証券非行被害者救済ボランティアのブログ

旧アドバンテッジ被害牛角株主のブログ。 メルアド kanebo1620@tob.name ツイッタ sanson162 @kanebo162 電子書籍「個人投資家の逆襲」を刊行個人投資家の逆襲

大塚家具屋姫のスイート株主総会議事録

大塚家具株主総会2017でてきました。
なんか、大赤字にかかわらず、大甘な質問ばかりでしたね。
拍子抜けしました。いつ黒字にするのか、できなかったらやめるのか、そういうのは全く明らかにしませんでしたね。こまったものです。

平成29年3月24日お台場
事業報告
 売上2割減  463億円
 営業損失 45億円
 当期損失 45億円

 資産 376億円
 負債 116億円
 純資産 260億円
議案の上程
 剰余金処分 80円
 定款変更 ホテル。保育所など 監査等委員会設置会社に移行 
 役員選任 
 報酬上限2億円

 久美子社長 おわび 
 新たな経営ビジョンを10日に発表
 会員制モデルからオープンなモデルへと変更
 高いものばかりから幅広い商品に
 転換は進んだ。しかし、当社の価値を伝えることは失敗。
 低価格路線という誤解を招いた。
 幅広い価格帯のものを。
 会員制はやめたが、接客をしなかったわけはない。
 上質な暮らしを提供。
 イメージが崩れたことが消費者ばなれを招いた。
 ポジショニングイメージの修復と変化に対応
 上質な暮らしを提供しつつ、
 専門店 小型店での多店舗展開
 オムニチャンネル化

 リユースなどの生活提案
 店舗のスクラップ&ビルド。
 小型専門店を集めたものを作る。
 店舗の家賃が最も重い固定費。これを削減
 プロによる提案サービス
 ものを売るためのスタッフではなく、どのような暮らしをするのか、そのための提案が最適である。専門家が多い当社の強みを生かす。
 ネット施策を急速に前進させる。売上向上にも貢献
 リユース、レンタルなどの選択肢も提案

 

質問タイム 10時半

質問 32番 ニーズの多様化で多様な家具を求める方がいるがオーダーメイド的なものはしているか。

回答 探してなければ、オーダーメードは受けている。ホテル、レストランなどから。セミオーダーも承っている。簡単なものは自社でやっている。また、提携先からおーたーすることもしている。

質問 32 バロック丁、ロココ調もできるのか。

回答 そういうことにたけたメーカーもあるので、当然できる。

質問 66 固定費で家賃が高い。スクラップ&ビルどで減らすのか。

回答 重要だ。面積の縮小移転とあわせてやっている。商品情報がデジタル化されている。店頭の社員のアイパッドで見ることができる。実物を置かなくても見ることができる。必要な面積が減っている。かつての10,000から3,000から7,000で足りる。現在のものを票旬的なものに変換。小型店を増やして客との接点を増やす。2年から3年でそうする。標準的なものを15から10 専門店をごから20 地方の提携店を30程度。最終的には多店舗化だが、途中では家賃負担が減る。

質問81 中古市場の開拓 既存業者が強いが。何が成功キーか。リソースをどう使うのか。

回答 リユースは戦略上重要。買い替え促進。耐久消費財であるのでそう簡単に壊れない。買い替えが生じないとビジネスもそうだが、客の生活スタイルが変わる。いいものを使っているとすてて買い替えるのは難しい。そこで、リユースしてもらえるのであれば、生活を変えているのではないか。それにより買い替えを促進し、今の自分にあった生活をしてらう。今のビジネスは、新築の空の家に入れるとうものだが、リユースが重要になるではないか。そうなると、引き取った家具を使っていただくためのせかんだりーが重要。クオリティが高い客が多い。そのような場を作るのが大事だ。そこでアウトレットと下取りの店舗を作った。そのためのキーは供給を作ることだ。家庭内在庫を放出してもらう、供給 が増える。そのようなネットワークが増えるなかでリユースを使う意識が高まるのではないか。消費者の関心も高く伸びている。早期に9億の販売を増やしたい。

質問116 まさかもある。私は骨折した。基幹店が不振だ。経営側の認識と世間の認識がずれている。基幹店不振がまさかと言っているように聞こえた。世間は下り坂と思っているのではないか。基幹店をどうするのか。どう認識しているか。

回答 お大事になさってください。重く受け止めている。スピード感を持って立て直していく。大型店は構造的に下り坂の構造をもっている。しかし、やるべきことをやれば上りぞかになる。かつて大型店がなぜ魅力的かというと、世の中にどのような店があるか、それを宅即することかあった。それが1か所で見られるのが大型店だ。私どもの大型店もそうだ。変わってきた。なぜかというと、何があるかはネットで見られる。何があるかをみにいために行く大型店に行く価値は下がっている。それとは違う価値をつくっていかなければならない。期待感を別途作っていく。小型店の集積としての大型店。目黒通りには家具屋通りがある。それが室内にあればインテリア散歩ができる。そういう楽しさを作れない かという発想だ。従来と違う大型店を作っている。合わせて法人取引を重視しているが、すべて見られるというのはプロ向けにはまだまだ価値がある。構造的に下り坂になりがただが、上り坂にしたい。

質問 大阪からきました382 応援するつもりで買ったが下がっている。配当も減るのではないかと言われている。資産の多さに安住しているのではないか。企業は利益を出さないといけない。

回答 本来利益の中で配当すべき。その通りだ。業績を上げる売上を作ることが大事。お客様によさをお伝えし、最大限努力する。重く受け止める。

質問 449 社長の意思は伝わっているのか

回答 社員の教育などさまさまな努力をしている。伝わり切れていないぶぶんもある。理解しても行動できないこともある。行動までやり遂げて、そのときに業績があがると思う。それまで努力する。

質問 44 時価総額の目標はあるか。

回答 株価そのものについて目標を持つことは適切ではなく、業績を目指す。しっかりと共析をつくっていき、それが株価に反映させると思う。

質問 67 剰余金の処分 営業損失の中で、60億円も取り崩すのか。タコ配当ではないか。

回答 本筋では利益からというのはその通りだ。一方で、本日の配当については、十全化約束していたものであり、これを今の状況に照らしてどうするのかは難しい問題だ。今回、業績の問題がでできた時は気がきじまっていた。したがって、今期は守っていくのがすじだ。しかし、来季以降は、業績の方が優先順位高い。配当を見直しをする。金額の見直しをしている。利益から出していくのが基本だ。総合的に判断して上程。

質問 27 現預金が減っている。また、受け取り利息が非常に少ない。どんな運用をしているのか。

回答 配当などにより現預金は下がっている。預金決済性のものだ。運用はしない方針。ビジネス本業で稼ぐのが基本の考え。運用はしない方針である。

質問27 38億に対して、利息1000円は少なすぎる。

回答 金利は事実上ゼロほとんどが当座に入っている。

質問22 中間決算で19億円まで下がった現預金が38億円になった。投資有価証券を売却したと思われる。バランスシートの考え方としてどうなのか。バランスの考えはどうなのか。

回答 商品がおおきい。現金は50から60くらいもって、万一に備えるのが望ましい。流動性の高い資産、有価証券などは持っている。まだあやぶまれなような対応をしたい。商品143億円はほとんど店頭に置かれてる。店舗が少なくなればこれも少なくできる。今より少なくても回せる。より効率的にできる。将来的にはレンタルなども考えている。まとまれば開示。

質問448 使用人という言葉遣いは

回答 法律的には使用人たが、一般的には違和感がある。単純に法律通りつかっている。ご指摘の点は貴重なご意見。

質問 34 経営戦略の大転換をしているようだ。標準店の大きさでも品揃えができるというが、それは具体的に。どのような数字をベンチマークとして、どのような状態ができる状態なのか。営業本部長と社長に聞きたい。

回答 要望の多い商品がおおむね8割がたそろえられたという意味だ。有明は20000平米。そ売上がどの商品から出ているかを見て、その上位を集めるという考え方だ。南船橋は⒋分の1だが、上位の8割以上が並べられている。売れ筋でないものを求めるという観点からは十分ではなく、別の店またはカタログ情報を見ていただくことになる。

佐野 南船橋は4000平米。8割をきれいに展示している、また、アイパッドにはいっている。色違いなどは、端末で見せられる。説明できるようになっている。お客様は満足して買っていただくことができている。十分にその面積でやれる。もっとも、現物を見て抱くことは大事。有明や南港のような超大型基幹店も必要制がなくなるわけではない。しっかりみたいという用法には今後もしっかり答えていく。

久美子 さらに小さい小型店もある。一緒に大型店に出向くといったこともしている。外商活動ではアプリを使って商品を落とし込むなどもしている。

質問 447 取締役で株主が2名だけ。候補者に少ない。

回答 必ずしも株を持つことだけではない。基本的には個人にゆだねる。一方では株主目線を共有するため、株を持つことはプラスだが、必ずしもそれだけではない。株主の立場にたって決断することが重要。

質問 いつ黒字化するのか。できなければどう責任をとるのか。

回答 とにかく早期に赤字を脱却することが重要。消費者にとって存在価値のあるひじネスを作らなければいけない。私も生まれたときから触れ合っている。ものの作り手。どういう思いをもって作っているか、使っているか、これを見ていく、それを継続していくの大事。そのためには黒字化しないといけない。



ビジネスモデルのてんかんをすることを発表している。これをやり遂げて、おゃく様にとって存在価値のあるものにかえていく。ビジョンに示したものにそって、やりとげていく。それをやりとげていく。責任者である私の使命である。そこのゴールまで責任をもってやりぬいていく。

質問 74 意思決定の迅速化により、機関設計を変更するというが本当にそんなのか。

回答 形式と実質の問題がある。スピード感が重要。理屈でいうと、大くの人のスケジュールを合わせることは難しい。規模にあった取締役会に。そのような観点からメンバーのスキルを考えて、機関設計を案として作り上げた。

従来のスキルセットは保たれている。これで早期に業績回復に向かっていく。

西山 形式面での変更と受け取ったかと思うが、監査役も取締役会での議論を踏まえ、人数を減らして、スピード感のある意思決定をするようにと、取締役会で議論して決めた。新しく役員になる人がどのように取り組んでいくかがより重要である。

久美子 ご質問の趣旨に踏まえてやっていく。

残り2問 

質問 75 赤字の圧縮など話を聞いた。コンサルのようなものを作って新たな価値を付加するというところをもう少し。ネットなども含めた暮らし全般でアドバイスしているのか。

回答 コンサルティングさーびすについて。家具をかうというより、新しい生活を買っている。スタッフの多くはインテリアコーディネイターのような資格をもっている。それだけの知識経験がある。ご相談にのって、テレビボードは、ホームシアターなどで力を入れる方も多い。そういうものには、家電メーカーと提携することもある。サービスルックというものを出して、インテリアコーディネーター、睡眠コンサルなどをひとまとめにしたサービスブックを作っている、こうして住生活をもっていく。さらに力を入れてやっていく。

質問 66 再質問 入りやすい店舗政策をしている。入店客数の推移。

回答 入店件数ですが、トータルどいうと、昨年は落ち込んでいる。店舗のスタイルにより異なる。入りやすくしたことで、その効果がでやすい、商業立地は増えている。新宿銀座など。郊外大型店は落ち込んでいる。これがトータルを押し下げている。成約率は変かはない。具体的な数字は差し控えるが、半数以上が購入している。単価も大きな変化はない。まとめ買いはへってるが一品単価は増加。結果としてあまり変化ない。横這い県内。

質問 61 売上の前年割れが続いている。いつごろまでに売上を前年並みにするのか。

回答 1月は10ゼロに近い。2月は悪い。3月は持ち直している。前年に近いところだ。

いつごろに安定するかはここではっきり申し上げることはできない。今年は前年をわりこまないようにと、プラスの計画を立てている。3月は二ケタ増収の店舗も出てきている。施策の効果がでてきている。これを全店に広げていく。とにかくはやく前年を上回るように。

質問 109 リユースがかなりいいものがある。それが安い。新品と食い合いにならないか。有明は迷ってしまう。接客を改めては。

回答 新品と迷うこともある。しかし、新品でないというのも事実。価格が大切。客の動向を見てふさわしい値付けをしたいと。それを含めてどうえらぶべきかというアドバイスは、社員がやるべき。今は自由に入れるので最初から社員が入ることはない。どこで声をかけるか、いろいろ模索している。

質問 27再質問 時間で終わるのはおかしい。事業説明会、私は外れた。30人しかでていないのに定員いっぱいとはおかしい。こんなバカなことがあるか。株主軽視ではないか。応援したいとは思っている。

回答 決してそんなことはない。きちんとしたコミュニュケーションを撮りたい。会場の都合。昨年は資金もなく、できるだけ努力はしているが。引き続き努力したい。

質問19 古い株主。かつては、私以外、個人は参加していなかった。発言が多い。それはいいことだ。それも聞く耳は今の議長なら持っていると思う。勝久は、株主と対決する姿勢だった。一礼すらしなかった。数年後発言するようになってからも、余計なことをいうなと逆切れしている感じだった。久美子社長そういう雰囲気あったが今の社長は違うと思う。かつての久美子社長も知っている。今戻ってきて、最初は対決姿勢もあった。他社に比べレはだめだが、以前よりは改善されている。私は久美子に賛成した。勝久だったらここまでの赤字はださなかっただろうが、先行き不透明だったろう。私は後悔していない。だ次氏なのはなにをしていたのか、今年何をやるかが大事だ。それまでは、大赤字だして も、すぐにはつぶれないのですから、何年かは見守るべきだと思います。結果はでると思う。配当は約束だから払うということだ。本来ならこの業績で出すのはおかしい。しかし、約束は守るという一心だろう。ただし、今期は考えるというのは簡単だ。責任とる覚悟はあるだろう。そうなったら責任を取るだろう。解任ではなく応援したい。厳しいご意見はごもっとだ。貴重なご意見というだけではなく、久美子社長なら考えるだろう。株主もおおいにはつげんしてもらい、会社も時間制限など設けずに、みんなうんめい共同体だ。協力して、でもそれぞれの立場でいいたいことをいう。そういう姿勢でいたい。

回答 叱咤激励いただきました。その期待に応えるよう邁進したい。

12時5分 あと2問 

質問42 去年からの株主 これからも応援したい。

回答 ありがとうございます

採決 

 全議案可決

クックパッドのインチキりんな株主総会

佐野氏のわがままで大損した株主が多数いるので怒っている人が多い印象でした。
本来、海の者とも山の者ともわからない海外事業をやりたいなら、ベンチャーでやるべきですよね。
経営計画を公表できないとか、要するにコミットできないわけで。
あと、ちきりんに関する質問にはかいとうしておらず、これは説明義務違反で取消事由ですね。


くっばっど株主総会議事録

平成29年3月23日恵比寿ガーデンプレイス



10時開会 岩田社長挨拶

議決権の報告
 総株主 44476 議決権1071576
 出席株主9470  議決権844714

監査報告 
 指摘すべき事項なし

事業報告
 動画
 月間利用者 6327万 海外3529万
 英国を海外事業統括に

売上168億円
営業利益50億円
当期利益41億円
非継続事業を含むもの9億円
配当10円 

議案の上程
 取締役7名 佐野、岩田、ちきりんなど 穐田氏は退任
 ストックオプション

質問タイム 10時20分

60番 動画レシピがはやっているが、出遅れているのではないか。
回答 クックバットТVという形で集めている。成長しているが、広告モデルでの会社が多い。我々は注視している。しかし、それが課題解決につながるのかを研究している。重視はしているが、今後の検討課題だ。
369番 外国人の従業員は何人か。
回答 321人 本社は日本とイギリスにある。イギリスは外人が増える。日本でもエンジニアを中心に外国人を採用したい。
305番 料理に集約するのは賛成だ。株価暴落時に気になることを。海外在住で常勤ではない、本当か。
回答 佐野 フルタイムです。主に海外のプロダクトを中心にしている。また日本の経営にもかかわっている。
633番 株価が低迷。業績向上策
回答 昨年の混乱でご迷惑をかけた。長期の視点で料理の課題を解決すること。日本中心から100国で展開。また、ヘビーユーザーが少ない。ファンを増やしたい。料理のコミュニティを活用したCとうC事業を進める。配当は今年も昨年と同じ10円。被現金かつ臨時なので。
65番 国内での会員事業 プレミアム会員は192万人はどれほとのびるか。
回答 無料の会員の上に有料の会員がいる。どのようなサービスを追加することでプレミアム会員を増やすかを考えていた。しかし、どれだけの頻度で使っていただけるかを考えるようにしたい。将来の会員数は発表しない。
10番 岩田さんは株式数ゼロだが、どうしてか。
回答 14社の売却をした。今年も2社を売却。常にいろんな事業を売却しており、インサイダー情報を保有していた。しかし、株の有無によらず職務を執行したい。
31番 昨年のようなトラブルはもうないのか。株価が低迷しているぞ。
回答 去年の混乱がおきないようにという質問ですね。昨年の混乱でご迷惑をかけた。毎日の料理を楽しむことをミッションに、企業価値の最大化をしたい。きっちり料理にフォーカスしたい。
609番 ISОはとるつもりがあるか。
回答 成田 国際認証を取得している。今後さらにセキュリティ対策はグローバル展開上重要である。
99番 現在月間6千万くらいで右肩上がりは難しいとのことだが、レシピ以外にオリジナル調理器具など、料理というくくりで別サービスを展開できないか。
回答 料理教室などを展開している。我々はユーザーさんが教えたいユーザーの家で教わるなど、ユーザーを結びつけることで解決したいと思っている。それ以外にもおいしい安全な食材の入手などもユーザーを結びつけることで解決したい。
61番 会費が収益の柱と思うが、それ以外に有料のコンテンツ、それ以外にも無料コンテンツから売上をあげていくことはできるか。収益の柱をどう立てていくのか。
回答 CとうCで手数料をいただくというのも考えていきたい。料理教室もひとつだし、ほかのビジネスも今後すすめていきたい。
249番 海外に期待。海外のどのへんが難しいのか、などを教えてください。
回答 最初は買収ブランドを強化していたが、クックパッドブランドでやりたい。そのためにイギリスを中心にグローバルに統一プロダクトを作っていく。60か国、17言語でやっている。しかし、有料ビジネスにするには、まず無料会員を増やさないといけない。また一人のユーザーからするとコンテンツが少なすぎてまだ有料に至っていない。まずレシピを集めてそれから有料化したい。
244番 ストックオプションについて。今の時点では早い。株主の迷惑かけた。株価が回復してからではないか。あまりに勝手すぎるのではないか。
回答 意見ということでよいか。実際の発行は取締役会で決める。優秀な人材を集めるためだ。
364番 元社長の穐田も来ている。穐田さんが買収した会社がなくなる。穐田の持ち株はどうするのか。けじめをつけるきがあるのか。佐野さん指名。
回答 岩田 穐田個人のことなので回答は差し控える。
225番 広告と会員収入の内訳。現状では会員収入のほとんどは国内か。
回答 ご意見ありがとうございます。会員事業の売上、広告事業いずれもほとんど国内である。
52番 数値目標はあるのか。
回答 今後10年は投資フェイズ。クックパッドは非常によい。世界的に見て、レシピサービスとしてクックパッドより良いものはない。今後の5年間で世界中で圧倒的に一番になる。一方で、競合もある。動画もそうだし、検索という意味ではグーグルなどもそうだ。コミットしてめがけていくと判断を誤る。具体的にいくのではなく、戦略を毎年見直すのが大事だ。世界のライバルが我々を注視しているので、開示は控えている。長期に渡り企業価値を増大したい。
●●番 事業内容からするともうすこし女性がいても。
回答 執行役は全員男性。社員としては女性が多い。登用するのは適材適所である。日本人外国人、女性男性関係なくベストの人材を。
21番 去年穐田さんが多角化戦略をやっていた。穐田さんが退いたのは不本意だ。穐田と岩田の経営能力の違い。穐田の方が株価が高かった。ホールディングスで分社化すべきだったのではないか。
回答 求めているものが違うので、比較は差し控える。今は料理にフォーカスしている。それに私は適任だと思っている。2つに分けるという考えは今はない。本体が200人という少ない会社なのて。とちらかにフォーカスするのが正しい。
○○番 国内におけるアープを上げることができるのか。
回答 まずは無料会員。そのベースの中で有料会員を。今はヤフーなどで検索し、その後アクセスする人が多い。まずはベースを。
61番 再質問 成長の余地がすくないのではないか。また、海外はどうか。
回答 毎日アクセスしてくれる方は600万くらい。頻度を高くアクセスするユーザーを増やしたい。料理で圧倒的に強い会社になりたい。今後も関心領域として検討
海外での課金ビジネスについては、ライバルは2種。メディア、起業した小さな会社。大きなメディアは、自分たちはメディアなのでユーザーにとって有効とは言えないものもある。小さい企業はこれから成長する。広告で生きていくしかない。そうすると見にくいサイトになる。我々は佐野さんが時間をかけてやってきた。これだけの基盤がある。海外の方の夢を実現できる。
285番 腹が立つ。役員が勝手に社長を決めたからこんなことになった。
回答 代表執行役は取締役会で指名する。佐野の一存で決めるわけではない。善管注意義務に基づきやってる。私は代表執行役として今後やるのか。
60番 トップメッセージを出す意思はあるか。
回答 今大事なのは、エンジニア採用。これに応じたメッセージをだしている。
633番 スピーディにやれ。出席津
回答 23頁に書いてある。
31番 先ほどは失礼した。3年位はだめだろう。頑張れ。
回答 ご意見ありがとうございます。
○番 ちきりんには、今後炎上商法をしないという確約はとったのか。
回答 伊賀さんがちきりんかどうかは回答しない。多様な意見が大事である。多様性のある取締役会を目指したい。
△番 すとっくオプションには反対。成果を出していない方の意欲だのはおかしい。
回答 優秀な方を集めるには必要だ。
21番 再質問 レシピに特化したいと。すぐには成果を上げるのは困難だ。成果がでなかったら責任を撮れ。
回答 任期は1年である。社外の方に決めていただくことになる。МBОは考えていない。
生きている間に実現できるのかわからないくらい大きな課題だ。上場してやっていくのがベストだ。
209番 89億円の売り上げは、すべて有料会員なのか。
回答 66億円が有料ユーザーから、残りがモバイルである。広告は、大半が無料会員等のアクセスだと思われる。
211番 今後の可能性 柳沢を指名
回答 柳沢 無料を伸ばすことで、有料を伸ばす、これはゲームでもよくある。ゲームでは2%の課金ユーザーに支えられている。アープつまり一人の加金額を伸ばすことが大切。これからどれたけ伸ばせるか。国内はまだまだ。海外ではこれから課金をしていく。そのようなビジョンに賛同して参加した。
491番 ステークホルダーは多様だ。回答が誠実でない。自分たちだけ良ければよいと思っているのではないか。
回答 毎日の料理を楽しくする、これがミッションであり、それを長期で応援してくれる方に株主になっていただきたい。やりたいことがそれぞれ従業員にもあり、それを応援したい。料理をやりたいという従業員が残っていると思うし、そういう方と一緒に進んでいく。やることに意義があると共感してくれる方に従業員になってほしい。
336番 毎日の料理を楽しむ、そして、毎日来てくれるのが600万。検索時にクックパッドを除外する方もいる。クックパッドを地雷と呼んでいる料理上手は多い。
回答 使いにくいというフィードバックを受けることはある。そういう声は理解している。無料の会員も含めて愛していただく、料理が楽しくなったといっていただくためにどうしたらよいのか、それが重要な課題
430番 海外のリスク昨年ンは反対だったはず。
回答 北川 入念に検討した。強みにフォーカスしてそこに集中投資をする。ユニークでグローバルに活躍する。そういう企業は少ない。展開するそれぞれの国で一番になるそのような方向転換があったと考えている。優位性を拡大してスピーディーに展開したい。
491番 再質問 利益を上げることが上場企業だ。綺麗なビジョンはよいが実態が伴っていない。自分で料理しているのか。
回答 料理はいいことだと、それは共有している。毎日できるかというと、それは難しい。する人もしない人もミッションに共感できる人が集まっている。
◇番 気になるレシピをまいフォルダーに登録している。いざ作ってみると、味が違うことがある。そういうのを残せるようにしたらどうか。
回答 ご意見ありがとうございます。
12時5分採決
1号議案 採決 可決
2号議案 採決 可決 
伊賀役員紹介 
いがやすよです。どうぞよろしくお願いします。




rikaさんのメロン記念日

ベルグアースと言えばメロンの優待がくる銘柄で、数少ない四月優待です。
これ、とある雑誌でrikaさんが押していましたね。
「猫と映画とゴルフとメロンが大好き!」というわけです。
ところで、世の中には、権利日をまたいで優待銘柄を「ヘビーローテーション」している人が結構います。
まあ、その代表格がrikaさんだったりします。
この人たちにとっては、三月は優待銘柄が多くて資金が不足する時期。
すると、権利落ち後に売却して四月銘柄や五月銘柄を買うのではないかと考えられます。
そうだとすると、三月の権利落ち日というのは、同時に四月優待目柄が買われる日でもある可能性があります。
今年の権利落ちは29日。
メロンちゃんの値動きに注目したいと思います。

森友問題って、消費税上げるための財務省のリークでしょ?

森友問題が世間を騒がせていますね。個人的には文部科学省の天下りの方が深刻だと思いますが。
森友問題は、安倍総理の夫人が名誉校長になっていたりと、安倍総理自身のスキャンダルとなっています。
ところで、問題の発端は、財務局が安値で土地を森友学園に売ったことです。いうまでもなく、財務局は財務省の支配下にあります。
そして、財務省と安倍首相は消費税上げをめぐって対立関係にあります。
早く10%に上げたい財務省と、それを二度も延期した安倍総理。安倍政権が続く限りは消費税は上がらないでしょう。
財務省としては、このスキャンダルで安倍総理が失脚し、麻生政権になって、消費税上げに成功すれば万々歳ですね。財務省には、スキャンダルをリークする動機もあります。
なので、森友問題は消費税上げのための財務省の仕掛けだと見ていますがどうなんですかね。

安倍総理が失脚すれば、消費税上げ→株価下落が連想されて日経平均は下げそうです。一方、このスキャンダルを乗り切れば一旦は反発しそうですね。
私自身はどっちでもいいんですが。

桐谷さんの夜更かし、みましたよ。桐谷さんをテレビで見るのは二回目かな。基本的にテレビ見ないので。部屋が片付いて何よりです。

そーせい買って見ました。

ソレキア、TOB価格を上回ってますね。

ヴィレッジバンガード優待

ヴィレッジバンガード優待で四季報買いました。
ここの優待は2000円ごとに1000円と改悪されたのですが、
四季報がちょうど2000円くらいですので、ぴったりですね。
注文して1週間ほどで届きました。事前に予約しておけば、発売日に届くようです。

残りまだ10000円くらい残っています。
2000円位の本を買い捲らないといけないですね。

ローランドDGの優待カタログが届きました。

ヨシックスの店が近くにあると気づいたので権利を取りに行ってます。

最近、知人女性と会った時に、「今日はパジャマみたいなみっともない服装だけど、山口さん相手だからこれでいいよね」と明るく言われました。まったく異議はありません。笑。
貧乏人だしね。
♪ 鞄のヒモ切れて 靴下穴が開く
♪ 貧乏だ 貧乏だ 私は貧乏だ。
ちなみに、以前この「貧乏人の詩」を歌っていたら、ようこりんから、
「オメーが貧乏なのは分かってんだよ。この貧乏人が!」と誹謗中傷されました。
(表現には若干の脚色があります。笑。)

ウルフ村田1400万円訴訟

ウルフ村田に1400万円を貸し付けたが返済されないとしてNKさんが訴えた事件の弁論準備手続きが15日にあり、次回期日が4月21日四時半に指定されました。

LPSA府中けやきカップ見てきました。

http://joshi-shogi.com/64th_keyaki2017.html
LPSA〔日本女子将棋協会〕の府中けやきカップを見てきました。既に第十回だそうですが、地元なのに今までまったく知らず、前日になってツイッターで知りました。
LPSAは、米長さんと折り合いが悪かった女流棋士達が、「出てけ」と言われて出でこうとしたら切り崩され、挙句、主力棋士を引退に追い込まれたというちょっと気の毒な団体です。
私が見たのはけやきカップ一回戦で、二級に昇給したばかりの堀彩乃二級と、渡辺愛初段の一戦。大広間の教壇上に座布団をしいて対局しているのですが、その隣で中座真七段が解説しているという状況でした。
中座七段は、「ここをこうすると、」などという言い方をして、なるべく助言にならないように工夫されていましたが、それでも対局者には聞こえているはずで、まあ、イベントならではですよね。
中座七段は不利といわれる後手番が主導権を握る「85飛車戦法」を編み出したことで有名な棋士で、言うまでもなく日本将棋連盟所属です。日本将棋連盟は、LPSAから見ると天敵みたいな存在なのですが、ちゃんと講師派遣を認めているのですね。少し安心しました。
将棋の方は、堀二級が序盤に無条件で二歩損を許すという縁台将棋のような展開〔失礼!〕で、渡部初段が圧倒的優勢。しかし、堀二級もさすがにプロで、金銀両取りを仕掛けるなど見せ場を作ったのは、なるほどと感心しました。
最後は、渡辺初段の切り返しで大差となり、詰めろもかからず投了となりました。
これで昼食休憩。
午後からは聞き手を務めた上川二段との対戦や、指導将棋などもあり、後ろ髪引かれる思いでしたが、本業の仕事が溜まっており、午前だけで失礼しました。
image

三浦九段が渡辺竜王を訴えると?

将棋ソフト疑惑は、第三者委員会が「不正の証拠はない」という報告を出したために、一応決着を見たようです。そして、三浦九段は、告発者である渡辺竜王に対して処分を要求しているようですね。また、前会長の谷川氏の兄が、渡辺竜王の処分を求める署名を将棋連盟に提出したようです。では、三浦九段が竜王戦対局料などの損害について渡辺竜王を訴えるとどうなるでしょうか?
結論からいうと、請求は棄却されるはずです。
第一に違法性の問題です。
つまり、8月には、長時間の離席を慎むようにとの連盟からの通達があったにもかかわらず、三浦九段は「多数回にわたる離席や長時間の離席」をしており、また、その際の指し手は、ソフトとの一致率が高い、というような状況がありました。このような状況で、疑念を呈することが違法と評価されるか、ということです。
一般に、真実と信じるに足りる証拠に基づいて第三者の名誉を毀損した場合、それが結果的に真実でなくても、名誉毀損罪は成立しないと解されています。ましてや渡辺竜王の場合、公然と事実を適示したわけでもなく、違法でないと評価される余地は十分でしょう。
第二に、因果関係の問題です。
今回の事件で三浦九段が大きな損害を受けたのは事実ですが、それは、
1 自ら休場を申し出たこと
2 休場届を出さないというわけのわからない理由で、連盟が処分したこと
に基づくもので、渡辺竜王の行為との間で相当因果関係があるのか、というとかなり疑問です。
この点でも請求棄却の可能性は高いのではないかと思います。

私は、将棋連盟の行為にはかなり問題があると思っています。証拠がない以上、スマホなしで対局させるべきでした。また、何が何でも処分するなら、その時点でスマホを提出させるべきでした。なので、将棋連盟を訴えるなら話は別なのですが、渡辺竜王を訴えるのはどうかということです。

この事件については、第三者委員会の報告書をもって一応の決着がついたと見られているようですが、第三者委員会の報告書〔簡略版〕には、三浦九段自身がスマホについては画面の写真を提出するにとどめ、スマートフォン自体は提出しない旨を連盟に伝えているにもかかわらず、スマホの解析結果が載っており、いつ提出を受けたのか何処にも書いてないんですよね。別紙に載っているのかも知れませんが、見ることができず、ちょっと困惑しています。連盟は全文を公開すべきではないかと思います。

優待でモアナ見てきました

松竹の優待でモアナと伝説の海を見てきました。
アナ雪と似た感じの映画ですが、ストーリイの分かりやすさは、アナ雪以上と感じました。
♫空と海が出会うところは、どれほど遠いの

東京ドームの優待届きました(^-^)。

31の優待も届きました。これは夏になってから消化します。これが最有効使用。
image

ユーシン株主提案、頭数では圧勝

ユーシンの株主提案ですが、賛成率13%で否決されました。
(この中には私の賛成票などは入っていません)
ところが、頭数ではほぼ圧勝になっています。
100株株主の方が賛成してくれたおかげですね。
感謝です。
ま、そもそも提案が「代表訴訟等を開示しろ」という内容で、本来なら反対の理由がないものですけどね。
また、スチュワードシップコードとの関係ですが、明治安田生命は5号議案賛成ですが、
住友生命と三井生命は反対しています。
この二社は、スチュワードシップコードを理解しているのでしょうか?
生命保険会社は契約者の金を運用しているわけですから、契約者の利益の最大化を図るべきで、5号議案のような情報開示を求める提案には反対する理由がないはずです。
なお、この二社ですが、昨年は報酬上限を5億円とする議案に反対しながら、今年は賛成しています。
このあたりも、この二社が全く考えずに議決権行使をしている証拠といえ、スチュワードシップコード違反ですね。
image
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ