2007年01月21日

「々」単独では何と読むのでしょうか?

風邪があまりにもキツかったので木曜日に病院に行ったところ、、
そんなにお客さんというか患者さんいないないのに、待つ事40分、、

診察時間5分、、、
「どーしたの?」と聞かれ「あ、ノド痛くて、、後タンとハナ水と、、熱です」

といったら
「ああ、そりゃもう風邪だね、、風邪に間違いない。。ノド見せて、、ああ風邪だよヘントーセンじゃねーな」
とやりとりがあった後。

「インフルエンザじゃないですかね?」とたずねると
「ああ、そりゃないよ、ないない。だって流行ってねーもん」って俺が地域第1号だったらどーするのでしょうか。

「このクスリと、これ、そしてコーセーザイね、、ああ胃のクスリも欲しい??」って
まるでクスリ屋の営業でした。。でこんなやりとりなんで5分で終了。
その後会計とクスリの支給で50分ほど待たされる。。

クスリもらったおかげで、ノドの炎症治ってよかったけど。。
たかが風邪なのに、1度に5錠も錠剤を飲み続けてます。。


クスリ飲むと眠くなるので仕事にならず。

翌日金曜日は先頃フリーになったけんぢい君の事務所に行ってみました。
なんかお洒落な室内。。俺とは大違いだ。。根本的に俺と大きな違いは
俺が整理整頓できないところにあるのでしょうが。。

もの凄く驚いた事に、このけんぢい君の入る雑居ビルはワンフロアに4社いるのですが
隣りの会社がなんと「プロレス団体」でした。。。
地元の「シンシュープロレス」という団体だそうで、、、そんなものが存在することすら知らなかった。。俺も入れてもらおうかな。。

得意技は、アルゼンチンバックブリーカーと振り子式のワンハンドバックブリーカーという、相手の協力なしにはかけられない技ですが。。。

土曜もやはりクスリが効いてしまい、午後の競馬中継のメインレース見ていたら
記憶無くなる。。。そのまま夕方まで寝てしまった。

夜ムム君の働く本屋へ子供とともにでかけると、CDコーナーのサヤカ嬢に
「いいものあげましょうか・・・」と言われ販促品をもらう。。

ああ、もう本当にちびりそうなくらい、アフターマスないい物でした。。
「内緒ですよ」と言われたので、詳細は書けませんが。。素敵!
こんないい物もらってしまったので何も買い物せずに帰るわけにはいかない義理堅い俺だ。。


で、昨年秋にリリースされて、ずっと気になっていた

サム






これ買いました。。
その昔、アトランティックレーベルで人気を博したソウルデュオ
「サム&デイブ」のつっこみ役のサムムアーのソロアルバムだ。

様々なゲストミュージシャンを迎えてのアルバム。いくつになっても唄が上手いしかっこいいです。。

ゲストは、ビッグボスとか、スローハンド、スティングにボンジョビさんまで。
録音中に天国に旅立ったビリープレストンもオルガンで参加。
ユーアーソービューティフルが泣かせます。。
この曲ビリー作の曲だったとライナーを読んで初めて知りました。。

このライナーノーツ。。とてもわかりやすく親切なのだが、、おれの嫌いな言葉が使ってあって一気に興ざめ。。

「がっつり手を組んで」、、とあった。。。
この最近よく耳にする「がっつり」と言う言葉が嫌いです。。なんかガツガツした感じというのか。。字面が美しくない。。

後々まで残るレコードのライナーに、ライターが、、その時のノリの言葉を使わないで欲しい。なんかとても薄っぺらな感じです。

正確な意味をネットの辞書で調べたら

しっかり。たっぷり。思いきり。ガッツリ。
〔北海道出身のラジオ DJ やまだひさし が地元の方言を用いたことから広まったとする説がある〕

まあ、どうでもいいんだけどね。。ガッツリのおかけでややガックリ。。。

そんな俺も本日は競馬でガッポリ儲ける予定です。。

で本日も競馬予想を、マメにUPだ。。
ここしばらく暗号馬券解読に青春のすべてを費やしている俺ですが。
ついに今週は、素晴らしい解読に成功した!
レース前にこの予想を読んだあなたはとてもラッキー。。。のはず。。

本日日曜のメインレースは「アメリカジョッキーズクラブカップ」
このレースのコピーは

「 堂々とした戦いを見せる。主役を狙う冬将の実力。

まず勝ち馬から。。堂々とした「」これがポイントだ。。
この文字は単独ではなんと読むのでしょうか。。。
本日のレースに出走する馬でこの「々」の文字を持つ馬がただ1頭出走する。
それが4枠4番のインティライミである。。この馬の調教師が、、
なんと「佐木」なのである。。
勝つのはこの馬で間違いない。。まあ俺にそんなに断言される前から人気なんですけど。。


で2着の馬はというと。。「冬将の実力」である。。
「冬将」=「トウショウ」な馬を探せばいいわけであるが、本日このレースにトウショウの馬は出場していない。。

しかし、さかのぼること16年前トウショウの馬がこのレースを勝っていた。
柴田政人が手綱を取った栗毛の馬体に金色のたてがみが美しいグッドルッキングホース「トウショウファルコ」である。。
この時のトウショウファルコの馬番は7枠8番である。ということで
本日のレースの2着は7枠8番にゲートイン予定の「フサイチアウステル」となる。。

フサイチアウステルさんは昨年の勝ち馬でした。


11時現在この4→8の馬単は27倍である。。美味しい
4000円の投入で10万強の払い戻しだ。

仮に4→8を1、2着に固定しても、10頭立てなので総流しで8点。
3連単で500円づつ投入という手もある。。この場合3着に人気のマツリダゴッホが来たら90倍ではあるが、人気薄のラッキーブレイクが3着となると1000倍である。。
なんか、、ガっツリ儲けるチャンスです。。。あれ?

京都の平安ステークスは、エイシンラージヒルが速いペースで逃げるので
最後の直線でこの馬を交わせる馬が馬券になる。
京都のダートは4角で先頭集団にいる馬が激しく有利なのだ。

恐らく、4角先頭でエイシンラージヒルが廻って来たら3着ははずさないだろう。
この馬を直線でかわす事ができる馬は、武蔵野ステークスで速い上がりタイムを計時した、サンライズバッカスとタイキエニグマ、穴でこのコースの得意なオーガストバイオまで。

エイシンラージヒル固定の、3連複
エイシン-サンライズ-タイキ904倍
エイシン-サンライズ-オーガスト1182倍
エイシン-タイキ-オーガスト2913倍

の3連複3点でいかがでしょうか。。。

仮にエイシンラージヒルが逃げ粘って、
タイキとオーガストが2〜3着争いしたら3連単は夢の200万馬券!


本日も長々となってしまいました。。。ノド痛は治りましたが朝からシャックリが止まりません。。これ書きながら40回ほどくりかえしております・・・。

「々」この文字は調べた所、踊り字と言って単独では読み方がないらしいです。
いっそのこと「シャックリ」と読ませてあげたらどうでしょうか。。。


おしまい。。









adlyan at 11:35│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字