友達のリナちゃんと北海道旅行中の娘から電話があり
「ウニとイクラとどっちがいい?」と、、え?どーいうこと?

北海道からお土産でウニかイクラを送ってくれるそうで、、、
結局、、イクラをお願いした。。

カズオ君が帰って1時間くらいして
ショーヘイさんがやってきて、、
「今日、北海道の友達からメロンたくさん送られてきたので
1個持ってきたよ」と、、、

IMG_9404



メロンをいただく。。。そんな北海道的な1日。

夕方、相撲終了後ウォーキングで
夜は実家泊。。



●2022年9月14日 水曜日

冬の間、バア様が入所を希望する施設に行き
予約申し込みをしたのだが、、
担当の方が退職して、新しい年配の女性が担当になったのだが
この人がちょっと妙な感じで、、
本当に大丈夫なのかちょっと心配になる
介護業界は本当に人手不足なのだ。。


●2022年9月15日 木曜日

娘から電話があり、来月から大阪に転勤になることが決まったそうで
初の関西暮らしに、とまどいまくっていた。。

大阪に転勤になったら、
父さんも阪神競馬場に頻繁に行くから心配するなと
元気付けたが、、、とまどいを払拭できなかった?
まあ、大阪で暮らすなんて経験はそんなにないわけで、、頑張れ!


夜は事務所でご飯を食べながら、、
ネットフリックスで、海外ドラマ「コブラ会」の最新第5シーズンを見終える。。
映画ベストキッドの続編をドラマ化したもので、、



子供にカラテを指導する物語だったが
気がついたらイカれたおじさん達が集結する物語になっていた。。

特に、新キャラのトグチのイカれ方がすごくて、、、秀逸なドラマ。

毎回アップされるのを楽しみにしていたが
流れ的に、、今回で終了か?という感じだったが
ネットの記事を読むと、、次のシーズンを撮り始めてるんですよねと
主演のラルフマッチオが語っていた記事が載っていた、、



●2022年9月16日 金曜日

今日は忙しい1日になりそうだな、、と思ったのもつかのま
全ての作業が3時頃に終了してしまい、、
ヒマになったので床屋に行く。。
カットのみだったので1100円でした。。。安い。。




●2022年9月17日 土曜日

11時過ぎに電気量販店に立ち寄り、、
この日発売のトミカシリーズで予約しなかったものを購入。

通常はネットで1000円クーポンを使って買うのだが、、
オーバーすると損しちゃうので、、
2割引の電気量販店で溢れたものを捕獲するのだ。。

そのあと、、軽井沢までドライブ。。
家を出たのが遅かったので、、渋滞に巻き込まれるかと思ったが。。

意外に空いていてノンストレスで軽井沢着。。

北口の古い有名なホテルのカフェで1時間待ちの後にケーキセットを食べるも

IMG_9418


ロールケーキ1切れが1150円でちょっと驚く。。

その後、ショッピングモールに移動して、
ウォーキング用のシューズを買おうと思ったが気に入ったものがないので
買わずに帰る。。

人では多かったのだが
なんとなく、長いコロナの影響で、、モール全体に
「ヤル気」がないように感じたが、、、、




●そしてここから競馬の予想です。

今週は3連休で、変則3日間開催。

昨日は、中京の2歳未勝利戦の1レースのみ単勝を買って惜しい2着。。

重賞は本日日曜日に、中京の2000mで秋華賞トライアル。
ロースステークス芝2000m。

遅れてきた良血、2戦2勝のサリエラと
オークスでも2番人気に支持され3着敗退のアートハウスが人気になっているが

サリエラは小柄な馬体が成長途上の危うさに、、
アートハウスは人気先行の感も。。

ならば3番人気の01セントカメリアの頭でイケるのではないか?
中京コースで春先に2連勝。
しかも2000mの持ちタイムのナンバ−1で、
台風が近づいているものの、本日も中京の芝2レースでレコード決着と
速いタイムが要求されている現実も踏まえて、、
頭は01セントカメリアで。

相手は、左回り2戦2勝の06サリエラでしょうがないが
以下、左回りで2勝している14ルージュリナージュもあなどれない
人気の08アートハウスと、重賞2着の星がある04パーソナルハイに

穴は、高速馬場が得意な03ミナモトフェイスの1発。


ローズ



そして明日祝日は菊花賞トライアル、セントライト記念、中山芝2200m。

馬齢重量のここは、普通に考えたら実績馬が有利なのがあたりまえ。
今春、中山重賞勝ちがある06オニャンコポンと07アスクビクターモアの一騎打ちが濃厚。

この2頭は中山皐月賞でタイム差なしの、アスク5着、オニャンコ6着
同等の能力ならば、1番人気のアスクではなく、
2番人気のオニャンコを軸にするのが定石。

06オニャンコポンの差し切り勝ちに期待して頭から。


相手は07アスクビクターモア。。
割って入れば差し脚キョーレツな04ラーグルフ
前走重賞6着も、1番人気に支持された13ボーンディスウェイは
中山コースで見直しが必要。
前走重賞2着の08ショウナンマグマの粘りこみに

穴は、阪神で重賞2着の星がある10ベシャールが
中山の急坂での1発に期待。。。


セントライト



月曜の朝、NHKラジオで突如かかった宇宙刑事ギャバンのテーマを聴きながら




ムム君を偲ぶ連休中日。。

この歌詞、、改めて聞き直すと、、
「若さってなんだ?振り向かないこと」「愛ってなんだ?ためらわないこと」
って、歌詞が、、あいつが貫いたバカバカしい生き方のような気がして
なんか悪くないなと。

おしまい。。






adlyan at 13:34|PermalinkComments(0)

2022年09月10日

サムバディトゥー京成杯オータムハンデキャップ

今週はエリザベス女王が逝去された。。
国葬、、となるそうだが、、まああたりまえだろう。。

今、日本でも国葬が問題になっている。
あまり関心はなく、どっちでもいいんじゃないかと思っていたが
イギリスと比較して、、日本の国葬のハードルの低さを感じた。。


エリザベス女王は競馬好きであることも有名で、、
まあ競馬発祥の地なのであたりまえだろうけど、
本当かウソか、だいぶ前に井崎脩五郎のエッセイに
寝室で、馬柱を見ながら、夜な夜な競馬の予想をしているらしいと書かれていた。


競馬ファンとしては、エリザベス女王ご存命中に
女王陛下の前で、世界最大の障害レース、グランドナショナルに
日本の障害王者オジュウチョウサンに挑戦して欲しかった。。

今年のグランドナショナル



しかし40頭が出走って。。すごい。


●2022年9月4日 日曜日

娘が、夕方息子の彼女と一緒にサウナに行く約束をしているそうで
午後イチに東京に帰っていった。。

で、事務所で競馬観戦。。

小倉では、小倉2歳ステークス。。
軸馬メイショウコギクは見せ場なく8着。。

事前予想では小倉の新馬戦を勝った馬が有利、、という予想。。
ここまでは当たっていたのだが、、、

今年は小倉の新馬戦勝ち馬が5頭出走で、、、
その中の3頭がワンツースリーで3連単が37万馬券、、、

5頭のボックスにすれば、3連単は買い目が多くなって無理だが
3連複の7万馬券がわずか10点で取れたのに。。。
まあ終わったあとならなんとでも言えるが、、、

ちなみに、小倉新馬勝ち5頭のうち、、俺の選んだ軸馬は最下位の8着だった。。

気を取り直して、新潟記念も、、、軸馬カイザーバローズが+18kgで
レースが始まる前に終わっていた、、、
一瞬先頭に立ち、見せ場はあったのがせめてもの救いも結局ビリでした。。。

終了後、ウォーキングの後、、実家泊


●2022年9月5日 月曜日

今週は世紀末的にヒマな1週間だった。。
このままじゃヤバイんじゃないのと思ったが、、
過去の日記を読むと、、毎年「終わらない夏休み」と書いているので
そんな感じなのだろう。。

お昼を食べながら、週末に娘に面白いから見なよ。。とススメられ
アマゾンプライムビデオでレンタルした映画を見た。。

フリーガイという映画。

オンラインゲームに登場するモブキャラのガイが人格を持ち
自分がモブキャラであること知り、、
ゲーム会社の悪徳経営者の企みを開発者の若者2人と暴こうとする、、

なんとなく、おじさんの俺には共感しにくい映画。。



開発者の若者2人のうち女性がテレビシリーズ「キリングイヴ」の
ジョディーカマーで、
男性がネットフリックスドラマ「ストレンジャーシングス」の
ジョー・キーリーだった点が海外ドラマ好きとしては見所だったが。。

最後に悪徳経営者が送り込んだマッチョキャラが
主人公ガイのサングラスを装着し改心するタイミングで
昔のテレビドラマ「グレイテストアメリカンヒーロー」のテーマが流れ笑った。。



●2022年9月6日 火曜日

オークションで追加で売れた荷物を発送して。。
後は、特に予定もない1日。。

夜、 盛田隆二 著「ありふれた魔法」を読み終える。。

51g2QJwGKeL._SX346_BO1,204,203,200_


若手銀行員の女性と、その上司で次長の中年男との
不倫恋愛物語、、、これもまるっきり共感できず。。

お客のクレーム処理ででかけた出張でお互い意識し、、
その後徐々に距離がつまり、、最後に渋谷丸山町のラブホで結ばれる。。
しかし、そのラブホに入るところを、融資でもめたお客の雇った探偵に
隠し撮りされ、奥さんにバレ、、お客に恐喝され、、最後立ち行かなくなり
支店長に相談し、、依願退職するというお話し、、


まあ、その経緯はどうでもいい。。
俺が共感できないのが、、デートで訪れた大井競馬場で、、
上司が3連単、馬単を各1点で60万円あまりの配当を手にし、
以後のデート資金にするくだり。そんなミラクルあるわけがない。。

ちなみにタイトルは、スピッツのロビンソンの歌詞の一節からだとか
なんか、、ふ〜ん。。という感じの読後感でした。

ウォーキングの後事務所で食事して実家泊。。


●2022年9月7日 水曜日

昼間際に、我が家のばあ様をいつもの病院へ。。
先週コロナの注射の時に、、通常の診察もしてくれればいいのに。

夕方、西友に買い物に行く途中の
新しくできたスタンド式のカフェの前で
「ライアンさーん」と、、ふきつな声で呼び止められ、、、
振り向くと、、サオちゃんだった、、、

「ここのカフェで仕事たのまれて、、今受けたところなんですよ」と
なんか、パッケージ製作の受注したそうで、、、
「パソコン買って、ソフトの使い方覚えないと」と、、

ええっ!!そこから!!!汗、、、
皆さんに迷惑かけないようにと指導しつつ、、
カフェの人たちに、、俺はこのサオちゃんとまるっきり無関係ですからと強調する。

カフェの青年から、まあ、コーヒー飲んでってくださいよと
1杯無料でいただきながらコーヒーの話をする。。


海外の人はコーヒーをブラックで飲むもんだとおもっていたが
海外ドラマに登場する欧米人の多くが、
コーヒーに大量に砂糖を入れいるシーンがあって驚いたという話をしたところ

カフェの青年が昼間通っている大学に海外のひとを招いて
会議した時にコーヒーを出したら、、、
「オーマイガー!砂糖がないなんて狂ってる!!と騒ぎになって
慌てて砂糖を買いに行ったんですよね」という話しをする。。

でその後、西友に行って帰りにカフェの前を通りかかりと、、
まだサオちゃんがいて、、
「お前、迷惑だから早く帰れバカモノ!!」と注意する。。

最近ここのカフェにずっと寄生しているらしく、、
カフェの壁にイラストを描いていたひとに、、
サオちゃんの似顔絵を描かれたそうで、、

IMG_9397




●2022年9月8日 木曜日

ネットで、、鉄人28号の大きなお人形を見つけてしまい、、、
残りあと15個という表示を見て、、30秒迷ったあげく
ポチっと押してしまう、、やや高額だったが、、
まあ、先週少しオークションで処分したからいいかと思ったが、、
また買うのであれば、、処分した意味がないではないか。。
ということに気がつく。。。

夕方、作業がバタバタと、、雨もあってウォーキングはせず
夜は事務所で食事の後、実家泊。。


●2022年9月9日 金曜日

今週は誰も来ないのかなと思ったら
お昼頃にツル君がやってきて、一緒にお昼ゴハンを食べに行く。。

謎の頭痛に悩まされているそうで、、気圧の変化が原因なのかも。
俺が通っている、ミツコリラックスを紹介することに。

夕方またしてもバタバタ、、したが
前日ウォーキングを休んでしまったので、、

夕方、遅めにウォーキングにでかける。。


夜は、自宅にてガイアの夜明けの「業務スーパー」の特集を見る、、

ドレッシングやカレーは日本で製造、、
しかも価格安定のための努力をしているのだとか。。すごい。



●ここから競馬の予想です。

新人女性騎手の今村聖奈ちゃんの勢いが止まらない。
先週終了時点で、36勝でついにリーディング25位となった。。
岩田父、浜中と2人のダービージョッキーを抑えての25位で、これはすごい。

リーディング


しかも岩田父と比較して勝率も連対率でも上回っているのだ。
あと4ヶ月で、三浦が持つデビュー年度最多勝利を上回るのではないだろうか?


そんな華やかな中央競馬の騎手の世界で
今村が大活躍の反面、
土田 真翔、水沼 元輝、川端 海翼の新人3人が現時点で未勝利なのだ。


前にも書いたが、これは由々しき問題。

この3人は騎乗馬がいない週もあり、
土田騎手は今週は騎乗馬ゼロでかわいそう。

水沼は土曜に1鞍、日曜に3鞍騎乗予定で、こんなに乗るのはデビュー以来初。
川端は土曜に2鞍の騎乗予定。。頑張って!

ちなみに今村騎手は今週土日で15頭に騎乗予定だ。。
今村騎手のような大活躍は厳しいにしても
未勝利の3騎手の若者には早々に勝ち上がってもらいたい。


そして、今週から中央競馬では秋競馬がスタートする。
重賞は、土曜日に中山競馬場で、3歳牝馬限定戦、
秋華賞トライアルの「紫苑ステークス」が開催される。

重賞昇格後の近年、、ここをステップに飛躍するする馬も多い。

オークス2着の12スタニングローズ
オークス1番人気で2歳牝馬チャンプの02サークルオブライフ
1月のフェアリーステークスで後の2冠馬を破った08ライラック

以上3頭が3強で、、この3頭の決着が濃厚なのだが。。
これに割って入り1角崩しが可能な馬は、、
オークスで先手を取って、最後の直線2ハロン過ぎまで粘りに粘った
04ニシノラブウインク。

今回も先手が取れるかが問題ではあるが、、
スタートさえ決めれば、開幕週の中山で頭まであっても不思議じゃない。

ニシノラブウインクから3強へ、軸一頭マルチの3連単が勝負馬券。

しおん



日曜日の中山では、秋の始まりを告げる「京成杯オータムハンデ」芝1600m。

昨年は1番人気のグレナディアガーズが3着で
1、2着は年内に中山コースで重賞連対した馬だった。。

今年の出走馬で、今年中山の重賞で連対した馬は2頭
06ミスニューヨークと13クリノプレミアムで
ハンデも同じ54kgなら、
休み明けひと叩きされている06ミスニューヨーク。頭はこれで


相手筆頭は13クリノプレミアムで
春先の同じ舞台ダービー卿CTで3着の星がある08ダーリントンホール
前走、1番人気に押された11ファルコニア
穴は、今年中山準オープン1着で休み明けで軽視されている03インテンスライトに
全4勝が急坂阪神の1600mで中山マイルは合っているいるはずの04シャーレイポピー

けーおーはい


そして中京ではサマースプリント最終戦、芝1200mのセントウルステークス。
左回りしか走らない11ソングラインが初距離ながら出走してきた。。
この後、海外に転戦するそうで、、ここはテンのスピード争いの練習だとか?

そんな舐めた態度なら、、頭は人気でも05メイケイエールで鉄板ではないか?

相手は前走驚きの重賞初勝利01ボンボヤージ
この馬は川須騎手騎乗時は9戦4勝と走るのだ

以下11ソングラインに、
安定感抜群の09ダディーズビビット、
久しぶりに左周りに変わって期待したい08モントライゼ
穴は、中京のオープン特別で3着の星がある06タイセイアベニール

こちらも3連単で

セントウル



女王は好きなのだが、クイーンの楽曲は苦手なジャンル、、

でも、唯一好きな演奏がこのライブ。。



ジョージマイケルがこのままボーカルに加入すればよかったのにと思っていたが
かっこいい。。


おしまい。。。。






adlyan at 14:01|PermalinkComments(0)競馬 

2022年09月04日

さよなら夏競馬、新潟記念

●2022年9月3日 土曜日

金曜の夜に帰省した娘が俺の寝ている姿を見て
翌朝「殺人現場の屍体みたいな寝姿だねえ」と言われる。。
あの赤い線で囲われて、頭から血を流しているやつね。。


土曜のメインレースは自宅のBSで観戦。。。

予想通り軸馬のドゥーラが叩き合いを制して先頭でゴールインも・・・
またしても2着の6番人気の馬を買っていない、、というオチ。
ヒモに最低人気の馬を抑えるなら、6番人気の馬買った方が良かった。

最終的にドゥーラが1番人気になっていたが、直前までは3番人気だった。
注目の馬たちが馬群に消えたのも、混沌とした今年の2歳戦を象徴するような感じ。

新馬戦でも前評判の高い馬の成績が芳しくないのは
ポストディープインパクトがなかなか現れない馬産の難しさなのだろう。

夜は、娘を連れて地元の日帰り温泉施設へ。。

●2022年9月4日 日曜日

娘が午後イチの新幹線で東京に帰り、
俺は事務所に出社して、競馬観戦。

日曜日の重賞レースは2鞍。
小倉では2歳馬ステークス、芝1200m

前走小倉の新馬戦を勝ちあがってきた馬が圧倒的に有利で

さらに小回り小倉コースの短距離レースでは、
4コーナーをロスなく回ることが重要で、先手を取った馬が有利に立ち回れる。

そんな点を踏まえつつ、、軸にしたいのは新種牡馬サトノクラウンの子供
04メイショウコギクだ。
他にも先手を取りたい馬が多いので、あくまでもスタートしだいだが
前走も逃げて、後続を突き放し、、その再現がファイター和田竜なら可能。

軸はメイショウコギクで、、
対抗はインをロスなくまわれそうな01ロンドンプラン
荒れた馬場でお勝利実績がある0メイショウヒュウガ
他場から転戦してきた05クリダームと09プロポトス
穴は、同期今村に負けられない角田大河の意地で12の1発。

こくら


新潟は芝2000mの新潟記念。
今年の新潟の中距離前後のレースでは、
ディープインパクト産駒の活躍が目立った。
これから産駒も少なくなっていく中で、、偉大な血の底力を感じる

2走前に同じ舞台の重賞で2着の星があるディープ産駒の4歳馬
16カイザーバローズから狙ってみたい。

相手は安定感抜群の01イクスプロージョン
左周りならトップハンデでも04サンレイポケット
近5戦中4度の重賞で馬券圏内の05ヒートオンビートに
穴は、凡走で人気下降中の菊花賞1番人気馬03レッドジェネシスと
人気薄のコース巧者に江田騎乗で目が離せない12フォワードアゲンの1発

こちらも3連単で。。

新潟


夏競馬もいよいよ終わり、、
有終の美を飾りたいなと思いながら、、、



最近SNSを始めて、復活するのか?と話題になっているこの人のヒット曲の中では
これが一番好きなのだが、、なんか夏の終わりっぽいか。。
歌い方が重いからそう感じるだけなのかも。。

この曲が収録されているポッシブルというアルバムは
意外と名盤だったりする。と思うが、、



おしまい。。。










adlyan at 14:43|PermalinkComments(0)