証券非行被害者救済ボランティアのブログ

旧アドバンテッジ被害牛角株主のブログ。 メルアド kanebo1620@tob.name ツイッタ sanson162 @kanebo162 電子書籍「個人投資家の逆襲」を刊行個人投資家の逆襲

2019年07月

KAZMAX対朝日ネット判決速報

KAZMAX勝訴
開示認める判決!
被告は、別紙発信者情報目録記載の情報を開示せよ
訴訟費用は被告の負担とする。

平成30年ワ40429 49部甲係 発信者情報開示請求事件
 次回期日7月31日13時10分判決
裁判長 佐藤しほり
原告 吉澤和真 代理人 鹿野舞
被告 株式会社朝日ネット 代理人 きさらき法律事務所 福本悟

侵害情報
 「新・クソ株ちゃん専門」
 @kusokabuchan
平成30年5月17日 20時55分
 「kazmaxみたいな詐欺師がいることは wowbitは買わんわ わたくしは」

閲覧用URL
https://twitter.com/okera1127/status/997083149736730624?s=19
※ 消去されている模様。

発信者の意思・・・発信者情報開示請求では、発信者に照会が行きます。それに対する回答。
 開示には同意しない。
 理由は特に述べていない。

争点は、「詐欺師」との記述が論評なのか、それとも事実の適示なのかといったところ。


他の事件
平成31年ワ1401 吉澤和真対 KDDI 明日発表します。
平成31年ワ3381 吉澤和真対 ドコモ 8月14日判決。起案中で閲覧できず。
平成31年ワ3382 吉澤和真対 インターネットイニチアシブ HAGEMAX氏の書き込みをめぐる訴訟。次回8月13日 13時10分
平成30年ワ40429 吉澤和真対 朝日ネット 本件
他にマサ吉二段を訴えた事件。

ハイアス株主総会議事録

30日目黒雅叙園
10時開会
議決権報告 男性スタッフ
監査報告
事業報告
売上60億
ロイヤリティ34億
経常41億
利益24億
増収増益
議案上程
配当1.7円
役員10人
監査役3人
問題 上場時に不正会計があったとのニュースがあり、会計士が恐喝されたが、御社には金銭の要求はあったか。
回答 西野 無かった。会計士に私的な恨みがあったようだ。不正な記事の削除と謝罪を求めて話したけとはある。
問題 ワラントが残っている。未公使をどうするか。
回答 西野 事業拡大のチャンスだ。今回は銀行から借り入れたが当時は不透明だった。安く借りる事がっきたので、一部償却。マザーズの指標と変わらない。株価への影響は軽微。4.5回は権利者の判断だ。
問題 不正会計に対して、会計士が金払った事を認識していたか。
回答 西野 当時は伝わっていない。後日知り得た。知っていれば止めた。
問題 建築不正
回答 垣内 研修。技術研修もやっているし、チェックリストを用意して我々に提出。
社長 品質を武器にしている。現場での手抜きは、見回りなどしている。起こりづらい。
45分採決、

京アニ作品、9月6日公開か

34人がなくなる惨事のあった京都アニメーションですが、9月6日に劇場版バイオレットエバーガーデン外伝が公開されるようです
http://violet-evergarden.jp/
また、来年一月には、同作の本編が公開されるようです。

あのようなことがありましたので、無事公開されるのか、わからなかったのですが、公式サイトに変化はなく、予定通り公開されるものと考えています。

この作品については、数回テレビで見ただけで、あまり詳しくはなく、鑑賞するかどうかは迷って今のしたが、京都アニメーションの「遺作」となる可能性もあるだけに、鑑賞する方向で考えています。

改めて、亡くなった方のご冥福をお祈りします。

8月の総会

1日 銚子丸
2日 アスクル、トシングループ
8日 サツドラ、
9日 ツルハ、コーセル、
10日 ウェザーニュース
16日 パソナグループ
17日 薬の青木
20日 ハニーズ、sansan、日本オラクル
21日 大黒天、大光、gamewith,毎日コムネット、
22日 アイケイ、メディアファイブ、京進、佐鳥電機
23日 ファーストコーポ、クリエイトSD、ミタチ産業、コスモス薬品、日本エンター、グノシー、インターアクション、宝印刷、日本プロセス
26日 ライク
27日 サカタノタネ、岡山製紙、IGポートなど12社
28日 小津産業など14社
29日 タマホームなど24社
30日 メディカルネット

注目はアスクルですね。

気になった事件

22日 
平成27年ワ5377.28079.17503.14569.11262.2236
 閲覧制限対ベネッセ 7部、損害賠償
令和元年ネ2065 20民事 第一回弁論
 K氏対創価学会 損害賠償控訴事件
23日 
令和元年ワ13665 
 山口三尊対 山中裕 損害賠償
平成30年行ウ73 51部
 ひかりの輪 対 国 
25日  
平成31年行ウ28 2部 住民訴訟 受信料変換
 立花孝志 対 葛飾区長
平成29年ワ29060 30部 
 W氏対 アレフ 


以下広告

神田のカメさん法律事務所
http://www.kamesan-law.com/

ヤーマン株主総会議事録

26日東陽町
10時開会
20分質疑
問題 男性向けEMS売れた。次は偏頭痛防止グッズ。男性向け出したらどうか
回答 貴重な意見。メディリフト、男性も買っている。会社として取り組みたいが、医療目的なら、許認可などの問題もある。
問題 海外戦略。ロシア。
回答 英語が通じない。今後に期待。東南アジアは、販路拡大に注力している。
問題 増収増益。上期と下期落差の大きい。インバウンド関係か。
回答 中国は分かりにくい国だ。制度変わった。しかし、上期と下期で売上違うのは、11月11日の独身の日のイベントが上期にはいり、下期に入らないのが大きい。ブランドを理解してもらうのが重要。
問題 開示が不十分だ。
回答 宮崎 ご指摘のように分かりにくいという意見はある。改善に努める。商品を知っている株主が多く、商品紹介を中心にしている。引き続き検討。
問題 利益率高めるとの発表が数年前にあった。
44期から45期で、利益率落ちた。
回答 ヤーマンブランド確立のため、ブランド戦略本部立ち上げ多額の投資した。ショップインショップなど。
戸田 家電量販店中心から、伊勢丹などに広げた。wbsに流す、空港広告など。売り場広がるなど成果。
問題 サロンの具体的ビジョン。
回答 今すぐにという話ではない。体験販売したい。
話は計画中。
問題 現金どうするか。
回答 宮崎 売上の3ヶ月から四ヶ月分。成長途中であり、適正と認識しているが、将来的には増配も。しかし、m&aやブランド確立に。
問題 話の長い株主遮れ。
回答 拍手。
問題 自社株買い。償却。
回答 機動的成長戦略に必要。自社株4%あるので、バランス考え、償却も検討。
問題 水素スチーム。水漏れ二回起きた。
回答 もうしわけない。
山崎 続けて使用すると水漏れ。接合部変えた。
問題 株価。
回答 株価を良しとはしていない。業績も堅調だし。中長期成長を目指している。業績上げる事が大事だ。グローバルブランド確立のため投資する事も必要。株価の為に何がする事はない。
問題 優待の改悪が最悪。株価低迷の原因だ。
回答 宮崎 株主に商品使ってもらう為、選択制に変えた。いまが最善ではない。より良い優待。
システム構築コストの問題ではなく、選択の幅を広げた。
問題 勤続年数が短い。5年程度
回答 宮崎 必要な人材増えている。人数増えルト下がる。
問題 海外10人は少ない。
回答 総代理店をパートナーとしてやっている。今後増えるかもしれないが。
11時13分採決

土用の丑の日、鰻拒否!

7月27日は、土用の丑の日。この日は、鰻を食べる日と言われています。
もともと、黒いものを食べるとよいとされていたところ、
鰻の旬は冬で、夏は売り上げが落ちることから、困った鰻屋が、平賀源内にコピーを考えてもらい、定着させた習慣のようです。

まあそれはいいのですが、現在では鰻は絶滅の恐れのある野生動物です。
私は食べないことにします。


GUMI株主総会の議事録

7月25日新宿
10時開会
議決権報告 事務局女性
監査報告
事業報告 ナレーション
売上212億
営業損失14億
経常損失16億
損失16億
事前質問
問題 株価の状況。上場時の株価回復
回答 公開株価下回りお詫び。
問題 収益拡大
回答 モバイルオンラインは、投資先行。GUMIヨーロッパ撤退により、不採算分野撤退完成。
大形タイトルをリリース。
主力タイトルに集中。
XRに投資。
成長市場に参入。
中長期で企業価値向上。
35ふん会場質問
問題 外人登用
回答 35%が外人。シンガポール、フィリピンは200人,積極登用。
問題 女性、障害者割合。
回答 管理職、女性 1割、海外は2割。
問題 株価
回答 株価は申し訳ない。モバイルオンラインは川本が。収益出る事業に集中。コストは適正化。
国光は新規事業。説明会で説明する。
ブロックチェーンでは一番のゲーム。
先行投資したが、今期三本自信作。
ブロックチェーンも手答え。
来年は、期待に応えられる。
問題 活字が小さい。
回答 貴重な意見
問題 自己株式。
回答 貴重な意見
問題 株価が全て。赤字なんか恥ずかしい。
回答 忸怩たる思い。かなり手答えある。一年以内に成果だす。
問題 市場調査しているか。
回答 川本 貴重な意見ありがとうございます。一刻も早く利益上げるよう努力している。
ベーター版でユーザー集めてテスト。意見もらいヒイードバックする。事前調査してやっている。
しかし、版元と一緒にやるものはそうでもない。
リリース前にテストはやるという方針は変わらない。スケジュールもそれを加味。
問題 乙女神楽、全然面白くない。
回答 開発期間短い。懸念はあった。数字は出ていた。展開は考えている。好き嫌いあり、絶対的なものはない。
問題 VRの告知足りない。IR充実を。
回答 手答えはある。
問題 社名由来
回答 最初は、SNS。クラスメイトみたいなネーミング。
問題 ユニコーン期待、外れ。
回答 パラダイム変わる時がチャンス。ガラケーで最初にゲーム作った。モバイルゲーム大きなヒットない。しかし、ファイルファンタジー期待。
VR、ブロックチェーンは期待大きい。まだマーケット小さいが首位だ。
一日も早くユニコーンに、
問題 頑張って
回答 ありがとうございます。低迷は忸怩。大形タイトルあり成果出せる。VRも手答え。来年は笑えるよう。
あと2人
問題 もうしばらくではなく、いつか。
回答 成果だす。
問題 面白いゲームあるのか
回答 役員含めてハマっている。面白い。期待して欲しい。
問題 老人向けゲーム
回答 貴重な意見。
問題 みんな大人しい。PLとBSがよく分からない。脚注しろ。棚卸しとは何か。
回答 参考にする。
問題 パンチの効いたCMを
回答 参考にします、
問題 ガンホーのような回復を。
回答 全力で。
問題 Eスポーツ
回答 ガルガンチュアは、VR空間でのゲーム。ウイズランドもVR、Eスポーツにマッチしている。

問題
11時26分採決

4516A5D6-EE8E-4744-BCD3-69C2FA71B2DA

麻布生が「日本国王」になれない理由2

 続きです。
3 反骨精神
 麻布生が「日本国王」になれないもうひとつの理由、それは、「反骨精神」です。彼らは、少年ジャンプはよく読みますが、それがフィクションに過ぎないことも理解しています。だから、団結、友情、努力、といった、少年ジャンプご推薦の価値観が嫌いです。
 このあたり、運動会で醸成されるとされる、開成の一枚岩体質とは大違いです。
 そのことのひとつの表れが、私が麻布生を「彼ら」と呼んでいることでしょうか。私自身も麻布OBなのですから、違和感を感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。開成の人間なら、「私たち」と言ったと思います。でも私も麻布生なので、「麻布生の団結」なんて言葉には違和感しかないです。
 昨日の記事で、麻布は努力が嫌いといいましたが、彼らもがんばるときがあります。それは、権力にはむかうときです。麻布のOBに、前川喜平、古賀茂明、宮本 政於、山口三尊がいると言えば理解していただけるでしょうか。
 ただ、こういう反骨精神は、自分自身にとって損です。私も利益供与を告発してTACを首になりましたし、古賀さんも、反政府が過ぎて、ニュースステーションという反政府番組すら首になりましたね。これが麻布生が「日本国王」になれないもうひとつの理由だと思います。

4 反骨精神を作ったもの
  麻布生の反骨精神を作ったものは、結局のところ、もって生まれた性格などと、開成への劣等感だと思います。彼らは、思考型の入試を潜り抜けていますから、だれもが自分の意見をもっています。一方、他人が自分と違う意見かもしれないことも理解しています。だから群れることを嫌います。
 そして、例えば東大の合格者数などでは、どうやっても開成には勝てません。私の見たところ、麻布生も開成なみの努力をすれば、少なくともいい勝負には持ち込めると思うのですが、彼らにはそういう選択肢はありません。
 結局勝てないのは自分自身が怠惰だからなのですが、それがわかっているというのは、大変なもどかしさです。このようにして、思春期だというのに忸怩たる思いを抱き、それがひねくれた性格を醸成するのです。
 なお、この原稿を書くにあたり、「反骨精神」を「個人主義」とするか、かなり迷いました。でも、個人主義は「個人の尊厳」などにつながるポジティブな言葉です。ひねくれ者の麻布生である私には、自校の形容にこんな良い言葉を使うことはできませんでした。笑。

5 麻布生は「日本国王」になれるか
 さて、いままで書いてきたことは、あくまでも麻布生の性格的傾向であり、麻布生全部がこうというわけではありません。自由を愛する麻布生は軍隊気質の財務省では出世できないと言われてきましたが、そうでもないようです。
 新潮の記事によると、阪田渉、三村淳、江島一彦の三人は出世コースの文書課長を経験しており、「日本国王」たる「事務次官」になる可能性があるようです。このうち、三村淳は、私と同期で、何度か話したことがあります。成績はずっとトップでした。大学入試の日は風邪を引いていたらしいですが、ハンデにもならなかったそうです。
 ただ、変質者の私とも普通に話しをしていたくらいですから、温厚な性格で、政治家とのやりとりなどもある事務次官は厳しいかなと予想しています(さすがに「期待」ではありません。)。さてどうなりますか。

麻布生が「日本国王」になれない理由1

日本の最高権力者は誰か、というのは、難しい問題です。
形式的には天皇陛下ですが、実権はありません。
また、内閣総理大臣は最高権力者ではあるものの、その判断には政治的な制約があります。
そうすると、本当の意味での最高権力者は、財務省事務次官と言えるかも知れません。
新潮の7月25日号に、麻布OBが一度も財務省事務次官となっていない(開成はある)ことが書かれていました。
その理由は何でしょうか?
私は「努力忌避」と「反骨精神」だと思います。

1 努力忌避の悪弊
  能力・才能がある者が最善を尽くして戦えば、最後は努力と根性と天運で勝負は決まります。サラブレッドと人間が競争すれば必ずサラブレッドが勝ちますが、サラブレッド同士が戦えば、差などわずかです。競馬で12馬身差がつけば大差ですが、秒数は二秒。勝ちタイムの2%ほどです。
 こういうわずかな勝負においては、努力と根性といったものが幅を利かせることになります。
 しかし、麻布生は、決定的に努力が嫌いです。
 たとえば、10の努力で100点取れる人が二人いるとしましょうか。
 開成の人間なら、12の努力をして、120点取ることを考えます。
 麻布の人間は、8の努力で100点とることを考えるでしょうか?
違います。
 彼らが考えるのは、「3の努力で80点とる」ことです。
 彼らは決定的に努力が嫌いだからです。
 だから、才能ある者同士のギリギリの勝負になれば、必ず負けます。
 というか、そもそもそういう勝負をすること自体を嫌います。
 麻布生がトップに立つのは、誰もが目指さない変態的な分野です。
 バックギャモンの世界チャンピオンとか、MBO裁判の最多勝記録とかです。笑。
 ではなぜ、彼らは努力を忌避するのでしょうか。

2 努力忌避の悪弊を醸成したもの
  では、なぜ、彼らは努力を嫌うのか。
 最大の要因は、そういう人間を選抜しているからです。
 麻布は「私立御三家」などといわれ、入学試験の偏差値は高いことになっています。
 しかし、実際麻布の試験問題は簡単です。勉強しなくてもできます。でも、勉強してもできません。
 例えば地図の問題なら、普通は、「この地図記号は何ですか」と聞きます。開成もこういう問題です。しかし、麻布の問題は、地図記号は全部問題文に書いてあります。その上で、「この地図から読み取れること」を書かせます。その場で考えればできるけど、地図記号を暗記する努力しても無駄、というわけです。
 さてそうすると、麻布の入学試験では、「努力をする才能」が評価要素に入らないことになります。その結果、才能はあっても努力しない人が集まることになります。
 さらに、このことは、12歳の子供の人格形成に大きな影響を与えます。というのは、麻布は、より偏差値が低いとされる学校に入るより、はるかに少ない努力で入学できてしまいます。つまり、「10の努力で70点の中学に合格した」人が多数いる中で、「3の努力で80点取った」という成功体験が、植え付けられてしまうのですよ。
 人間、一度贅沢を覚えると、生活レベルを下げるのは大変です。彼らも、一度楽していい思いをしてしまうと、そこから抜けられなくなります。もともと、努力の嫌いな子が集まっていますし。笑。
 こんなわけで、麻布生は、努力と根性がモノをいうギリギリの勝負になると、いつも負けるのです。
しかし、麻布生が王者になれない原因はもうひとつあります。「反骨精神」です。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ