2005年10月19日

ウェブウェブってわかって言ってんのかコラ!

WEB見本近頃は社内でごく当たり前のように「ウェブ」という言葉を耳にするようになりました。
英和辞典にあるとおり「ウェブ」とはそもそもクモの巣のことです。
もちろんアクセントは「ブ」ではなく「ウェ」のほうにつけます。
インターネット用語として使う「ウェブ」は、正しくは「ワールドワイドウェブ(World Wide Web)」と言います。
世界中に張り巡らされたネットワークを気の利いた外人がクモの巣に例えたのでしょう。
今度社内で「ウェブ」の話をしている社員を見つけたら、
「お前ウェブって何のことか知ってるか」と尋ねてみましょう。
10人に1人くらいは「ワールドワイドウェブのことですよ」と涼しい顔をして答える社員がいるかもしれません。
そんな時は「よし、それじゃぁワールドワイドウェブを10回続けて言ってみろ」とすかさず返しましょう。
これがなかなかうまく言えるものではありません。
呂律が回らない若手社員の敗北感に気づいたら、
ポンと肩をたたいて「ウェブでいいさ」と微笑んであげます。
そんなわけで「ワールドワイドウェブ」は一般的に「ウェブ」と略して使われています。


この記事へのトラックバックURL