AdvanceEightブログをご覧の皆様こんにちは♪

本日2回目のブログも元気にアップしていきたいと思いますよ~♪

と言う事で本日のブログはW207 Eクラスカブリオレ(スーパーシャコタン・・・)の
サスペンション変更などなど施工させて頂きましたのでご紹介です☆

まずは入庫時の車高短具合を是非!

いやーめちゃくちゃ低いデス~|д゚)
メルセデスでこの低さをキープして走るとは流石シャコタン病のI様でゴザイマス(笑)
IMG_2679

今回他社の車高調よりBCRacing製の車高調に交換↓↓↓
IMG_2683
 
今まで装着されていた車高調はピロアッパー仕様ですが、BCはノーマルアッパー対応品
画像右がBCRacing製です
IMG_2686

フロントロッド径がBCの方が5Φ太く剛性に優れていると思われる。
IMG_2687

 まずはBC純正アッパー使用で組み込んでホイールをセットしてみると・・・
IMG_2691

装着されていた車高調はピロアッパーでキャンバー角がついていたらしく
かなりフェンダークリアランスがなくなってしまいました(T_T)
IMG_2719
IMG_2718

上画像の状態では走れないので何とかします (笑)
前ショックに付いていたピロアッパーをBCに移植しようとピロカラーを模索・・・

あー、M4用のピロカラーが使用出来そうっ!と言う事で偶然にも在庫であったM4ピロカラーを
移植して装着すると・・・・
IMG_2722
 
付けられました♪ラッキーデス(^^♪
これでBCRacing&他社ピロアッパー仕様が完成で無事に装着です♪
IMG_2724
 IMG_2725
ホイール付けて車高調整して、キャンバーみて干渉チェックして・・・・・

いろいろやってフロントはこうなりました↓↓↓
IMG_2681
 
そしてリアは通常のBC車高調をそのまま装着。
減衰調整ダイヤルは正立ショックなので当然ロッド上に付いてます↓↓↓

画像右がBCRacing製。
 IMG_2704

IMG_2706

車高を調整して減衰を調整し完成したのがコチラ↓↓
この車高でも干渉することなく普通に走行可能でした♪

乗り味も以前の車高調から比べると引き締まって断然イイ♪
苦労して装着したかいがありましたね(^^)/
1468686_690507974386100_3473835486502776452_n
12814169_690507977719433_7768065265164872264_n

そして同時にサスペンションと同時に装着したのがペダルボックス!!

アクセルの信号線にカプラーオンで装着できて効果が
めちゃくちゃ高い
スロットルコントローラーデス♪
IMG_2727

最近の車はすべてが電子スロットルとなり、アクセルを踏んでから車が反応するまで
タイムラグが大きく案外ストレスありますよね~(-.-)

しかも今回のE400は下のトルクが盛り上がるまでに若干だるくて余計にイライラ・・・・
そんなストレスを超ゴキゲンに解消してくれるのがこのペダルボックスなんです♪

画像はアクセルを外してカプラーにペダルボックスを装着の図↓↓
IMG_2728

コントローラーも付いていて効きを3段階で調整出来るので
ありがちな効きすぎて逆に怖い・・・・なんてこともありません♪
IMG_2731

装着は基本調整したらほとんど触らないので目立たない場所にスマート取付♪
IMG_2730

「ペダルボックス」大体商品が3万半ばくらいなので超ローコストで体感率300%!!!
いろんな車種に対応しておりますので本当におすすめでゴザイマス♪

気になる方はこちらをチェック↓↓↓
メーカーHP→ DTE PedalBox

サスペンションカスタムや簡単チューニングもお気軽にご相談くださいね~♪

Special Thanks Mr,I