ブログネタ
オススメの本はありますか? に参加中!
精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本bestbookで拙著、集団感染マーケティングシリーズが3冊紹介されています。
(bestbookさんは最も信頼のおける読み応えのある書評のひとつだと思います。)

====以下 3冊の書評を引用します=====

やる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと
杉村晶孝著  2008年12月16日発行  1470円(税込)

やる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと著者:杉村 晶孝
販売元:明日香出版社
発売日:2008-12-15
クチコミを見る


本書は著者の3冊目の本です。過去の2冊の本は個性的なマーケティングの体験と手法について書かれており、このブログで両書とも紹介させていただきました。

『客が客を呼ぶ「集団感染」のスゴイ仕掛け』
『なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?』

過去の本にも著者の哲学や人生観などについて書かれていますが、本書はマーケティング的な内容が減って、それらについての内容がほとんどになっています。著者の個性がより滲み出ているため、とくに人生論、思想、哲学が好きな方には、より面白い内容になっていると思います。




著者の考えの根底には、カント哲学や東洋思想があるようです。また、数百億、数千億単位を売り上げたビジネスの経験なども著者の人生観に影響を与えているようです。

本書は思想のみならず具体的なノウハウも書かれており、自己啓発書としても読めますが、個性的な話が多いため読み手を選ぶ本であると思います。

著者は人生において「どん底からはい上がった」体験があるので、「どん底」の経験がない方や、現時点でそのような経験をしたくない方には、本書の内容はピンとこない部分もあるかもしれません。

本書でマーケティングにおける「共鳴」について書かれていますが、本書も本と読み手と共鳴するかどうかによって、本書の価値は異なってくることでしょう。

本書に最も共鳴できる方は、現在「どん底」にいる方か、「どん底」の手前にいる方、「どん底」からはい上がり始めている方です。そのような方がタイミングよく本書を手に取ることができたら、大きな共鳴が起こるのではないかと思います。

成功本はスマートに書かれているものも多いのですが、本当の意味において成功をしようと思ったら、どん底をはうような経験が必要なのかもしれません。

本書の流れに沿って述べると、本当の意味での成功とは、自分の殻、つまりエゴを超越することです。エゴを超越することなく、たんにお金持ちになったり社会的に高い地位についても、本当の成功と言えないのかもしれません。

逆に考えると、一般的な意味で成功が得られなくても、エゴを超越することにより少しでも自分が変化することができれば、それは成功と言えるかもしれません。

ただし、お金を稼いだり出世したりする過程において、エゴの超越が必要とされる局面は生じやすいので、それらのことを追求することが必ずしも悪いわけではありません。

経済的成功にしても出世にしても、ある人が特定のことに惹かれる場合は、それを追求する過程がその人のエゴを超越させる好機になることが多いと思います。潜在意識のレベルで考えると、エゴを超越するために特定のことをやりたくなるのかもしれません。

そのような意味において、「どうしてかわからないけどやりたいこと」は重要です。そのようなことをやって否定的な思いを経験するにしても、その経験自体に意味があります。

よって、「なんとなくやりたいこと」は実行する方がよいのでしょう。「なんとなくなりたいこと」をやらずに人生を終える人は多いと思います。人生における後悔は、「実際にやって失敗したこと」にあることは少なく、ほとんどが「やりたいことをできなかったこと」にあります。

やりたいことができなかったのは、自分自身のエゴにとらわれているためです。エゴの性質として現状を維持したがることがあります。エゴを破壊するエネルギーは自分の中にあり、読むタイミングにもよりますが、本書はそのエゴの「破壊」を促進する作用があると思います。人生が「テンパッて」いる方にとくによいと思います。

タグ: 成功 自己実現 マーケティング 東洋思想 宗教哲学

==================
精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本bestbookで集団感染マーケティングシリーズが3冊紹介されています

以下 引用 ↓↓↓

『なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?』 杉村晶孝著  2007年10月18日発行  1500円(税込)

なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?―お役所系集団に口コミで売り込む方法


以前このブログで紹介した、以下の本の続編です。

客が客を呼ぶ「集団感染」のスゴイ仕掛け―ゼロから売上900億円つくった私の方法論


著者が「みじめさのどん底」で「あほになりきって」試行錯誤しながら体得された口コミマーケティングのノウハウが、余すことなく述べられています。前著と比べてより具体的であり、人間心理への洞察が深みを増しています。出版社もビジネス書大手のダイヤモンド社となり、著者名も本名になっています。

著者がよく言われている、「あほになりきる」というのは、エゴを無くすということであり、求道的な印象を受けます。

本書での具体例は、役所に対してダイレクトメールを用いた口コミマーケティングにテーマが絞られています。対象となった商品は住宅ローンです。クレームの処理の仕方なども具体的に書かれています。

この本を読んだ数多くの方が、役所に対して本書と同様のマーケティングをすると、役所の現場が混乱してしまって、同じ方法は使うことができなくなるかもしれません。それくらいインパクトのある方法です。しかしながら「あほになりきる」のは誰でもできることではないので、意外にそのようなことにはならないかもしれません。

同じ方法が使えなくなったとしても、本書の根底に流れる方法論や心構え、人間心理に対する洞察には普遍性があるため、マーケティングに関心のある方には有用な本です。

コミュニティ口コミビジネスの観点から、人間の心理について以下のように考察されています。

既存の権威、価値観、常識にすがりつきたい
自分の欲するラベル、レッテルを貼って欲しい
自分の重要性を満たしたい、何があっても自分の価値を認められたい
孤独、実存の不安から、癒されたい、共感してほしい、秘密を共有したい
これらの心理の根底には、人間存在の不安定性にある根源的不安があるようです。本書を読むと感じるのは、著者が自分自身の中にあるこれらの心理を超越する過程において著者独自のマーケティング手法が生み出されたのではないかということです。


タグ: マーケティング 口コミ クチコミ プロフェッサー杉村 DM


========================
精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本bestbookで集団感染マーケティングシリーズが3冊紹介されています

以下 引用 ↓↓↓

『客が客を呼ぶ「集団感染」のスゴイ仕掛け』
プロフェッサー杉村&高等マーチャント戦術研究所著

2007年2月2日発行 1400円(税抜き)

客が客を呼ぶ「集団感染」のスゴイ仕掛け―ゼロから売上900億円つくった私の方法論

営業・マーケティングで飛び抜けた業績を上げる方は、何らかのコンプレックスをエネルギーとしている場合が多い印象があるのですが、本書を読む限りにおいても、著者も「国際派エリートとして7年間稼ぎまくった」後、「自尊心すら粉々に打ち砕かれていく日々」を過ごされたそうです。

本書は、その後、「たった一人、あほに徹して、個人向金融商品をほぼゼロから5年間で売上げ917億円と、前代未聞・常識破りの記録を達成した」ノウハウが語られています。

タイトルからもおわかりのように、マーケティングを集団感染にたとえています。商品の本質を心の変化ととらえ、いかに商品を見込み客に見せるか、商品を演出しプロデュースするかから始まり、商品を広める最適なターゲットを探すか、いかに効果的に集団感染菌をばらまくか、効果的な集団感染菌をつくって、培養・自己増殖させるかなど、著者の膨大な数の徹底した試行錯誤を通じて得られた手法が書かれています。

本書はインターネットを通じてのマーケティングについては、著者の力量が大きすぎるためか、あまり重視されていませんが、今の時代にネットをあまり利用していないところに、かえって凄みを感じさせます。

全体を通して感じられるのは、戦闘的なイメージです。戦争が始まった場合は、軍事戦略の目的はただ一つで、いかに戦争に勝つかということですが、本書の場合は、いかに商品を売るかです。


===以上 3冊引用でした=====
精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本bestbookで拙著 集団感染マーケティングシリーズが3冊紹介されました。



28e0d3de.jpg

f959d254.jpg











写真は 書店別 売上ランキング
第1位 紀伊國屋書店梅田本店 281冊


=============================

現在、たった1回で完結 お試し
ゲリラ営業・集団感染マーケティング
★★★個別コンサルティング(ミーティング)受付中


お金はムダに使わないのが営業の原則です。
バカ高くて効果のない、かっこだけのアホくさいMBAコンサルティング会社ではありませんで。

アホ丸出しど根性で・・売ってなんぼ、儲けてなんぼでっせ!
★ご予算も個別にご相談、ネゴ可 お試し・・・

お問合せ先
高等戦術研究室
連絡先 拙著 集団感染マーケティングに記載5cabfd02.jpg


売ってなんぼ、儲けてなんぼでっせ!

わてかってあほやけど あんたかってあほやがな








★★★★★ 集団感染マーケティングシリーズ ★★★★★
 −−−−メディア、マスコミで続々と紹介されています−−−−

ビジネスブックマラソンの土井英司氏が拙著を「本日の一冊は、初めて神田昌典さんの本を読んだ時以来の、衝撃的なマーケティング書」と書評で紹介

ダイヤモンド特別記事レポート『ゲリラ仙人との異名をもつ著者、高等戦術研究室、杉村晶孝氏が深山幽谷で(写真付)インタビュー『集団感染マーケティングの正体 人間チラシの秘密』を語る

カリスマ編集者ダイヤモンド社第一編集部の寺田庸二『集団感染マーケティング』についてツイッタ「集団感染マーケティングがアマゾンで総合89位と100位以内突入。なにが起こったのだろうか?」「集団感染マーケティングって?しかし、著者は濃いなあ

「一流への道」の一龍さんが拙著を「言葉という細菌兵器を武器に展開するゲリラマーケティング戦」と書評で紹介

本のソムリエ「本ナビ一日一冊読書普及研究所」で『やる気になったあなたが成功・・・』が「アホの本物度に92点★5つ」また『なぜ消防署で住宅…』が「94点★5つ」とそれぞれ書評で紹介されました

『Webook of the Day』で松山真之助が「ものすごい宝物(商売の秘密)がいっぱい隠されている。しかも、物語を読んでるようなところがあって、めちゃ面白い!書いてある内容もワクワク、ドキドキするような内容。映画にしたい要素がいっぱい。今年一番のオススメ本になるのは間違いない」と書評で紹介

週末起業の藤井孝一『ビジネス選書&サマリ-』の記事従来のマーケティングの常識を覆す衝撃の本と紹介

大坪勇二【月収1万倍仕事術】メルマガで「伝説のトップセールスのハラハラドキドキのエンタテイメント性とすぐに使える実用性を両立させている名著すごすぎるセルフトーク無敵のマントラと紹介


「儲けのネタ帳・裏知恵<」岩波貴士 ケタ違いにスゴイ!人間心理を「最強のレベル」で活用したアイデアがバンバン書かれていると紹介記事


Taka知磨き倶楽部「感染を拡大させたいあなたが守るべき3つの注意点」で紹介

ダイヤモンドオンライン注目のベストセラー『ビジネスブックマラソン土井英司、本のソムリエ、Webook of the Day 一龍さん ビジネス選書&サマリー等注目の衝撃のビジネス書』で紹介

livedoor ニュース社会面『夢をかなえるゾウ』と違い関西弁の仙人が語る人生を変える本と紹介

会社図鑑のオバタカズユキ「今月の裏注目本記事 口コミマーケティングのノウハウを惜しみなく伝授と


産経記事・IZA・本・アート 書評で客が客を呼ぶ集団感染マーケティング」と紹介


ヘッテルとフエーテルのマネー・ヘッタ・チャンの物語るモノガタリで「喉から手が出るほどほしいテクニックが載っていてオススメ」と紹介

精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本bestbookで集団感染マーケティングシリーズが3冊を『エゴ超越の成功哲学』『人間実存心理』にはたらきかけるマーケティング』と紹介


1通のちょっと変わった手紙で、新規客が殺到する! 集団感染マーケティング1通のちょっと変わった手紙で、新規客が殺到する! 集団感染マーケティング
著者:杉村 晶孝
ダイヤモンド社(2010-10-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?―お役所系集団に口コミで売り込む方法なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?―お役所系集団に口コミで売り込む方法
著者:杉村 晶孝
ダイヤモンド社(2007-10-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

やる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと (アスカビジネス)やる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと (アスカビジネス)
著者:杉村 晶孝
明日香出版社(2008-12-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る





原発のウソ (扶桑社新書)原発のウソ (扶桑社新書)
著者:小出 裕章
扶桑社(2011-06-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る