Recent Comments
タグふれんず

2006年05月26日

Nos Vida(Louie Vega Presents Anane)5

aefb8b8f.jpg








Nos Vida/Mon Amour
Louie Vega Presents Anane

1 Nos Vida
2 Mon Amour

お久しぶりに紹介です。
ついさっき聴きました。
こいつ。

コーラスというんですかね
そういうのが入っているのに
弱い
って、又そういう食いつき方です。
ご容赦を。
ラティンな雰囲気好きな方どうぞ。

音は軽いです。
軽い音が一葉は好きらしい。
おー。


今年の春に発売された『Elements Of Life』に収録されていた"Nos Vida"が待望のシングルカット。奥方であるAnaneをフューチャーした軽快なラテンサウンドの中にも妖艶さが光る、アルバム全体の中盤を担う印象深い曲だっただけに今回のシングルカットを待っていた方も多いのでは?初回限定のピクチャー盤の高価な値段に躊躇していた方も今回は迷わずにいけますね。そしてピクチャー盤を買っちゃった方、スイマセン...何せピクチャー盤以外のリリース予定が全くでなかたのです..."Mon Amour"はDJ GregoryによるRemixを収録!

adult4pour at 00:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)HOUSE | HOUSE

2006年04月18日

The Prayer [Acroostic Mix](JEPHTE GUILLAUME & THE TET KALE ORCHESTRA )5

4a267289.MZZZZZZZ








Spiritual Life Music [FROM US] [IMPORT]


1.Prayer [Acroostic Mix][Mix]
2.All Loved Out [Love Serenade Mix][Mix]
3.Knape Billys Organ Dubb
4.Nothing's Changed [Vocal Mix][Mix]
5.Mixed Moods
6.Lakou [A Vokal Mix][Mix]
7.Escravos de Jo [Robust Horns Mix][Mix]
8.Stubborn Problems [Combination Mix][Mix]
9.Symbols of Life

CD (1999/08/31)
オリジナル盤発売日: 1999/07/27

最初のSpiritual life musicが1997に出てから
その後輸入盤で3枚、国内盤で1枚程に
”Prayer"が入っておるコンピレーションアルバムが出ております。

・Spiritual Life Music [COMPILATION] [FROM US] [IMPORT]
Various Artists CD (1999/08/31) Nuphonic

・Spiritual Life Music [FROM US] [IMPORT]
Various Artists CD (2002/07/09) Spiritual Life Music

・Voyage of Dreams [FROM US] [IMPORT]
Jephte Guillaume CD (2002/10/29) Spiritual Life Music

・スピリチュアルライフ・ミュージック
オムニバス CD (2001/09/27) カッティング・エッジ

この4枚です。

Spiritual Life Music, Vol. 3 [COMPILATION] [FROM UK] [IMPORT]
Various Artists CD (2004/05/24) Spiritual Life
にはどうでしょう・・・
今さっき初めてみつけましたもので、
詳細不明です。
すみません。

勿論お勧めは
JEPHTE GUILLAUME & THE TET KALE ORCHESTRAの
”The Prayer”です。
ギターのイントロから惹き付けられます。
勿論、後に上げた4枚にも入っている
”Ibo Lele””Lakou-a (vokal mix)”もまた好し。
と、いいますか ”All Loved Out [Love Serenade Mix]”も
お薦めしたいわけで。

下記にもあるように、アフロ・ハウス?wってやつですか。
民族音楽も好む一葉にとっては
一石二鳥状態です。
こちらも是非御試聴あれ。


 木村コウのDJミックスやエンマ・ハウスのシリーズ(どちらもナカナカよろし)など、最近またハウス・ミュージックが盛り上がってるようだが、イタロ・ハウスといい、ハッピー・ハンドバッグといい、ハウス・ミュージックの根強さには少なからず驚かされる。実際、ハード・ハウスを除いては、上モノに何を載せてもそれなりに形になるトコがハウスのイイところで、ハウスにラテンの上モノを乗っけた、一昨年の『ニューヨリカン・ソウル』など、みごとハマった好企画も多数あった。その『ニューヨリカン・ソウル』のレコード会社から出された(原盤会社は異なる)のが、この、ジェフテ・ギヨームというミュージシャンによるハウスのアルバムである。彼はニューヨークのハイチ移民であるゆえ、ここでの上モノはカリビアンないしアフリカン。言わばアフロ・ハウス。これが、ともなれば無機質で単調になりがちなハウスに鮮やかな彩りと深い陰影を与えて、ハウス・ミュージックとしては最上級のものになっている。どこかフェラ・クティや『アガルタ』の頃のマイルス・デイヴィスを思わせる部分もあり、『ニューヨリカン・ソウル』ほどの親しみやすさはないが興味深い試みだ。(

Jephte Gillaume (プロデューサー/DJ)
NYで生まれ育ったハイチアン、Jephte Gillaume(ジェフテ・ギオム)は、シングル”One Respe"で1994年にデビュー。その後”The Prayer"がBODY&SOUL、ルイ・ベガのダンス・リチュアル、シェルター、E-manのバング・ザ・パーティーなどをはじめとしたNYで知名度の高いパーティでヘビー・プレイされたことが引き金となり世界的ヒット作となる。「クレオールの意味合いが解らない人達でも僕の音楽を口ずさむ。」と語る。Jephteの作り出す音楽はクレオール(カリビアンの黒人の意)のスピリットと、スピリチュアルでオーガニックな魅力に溢れている。

ジョー・クラウセルのレーベルとしてもおなじみのSpiritual Life Musicより数枚のシングルを発表、BODY&SOULのコンピレーション・アルバムのほか、数々のコンピレーション・アルバムに楽曲がフィーチャーされる。1999年、セントラル・パークで開催されたBODY&SOULのサマー・ステージ・セレブレーションでJephte主催のTet Kale Orchestraとしてのパフォーマンスが話題となった。近年では、HIPHOP、R&B、Nu Soul、フレンチHIPHOPやレゲエ、Acid Jazz、POPなど、ハウス・ミュージックのみならず、あらゆるジャンルのアーティストのレコーディングに参加するなどマルチな才能を発揮している。


2006年04月16日

Brigitte Fontaine-ブリジット・フォンテーヌ5

0675509e.jpg本日はブリジット・フォンテーヌさんです。
一見したらM字坊主のおばさんです。
昔は可愛かったです。。。

音楽・演劇・執筆というあらゆる表現世界で煩悶し続ける、真の求道者・ブリジット・フォンテーヌ。
前衛ジャズと前衛シャンソンが奇跡的に合体した
『ラジオのように』(ピエール・バルーの<サラヴァ・レーベル>より70年に発表。演奏はアート・アンサンブル・オブ・シカゴ)のヒットで一躍名を挙げ、
以降『ブリジットIII』『ブリジット・フォンテーヌは…』などの意欲作を発表する。

しかし80年代は表舞台を意識的に避け、
場末の小さなライヴハウスで細々と活動していたようだ。
88年には来日も果たしたものの、リスナー側からすれば「あの人は今?……」的な意識も大きかったのは事実。
しかし、95年に傑作アルバム『ふたたび、ラジオのように』を突如発表(しかも大メジャーの<Virginレコード>から!)。
重厚なグランド・ビートを配した中近東テイストなナンバーや激しいポエトリー・リーディング、
気も狂わんばかりに甘美なシャンソン風ポップなど、大充実の内容で健在ぶりを誇ったのであった。

このモダーンにして無国籍なサウンド、そして孤高のアーティスト精神はこの先も長く語り継がれるに違いない。
39年、ブルターニュ地方生まれ。ソルボンヌ大学へ入学した才媛でもあるが、
ジャズと演劇に夢中になりすぎて中退――というプロフィールもとても彼女らしい。

2006年04月13日

AIR (From France)4

169b49ec.jpg本日は楽曲紹介ではなく
エレクトロニカ、ロック、ラウンジ・ミュージックなどを駆使した
いかにもフランスらしい洒脱なサウンドが特徴な
Airというユニットをご紹介。

ジャンルでいえばフレンチポップスに属します。
オルタナティヴ・ダンス、スペース・エイジ・バチェラー・パッド 、トリップ・ホップ等に分類されるフランスのクラブミュージックを彩る二人組み。

メンバーは
ニコラ・コダン Nicolas Godin
ジャン=ブノワ・ダンケル Jean-Benoit Dunckel
の二人。

ムーン・サファリ Moon Safari(1998)
10000Hz Legend (2001)
トーキー・ウォーキー Talkie Walkie (2004)
等のオリジナルCDを発しております。

一葉の最近大好きな有名どころさんで
ヴァージンスーサイドのサウンドトラックにも参加。
浮遊感がたまらないです。
(それが好きなだけなんじゃないかといわれると困ります)
もしフレンチポップスがお好きでクラブサウンドにも萌えな方には
いいのではないかとおもいます。
カフェらうんじぃです。
晴天の中ドライブに行くときなど最高かとおもいます。

今までのCDの中で一葉お勧めはムーン・サファリ
一度御試聴あれ。


Air
(えーる) [エール]
95年にフランスのクラブ・ミュージックを世界へ向けて紹介したコンピレーション・アルバム『Source Lab』で突如、頭角を表したエールは、他のクラブ・サウンドとは趣を異にする、あまりにも優雅で甘いファンタジックな情景を描き出した。アコースティックとエレクトロニクスを自由に行き交うメロウな旋律と、浮遊感のあるヴォーカルはノスタルジックで温かみのある雰囲気をたたえており、どこか懐かしさを感じさせつつも、とても新鮮なリラックスした空間へと誘う。
――カテゴライズ不要のフレンチ・ポップ・サウンドは、あらゆるクラブ・ミュージックを遥か上空から見下ろし、軽やかに舞う。


2006年04月07日

Fly (280 West Ft.Diamond Temple )5

146595b4.jpg










Fly
280 West Ft.Diamond Temple


1 280 West Mix
2 Instrumental
3 Reprise

Fly 280 WEST Mixデス。
旦那様のPCから流れてきて
耳の穴をかっぽじらレたワケですが
ナニがかっぽじったかといえば
ナニってそれですよ。ナニです。

イントロのドラム。

いかにも今から飛び立ちますといったビートに乗って
いやらしいベース音と。
飛行機好きな一葉にこれはないんじゃないか。
其れだけで名曲とイッテシマウジャナイカ。

羽ばたけといわれて羽ばたかないわけにはいきません。

SouthPort Weekender Vol.2(Joe Claussellの方)にも入っております。
後、Danny KrivitのIn Da Houseにも然り。


adult4pour at 03:26|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)HOUSE | HOUSE

2006年03月20日

CRUISING ATTITUDE(DIMITRI FROM PARIS)

1ea96315.jpg











CRUISING ATTITUDE(DIMITRI FROM PARIS)
2003.03.21
アルバム(CCCD) / VICP-62270
\2,520(税込) / \2,400(税抜)

Victor


01
ウェルカム・アボード
WELCOME ABOARD(Dimitri Yerasimos)

02
ノット・クワイト・ディスコ
NOT QUITE DISCO(Dimitri Yerasimos)

03
ストロング・マン(フォー・リアル)(フィーチャリング・オマー)
STRONG MAN(FOR REAL)(FEATURING OMAR)(Hugo Montenegro - Dimitri Yerasimos - Omar)

04
オキナワ・ラヴ(フィーチャリング・キセン・ホリノ)
OKINAWA LOVE(FEATURING KISEN HORINO)(Dimitri Yerasimos)

05
ラ・ヴィ(フィーチャリング・エレナ・ノゲラ)
LA VIE(FEATURING HELENA NOGUERRA)(Dimitri Yerasimos)

06
ディス・イズ・ユア・ライフ(フィーチャリング・ヴィクター・デイヴィス)
THIS IS YOUR LIFE(FEATURING VICTOR DAVIES)(Dimitri Yerasimos - Victor Davies)

07
ル・サウンドトラック
LE SOUNDTRACK (Dimitri Yerasimos)

08
シラキュース(ウィズ・ピンク・マティーニ)
SYRACUSE(WITH PINK MARTINI)(Henri Salvador - Bernard Dimey)

09
メルモ(フィーチャリング・野宮 真貴)
MERUMO(FEATURING MAKI NOMIYA)(Dimitri Yerasimos - Tokiko Iwatani - Maki Nomiya - Seiichiro Uno)


10
トワ・モン・オート(フィーチャリング・エレナ・ノゲラ)
TOI MON AUTO(FEATURING HELENA NOGUERRA)(Dimitri Yerasimos - Helena B.Noguerra)

11
ライヴ・ジャズ
LIVE JAZZ(Dimitri Yerasimos)

12
パリ−ブルックリン(ウィズ・ロス・アミーゴス・インヴィジブルス)
PARIS-BROOKLYN(WITH LOS AMIGOS INVISIBLES)(Dimitri Yerasimos - LOS AMIGOS INVISIBLES)

13
BOKURA NO MAZINGER Z〔BLACK VERSION〕(フィーチャリング・水木 一郎)
BOKURA NO MAZINGER Z〔BLACK VERSION〕(FEATURING ICHIROU MIZUKI)(Chumei Watanabe - Kazuo Koike)

14
ディス・イズ・ユア・ライフ〔SOUL SOURCE PRODUCTION MIX〕(フィーチャリング・ヴィクター・デイヴィス)
THIS IS YOUR LIFE〔SOUL SOURCE PRODUCTION MIX〕(FEATURING VICTOR DAVIES)(Dimitri Yerasimos - Victor Davies)

"fasten ur seatbelt"
キタネこれは。
飛行機好きの一葉にはまさに堪らない。
しかし、何故米国国家?という音が流れる。
この技でm-floにすらやられました。

1stアルバム『Sacre Bleu』(97年)では、
ディスコ/サルサ/ファンク/ジャズの要素を織りまぜた、
パリの気品漂うエキゾティックなカクテル・ラウンジ・サウンドを披露。
ハウス・アーティストとしての強い印象を自ら打ち破って見せた。
以降、05年発表シングル「ネコ・ミミ・モード」まで数多くの作品をリリース。

ネコミミモードやマジンガーゼッツもマニアには必聴の予感。
どっちのマニアでも構いません。

勿論メルモもです。
今はなき素敵ユニットの姫
ノミヤマキとのフューチャー。
これは野宮さんがお謡いだったらな
などと思っていたら
本人じゃないですか。
ブックレット見ましょうね一葉さん。

飛行機やヘリコプターの効果音好き(浮遊感好きやら空間系好みも?)や
フレンチポップス好きならばディミトリフロムパリスに
してやられるはず。
ハウス好きじゃなくてもありかと思われる。

ただのM字ハゲ髭おじさんじゃありません。
フレンチ色旺盛。

unschuldig hearts。

2006年03月17日

No Time Like The Future (Incognito)5

063c11cd.jpg







No Time Like The Future (Incognito)

1 ワイルド & ピースフル
2 ゲット・イントゥ・マイ・グルーヴ
3 イット・エイント・イージー
4 マラケッシュ
5 フィアレス
6 ナイツ・オーヴァー・エジプト
7 センター・オブ・ザ・サン
8 モア・オブ・マイセルフ
9 アイ・キャン・シー・ザ・フィーチャー
10 ブラック・レイン
11 イエスタデイズ・ドリーム(Bonus Tracks)
12 ボート・ルイス(Bonus Tracks)

誰もが認める世界最強のジャズ・ファンク・ライヴ・バンドだそうで、Incognito。
アシッド・ジャズ・ムーヴメントの真っ只中を駆け抜けたグループとして有名だが、完全復活を遂げた最新アルバム「Who Needs Love」ではファンをも驚かせるほどのヒットを飛ばし、グループの中心的存在ブルーイの活躍は多方面に渡り、イギリスはもちろん、ここ日本でもリミックスやプロデュース業で引っ張りダコ状態のincognitoさん。

インコグニートで一番気に入っている
Yesterday Dreamが国内盤にしか入っていないと
最近知りました。
知恵遅れ・・ちが 情報遅れですね。

ドラムのしゃきしゃき感もすばらしいです。
ハット使いの萌える事よ。
ついついベースをコピーしてしまいました。
こんな中で歌えたらば幸せだろうな、とも思う一曲。
前作が売れ行き不調だったため
このアルバムにはリキ入っているようです。

試聴だけでも、聞く価値アリといっておきます。
incognitoの回し者なわけであないです。


LOVE GENERATION(BOB SINCLAR)5

58949edc.jpg





LOVE GENERATION(BOB SINCLAR)

1.LOVE GENERATION(Radio Edit)
2.LOVE GENERATION(Club Mix)
3.LOVE GENERATION(Fullintention Club Mix)
4.LOVE GENERATION(Fullintention DUB)
5.LOVE GENERATION(Roncarroll's Black Church Feeling)
6.LOVE GENERATION(Kenny Dope Gutta Remix)

最近HITした曲たちです。
とにかくプロモがイカします。
どこかで見たことのあるドーナッツ屋や町並み。
楽しい曲でうきうきします♪
一葉はコーラスに弱いようです。

世界的に大ヒットを放っているDAFT PUNK、DIMITRI FROM PARISらと共に、世界的に認知度が高い21世紀のディスコ・スター"BOB SINCLAR"
しかし、DAFT PUNKと名前を並べられているのが
どうも気に入らない。
DUST PUNKめっ

これのお勧めはやっぱケニードープmixかな。

ボブ殿のプロモってなんかいつも素敵
一葉好みですね。

Morning Light(ANANDA PROJECT)5

eb3b55e6.jpgMorning Light(ANANDA PROJECT)








1.スイート・ドリームス(イントロ)
2.アイ・ヒア・ユー・ドリーミング
3.レイン・ダウン
4.タンジェリン
5.キス・キス・キス
6.ICU
7.ジャスティス・マーシー
8.ジ・ワン
9.スイート・ドリームス
10.シークレッツ
11.キャン・ユー・ファインド・ザ・ハート
12.スイート・ドリームス(リプライズ)
13.アイ・ヒア・ユー・ドリーミング(ラリー・ハード・ノクターナル・ミックス)

HOUSEと、言っていいかどうか・・・
しかし
勿論お勧めは”Kiss Kiss Kiss"☆
カフェにも最適、静かめなサウンドな好きな方には
こいつはもって来い
フュージョンなピアノでもう卒倒です。