KID D(D) : 今回は、ベックの最新作「MODERN GUILT」を取り上げたいと思います。

KID A(A) : いや〜、毎日暑いね〜。

(D) : 暑いですね。

(A) : こう暑いと、頭もぼ〜っとしてくるよね。

(D) : そうですね。

(A) : ぼ〜っとしてくると、普段は見ないような幻想が見えてくるよね。

(D) : はい?

(A) : この前さ、綺麗な女の人と飲んでいる幻想を見たわけだよ。

(D) : それは、幻想じゃなくて妄想では。

(A) : 何でもいいよ。とにかく暑さにやられて見えてきたんだよ。で、一生懸命口説くんだけど思い通りにいかないわけ。

(D) : そりゃそうでしょうね。いくら妄想とは言え、上手くいくわけありませんよ。

(A) : どういう意味だよ!!・・・とにかく上手くいかなかったんだけど、なんとかツーショットでタクシーに乗ることに成功したんだよ。

(D) : ・・・もう展開が読めました。

(A) : それで、なんとかホテルに入ったんだけど、酒だけ飲んで帰っちゃったんだよ。

(D) : ・・・そのホテルが9800円だったんでしょ。

(A) : おっ!よく、わかったね。

(D) : わかりますよ!!

(A) : しかし、9800円のホテルはインパクトあるよね。不倫という不道徳さも一軍昇格見送りも、「9800円のホテル」・・・この一言のインパクトの前では霞んでしまうよ。

(D) : どうでもいいですよ!!

(A) : それで、俺が見た妄想はエロだったわけだけど、ロックで幻想を見せてくれるものといえばサイケなわけだよ。

(D) : ・・・。

(A) : 今回は、かなりサイケ色の強いアルバムになっているね。

(D) : 今までの無駄な会話で余計に頭がぼ〜っとしてきましたよ。

(A) : おっ!そろそろ幻想が見えてくるんじゃない!

(D) : 見ませんよ!!

(A) : それで、サイケ色が強いんだけど、どの曲もメロディが素晴らしいし凄くいい作品だよね。

(D) : ベックの作品の中でも、最も美しいアルバムと言えるでしょうね。

(A) : 確かにね。

(D) : いや〜、これは素晴らしいアルバムですよ。メロディだけなら、今までのどの作品にも負けない楽曲が揃っていますし、サイケなサウンドも美しいですし、更にデンジャー・マウスがプロデューサーを務めている事も功を奏してビートもユニークなもの多いですし。

(A) : どこを切り取っても聴き応えのある作品だね。

(D) : ベックの才能の大きさを改めて思い知りましたね。

(A) : まったくだね。

(D) : ただ、これだけ素晴らしい作品が出来上がったのは、「グエロ」と「ザ・インフォメーションズ」と無関係ではないと思いますよ。

(A) : どういうこと?

(D) : 「グエロ」を制作するまでベックはオディレイ・サウンドを禁じ手にしていたわけじゃないですか。

(A) : そうだね。

(D) : そして「グエロ」でオディレイ・サウンドを解禁したわけです。そして、それとほぼ同時期に膨大な情報量を持った「ザ・インフォメーションズ」というアルバムも作り上げたわけです。

(A) : そうだったね。2枚ともいいアルバムだったよ。

(D) : と、いう事は今回が初めて、何の禁じ手も無く音楽に向かい合った最初のアルバムなんですよ。

(A) : まぁ、そういう風になるのかもね。

(D) : つまり、まさにここからベックの新しい章が始まったといえるでしょうね。決してイケイケのアルバムでは無いですし、メッセージ的には重いものがありそうなんですけど・・・タイトルがMODERN GUILT・・・現代の罪悪ですし。しかし、不思議と風通しのいい作品になっているんですよね。

(A) : 新章かどうかは知らないけど、確かに今までのベックには無かった感覚がこのアルバムにはあるよ。

(D) : 更に「ザ・インフォメーション」で多くの情報量を詰め込んで、そこで得たスキルがこのアルバムで生かされていますし、今回はポイントもきっちり絞られているので、スマートだし伝わりやすいアルバムになっていると思いますね。

(A) : 曲数も10曲だし何度も聴きたくなるね。

(D) : そうですね。

(A) : おまけに輸入盤なら2000円を切る値段で買えたりもするわけだよ。

(D) : はぁ。まぁ、そうですけど。

(A) : 9800円でホテルに入るより、よっぽど有意義だよ。

(D) : 何と何を比較してるんですか!!

(A) : 2人もこのアルバムを聴いて、9800円のホテルに入ってお騒がせするということが、現代の罪悪だということをきっちり認識して欲しいよ。

(D) : ベックはそんなどうでもいいことを歌にしていませんよ!!


試聴→ MySpace


Modern Guilt
Modern Guilt [Analog]