初心者のトラブル

PANTONE 4 105SH では添付ファイルのExcelが閲覧できない4

2013年02月24日15:41
社用で支給されている携帯が Softbank PANTONE 4 105SH になりましたが、じつはこのケータイ、メールに添付されている Excel や Word といったオフィス系の文書用のビューアを搭載していないようです。

PANTONE 4 SoftBank 105SH 取扱説明書 ダウンロード

「できない」とは書いていないですが、「できる方法」が見当たらないので、機能自体がないのではないかと。

※交換した前のモデルは 830SH で、「ドキュメントビューア」という機能で、PDF、Excel、Word、PowerPoint のファイルが曲がりなりにも見られていました。

何も書かれいてないダイアログが表示される(mepSender.exe)3

2012年09月23日17:12
no_title

あるときから起動時に、タイトルも何も書かれていないダイアログが表示されるようになってしまったとのこと。

OKをクリックしても(しないように)、キャンセルをクリックしても、一端消えるものの、次回起動時にはまた現れるそう。

タスクマネージャを起動して、起動しているプロセスの一覧を控えてから、キャンセルをクリックして、消えたものを調べてみると、

mepSender.exe

でした。

エプソンのプリンタの更新情報を取得するアプリのようです。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

レジストリエディタで該当の項目を削除するとともに、

システムトレイを確認して、

MyEpson Connect
エプソンイベントマネージャ

の2つを(使っていないそうなので)削除しました。

「バニラ キャンペーンのご案内」を表示させなくする方法4

2012年09月23日16:56
vanilla_campaign

あるときから、起動時に
「バニラ キャンペーンのご案内」
という画面が毎回出るようになってしまった、とのこと。

タスクマネージャで調べてみると、
特定のURLを開いているようですので、
レジストリエディタで調べると、

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

に記述が追加されていましたので、削除しました。
(パラメータを控えたつもりが、キャプチャーできてませんでした http://1d74.windowtree.info/ 〜 を参照していました)
とりあえず、現象としてはこれで解決。

検索すると、様々なソフトをインストールして解決する膨大な手順を案内する案が見つかりますが、そこまでしなくても、と思います。(しかもそれらに付属するツールバー系をインストールしないように、とかやたら面倒げ)

発生原因は、どなたかのブログ系の記事のバナーをクリックしたせいではないか、とのこと。
おそらく、セキュリティ関係の問い合わせダイアログが出たとは思うのですが、
バナーをクリックして、いきなりセキュリティ関係のダイアログが出たら、
OKとかクリックするのは勘弁して下さい。

この件については、
HTAを利用したワンクリックウエアの新たな手口 | トレンドマイクロ セキュリティ ブログ (ウイルス解析担当者による Trend Micro Security Blog)
が該当の事象かと思われます。

Internet Explorer を開くと Facemoods Search が表示される1

2012年05月08日00:03
Youtubeを見ようとしたらそうなってしまった、とのこと。

Facebookにスマイリーを追加するプラグインらしいですが、よくわからない人がインストールするとホームページの設定を変更されてしまうようです。

元に戻すと言うより、

アンインストール後、ホームページを設定し直す形になります。

徹底的にやりたい人はレジストリも。

参考:memo.txt: facemoodsを削除する

というか、動画サイトを紹介する人はこういうのがインストールされないように気を遣って欲しいですね。

Excelで関数を使わずに、素早く合計値などを確認する2

2012年03月31日14:45
Excelでは範囲指定するだけで、指定している範囲の合計を見たりすることができますが、
その計算方法を変更するには、ステータスバーに出ている

合計=73

などのところで右クリック。

平均・データの個数・数値の個数・最大値・最小値・合計

のいずれかの計算方法を選ぶことが出来ます。
(Excel 2003)

Excelで関数を使わずに、素早く合計値などを確認する − @IT

Thunderbird でリモートアシスタンスの招待ファイルを添付すると添付ファイルが壊れる5

2011年12月24日14:18
Windows 7 時代になって、標準メーラーをWindows Live メールにせず、Thunderbirdとしています。
これは、社内のインターネット接続が認証付きのプロキシのため、Windows Live メールのインストーラーの入手が面倒だからです。

で、Thunderbirdを利用しているユーザーからリモートアシスタンスの招待のファイル(RAInvitation.msrcincident)を送ってもらうと、

ra_broken


Windows リモート アシスタンス
リモートアシスタンスで接続を確立できません
このファイルは壊れている可能性があるため、再試行する前にこのファイルを確認してください。問題が解決しない場合は、システム管理者に問い合わせてください。

と表示されて、リモートアシスタンスが開始できません。

受信したメールソフトで、添付ファイルの内容(XML形式)がテキストで見えているので、Thunderbirdがこのファイルをテキストファイルとしてエンコードしているようです。

なお、ファイルを保存して、EmEditorで覗いたところ、UTF-8(BOM付き)と表示されます。本来作成したままだとUTF-16LE(BOM付き)となるので、EmEditorでエンコードを変更して保存し直すと使えます。

あとは、ZIPなどで圧縮してから送ってもらう位でしょうか。

Thunderbirdが RAInvitation.msrcincident をテキストファイルと見なさないようになればいいと思うのですが、ざっと調べたところ、「プラグインが〜」的な対応策しかないようなので、アシスタンスを要求している側がそんなこと出来るとは思えず…。

手っ取り早いのは、なにかアップローダーを設置して、そこにアップしてもらって受け渡す、でしょうか。

Outlook Express の受信トレイからメールが消えてしまった4

2011年09月22日11:31
Outlook Express はメールをため込みすぎるとメールのデータを管理しているファイルが破損して、見えなくなってしまうメールができてしまうことがあります。

Outlook Express 役に立つツール集 2.00版

そのような場合はこのツールの
消えたメールの復元を試します。

指定したフォルダにEML形式で書き出せますので、

Outlook Express で新しいフォルダを2つ作成し、できたEMLファイルを2分割して、それぞれのフォルダにドラッグしてください。

拡張子「.mts」のファイルを再生できるフリーソフト4

2011年06月10日15:34
キヤノンやパナソニックのハイビジョンビデオカメラが記録する、MTSという形式のファイルをパソコンで変換することなく再生できるソフトとしては、

VideoLAN VLC media player

GOM PLAYER

の2つが上げられるでしょう。
個人的な好みで、VLC media playerをお勧めします。
インストール時は「最小」でいいでしょう。
(関連づけをさせないで済むので、他の形式の時の影響が少ないです)

再生時は、先に VLC media player を起動して、そのウインドウに MTSファイルをドロップすればいいと思います。ダブルクリックで起動したい場合は、一覧からプログラムを選択するで VLC media player を指定して、この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使うにチェックしてOKでいいでしょう。(なにもかたっぱしから VLC media player に関連づけする事はないと思います)

また、

K-Lite Codec Pack

をインストールする方法が多数ヒットしますが、コーデックパックなので、同時にインストールされる余分な他のコーデックの干渉が気になりますし、ぱっと見、オフィシャルな配布元らしい配布元がないので、いくら Windows Media Player で再生できるようになるからといって、ちょっと選びたくない方法です。

なお、

TMPGEnc Video Mastering Works 5

の体験版をインストールして、プレビューする、という手もあるのではないかと思います。
変換・編集したくなったら買えばいいと思います。

新しく買ったSDメモリーカード(8GB)がカードリーダーで読めない4

2011年06月03日15:51
カードリーダーが古い場合、SDカード(〜2GB)用で、
SDHC(4GB〜32GB)に対応していないせいでしょう。

カードリーダーの型番

ADR-SDUL

で検索して、ファームウェアのアップデートで対応できるか確認して見て下さい。
※ADR-SDULにはアップデータがないようです。

USB2-8inRW
は、ファームウェア アップデータを適用し、 Ver.1.07以降にすることでSDHCに対応できます。

ただ、現在はSDXC(〜2TB)なども出ていますし、
新しいメモリーカードリーダーを購入するのも手です。

ファイル名がピリオドで終わっていて削除できないファイルの消し方4

2011年05月27日14:45
サーバー上の共有フォルダに、「.」ピリオドで終わっていて、削除できなくなってしまったファイルができた。

こうしたケースの場合、以下の方法でファイルやフォルダを指定することで削除が可能になります。

コマンドプロンプトで
del "\\?\<ドライブ名>:\*****\*****\ファイル名"
rd /s "\\?\<ドライブ名>:\*****\*****\フォルダ名"
と入力して、リターンキーを押す。
消せないファイルの削除方法 - P2Pwiki - livedoor Wiki(ウィキ)


今回はサーバーのコンソールでコマンドラインで、ワイルドカード指定で削除してみた。

del abcd*.*

(当該のファイルが、 abcd. というファイル名になってしまっている場合)

うまくワイルドカード指定できないファイルの場合は、
残したいファイルの方を一旦退避するのも手かも。
システム管理者感謝の日
毎年7月最終金曜日は、仕事の手を休めて、見えないところでがんばっているシステム管理者にねぎらいの一言をかけて、ちょっとしたプレゼントをしましょう。たったそれだけでまた彼らは1年間の残りの364日の間あなたのために夜間作業したり休日出勤したりしてくれることでしょう。
プレゼントのセレクトに困らないように百貨店や家電量販店などがシステム管理者感謝の日向けのギフトコーナーを特設してくれることでしょう。

システム管理者感謝の日
SysAdminDay
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ