2018年01月20日

そして何もないまま、アメリカと東海

今週も静かに終了した1週間。
某ミュージシャンが看護師と一緒にいるところをスクープされ
不倫疑惑会見の果てに引退するらしいが、
別にアイドルでもないし、コマーシャルに出ているわけでもない
個人的な家庭の問題であって、なんで謝罪会見しなきゃならないのか?

この金髪ミュージシャンにはまるっきり興味はないものの
引退なんか宣言しなくていいよと思ったよ。

そもそも会見で「一緒に寝たのか?」って、、
そんな質問に答える必要があったのだろうか。。

可哀想なのは奥さんだ。
浮気した旦那が、、しかも失職しちゃって。

奥さんが可哀想だという世論の批判は当然ながらあるわけで
こいつの不倫現場を目撃してもそっとしてあげれば良かったのに。

楽業界も不況みたいなので、引退しても今と変わりないのかも。

音楽業界といえば、黄色い外資系のレコード店のセールが凄すぎる値引き。
昔は大幅値引きセールといえば大抵輸入版の最大50%セールとかのイメージ
洋楽でも国内版は大幅セールすることもなかったような気がしたけど。

今は日本版洋楽のみならず、JPOPも大幅値下げの時代のようで
例えばこれなんか、、

0000


だいぶ前に発売になったんだろうけど
昨年末の紅白にも出場した若者のバンドの中ではかなりメジャーな存在なのに
約2000円のCDが新品未開封で100円って、、、

これは早急にメンバーとか関係者が店頭で全て購入しちゃって
100円で売られたという事実を消し去るべきだと思うが。

店頭在庫が1000枚あったとしても全て買い占めても10万8000円。
イメージダウンを回避するためにも早急の手当が必要な気がするけど。


その下の先日メンバーが急に引退した女性アイドルのセカンドアルバムが
85%OFFの500円である。

こういうのはファンが大量に購入するから
毎回100枚程度の大量購入のコアフアンが
わずか50人くらい離脱しちゃうと、
即5000枚とか在庫がだぶついてしまうのだろうか、ゆがみの構図。

世の中は噂通り本格的にCDが売れない時代になっているのだろう。

そして今週は本格的に何もなかった1週間でした。

●2018年1月15日月曜日
事務所の荷物が凄すぎるので、昨年から個人売買サイトで
処分しているのだが、、
そもそも「処分」というのは必要ない、、いらない、、からするわけで

俺がいらないものを、他人が「欲しい」とは思わないもので
なかなか売れない、、なので安く出品も
今回は小さい人形を30点も出品したところほぼ完売、、
完売したのはいいけど、件数が多いと発送も大変。
週末から月曜日にかけて全て発送が完了したが手間がかかった。

俺はなんか、、本格的に「おもちゃ屋さんのおじさん」になってきたのでは?
という錯覚も。

●2018年1月16日火曜日
年明けから、ついに海外ドラマの「プリズンブレイク」を
視聴し始めてしまった。。。

「24」「LOST」とここ数年視聴してきたけど
この手のシリーズは見終わるのに時間がかかるのが難点。
この日は夜にようやく「プリズンブレイク・シーズン1」を見終わった。

濡れ衣を着せられ死刑囚となった兄を
監獄から救い出すために、設計士の弟が全身に監獄の図面のタトゥーを入れ
銀行強盗未遂の罪で、兄と同じ監獄に収監され
一緒に脱出しようとする物語。。。



兄リンカーンの容疑は副大統領の弟の殺害なのだが
もともと嫌疑をかけられているわけだから素行もあんまりよろしくない。
この無実の罪を晴らす〜脱獄に至るまで結構人が射殺されたり
悲しい状況に追い込まれてしまったりするわけで
果たして何が正義なのかわからない物語。

とりあえずシーズン5まで残り80数話。
長い時間動画配信のモニターに囚われの身になりそう。。。


●2018年1月17日水曜日
朝トースポを読んでから少し仕事して、

自炊で昼食の後少し昼寝して、少し読書の後に
夕方相撲を見て。そんな1日。

概ねこんなことの連続。

●2018年1月18日木曜日
午後、打ち合わせ帰りのカンちゃんが来たので雑談。
久しぶりに家族以外の人と生で会話。
入れ替わりにひらりんがやってきて打ち合わせ。

ひらりんはすごく近くにいて頻繁に電話で話すのだけど
実際に顔を見て話すのは昨年の10月、しかも東京恵比寿の出張作業現場でのこと。

いや、本当に最近は生で人と話すことが少なくなったなと痛感する。

そういえば、以前よく事務所に来ていたキンさんの披露宴が
今週末にあると知ったので、ネットで祝電を申し込む。

なんかインパクトのあるものをと思い
いろいろ見ていたら
ウエディングドレスを着用したリカちゃん人形付き祝電というのがあったので
それを申し込んでみたが、、

●2018年1月19日金曜日

朝ラモスから「今日は昼間にそっち方面に行きますがヒマですか?」と
LINEがあったので、、
「想像通りヒマですよ」と送ったものの既読にならず
返信もこない、、、で昼過ぎに
「すみません、うっかり昼寝でしかも2度寝しちゃって、、また行きます」と
主婦というのは午前中から昼寝するのか。

結局来なかったので、昼は事務所でスパゲッティを茹でて
ペペロンチーノを作る。
丸美屋のペペロンチーノの素がとても美味しい。
食べ終わったあと、
プリズンブレークのシーズン2、第1話を観る。。
またしても冒頭で重要人物が射殺されてしまった。

見終わって少し仕事していたら
近所の金融会社の営業マン、キクチくんがやってきた。

「いやー外は寒いっすねー」と。。
何しに来たのか聞いたところ、、「寒いから」と。。。
ああ、サボりに来たのか?

キクチに「仮想通貨はいいっすよー、もうかりまっせー」と
激しくすすめられるが。。汗。

この日も夕方相撲観戦。
横綱が2人も休場で寂しいが、応援している鶴竜と栃の心が活躍中。

今場所は関脇以下の上位陣が
小さいアンコ型の力士が多く、、小デブ活躍中の場所。
小デブの若手上位力士たちは動きも俊敏で目が離せないものの、、
鶴竜と栃の心という身長が高く、なおかつ怪力の2人がこの
小デブ軍団を迎え撃つ形で後半戦に突入という感じ。

本日土曜日の結びの1番は鶴竜と栃の心の怪力同士の一騎討ちが見もの。

その前に
●ここから競馬の予想です。

土曜日は久しぶりに重賞レースもなく、馬券購入はお休みの1日。
明日は2つの重賞レース
中山で芝2200mのアメリカンジョッキーズクラブカップ、、略してAJC杯。
一昨年のグランプリホースの05ゴールドアクターが7ヶ月の休み明けで
武豊を背に登場する。
休み明け初戦は6戦5の成績で別定重量での57kg。

騎手が吉田か横山だったなら迷わず軸にしたけど、武豊でどーなのか?

今年は競馬がはじまって2週間が経過し今だに的中ゼロで
今週も当たる気しないので、穴馬からせめてみたい。

02トミケンスラーヴァ。
逃げ脚質で2連勝中の8歳馬。そして騎手が江田照男。
忘れた頃に重賞で逃げて、、粘り通す騎手。そろそろ1発ありそうな予感。

相手も8歳の先行馬09マイネルミラノ。
02-09の行った行ったのワイド馬券に夢を託したい。

人気馬のオッズが割れているが、今の中山の馬場なら07ダンビュライトか?
03ミッキースワローとも距離コース巧者。

02-09-07-03の3連複ボックスも。

中京ではダートの重賞東海ステークス。ダート1800m
左まわりのダートコースなら10回走って掲示板外が1度の15クインズサターンが狙い目。
相手は人気1本かぶりの08テイエムジンソク

コース巧者の10オールマンリバーと
穴はこちらもコース巧者の12ドラゴンバローズ

15→08→10、12
3連単マルチでも12点買い。

なんとなく今週も空振りの予感、、

おしまい。









adlyan at 17:12|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

地味に過ごした1週間の果てに京成杯

そういえば、2017年に遭遇した1番驚いたことが

娘の小中学校の部活友達のダミッチという女の子のお父さん。
このお父さんとは、喫煙可能な喫茶店だとか、
宅急便の窓口の前だとか、、買い物帰りのスーパーの出口だとか
頻繁に会うのだが、その全てが地元の、俺の事務所の周り
半径500m以内でのできごと。

が、、秋に東京に行った時に
西荻の駅のホームで総武線の千葉方面に乗車しようとしたときに、、
なんと電車の中から、このダミッチの親父が外国人のおじさんと話しながら降りてきたのだ。
まさか、、地元から約300kmもはなれた駅のホームの
同じ電車の乗り口で遭遇するとは!!相当縁があるのだろう。

もしかして前世は俺が猪八戒でダミッチの親父が沙悟浄だった可能性も。

このダミッチの親父も俺も、こ汚い薄汚れたおじさん。
平日の昼下がりの町を、あてもなくブラブラ彷徨っている感じで
お互い、、ちょっと危ないジャンルの人に見える、、そんな日常。

なのだが、俺が本格的に薄汚れたオジさんなのに対し
ダミッチの親父は、とあるアートな世界で世界的に有名な人らしい。。
しかしながら、その世界が恐ろしく狭いので、一般的に誰にも知られず
根本的には俺と同類の薄汚れ系おじさんでもあるわけです。

しかし、、すごい偶然で、、
これが昨年1番驚いた出来事でありました。


正月休みがあって、1日平日の後に3連休。
今日はいったい何曜日なのか??という感じで過ごした1週間。
毎週更新しているから、何もない日の方が多いわけで
本日はそういう更新です。

●2018年1月8日月曜日
朝、実家のバア様が年始の飾りを処分したいのだけど・・持っていって欲しいと
通常はこういうものを集めて燃やすイベント「どんど焼き」に出すものなのだが
実家のエリアでは、知らないうちに前日の日曜日にやってしまったそうで
今年は誰も引き取りにきてくれなかったらしい。

確かに、毎年燃やしている裏の河原空き地に燃やした形跡が残っていた。
ええ、松の内に燃やしちゃうの?と。
まあカレンダー的には7日に燃やした方が楽なのではないかということだったのか?

まあ、7日にはずすわけだから、その日のうちに燃やす地区もあるのだろう。

でも、なんか早いような気がします。
7日だとまだ飾りの中に神さがいそうな感じがするのは俺だけか?

祭日だから12月23日にクリスマスやっちゃいましょう!というのと似ている。

ちなみに、日本で定着しつつあるハロウインも本来は10月の最後の日なのに
近くの金融機関の営業マンのキクチ君によると
「この町のハロウインは10月の半ばの日曜日なんですよね」と言っていた。

何がなんだかよくわからない。

そして「どんど焼き」なのだが、俺の自宅の近くでは
毎年斜め前の公園で燃やしているのに、今年は8日になっても何もない。
近隣の小学生が毎年回収に来るけど今年はまだ来ていない。。

で、念のため同じエリアで子供が小学校に通うDさんに
LINEしたところ、

「今年は新しくできた公園でやりますよ、まもなく点火です!」と・・

IMG_6010


で、なんとか間に合って無事に燃やすことができました。
今年から小学生の回収作業が中止になったのかな?

見知らぬ人の家に行くと危険だからとか、、そんな理由なら
話はちょっと違う気がするけど。

●2018年1月9日火曜日

中国に出張していたYさんからお土産に
中国で販売されているトミカを送ってもらった。

IMG_6014


中国語で書かれたパッケージも、レトロチックな中国高級車のデザインも
なんかいい感じ。

●2018年1月10日水曜日
ほぼ毎日膝の治療に通っている病院のゲタバコに

IMG_6015


左右異なるサンダルで来院してきた人が?
ファッションなのか?
間違えたにしては色が克明に違いすぎる。
全然おしゃれでもないけど。


そういえば、今から30年以上の昔、
スエットシャツというかトレーナーを裏返して着るという
そんな流行が極一部で、あったような気がしたが。
これも全然おしゃれではなかったな。

サンダルも、30年前のトレーナー裏返しも
もともとは誰かが間違えて着用していたことから始まったのではないか?

という、、そんなことを思い出したり。

●2018年1月10日水曜日

お昼を食べて、駅カフェで本を読んだ後に事務所に帰ろうとしたら
2人組みが向こうの方で手を振っている。。。

俺じゃない、俺の後ろにいる誰かに挨拶しているんだろなと思って
近くまで歩いていくと、
ラモスと旦那のアリ君だった。
「ああ、今年もぜひよろしくお願いします」と新年の挨拶をしていて

そうだ、少し前に彼らが正月の帰省で九州から
明太子を送ってくれていたのに、
事務所の冷蔵庫に入れっぱなしだったことを思い出す。

戻った後にあわてて事務所で賞味期限を確認すると1月19日でした。

IMG_6011


夕方、ツル君と部下のT君が事務所にやってきた。
T君に会うのは久しぶり。
彼は年末のボーナスで話題のVRの装着機器を購入したそうで、、
その素晴らしさについて熱く語り出す。

しかし、その素晴らしさはVRで見るエロの動画の話なのだが
先進の技術もエロを交えて話すと、その高機能が伝わりやすくなるから不思議だ。

ちなみに先輩女性社員のSさんのために
女性用のエロ動画も購入したそうで、、
VR機を装着してT君が試しに見てみたところ
「知らないおじさんが、すぐ横で耳とかペロペロしてきてメッチャ怖いです」と・・・。

●2018年1月11日木曜日

昼に外出したタイミングでハヤシヤホルモン館にて
500円の焼肉定食を食ったあとに久しぶりに本屋へ

頼まれていた、今ブームの「あの本」を購入しに行ったのだ。
内容はパラパラめくっただけで、、
国営放送のクローズアップ現代での特集を見たくらいだけど、、

その内容というのが、、道徳の教科書に書いてありそうな
ごく当たり前のことが書いてあるようで
なんで、、こんなあたりまえの事が書いてある本買うの??と
ちょっと不思議なムーブメントだ。

番組の中で、この本を読んで涙している若い女性タレントもいたり、、

いやいや、新聞のニュースにはもっと切ない事件の記事がたくさんありますよ。

そして俺も自分の本を1冊。
半分くらいが過去に読んでいるエッセイだけど

IMG_6016


帯のコピー「はぐれ者よ路に輝け」がいい感じ。

●2018年1月12日金曜日
IMG_6017


あまりの肩こりの酷さに耐えられず
いつものハリ治療院「ミツコ」さんに行ってほぐしてもらう昼下がり。

しかしこの人はすごい。
ほんの2時間でだいぶ楽になり、、なおかつ
肩こり痛を緩和するストレッチの熱血指導も。


そして気がつくと週末。

●ここから競馬の予想です。
今年は3日連続の競馬開催で1つも的中せず。

本日土曜日は中京競馬場で牝馬の重賞「愛知杯」芝2000mハンデ戦があったので
なんとか的中させようと、3着以内に入りそうな人気の馬6頭を選んで
ボックスで馬券購入するも

人気薄がワンツーを決めるという、、
まるで送りバンドに行ったのに、空振り三振みたいな土曜日でした。

日曜日は中山で、3歳馬の重賞京成杯。芝2000m。

年末の最後に同じ条件のG1レースがあった直後に
また芝2000m。イマイチ食指が動かないのは俺だけではないはず。

そうはいっても馬券を売るので買っちゃう、、そしてはずすという悪循環を今週も。

今年中山で実施された芝2000mのレースは7レース実施で
そのち4勝が5枠の馬だった点に注目。

京成杯の5枠は2頭。
マイルにシフトしてきたダブルシャープよりも
1800mを使ってきた09サクステッドの方が面白いかも。

初戦は稍重の新潟で強い競馬。
このメンバーなら1発あっても不思議ではない。

相手はデビュー戦2着を突き放した10デルタバローズ
頼れるジョッキー戸崎の05コズミックフォース
インから好位追走可能な01イェット
15ジェネラーレウーノ、13ギャンブラー、06スラッシュネタルの
秋競馬で初勝利した3頭も陣営の期待値は大きいはず

09→10、05、01、15、13、06の馬単で

そして京都では日経新春杯。

昨年のG1レースで3着以内を確保した回数が3回あったのが和田騎手。

オークス6番人気、菊花賞13番人気、エリザベス9番人気。
人気薄の馬を連れてくる和田ジョッキーはもしかして
地味ながらものすごく上手なのではないか?

その和田騎手が、人気の08ミッキーロケットで出走なら
トップハンデでも連覇濃厚。

相手はルメールの03モンドインテロ
デムーロの07パフォーマープロミス
コース巧者の02ロードヴァンドールと10ソールインパクト

08→03、07、02、10の馬単4点で。


週末は荒れ模様の天気らしいけど
波乱はあるのでしょうか?

おしまい。

adlyan at 20:45|PermalinkComments(0)

2018年01月06日

今年も始まりはゴールデンカップ

謹賀新年。もはや正月らしさを微塵も感じ無い最近の年末年始。
賑やかな紅白のエンディングの直後に画面に映される静寂の田舎の鐘の映像のみが
変わら無い年末年始を一番感じるシーンとなったような気がする。

しかし、この前正月だと思ったら、またしても正月。
1年の消化具合のスピードについていけない。
その割に代わり映えのしない毎日を今年も記録していく予定です。

●2017年12月30日土曜日

昼過ぎに都内で働く息子が帰省してきた。
29日から休みだったのだが、
湖のある街で途中下車して後輩のバンドの依頼でギターを弾いてきたらしい。
その街のホテルに2泊したらしいのだが、酔いつぶれ風呂にも入らず。

ほぼ手ぶらで、着替えも持たずギターのみを手にやってきたおまえは
チャックベリーもこんな感じだったのか?

2日間履き続けていた靴下から、この世のものとは思えない悪臭を放っていた。

この靴下を食べるか?ウンコ食べるか?の二択を迫られたとしたら
ウンコを選択してしまうかも・・・というレベルの異臭だった。

俺も足は臭くて有名だけど、
人間の足ってここまで臭くなれるんだとは、、驚きでした。遺伝か?

●2017年12月31日日曜日

大晦日
今年も年末は紅白歌合戦を観て過ごした。
もうずっと、子供の頃から毎年紅白を見ていて、
20代の前半に何度か生体験もあった思い出深き番組。

今年もすごく面白かったと思うのに、
ネットのニュースではイマイチなというのが世の中の意見らしい。
いやいや、普通に面白いよ。

メンバーのほぼ98%が当たりメンバーで構成されていた乃木坂って可愛いなとか
危うくアマゾンで写真集購入しそうになりそうになるも思いとどまる。

そういえば、いつのまにか南極越冬隊からの
電報紹介シーンがなくなったような気がする。

驚いたのは35億の曲を生歌で放送したシーン。
あの外国人は本物だったのか?このためだけの来日??

●2018年1月1日月曜日

ゆっくり起きて昼頃に実家へ、新年の挨拶。
久しくお年玉をあげる相手が不在だったのだが、

今年は姪の赤ちゃんがいたので、お年玉を進呈。
みんなに代わる代わる抱っこされて、いじられ
そして、写真を撮られて・・・。

IMG_5984


その大半が涙目であった。可哀想だけど笑えた。

オンザマユゲが可愛い女の子
赤ん坊がいるとなんとなく賑やかでいい正月。

午後から友達と新年会だという息子を駅前で降ろし
娘と一緒に近隣の観光スポットのお寺に初詣。
IMG_6003


夕方なのに、まだまだ賑やかでした。

●2018年1月2日火曜日
例年だと、この日あたりから仕事をするのだけど
今年の年明けは暇なので、駅伝を見ながら、いつの間にかコタツで寝てしまう。
そして夢を見た、これって初夢なのか?

全然知らない小柄で茶髪の人の引越しを手伝っていた。
紺色のボーダーの長袖Tシャツを着用していたところまで鮮明に覚えていて
妙にリアルな夢。
引越し作業もほぼ終えたタイミングで、窓の外から突如スズメバチがやってきて
左手の中指を刺されてしまうという、、初夢でした。
何かの暗示か?

初夢でハチに刺された年は幸せな1年ですよ、、という情報を待つ。

そのあと、壊滅的なダメージをおっていた息子のクツシタを買いに
ユニクロへ行き、帰りにステーキを食べる。
このステーキ屋の魅力がスープバーという4種のスープの飲み放題サービス。
喜んで飲んでいたけど、塩分過剰摂取だったか?

●2018年1月3日水曜日
正月休みが4日までの息子が帰省。
駅に送り届け事務所に立ち寄り少し仕事の整理したあとに
小腹が空いたので駅に行き「駅ソバ」を食べに。
改札付近に、駅ビル再工事でオープンしたソバ屋は壊滅的にマズイのだ。

なんでも喜んで食べてしまう「非グルメ」な俺からNGをもらってしまう
イマイチ感満載のソバ屋、、でもいいや腹が減っているし・・と出かけたら
外に列ができるくらいの混雑で89%が観光客や帰省客のお客さん。

こんなソバよく並んで食うな・・と思っている、
そんな俺も並ぼうとしているわけで、、でも並ぶの嫌いだし。

そういえば、以前ツル君が
「東口のエスカレーターの下の駅ソバが超美味しいですよ」と話していたことを思い出し
行ってみたところ、、

IMG_6006


確かに旨い!
なんでこんなに旨いのに店内は空いているのか?
椅子席で、ゆっくり食べられ、なおかつ+40円で生ソバにしてくれる。
かき揚げのレベルも高いし、観光客はこっちで食ったほうがいいのでは?
改札近くのソバ屋と入れ替わればいいのに。

ソバを食い終わったあとに、いつもの駅ナカカフェに行った。
ここのカフェの喫煙スペースが4畳半程度の広さのガラス張りで
この中でケータイ電話で通話されると、反響してうるさいのだ。

以前店長のおじさんに「どーにかなりませんかね」と軽く話したら
「あーなんとかしましょう」という返事。
てっきり店長の手書きの小さな紙で
「通話はご遠慮ください」的なものが貼られるのかと思ったら

「本社に連絡して、プレートを手配してもらうことになりました」と
ええ、、そんな大事に・・・
そして、この日喫煙ルームに数カ所設置されていたのがこれ

IMG_6007


嬉しいけどちょっと恥ずかしいかも。

●2018年1月4日木曜日
この日から学校が始まる娘を駅まで送り届けた。
また駅そば〜駅ナカカフェを経由して、事務所へ。
本格的に仕事始め、、夜遅くまで作業する。

●2018年1月5日金曜日
前日作業して提出した仕事が、俺の勘違いで指示と違っていたことに気付きやり直す。
前夜の作業はいったい何のため?

今年は楽しい1年になりますように。



●そしてここから競馬の予想

本日の金杯を皮切りにJRAの競馬が今年もスタートする。
金杯の予想の前に、今年のダービー馬を予想しておきたい。

色々と調べていて、直近6年のダービ馬の初勝利に共通点を見出した。
それが9月の最終週〜11月の1週目に芝1800〜2000mで初勝利を挙げていて
なおかつ初勝利時の馬体重が約470〜510kgの、3月以内に生まれた馬。

これに該当する馬が16頭いた。勝った順に
01)ヘンリーバローズ
02)シエラネバダ
03)ブラゾンダムール
04)ウォーターパルフェ
05)ジュンヴァルロ
06)キングスヴァリュー
07)エタリオウ
08)フォックスクリーク
09)カフジバンガード
10)アドマイヤアルバ
11)グレイル
12)ジェネラーレウーノ
13)サトノソルタス
14)スーパーフェザー
15)バトルガラクシア
16)コズミックフォース

列挙した馬の中にはすでに勝ち上がり後惨敗続きの馬や
故障などで復帰まで時間がかかりそうな馬もいて
実質、稼働する馬は半分くらいか?

上記の馬の中でダービーにゲートインしてきた馬がいたら
かなりの確率でダービー馬になりそう。

そして本日は中山で金杯、芝2000m。ハンデ戦。
直近4年の勝ち馬の父は、ステイゴールド2頭にキングカメハメハが2頭。

昨年末行われた中山芝2500mの準オープン「グレイトフルステークス」は
1〜3着全てがステイゴールド産駒で、直線に急坂の芝中距離コースでは信頼感抜群。

今年の出走馬でステイゴールド産駒は3頭。
中でも、1枠1番にゲートインした01ウインブライトは
昨年芝1800mのスプリングステークスでの勝ちもあり
ここはかなり有力なのではないか?

正月初重賞は01ウインブライトの頭で攻めてみたい。
相手筆頭は、キンカメ産駒の人気馬09ダイワキャグニー

01→09の馬単、馬連が勝負馬券。
以下ステイゴールド産駒の
14マイネルミラノ
母の父にステイゴールドの血が流れる07ブラックバゴ
昨年の弥生賞馬17カデナ
人気の4歳馬で幻の菊花賞馬06セダブリランテスに
穴なら身の丈にあったレースなら堅実に走る12フェルメッツァ

01→09、14、07、17、06、12馬単で

そして京都でも金杯、芝1600m

昨年の大敗は3度のG1レースと休み明けだった
04アメリカズカップ。
デビューから2連勝した時は、クラシック候補?と思ったがそのあと失速。
しかし、この相手なら、確実に上位に食い込める実績もある。

押し出された人気馬が人気を分け合っているので
04アメリカズカップの可能性に賭けてみたい。

相手筆頭は、速い上がりで必ず上位に食い込んでくる
08ストーミーシー
人気の07レッドアンシェルと11キョウヘイ
ハンデ頭の12ウインガニオンと13クルーガー
穴ならコース巧者の09ブラックムーンか?

04→08ワイドが勝負馬券。

04→08→07、11、12、13、09の3連複で

例年活躍牝馬は53kg以下なので、今年の牝馬2頭は54kgで切ったけど大丈夫か?


そして明日は中山で 早熟牝馬の重賞レース
フェアリーステークス、3歳牝馬限定、芝1600m

唯一のステイゴールド産駒12ジーナスイートから攻めてみたい
先行脚質が強力な01サヤカチャン
人気の16テトラドラクマ
ステイの血が流れるドリームジャーニー産駒の06ジョブックコメン
新種牡馬ロードカナロアの子供07トロワゼトワルと08グランドピルエット

12→01、16、06、07、083連複。

そして3連休最終日はシンザン記念、芝1600m。

上記に列挙したダービー候補の中の1頭09カフジバンガードが出走。
運があるならここも勝つはず。
09カフジバンガードの単で。
相手は前走好タイム勝ちの08プリュス
人気の2頭01スターリーステージと02ファストアプローチ11カシアス

ロードカナロアを父にフサイチパンドラを母に持つ良血03アーモンドアイまで

09→08、01、02、11、03の3連単で。

そしていつもと変わらない新しい1年が始まるのでした。

金杯なので、今年もゴールデンカップスを聞きながら



この曲が1番好きです。



おしまい。。

adlyan at 13:00|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

今年も終了。

気がつくと、もう年末・・・。
1年なんてあっという間だなという感じとともに、
今年も年末まで生存できたことに感謝しています。

●2017年12月26日火曜日
朝コンビニで購入した東スポ(こちらでは翌日の朝刊)に
柏木 集保のレースの感想が書いてあり、前週末の有馬記念のレースについて
俺と同じようなことが書いてあった。
前置きとして「負けた人の常套句なんですが」とあったけど。

今回の出来すぎた物語は、強運が呼んだキセキではなく
強者(Sグループ)が作った物語という感じがして、
競馬がっちょっと嫌いになっちゃいました。

まあしばらくすると忘れてしまうんだろうけど。



●2017年12月27日水曜日
前夜から激しい降雪。1日中降り続けて、、
どのくらいの席積雪だったかというと
日中だけでこんな感じ・・・。

IMG_5940


ああ、冬はイヤだな。
そんな大雪の夜、ケンダマが帰省したので飲みに行った。

でかいガラガラと引きずるスーツケースであんまり身動きがとれないようで
半径100m以内の移動で3軒。

キヌイチで牛スジ鍋の後、ケンダマの友達リエコの経営するいつもの店へ

IMG_5938


いつもは平日でも常に満員で、すごいことになっているのに
この日はカウンターに2人程度のお客さん。
大雪だからなのか?と思ったけど、今月は不景気でヒマらしい。

ここで飲んだ後、リエコがもう1軒オープンさせたというガールズバーに。
ガールズといっても、カウンターに1人いるだけで複数の「ズ」ではない。
IMG_5939



どっかで見たことある女の子だなと思ったら
以前、キヌイチでバイトしていた娘だった、、狭すぎる世界
田舎町は半径100mで経済が回っているのだ。

バーなのでジンリッキーを注文したところ
「それは何ですか?」と聞かれたので、、シントニックでいいやというと
「ああそれならできます」と・・・。
ちょっと違和感感じたが、その答えが翌日に判明した。

●2017年12月28日木曜日
この日は中央競馬の最終日で、ヤングジョッキーシリーズという今年から始まった
若手騎手の祭典の最終レースが組まれていた。
公営競馬の臼井騎手など、熱い騎乗で楽しめたが、
馬券は小崎騎手から攻めたため痛い目に・・

この日のメインレースは中山芝2000mで今年からG1レースに昇格した
2歳馬のG1レース「ホープフルステークス」。

有馬のうっぷんを晴らそうと14着の馬に激しく馬券を入れ込み
そして儚く散ってしまった。

この日は仕事納めのM村君から、夜連絡があり
「今日はどーしますか?」と。。前日ケンダマとの飲み会急に来れなくなったので
年末に飲みませんかという誘いでした。

IMG_5947


馬券仲間のS木君とともに3人でアメリカンなお店で忘年会。
驚いたことに、俺たち以外のお客さんはほぼ全員20代前半くらいの女の子のグループで
おそらく、ここの店のどの客の父親よりも俺は年上なんではないかと思ったり。

最近競馬を始めたM村君に俺とS木君がスマホの動画を見ながら
競馬の魅力をさらに伝授するも、、

ちなみにキャリアが相当長い俺たち2人は手厳しい負けを喫した年末競馬で
ビギナーのM村君は、なんと7万プラスでフィニッシュ・・。競馬の神様のいたずらか。
後半、M村君の先輩社員のHさんと、後輩のN君がやってきて1杯。
N君の、いい感じの泥酔ぶりが素晴らしいなと。

そして閉店後店を出て3人で前夜行ったガールズバーへ。
この日はなぜかリエコ経営のもうひとつの店で働くドキンちゃんが手伝っていて

ショットで注文します、とお願いしたところメニューを持ってきたのだが
てっきり、カクテルのメニューが書いてあると思ったのだが、、、

IMG_5949


「カクテル500円」って・・汗。

M村君が「ジンバック」と注文したところドキンちゃんたちが困惑の表情に。

で、、たぶんジンにジンジャーエール的な感じの・・・と言うと
「ああ、それなら出来ますと」と。。で3つ注文。

ああ、そうなんだよバーなのにカクテルが作れないのだ。
などと話してしるところに、リエコとケンダマもやってきてドキンちゃんも交え
6人で再び飲み始める。。

で試しに違う酒を注文してみようかと、、、
M村君が「ソルティドッグ」を注文すると、、
間髪入れずにリエコに「塩ないよ!!」と断られたので、
で「ああじゃあジンバックおかわりで」と、、

ちなみに何なら作れるのか?「ジンライム」を注文したところ
ジンの中にみど色の液体が、、しかもむせるくらいに緑が濃いのだ、、
「うわこれキツイな」と、、皆んなで回し飲みした果てにドキンちゃんが
カウンターの中のミナミちゃんに
「これ、ジンで薄めてくれない」と・・・汗。

さらに、S木君がブラッディメアリーと注文したところ
ドキンちゃんがスマホでレシピを検索しミナミに伝授、、
「ああタバスコならあるよね」と、
「塩」が無いくせに「タバスコ」はあるんだ・・・。

しかし、このブラッディメアリーを一口飲んだS木君が
「うわー辛すぎて飲め無い」と、、
でまた皆んなで回し飲みしたところ、最期のドキンちゃんが
「すみません、、ウオッカで薄めて」とカウンターに・・。
目分量なのかよ!!いやなんともスリリングな夜でした。

1時過ぎに店を出て、迎えに来たS木君の奥さんに送ってもらい帰宅。

●2017年12月29日金曜日
昼過ぎにツル君がやってきて恒例の1年を振り返るトークをしていたら
事務所に、娘が帰省してきて
友達のミクと飲みに行くからと出かけて行った。

で年賀状を作ったりして、夜10時過ぎに娘が友達のミクとともにやってきた。

久しぶりに会うけど、
数年前には娘と一緒にきておにぎり食ったりしていたのに
この日はキラキラスカートなんかはいていて、大人の女性という感じ。
4月から社会人になり名古屋の会社に就職するらしい。

ちなみにこの日のキラキラした金色のスカートは
彼氏とクリスマスデートのために買ったそうで
お母さんに「バカ殿みたい」と言われたらしい

そんな年末でした。

おしまい。。

adlyan at 16:55|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

今年の漢字と流行語大賞

別にはずしたから言うわけではないけど(いやあるけど)。
今年のグランプリの決着は納得がいかない。
競馬専門チャンネルにゲストで出ていたM軍団の総帥も言ってたが
「楽逃げするのを判っているのに、何故誰もせりかけないのかな?」と

レースを見る限り出走馬の大半が2着狙いをしていたように感じる。
世界の一流ジョッキーも騎乗していたにもかかわらず
何故みんなで、あんなに楽に逃げさせたのか?

キタサンブラックは嫌いではないが、
バクチなんだから、もっとフェアにレースをして欲しかった。

おかしいと思っていたんだよ
出走馬の大半が大手Sグループの生産馬だし。
サトノダイヤモンドはともかく
何故マカヒキも、レイデオロも、リアルスティールも出走しなかったのか?
負けなくてはならない「汚れ役」をやらせたくなかったのか?

有馬記念は世相を反映するレースと言われているが
今年の漢字が「北」で、、

キタサンブラックが勝って

流行語大賞的に
引退式を見守る観客がサブちゃんとユタカを写真に撮って
絶好の「インスタ映え」で

馬券を取れなかった俺みたいなオッサンが
「ああこれが『忖度』ってやつなのか」と
うがった目でみる。。。

ということでしょうか。。

正直、こんなレースで馬券売るんじゃねーよ!と思った日曜日の夕暮れ。



ピュアなハートの穴馬券サラリーマンの人々は
月曜日に会社に行くと馬券をやらない上司や同僚から

「え!あんな簡単な馬券取れなかったの!!笑笑」と言われても
けして怒らないように。。。「忖度」なんだから。


ちなみに、キタサンブラックは引退後シャダイグループで種牡馬になるらしい。

父がディープインパクトとまるっきり同じ血統のブラックタイド
母系にはテスコボーイとノーザンテーストという
昭和の日本競馬の礎を作った貴重な血が流れてる。

もしかしたらディープインパクトの子どもでこの後種牡馬になる馬よりも
成功する可能性も秘めているものの、、

反面、ディープを父に持つ有力牝馬に種付けできない苦しさも。



いい子供が生まれてきますように。。

そして今年の競馬はまだ続くのでありました。


おしまい。。








adlyan at 00:38|PermalinkComments(0)