2017年09月23日

オールカマーで舌打ち

毎日楽しみにしていたNHKの朝ドラも残す所あと1週となりました。
1週前の今週木曜日の放送のエンディングで
カメラ目線でアップのミネ子が「大好き」というサービスシーンに
悶絶しながら「ああ受信料払っていてよかったな・・」と思う
視聴者のおじさん達のハートを鷲掴み。。

今回の朝ドラひよっこで一番気になるのがお米屋さんのひとり娘の「米子」さんだ

hiyokko


いいさじ加減のイケてない感が逆に可愛く感じてしまうから不思議だ。

3連休だった今週はいつもにも増してヒマすぎた1週間。
消化試合的な「あれ見た、これ食った」的な他人にはどーでもいい更新です。


●2017年 9月18日 月曜日

3連休の最終日。事務所の荷物を捨てたりかたずけたりした後に
話題の映画ダンケルクでも見に行こうかなと思ったけど余力がなかったので

なんか似た感じの映画をネット配信でみようかなと色々検索して
「戦争映画」「追われてる」「脱出」などとキーワード入れてみたところ
ヒットしたのが「エネミーライン」という映画でした。

米海軍の原子力空母カールヴィンソンに乗船しボスニアの
平和維持活動に当たっていた2人の兵士が
偵察飛行中セルビア人民軍による民間人の惨殺現場を撮影し
セルビア人民軍に撃墜されてしまい敵陣のど真ん中に不時着
1人は射殺され残る1人がセルビア人民軍に追いかけられちゃうという物語。



後半は雪の中を逃げて、集中砲火の連続。よく弾が当たらなかったなと。。
なんとなく物足りない映画。ダンケルクに行けばよかったなと後悔する連休の最終日でした。

夕方駅ナカのベックスに行ってコーヒーを飲みながら読書。
毎週月曜日にコーヒー回数券を購入するのだが5枚分の値段で6枚綴りと1杯お得な上
毎週月曜日に回数券を買った人にはその場でコーヒーを1杯無料プレゼントなのだ。

ということで、月曜日に回数券を購入すると5枚分の価格で1週間コーヒーが楽しめちゃう。
が、行かない日もあるわけで、、そうすると1週間で消化しきれず回数券が残っているのに
月曜日に新たに回数券を購入するので、、

結果的に余った前週の回数券を友達にあげたりしているので、、
もしかしてあんまりおトクではないのかなと思ったり思わなかったり。


●2017年 9月19日 火曜日

またもやブーンズから「今日はランチやっているか食べに行ってあげて」とラインが。
この日のランチメニューはチキンステーキ1000円。

IMG_5376


食べ終わって感想を聞かれたので、
「箸を割り箸にしたならば100点だったのに」と返信したところ
次回から俺には「割り箸」出すようにしますというお返事でした。

しかし、よく皆んな使い回しの箸で平気だなとしみじみ思うが
俺が神経質すぎるのか。
絶対にちゃんと洗ってないはず、そのまま食洗機に投入だよ。

最近のラーメン屋、例えるなら店員が黒いTシャツで頭にタオルを巻いているような
コスチュームのニューウェーヴラーメン店とかでは
使い回し位の箸が箸たてにささったりしているが、、
食中毒とかの原因にならないのかと心配になります。

やはり、外食の箸は割り箸で。そんな公約をかがける立候補者がいたなら
おれは選挙で1票入れちゃうよ。

で、ブーンズで食事した後いつもの駅ナカのベックスでコーヒー飲んで読書して
1時半に事務所に戻ったタイミングで
ラモスから、「今近くに来てるんだけどお茶しない」とラインがあり、、
再び駅ビルに戻ってこんどは駅ビル2階のタリーズへ。。

いつもラモスがはいているGぱんの膝の穴が会うたびにでかくなっていて

IMG_5377


この日はもはや臨界点かも。。。油性マジック持ってたら
穴のあいた膝にアンパンマンの顔を描きたくなるような見事な穴。
「履くたびに足ひかけてどんどん大きくなっちゃうんですよね」と・・。

そして事務所に戻ったら、こんどは名古屋の怪獣友達のPさんから
「今日出張でそっちに寄るよ」というので。
もしかして午後の数時間のうちに駅で3度もコーヒーを飲むのかと思ったら

「時間があるので事務所に行くよ」と、、
スタバのコヒーをお土産に事務所に来てくれたのが4時すぎ。
怪獣のお人形について深く語り合いながら、、随所に互いの若い頃の失敗談を盛り込みつつ
夕暮れになり、この日の宿泊先の高崎に向かって行きました。

ちなみに、駅ビルには、いつも行くベックスのほか
タリーズとスタバの3店舗のカフェがあり、
午後1時から4時までの3時間でその3点全店のものを飲んだという
エポックメイキング的な1日でした。


●2017年 9月20日 水曜日
朝パチパチと仕事をやって昼前に終了。
その後、ミニカーを購入しに車ででかけて2軒回って無事2種ゲットしました。
事務所に戻ったタイミングで娘から、今やっている教育実習の報告があったり
来月にそちらに行くので「泊めてね」とお願いしたり。。

せっかく行くので、この日買ったミニカーをお土産に持っていくよと

IMG_5393


ラインで画僧を送ったところ、、
「おお!すごいねぇ」
「でもいらない笑」と返信が。。。無念。

そして夕方、高崎で仕事を終えたPさんと駅で待ち合わせし
IMG_5392


地ビール飲みながら、、この日Pさんの分も捕獲したミニカー2種類
「ネコ型ロボットのタイムマシーン」と「吹雪裕也のロータスヨーロッパ」の
トミカを手渡したところ、、

「おおいいですね」とPさん「でしょでしょ」とビールを飲みながら
トミカに感激する2人おじさんの合計年齢は100歳を超えていたりするわけです・・・。

●2017年 9月22日 木曜日

この日もお昼に駅ナカのベックスに行って読書しながらコーヒーを飲み
帰ろうとしたところコーヒー購入の列が入り口を塞いでいたので

すみません、すみません、、と言いながら列の間を空けてもらって
出口から出ようとしたところ
購入列に並んでいたおじさんが俺の耳元で「チッ!」と舌打ちするではないか。。

即座に振り返って「今なんで舌打ちしたの?」とおもわず聞いてしまった、
相手はハゲ頭にサングラスを乗せた笹野高史似の小柄なおじさんだった。

そもそも「舌打ち」とは挑発行為だ。
温和な俺だからいいようなものの、
必ずどこかでトラブルになるんじゃないのかなと思ったりしたが

●2017年 9月23日 金曜日

お昼に駅ビルへ買い物にでかけた。
年に2度駅ビルから送られてくる店内の買い物2割引券。

1杯無料のコーヒーのために回数券買ったり、
半額に処刑されたお弁当を買いに行ったり、、
そして2割引の買い物券で買い物したり、駅ビルを満喫しちゃっている悲しいおじさん。

で、買ったのは、薬局マエカワキヨシにて

IMG_5395


バンテリンの液体タイプとスプレータイプ。
各2000円相当で計4000円のところ3200円でした、、というどうでもいいお話。


そして夕方、カートンで購入したカプセル玩具計40個が到着し
開封しながら種類を分けての確認作業。。

IMG_5398


おれはいったい、、なにしてるんだよ!という感じの1週間でした。

夕方M村君が事務所にやってきたので
先日クリーニングに出して着用してみたらきつくてきれなかった
ワインカラーの開襟シャツを進呈したのだが、、ちょっと大きかったか?
というか、、まともな大人が着るシャツではないようなデザインかも。。
まあいいや。

そんな日常が終了して、、またしても週末で競馬の開催。

●ここから競馬の予想です。

先週は3日間開催でその最終日、阪神メインレース仲秋ステークス芝1400mで
3着に入線したペガサスボスの中谷騎手が、最後の直線で
5着だった川田騎手のロイヤルストリートを弾き飛ばし
降着にはならなかったものの、本日から4日間の騎乗停止処分が下された。

ここまでならよくある話。だが中谷騎手はこの裁定に異議申し立てをしたのだ。
まあ騎乗停止処分は覆ることはないだろうけど、、
なんとかして騎乗停止を回避したかったからの異議申し立てだったのではないか?

結局今週は騎乗できなかったが、その中谷騎手が騎乗したかった馬が
今週日曜の中山オールカマー、芝2200mに出走する直近2走で手綱をとった
15カフジプリンスだったのではないか?
中間は調教にも騎乗している中谷騎手にはかなりの手応えだったはず

デビューから19年、いまだ重賞未勝利の中谷騎手にとっては
ようやく手にしたビッグチャンスだったにもかかわらず無念の騎乗停止処分
人生なんてそんなもの、次にやってくるビッグチャンスまで頑張れ!

こういう時というのは、ほぼかなりの確実で乗れない馬が勝ってしまうはず
前走は新潟記念でタイム差なしの3着だった。
昨年の神戸新聞杯で4着し菊花賞では3番人気に押された馬。
調教もよかったみたいで、好位で追走可能な脚質がチャンスとなりそう。

相手筆頭は急坂巧者のステイゴールド産駒の10マイネルミラノと16ツクバアズマオー
単騎で行けそうな05グランアルマダが3番手
人気の08ステファノスと14モンドインテロまで

06ルージュバックは1800mしか走らないと思い切ってしまったけど
大丈夫か?

15→10、16、05、08、14の馬単で

日曜日は阪神で菊花賞トライアルの神戸新聞杯、芝2400m
ダービー馬のレイデオロが登場。

この秋のトライアルは波乱続きではあるが

今回のメンバーの中で勝負になりそうなのは
重賞勝ち馬の08レイデオロ、11カデナ
重賞連対経験の02サトノアーサーと04ベストアプローチに
古馬1000万下を勝ってきた05キセキぐらい。

ではこの5頭でどれが最先着するのだろうか?

08レイデオロの死角があるとしたなら
休み明けで初の関西エリアへの遠征。取りこぼしても不思議じゃない。


注目したいのが重賞2勝の11カデナ。
ダービーではレイデオロに完敗だったが
右回りに限れば5戦3勝で2着1回、唯一着外に敗れたのが
荒れたゆるい馬場の皐月賞の9着だが、
勝ち馬のアルアインとは0.5差、5着のレイデオロとは0.1差だった。

右回りで重賞2勝の11カデナ。調教動いた立て直した今回レイデオロに土を付ける可能性は
十分にあるのではないか?

相手はダービー馬08レイデオロ
上がり馬05キセキ
池江厩舎がアルアインよりも大切にローテーションを組んでいる02サトノアーサー
青葉賞2着の04ベストアプローチに
この秋、台風の目になっている横山騎乗の09マイスタイルまで

11→08、05、02、04、09の馬単で。

そして大相撲秋場所雨もいよいよ佳境に
上位陣が休場もなかなか面白い場所だった。

果たして賜杯の行方は千秋楽の大一番へ。

週中にベックスカフェで舌打ちしたおじさんが笹野高史似ではなく
橋幸夫に似ていたなら



しょうがないなと思ったかも、、
橋幸夫の舌打ちが印象的なリズム歌謡を聴きながら


おしまい。。

adlyan at 18:17|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

ローズステークスでパイルダーオン!

俺には関係ないけど、本日から3連休。
昔勤務した会社は土曜日が半日出社だった。

冷静に考えると半日出社しても何もできないまま終わる。
なので、やがて隔週週休2日になり、現在は多くの会社が完全週休2日のはず。

が、俺のビルでは、4階の会社が隔週週休2日で
3階の警察OBの会社は日曜日に度々出社、
その下の俺は毎週、用がない限り土日も事務所にいて、
1階の結婚相談所もその隣の不動産屋も土日に来ていることが多い。。

今週も普通に過ごした1週間。
ほぼ毎日行ってる駅ナカカフェの従業員が俺のことを
「パステルカラーのカーネルサンダース似のおじさん」と思っていた事が
ムム子の報告で発覚。

駅前をふらふら彷徨っている人々の中で
シンボル的な異彩を放つ妙なおじさんが数人いるのだが、、
誰と話しても「ああ、あのおじさんね」と頭に浮かぶ人々

例えば、ゴシック調の貴婦人スタイルで日傘をさして優雅に歩くおじさん。
スタイルバツグンでミニスカートにノーパンで首から上が白髪のおじさん。
小柄な体型で派手で可愛いスカート&アミタイツ姿のおじいさん。

ちなみに3人目のおじいさんは2014年7月
間違って俺の事務所にやってきたことがありました。


もしかして俺もこの上記の人々のカテゴリーに
「パステルカラーのカーネルサンダース」として含まれているのではないか?
という疑惑が・・・。駅前四天王とか呼ばれていたらどうしよう・・・。

上記3人のおじさんはいずれも女装家であるのに対し
俺は普通のかっこうなんだけど。
くそ!いっそのこと俺も女装しようかなと思ったり思わなかったり・・。

ちなみに最近ではもう1人女装家のおじさんをみかけるのだが
この人の場合は完璧な女装で、うつむき加減に歩いているので
あまり目立たないのかも。ぜひこの人に俺の四天王の座をお譲りしたいところ。


●2017年 9月11日 月曜日
帰宅後、録画してあった最近の日本映画「後妻業の女」を観る。

豊川悦司が経営する結婚相談所に顔を出し、資産家のおじいさんに近づき
最後を看取って資産をもらっちゃう大竹しのぶの物語。
こんな映画です



途中までは面白いものの、後半からトーンダウン
大竹しのぶの演技のみが見どころの映画だった。

そもそも現実社会で起きている
同様の疑惑事件の方がはるかに残酷で、、映画にするとイマイチな感じも。

少し前に読んだ百田尚樹の書いたヤシキタカジンの奥さんの話も
まだ存命だけど加藤茶の若い奥さんも、、世間的にこんな風に見られてるのか?

人生の末期に資産を持っている老人が
シモの世話までしてくれる美女が目の前に現れたならば
こういう選択肢もありなのではないかと思うけどどうなのか?

●2017年 9月12日 火曜日
この日は年に1度ムム君をみんなで思い出す命日だった。。
今回で8年目の命日だったらしい。
俺は事務所にムム君の遺影と遺品を飾ってあるのだが、
俺に限らず、多くの人がこの人の事をちょくちょく思い出しているのではないか?

上記の人々のように、ムム君も生前は駅前でウロウロしている妙な人の1人だった。
顔色が青とグレーの中間で、見知らぬ人に
「死神が歩いていた」と言われたこともあったそうで、、

ムムが働いていた本屋には毎年中学生の「職場体験」の子供が来ていて
体験終了後生徒から度々「お礼の手紙」をもらっていた事もあったという
不思議な愛されキャラだった。

この日は一足早くムムの愛した「自称美人ママの店」に行ってみた。
先客が1人、「ママと一緒に墓参りに行ったんですよ」と言っていた。

カウンターでビールを飲んでいると
ムムを非常に可愛がっていたテラさんというおじさんがやってきて
テラさんは、現在東京で働いているのだが
命日の日は必ず新幹線に乗って毎年やってくる律儀なおじさんだ。

ママを交えて4人でムムの思い出話をしているといつの間にか悪口に、
せっかく命日なんだから「ムムのちょっといい話にしよう」と
軌道修正するも、またしても悪口に、、そして爆笑して終了の繰り返し。

俺は8時前に店を出て駅前の居酒屋でカンちゃんとカズヒロ君と待ち合わせ。
そして、恒例のムム君を偲ぶ飲み会を。ここでも、偲ぶはずがいつしか悪口に。

8年も経つけど、とても死んでしまったとは思えない感じだ。
途中、近所のケーキ屋で働くムム子さんも顔を出し4人で11時半まで飲んだ後、
ムム子さんは終電で帰宅

そのまま3人で北へ歩き

IMG_5355


カズヒロ君の友達の和服美人のおばさんが経営する和風スナックへ。
ああスナックだけどカラオケが無くていい感じ。
なんとなく海外にある、
外国人が日本をイメージして作った和食屋さんという趣の店。。

ここで1時間ほど飲んで、じゃあまた来年と、、いう感じで解散
カズヒロ君が「今年はテラさんに会えなかったな」と言ったタイミングで

IMG_5372


横断歩道を渡ってテラさんがやってきた。ムムの魔力か?

この飲み会も今年で8回目。年々規模は縮小傾向だけど
時期的にこれが終わると本格的な「秋の始まり」を感じる。

●2017年 9月14日 木曜日
俺はコンビニで売られている「おでん」を生涯1度も食ったことはない。
なんとなく、コンビニというホコリやゴミが充満した空気の悪い「密室」にあり、
なおかつレジの付近にあるから、お客さんや店員のダエキも混入されているイメージで

勝手に「汚い」と思っていたのだが、、

この日の深夜事務所から実家に向かう途中にあるコンビニに立ち寄った時に
お店の人が「おでん」の仕込みをしていた。

おでん鍋に開封した具材を入れていたんだけど。。
俺がレジにペットボトルのお茶を持って行くと、
仕込みの手を休めて、レジを打ち始めたタイミングで

目の前を「蛾」がパタパタと通過し、、
なんと!おでん鍋に入水自殺を遂げたのだ・・・。汗。

レジの人はその一部始終を目で追いながら、レジを打っているので

「おでん鍋に蛾が飛び込んだんだぞ」と言うと、「ああ・・」と言って
おたまで蛾をすくいあげて背後のシンクに捨てて、、、再びレジを打つ。

蛾が飛び込む前に手で追い払えばいいのに・・。

おそらく、おでんはあのまま販売したのだろう。
俺は、そもそも絶対に食わないからいいけど、この後やってきた人が
「牛スジうめぇ」などと蛾のエキスのおでんを食うと思うとちょっと可哀想。


●2017年 9月15日 金曜日

IMG_5374


昨年も購入した「はなまるうどん」のてんぷら定期券が発売。
300円で有効期限が約40日。
これを持っていると、うどん1玉の注文でてんぷらが1つ無料になるのだ。

最低3回食べると元がとれる計算。
昨年秋も購入して、お昼に連日うどんばかりを食っていたが、
定期券の期限が切れちゃう頃には
うどんに飽きてしまい、、しばらく食べたくなくなるのだ。

今年はこの定期券でヨシギュウも80円引きになるそうです。

1週間を振り返って一番大きなできごとが
コンビニおでんに蛾が突撃!くらい、、そして地味な毎日の果てに
本日も週末で競馬の開催。


●ここから競馬の予想
今週は3連休毎日競馬の開催で
日曜日に3歳牝馬の秋華賞トライアル「ローズステークス」芝2000m

今年のオークスを圧勝した女王ソウルスターリングは秋華賞へは向かわずに
古馬中距離路線に進むそうで
さらにオークス3着馬のアドマイヤミヤビが故障して引退。

今年の秋華賞の目玉となりそうなのが
春に牡馬路線へ舵を取り失敗した17ファンディーナ

皐月賞挑戦も7着に敗退し、その後疲労が抜けずオークスを回避し
ここで復帰することに。
馬主は老舗のターフスポートで長く共同馬主をやっているが
これまでに中央競馬のG1レースの勝ち馬が不在で、、
ファンディーナに託す思いは相当なものだろう。
デビューから3連勝の圧勝ぶりからここでも主役になりそうだが、
直前の調教もイマイチ。
相手には未対決の春のクラシック活躍馬も多数ゲートインで

そうそう楽なレースはさせてもらえないのではないか?
週末の悪天候予報で、皐月賞は荒れた馬場で撃沈。
大型馬でもあり、ここは叩き台で本番は次の秋華賞のはず。

急坂、荒れ予報の芝中距離でインの経済コースを引き当てた好位追走馬
ハービンジャー産駒でオークス2着馬02モズカッチャンが頭でいいのではないか?

相手筆頭は桜花賞馬10レーヌミノルに
桜花賞2着の06リスグラシュー
3番手は抽選をくぐり抜けた重馬場巧者の16カワキタエンカ
NHKマイル1番人気で惨敗も立て直した15カラクレナイ
穴はルメールの01クイーンマンボで
最後の押さえに17ファンディーナ

02→10、06、16、15、01、17の馬単で

そして日曜は菊花賞トライアルのセントライト記念 芝2200m
今年の菊花賞は今の所、ダービーの上位3頭が出走しない予定で
期待の上がり馬キセキも菊花賞は視野にいれてない予定だとか。


そん中皐月賞馬でダービー5着の07アルアインは元気にセントライト記念から
菊を目指すのではないか。
本来なら次週の神戸新聞杯を経由して本番菊花賞へ向かうのがベストの関西馬ながら
有力馬を多数かかえる池江厩舎に所属していたのが不運。
ただ春先もそんな処遇の裏街道で結果を出してきた馬だ。
降雨の影響があったはずの皐月賞で突き抜けた脚を信頼して
人気でもここは頭で

相手がセダブリランテスの回避で難解なレースとなりました。

急坂巧者のステイゴールド産駒の15スティッフエリオが相手筆頭か。
コース実績のある09プラチナヴォイス
距離実績の高い02サトノクロニクル
1000万下好走の05ミッキースワローと06サーレンブラント
穴なら公営から挑戦で菊に出たらおもしろうそうな長距離血統の03ブラックロードか

07→15、09、02、05、06、03の馬単で







ムムが大好きだったアニキの歌を聴きながら、

3連休の初日は何もせず過ぎていくのでありました。

おしまい。

adlyan at 12:33|PermalinkComments(0)

2017年09月09日

勝手にしやがれ京成杯オータムハンデ

日本テレビで珍しく?バレーボールの中継中。
存在の必要がまるっくり感じられないアイドル美少年軍団をゲストにするフジTV
やたら選手の顔とか股間とかばかりをアップにするTBS
従来のこの2局とは違い、日テレのバレー中継はノイズが少なく
純粋にスポーツ中継として楽しめる気がするが。

秋になって窓の外の虫の声がすごい。
いつもなら風情を感じるのだが、今ではスマホのアラーム音と同じなので
あーもう、、うるさい!という感じしかない。
そしてそろそろ秋の花粉症も始まる。
春の花粉症はなぜか症状が緩和したのに、10年くらい前から秋の花粉症はひどい。


今週も世の中では政治家の不倫疑惑のくだらないニュース。
トースポの一面も連日この人のニュースだった。
不倫なんて個人的な問題で、ここまでモーレツなバッシングの末離党するとか?
このおばさんが不倫しようがしまいが国民にはなにも不利益がないではないか。

むしろ、地球5週分のガソリン代疑惑の時に離党とか辞任すべきなのではないか。
という、TVに向かってブツブツ語りかけている程度の地味な1週間でした。
日常の作業もヒマで夏休みいまだ終わらず・・という感じの毎日。


●2017年 9月3日 日曜日
この日は午後から地元の新しく出来たホールにコンサートを観に行った。
沢田研二50周年ツアーが俺の暮らす田舎町にやってきたのだ。

SAWADA


事前に予約した席があまりにもいい席だったので、
もしかしてガラガラなのでは?と思ったら1500人くらいのホールが超満員で驚きでした。

前から2列目の真ん中で、ステージまでの距離が1m程度。
照明がついて明るくなるとすぐ目の前にジュリーがいて驚きだった。

だいぶ昔、学生の頃並んで写真を撮ってもらった事があった、
当時は人気絶頂でものすごいオーラで大きな感じがしたのだが

この日登場した本人は、ちょっと太めの老いた聖徳太子のような風貌の小柄なおじさんで
ええ?この人ってこんなに小さかったっけ?と衝撃でした。

が、1曲めの「あなたに今夜はワインをふりかけ」を歌い始めると
もう、往年のジュリーにしか見えないから不思議だ。。
まあ本人なんで当たり前なんだけど。
で、50周年ということでほぼ各曲ワンコーラスだったけど50曲を熱唱。

若い頃、何度も生で歌う姿を見たけどまるっきり違和感がない。
そうだよ、日本にはジュリーがいるじゃないの。。としみじみ感じるステージだった。

大半のお客さんが高齢の人たちで、俺はまだ若手のほうでした。
しかも大勢のファンのおばちゃんたちが、皆のりのりで踊ったり
黄色い歓声をあげたりして少女になっている姿が可愛い。

しかし、あまりにもステージに近すぎて、
俺もイエーとノリノリにやらないとジュリーに失礼なのではないかと、、
思い込んでしまうプレッシャーがちょっときつかったけど。


●2017年 9月6日 水曜日
先日我が家のバアさんが健康診断をしたところ
検便に血液が混じっていたからと「内視鏡検査」の通達があり
早朝から日赤に行っての付き添いだったのだが、
これが夕方までかかり本当に大変だった。

検査には7人くらいの人が来ていて、
その中の1人で順番を待つ60代というおばちゃんが話しかけてきて
「他の病院で調べてもらったら、即刻手術をして削除しろと言われて
今日は手術前の最後の検査に来たんですよ。
おそらくそんなに長生きもできないだろうからもう終活もはじめているんだよね」と

重い話題を投げかけられて、額に汗しながら
「いやいや病は気からというしさ、なんとか打ち勝たないと」などと
フォローしているタイミングで

内視鏡検査が終了した我が家のバアさまが満面の笑顔で検査室から出てきて

「100まで絶対に何もない綺麗な腸だといわれたよ」とでかい声で。。
いや、なんというか空気読めよと、、、

その後先生からの「検査の結果」を聞きに行くと
「もう、あんたはかなりの確率で何もないから今後絶対に検便しないように」と
言われてました。。。汗。

●2017年 9月7日 木曜日
この日の夕方Yさんが若い女の子を従えて事務所にやってきた。
その辺でナンパした娘を連れてきたのか?と思ったら
インターンの女子大生でした。

しかし、毎度思うけど、社会勉強のためにインターンに来て、
連れてこられた先に
半ズボン社会の窓全開のゴムゾウリ姿で、事務所という名の
倉庫のような魔窟で遊んでいるのか仕事しているのかわからないような
俺みたいなところに連れてこられて可哀想。

案の定、来るまではかなり期待していたが
ドアを開けた瞬間に落胆の色は隠せず・・・ごめんなさい。

まあ、そうは言ってもこのまま帰してしまったら可哀想なので
来年控える就活のための、エントリーシートや履歴書の上手な書き方を
レクチャーしてあげたけど、、余計なお世話だったかも。。

でも、エントリーシートや履歴書の書き方にはかなり自信があるのだ。
3年前の息子の就活の時にアドバイスしていて実感した。
ほぼ、エントリーは通過させているという実績。

そういえば、俺は今までの人生で何度かの転職やアルバイトの応募をしてきた
流浪の人生だったが、、全て合格していることに気がついた。。

その後、さして戦力になっていなかったことを振り返ると
単に履歴書の書き方が上手なだけなのだろう。。。
この特技は今後の自分の人生に何の役にも立たないような気がするが。



●2017年 9月8日 金曜日
ここ1年、マメに集めていた文庫本のシリーズがついに全巻が揃い
そこら辺に山積みになっていたんだけど、、このままでは
せっかく集めたのにゴミになってしまうのではないか?との懸念から

ホームセンターに文庫本用のケースを買いに行って収納したところ
実に3箱に綺麗に収納できたのだ、、が、これはこれでちょっと邪魔かもと
思ってしまったり。
そもそも新たに集めたこの大量の本を本当に読むのだろうか?

毎度いろいろと集めているにもかかわらず、ゴールに到達した時の
このなんというか、、虚しさはなんでだろうか?
としみじみと感じる哀愁の金曜日の秋の昼さがり・・・。


そして気がつけば土曜日で
本日から舞台は中山と阪神で秋競馬の始まりです。

いや、夏競馬は今年も散々な結果だった。
例年も散々な結果だけど、今年は群を抜いてのダメダメな週末の連続。
そんな大人の選択肢は2つ。

もう馬券はやめるか?秋にリベンジするのか??
まあ、まともではないので後者だろう。。


今週は土曜日に中山で秋華賞トライアルの重賞「紫苑ステークス」3歳牝馬限定2000m。
昨年から重賞に昇格し、いきなり勝ち馬が本番秋華賞も制した。

オークスでは3着のアドマイヤミヤビとアタマ差の大接戦だった
16ディアドラが1番人気。
実績的にも軸はこれでさからえない。

逆転があるとすればスイートピー2着で急坂巧者のステイゴールド産駒11カリビアンゴールド
そのカリビアンを前走1000万下でクビ差仕留めた07ポールヴァンドル
全3勝が中山コースの03ライジングリーズンに
全2勝が中山コースの15ルヴォワール
穴なら、蛯名が選んだ休み明けの12マナローナ

16→11、07、03、15、12の馬単で

日曜日の中山はサマーマイルの最終戦、京成杯オータムハンデ芝1600m
開幕週の1枠に先行脚質の3歳馬02ボンセルヴィーソが入った。

現3歳馬の中ではトップクラスの実績を誇る1勝馬のマイラー。
ここは54kgのハンデで手堅く2勝目をゲットするはず。
相手はサマーマイルチャンピオンの可能性がある05マルターズアポジー
06グランシルク
ステイゴールド産駒の04オールザゴーと16マイネルアウラート
人気でもコース実績的に10ダノンプラチナはヒモの扱い

02→05、06、04、16、10の馬単

そして明日の阪神ではサマースプリント最終戦、セントウルステーク芝1200m
過去10年の連対馬20頭中18頭が5歳以下で
今年は14頭の出走馬中8頭がこれにひっかかるのだ。。
実質6頭の競馬。
さらに勝馬の10頭中6頭が牝馬であったという実績に
直近5年では4勝が真ん中よりも内枠にゲートインしていた。

この雛形に当てはめると浮上する勝つ可能性の高い馬は2頭
02メラグラーナか03アルティマブラッドの2頭の5歳牝馬。

ここは戸崎を背にした02メラグラーナが勝つ可能性が大きい
相手は同じく牝馬の
03アルティマブラッドと14フィードウーシアに
残る3〜5歳馬01アドマイヤゴッド、07ファインニードル、10ワキノヒビキまで
手を広げたなら当たりそうな気がします。

02→03、14、01、07、10の馬単で

そういえば、今年は阿久悠没後10年。
先日、日テレで救いようのない仕立ての再現ドラマを放送していたけど
こんなの放送するくらいなら、
同局で9年前に金子修介が監督した阿久悠のドラマを再放送すればよかったのに。

その阿久悠は晩年「もう1度ジュリーと組みたかった」と言っていたと
先日読んだ雑誌に書いてあったのだが




いろいろヒット曲はあり、この曲はなんとなく聞き飽きた感もあったけど

ジュリーといえばやっぱり阿久悠で
やっぱりこれなんだなと、本人が歌っているのをみて思いました。

「悪いことばかりじゃないと、思い出かきあつめカバンに詰め込む気配がしてる」
って、、そう思いたい捨てられた男の願望なのかな?

おしまい。


adlyan at 13:39|PermalinkComments(0)

2017年09月02日

青い入江の新潟記念

ついに9月に突入。
今朝の空は秋晴れで、晴れているのにちょっと涼しさを感じる
なんというか「遠足の日の朝」みたいな感じでした。
もう夏はお終い。。。
甲子園開催とともに5個購入した
「エースコック甲子園カレーラーメン」も残す所後1個。

IMG_5325


思いの外美味しかったのでたくさん買っちゃったけど
なんとか夏に食べ終わってよかったという、、
そんなことしか書き留める話題が無い1週間でした。

●2017年 8月28日 月曜日
前日に実家に泊り、朝冷蔵庫にあるはずの「グリーンダカラ」を飲もうと
ペットボトルを取り出したところ、本来透明であるはずのボトルの中身が
グリーンに濁っていて驚き!!

IMG_5321


「これはもしかして、中に藻が蓄積しちゃったのか?」と思ったら
我が家のバア様が、透明だったので「水」だと思い込み
抹茶の粉末を入れてしまった事が判明!!入れる前になぜ飲んでみないのか?

おかげで、本来は透明な「グリーンダカラ」も名実ともに「グリーン」になったという
田舎町の普通の家で起こった地味な出来事。。

しかしながら、飲んでみたところ思いの外美味しいのだ。
抹茶味のスポーツドリンクを発売したらおそらくヒットするような予感もしたり。

昼は、東京に住むケンダマから突如LINEが来て
「駅前のブーンズで月曜限定でランチが復活したから食べに行ってあげてよ」と。。

で、あんたはまだこちらにいるのか?と聞いたらもう東京に戻ったそうで
東京から、お昼の食事を指示されてしまう俺は
根が純朴な田舎の青年なので、ブーンズに食べに行きました。。

IMG_5324


なんか、全力投球の海鮮丼で美味い。
ちなみにお客はカウンターに一人おじさんがいるのと、俺の2人。
以前は毎日ランチ営業をしていたのだが、集客に苦しんでいるらしい。

ここは客層的に俺のようなオッサンが多いので
まずは、箸を使いまわしの箸から「割り箸」に変えればもう数人は増える気がするが。。

この日カウンターで海鮮丼を食っていたおじさんは
食べ終わって先に店を出る時に、見知らぬ俺に「おさきに!」と言って帰っていきました。

なんかちょっと清々しい気持ちに、いつか真似してみようかなと。


●2017年 8月29日 火曜日
早朝、ケータイからモーレツな勢いで警報音が、何事だ?と思ったら、
窓の外の町内会のスピーカーから、、
「ミサイルが発射されました、頑丈な建物の中か地下に避難してください」と
何度もアナウンス。

いや、家の近所に頑丈な建物も地下室もないんですけど・・・。
「絶対に無理」だと認識したらいがいと諦めてしまうものなのだなと
しみじみ感じながら、窓を閉める。

子供が東京で暮らしているので、
「落ちるなら俺のところ直撃で、東京へは落ちませんように・・」と祈りながら2度寝。

この警報は早朝だったからいいようなものの
通勤ラッシュの時間帯だったらどんな感じになっていたのか?

●2017年 8月30日 水曜日
本日は朝からモーレツにヒマな1日で、午前中にメールを処理したら
昼前に仕事終了・・・。

昼に、プラモデル屋のスズカケに行き「デザインナイフ」を購入しに行った。
以前100均D社で買ったデザインナイフは果てしなくダメダメで
鋭利な替え刃がポロポロとすぐにはずれてしまうのだ。

通常のものだと「100円」だからと諦めもつくけど
このナイフはかなり危険なのではないか?と思うが、、

で通常のデザインナイフを購入。

IMG_5330


10倍の約1000円でした。
若い頃は仕事で毎日使っていたけど、今ではプラモデルを組み立てたりする時くらい。

ナイフを買った後に、駅中の喫茶店の喫煙コーナーで本を読む。

読んだのは、絵師のマキノ君に「ライアンさんは絶対に好きだと思いますよ」と
激しくススメられたA.J.クイネル著「燃える男」。

IMG_5342


元傭兵でアル中気味のクリーシーが退役後流れ着いたミラノで
友達の勧めで、会社経営者の子供で11歳の少女のボディーガードになる。
荒んでいたクリーシーが少女と心が交流しはじめた矢先
不覚にも誘拐されてしまい、クリーシーは被弾、結果少女は凌辱され屍体になって発見。
怒りに燃えたクリーシーがやがて誘拐組織に復讐していくという物語。

凄く面白いよマキノ君!!
読んでいる途中で本を紛失してしまったのだが。
なぜか2冊買ってあったので、無事読了できました。

●2017年 8月31日 木曜日
夕方、早めに事務所を出てヤマシタタツローのコンサートに行きました。
正直、この人にはまるっきり興味がなくて、、著名な曲を数曲知っている程度の知識。

チケットは購入したものの、凄く行きたい!という知人がいたのだが
まず、チケットの譲渡が不可能で、いけない場合は開催1ヶ月前に
キャンセルしなくてはならず、それが「キャンセル待ち」登録の人に抽選で販売。

いわゆる徹底的な「ダフ屋対策」らしいのだけど、ちょっとやりすぎなんじゃない?
当日に行けなくなる可能性だってあるわけで、そんな場合はどうするのか??
そこまで徹底的にダフ屋対策したいのならば全て当日券のみにすればいいのに。

なんて感じで行くまでは不満だらけだったが

IMG_5333


ライブは素晴らしい内容で、まるっきり興味ない俺でも凄く楽しめました。
ツアーの千秋楽だったそうで、トータル3時間40分の長いライブ、、
ちょっと飽きてきたところで、アンコールにまさか「ハイティーンブギ」を演奏。
さらに、アンコールのコーラースで奥さんの竹内まりやまで登場。

MCで話していたのだが、来場者の半分以上が県外からのお客さんだったらしい。
行く途中の、会場に向かう人々の列の大半がおじさんとおばさんなのだが、
客層が非常に独特な感じだった。
社会的にかなり安定していそうな雰囲気の
例えるなら、
チェーン店の安い居酒屋なのに酒の銘柄に激しく拘りそうな雰囲気の
そんなジャンルの人たちという感じか。

ライブの後半、周りが立ち上がる中、俺の角度からも座って見えるので着席していたら
後ろの人がドンドンと俺の椅子を蹴るのだ。
「え?立て?ってこと??」そんな意図はないと思うが偶然コーフンして
椅子を蹴っているんだろうけど

俺はでかいので立ちあがったら後ろのあんたは迷惑なんじゃないの??と思ったりて
しょうがないので立ちあがって、タツローと一緒に
「若さはいつでもワンウエイロード、誰も引き返せないぜー」と歌ったりして。。

で、終了後事務所に戻って蓄積した作業を再びやって12時半に帰宅。


●2017年 9月1日 金曜日
いつもの駅ナカのカフェの喫煙コーナーで読書しながら
水出しアイスコーヒーを飲んでいると
隣の隣のおじさんが大きな声でケータイで「駅前のドンキに行ってさ」と話していた。

ああ、そうか、、駅前に今日からドンキホーテがオープンしたのだ。
以前ムム君が働いていた本屋が撤退し空いた3フロアーにドンキホーテが本日オープン

IMG_5338


とりたてて欲しいものはないけど、なんか賑やかそうだったので行ってみた。
夏に明るいからと、公演の街灯に集まる蛾みたいな心理だ。

で、おもちゃコーナーに行ったところ
タカラのメタコレのスターウォーズシリーズ定価1000円が
何故か95%OFFの50円で処刑されていたので、、

ストームトルーパーを全員13人連れて帰ってきたところ

IMG_5343


こんな感じになりました。
箱のサイズに人形の大きさを合わせてあるのでダースベーダー50円の身長が小さすぎる。

誰かに自慢したくなって、、写真を撮って、入社2年目のリホ嬢に送ったところ
「うわーいいなー私も欲しい」と羨ましがられた、彼女のお父さんより年上のおじさん。。

ちなみに100円コーナーでは、、
昨夏東京を恐怖のどん底に叩き込んだ

IMG_5341


品川君も100円で処刑されていた。。
すでに持っているのだが、なんか目が合っちゃったので事務所に連れて帰る。

そんなどーでもいい1週間の果てに本日も週末で競馬の開催。
夏のローカル競馬もいよいよラストウイークとなりました。

ちなみに競馬の最高峰の栄冠が日本ダービー。
直近の10年でダービー馬となった10頭のうち6頭の馬のデビューが
10月の1週目〜3週目であった。
それ以外の4頭は夏競馬のデビューも、
2013年夏デビューのワンアンドオンリーは9月の4週目の未勝利戦に初勝利
2009年夏デビューのエイシンフラッシュは10月の2週目に初勝利だった。

かなりの可能性で来年のダービー馬はまだデビューしていないことになる。

10月の1〜3週目の芝1800〜2000mの新馬、未勝利を勝ち上がった馬が
来年のダービー馬になる可能性が非常に高い、、
おそらく対象となるレースは10レース前後か?
その中の勝ち馬でダービー当日にゲートインした馬が
ダービー馬になる可能性が高いこを考えると、秋競馬はまずます目が離せなくなる。

そんな今年デビューした2歳馬による重賞
札幌2歳ステークス、芝1800mには来年のダービー馬はいない事になる。

今年は例年にも増して面白いメンバーが集まった。
現在1番人気は新潟の芝1800mを上がり32.5で勝ち上がった11ロックディスタウン
お母さんの名前がストレイキャットでその娘の名前がロックディスタウンなんて
ちょっと洒落ている。果たしてロックタウンは恋の街となるでしょうか?

過去10年の1、2着馬全20頭中15頭は前走函館、札幌の北海道コースを経由してきた馬
新潟での32.5の上がりタイムというプロフィールは
果たして洋芝の札幌コースではどうなのか?

本来は先週の新潟2歳を使うのがセオリーだったのに
ワールドスーパージョッキーシリーズのせいで騎手のルメールが確保できずに
こちらに回ってきたのではないか?という憶測も。
走るのは馬である、ここは札幌選択が裏目となる可能性もありそう。

函館の新馬戦で衝撃的なレコードタイムで勝ち上がったのが10クリノクーニング
この時の2着だったのが04カレンシリエージョ

逃げた馬を追いかけて深追いした04カレンは
直線で先頭に立つも最後に好位から差してきた10クリノクーニングに捕まった。
この2頭で3着以下を8馬身ちぎったレースだった。
本来ならば惨敗のケースも一騎打ちに持ち込んでの2着は能力の証。
次はクリノには負けまい。

続く未勝利では楽勝で、再び後続を8馬身ちぎった04カレンシリエージョの頭で鉄板。

馬券は04カレンシリエージョの単に
相手は、人気の10クリノクーニング、11ロックディスタウン
北海道の新馬〜未勝利勝ちの14ファストアプローチ
01シスターフラッグ
穴なら前走新潟で強い勝ち方の05ロジャージーニアス

04→10、11、14、01、05の馬単で

明日は小倉で1200mの小倉2歳ステークス
評判通りの強さを示した11モズスーパーフレアが人気でも頭で。
相手はインの絶好枠から逃げられる01シトリカに
実質2勝していrう連闘の07ペイシャルアス、以上が牝馬
以下牡馬なら和田の選んだ16スーサンドン
人気の09ヴァイザーに
11モズと同厩の17アサクサゲンキまで

11→01、07、16、09、17の3連単で

そして新潟ではサマ−2000の最終戦、新潟記念、芝2000m
サマーシリーズを重いハンデで走ってきて惜敗した馬が報われるレース
なぜなら、ハンデが重くなりそうな馬は中山のオールカマーに回り
秋競馬に備えるからで、、重くてもここを狙いに来た馬はここが終着駅
なんとしても結果を出すはず。
さらにコース巧者が好走するレースでもある。

こん青写真に一番しっくりとくるのが
12マイネルフロスト57kg。この相手なら頭まで。

相手は上がり馬の01タツゴウゲキ
コース2戦2勝の11アストラエンブレム
前走のようなレースができたら52kgで浮上するはずの04ロッカフラベイビー

穴は3歳馬の15マイネルスフェーンと
三浦の09スピリッツミノル

12→01、11、04、15、09の馬単で。


週中に読んだ「燃える男」の主人公で元傭兵のクリーシーはアメリカ出身で
好きなものが酒とカントリーミュージックだった。
が舞台となっているのがヨーロッパなので
なんとか手に入れたカントリーミュージックのテープが
ジョニーキャッシュとドクターフックに、リンダロンシュタットという描写があった。

中でも主人公が何度もリプレイしていたのがリンダの「青い入江」という曲。



なんというか、BGM的に設定されいるので
物語がより立体的な感じなるというか?

涼しげでいい感じの歌声、
メイク室で鏡の前に座るジャッケットが有名なアルバムに入っていた1曲。
今週は毎日これを聞きながら車で帰宅しました。

おしまい。。

adlyan at 13:39|PermalinkComments(0)

2017年08月26日

オーバーザ大滝秀治のキーンランドカップ予想

世の中の高齢化とともに、様々なものが高齢者仕様となって発売されはじめている。
そんな中、ついにこんなものまでが、、

24


ウルトラアイの老眼鏡

いつか発売になるのでは?と思ったが、ネットで絶賛予約受け付け中らしい。
しかし、いざ商品化されると、、果たしてこれって誰が使うの?と思っちゃうから不思議。



日々、肉体の劣化が加速的に進行中の俺だけど
何故か、老眼だけはまだ始まっていなかったりするのだが、
毎週細かい文字の競馬新聞を熟読しているからなのかも。


そうはいっても、確実に歳をとっているわけなのにもかかわらず
自分の事は客観的には見れないのが現状。
脳内の自分のイメージは実年齢よりもかなり若いイメージで、、

たとえば、仕事の時に出会って名刺交換したりするおじさんが
「この人は絶対自分よりも年上なんだろうな」と勝手に思い込んでいると
実際に年齢を聞いてみて、自分よりも3〜4歳下だったりすることが頻繁にある。
第3者が俺とこのおじさんのやりとりを見ていると
普通に俺が3〜4歳上のおじさんに見えるのだろうが。


この前、録画してあった昭和のドラマ「前略おふくろ様」を観ていたら
主人公ショーケンの親戚の女性桃井かおりのお父さん役で
大滝秀治が出演していた。。
ちなみに息子は火野正平で、、なんとも濃い家族構成。

ootaki


短く刈った髪の毛も真っ白で綺麗に禿げ上がり、
なおかつ重厚な喋り方で、人としての重さを感じる演技を観ながら
この時の大滝秀治って、いったい何歳だったのか??と調べたところ
現在の俺よりも年下であった事が判明、、ガ〜ン。。

俺の基準で1976の大滝秀治ハイアンドローが初老の男のボーダラインになりました。

なんとなく、日々起伏のない毎日、
後年、「あの時の自分を振り返る」ためだけの更新なのだが、
せめて綺麗に日付をつけて普通の日記風に書いたならメリハリがあるのかな。

●2017年8月21日月曜日
夜、帰りがけにビールを買っていこうと
帰宅途中のスーパーに立ち寄った。
このお店、以前は8時30分になるとお惣菜やお弁当に
次々に「半額」シールが貼られていて、
8時半の男たちが、大量に売れ残ったお弁当を次々に買っていったのだが、

2割引のシールの上に「半額」シールを貼りにくる店員のおじさんの
悔しそうな顔が印象的だったのだ、、

相当に悔しかったのだろう、、「2割」から「半額」に貼り替えるタイミングを
7月の頭から45分ほど後ろにずらすようになったのだ、、

当然ながら、「半額ハンター」が徐々に減ったようで、
ひさしぶりに行ったこの日、
8時半のタイミングで「半額」シールが貼られていたが
「お弁当」と「お惣菜」が大量に売れ残っていた、

「シールおじさん」VS「8時半の人々」の対決は後者の勝ちも
離れてしまった夜の客を取り戻すのは大変だろうなと、、
思ったり思わなかったり。




●2017年8月22日火曜日
たまには紫外線を浴びなくてはと思い
ひさしぶりにお昼を食べに外出してみた、で食べたのが
「ハヤシヤホルモン館」の

IMG_5302


焼肉カレー、500円。この内容で安い。
そして美味しい。

●2017年8月23日水曜日
auユーザーの俺にとって特別な日「三太郎の日」。
送られてくるクーポンを提示することで、何かもらえちゃう。

好きな言葉の第2位が「無料クーポン」
ちなみに第1位は、夕方スーパーのお弁当に貼られた「半額」シール。

先月のダブルチーズバーガーは3回中、1度しかもらいに行けなかった。
今回はミスドのドーナツ2個相当。
3日はもらいに行ったのだが、前回13日は忘れていて
この日が最後の3回目。。
とりたててドーナツが好きなわけでもなんでもないのだが。
無料という言葉に踊らされている悲しいおじさん。


さすがに1976の大滝秀治よりも年上の俺がミスドに並ぶのも恥ずかしい。
ということで初日の3日、残業が終わった
クーポン締め切りギリギリの夜中の11時30分過ぎにミスドに行ったところ
10人以上並んでいていて驚き!
しかも大半が「オーバーザ1976大滝秀治」世代のおじさんとおばさん。。
皆んなもらうのは恥ずかしけど「無料クーポン」が好きなのだ。

そして最後の3回目となるこの日は夕方に行ってみたところ
やっぱり10人以上の列だった。
田舎町の13人の列というと
渋谷ならば845人くらいの列のイメージ。
13人とはいえ、田舎町なら大行列の部類だ。


俺の前にいた白髪のおじさんが、その前に並んでいた3人組みの女子高生に
「ドーナツもらいに来たの?、もらいかた判るか?
おじさんは前回ももらってるから、今から見本を見せてやるからよ」と
女子高生相手に鼻息荒く店内に入るも、、

「あれ?あれ?、どーなってんの?」とクーポンの表示が上手くできずに
お店の若い店員にやりかたの説明をうけるも、、なかなか理解できないようで
3人組の女子高生に失笑を買っうという、、心温まる場面に。

そして、そんな白髪のおじさんの間抜けな行動を鼻で笑っていた俺も、、

IMG_5306


エルビスのTシャツを着てきたのを忘れて
ドーナツをもらいに行くという間抜けな行動に。。

●2017年8月24日木曜日

IMG_5308


お昼にラモスから連絡があったので、ラモスの息子のイッ君と3人で
お昼ご飯を食べに行った。。

前日ドーナツを食ったのに、幼稚園児のリクエストで「ハンバーガー」を
食べにいつものハワイアンの店に。
連日の高カロリーを体内に注入となった。

「そういえば、今シーズンはこれ着てなかったね」と
Tシャツの上にはおったの赤いアロハで行ってしまったことに
ハワイアンの店に入店したタイミングで気がつき、

いつもの店長のオバさんから熱烈歓迎され恥ずかしかった、、
半袖のシャツはこれしか持ってないんだよ問題を来年度はなんとか解決したいなと。


●2017年8月25日金曜日

先週の日曜日に、映画館にて秋公開のゴジラアニメの前売り券を買いに行ったところ
その途中で、いつも仕事でお世話になってる某学校の事務長さんがビラを配っていた。

学校の体験メニューに参加してくれと頼まれたので
肩がずっと痛かったので見てもらったところ、施術師の青年から
「いや、もうこれバッキバキでやばいっすよ!すぐ見てもらった方がいいです」
と診断された。

確かに肩こりがすごいのだが、通常、この後もっとひどくなるので
それから行こうと思ったが、、

金曜の午後暇だったので
6月に観てもらったこの学校の卒業生の施術院にLINEしたところ
「4時からどーぞ」と返信があり見てもらう、

IMG_5311


ハリ治療ともみほぐしの1時間の予定が、熱い指導で2時間。
「座りかたの矯正と呼吸法で肩こりが治ったり、お腹が凹みますよ」と

そして、あら不思議、、せなかに背負っていた重い荷物を
下ろしたようにすっきりとなりました。

ウルトラアイの老眼鏡から大滝秀治の年齢に肩こり問題と
日に日に劣化する自分と向き合う1週間だった。。
そして本日も週末で競馬の開催。

今週は土日、着順ポイントで競う札幌でワールドオールスタージョッキーズ。
以前は年末の阪神で開催していたが、最近は夏の札幌で。

年末の阪神で開催した時には馬が集まらないレースもあり
せっかく来日したのに騎乗できない騎手もいたりしたケースがあったが
夏は、特に今年は除外馬もいるくらいの盛況。

今年も、個人的に注目は公営のトライアルを勝ち上がってきた騎手で
今年は過去最高の獲得ポイントで勝ち上がった25歳の船橋の中野省吾騎手。

公営の若武者が果たして、モレイラやデムーロ&ルメール、戸崎圭太相手に
どんなレースをするのかが最大の見所。
中野、モレイラ、の2頭固定の3連複総流しでも
大会4レース中2つくらいは的中しそうな予感

重賞は日曜に新潟で今年2つめの2歳重賞「新潟2歳ステークス」芝1600m

先ほど終わった芝1600mの新馬戦の勝ちタイムが1分36秒1で
直近3年の同じレースと比較すると1秒近い速い決着だった。

今年はおそらく1分33秒台の決着になりそう。

このレースは過去6年の勝ち馬全てに共通しているのが
前走左回りコースの1400m以上で、速いレース上がりを計時した馬。

今年はこれに該当するのが以下の5頭
01ムスコローソ
05オーデットエール
06プレトリア
10エングローサー
13シンデレラメイク

新潟の芝コースはどうしても外枠が有利で、直近10年でも2ケタ馬番が6勝もしている。

となると自動的に勝ち馬として浮上するのが
13シンデレラメイク。
唯一の不安はデビュー19年のキャリアで重賞未勝利の鞍上、中谷雄太。
昨年は自身初の20勝超えで今年もすでに13勝。
意識に変化があったのでしょうか?
中谷雄太の重賞初勝利に期待して軸は13シンデラメイクで

相手筆頭は、調教をしに関西まで騎乗しに行った柴田善の05オーデットエール
初戦強い勝ち方の01ムスコローソ
活躍馬の弟08フロンティアと06プレトリアの人気馬3頭に
穴なら、1200m経験馬で07マイネルサイルーン
前走同じ舞台で逃げ粘った8枠の14ダンツセイケイの2頭か?

13→05、01、08、06、07、14の馬単で

札幌ではサマースプリントシリーズ第5戦
キーンランドカップ、芝1200m

このレースの勝ち馬像は
北海道滞在馬で、前走速い上がりで連対した年内重賞2着以内経験の馬。

この雛形にきれいにあてはまるのが
04ヒルノデイバイローで頭は迷わずこの馬から

相手は洋芝コースの02イッテツ
スプリント能力の高い06ナックビーナス
モレイラ騎乗の11シュウジ、中野騎乗の03ネロ

3歳馬の2頭09モンドキャンノと13メイソンジュニアが穴

特に13メイソンジュニアは前走のCBCでも頭にしたが
この馬は右回りが得意であったのだと後で知った。
春先には世代快速馬の物差しとなるボンセルビーソと僅差の勝負を繰り返した馬
デムーロへの手替わりでここはもしかしたら古馬相手に好走以上もありそう。

04→02、06、11、03、09、13の馬単に
13メイソンジュニアの単も追加で

久しぶりに快晴、、しかし湿気混じりで
おそ松くんのイヤミならば
「残暑厳しいザンショ」、、といいそうな土日。



1976の大滝秀治を見直しながら

地道に作業の土曜日でした。


おしまい。

adlyan at 14:42|PermalinkComments(0)