坂東さんの書き込みで知りましたが、みどり薬品は本当に酷いですね。
時価10万8500円の株に対して、8万円でTOB
拒否すると50株のマツキヨ株に交換。
マツキヨの時価2050円×50株で10万2500円
なんと5.5%も安い!これは、暴挙と言って良いでしょう。

これに対して株主は、買取請求→価格の決定の申立ができます(会社法785条、786条)。
手続きの費用は、本人訴訟ならば、印紙代1000円、切手代が5千円位。登記簿を取るのに1000円の合計7千円ほどです。この他、内容証明が1000円位ですね。
弁護士に依頼する場合には着手金がかかります。私がやった訴訟では40万円〜750万円でした。この他に成功報酬です。
皆さんがやるならリーズナブルな価格で訴訟できるよう、応援しますよ。
(本人で、申立をするか、廉価で引き受ける弁護士を探してきます。)
商事利息として、6%の利息も付きますし、これはやるべきです。
あまりにふざけています。

なお、全部取得の場合や事業譲渡反対の場合は
カネボウ162円→360円(東京地裁)
サンスター650円→840(大阪高裁)
レックス23万円→33万円(最高裁)等の例があります。
株式交換と全部取得では、違いますが、一応参考にはなるかと思います。

手続きは、
1 株主総会に先立って反対し、株主総会でも反対
  反対の議決権行使書を送付して欠席すれば良い。なお、議決権行使書は、「否」に○をつけてコピーを取り、特定記録で出して下さい。また、念のため内容証明を出した方がいいかも知れません。株主総会に出席する場合は、内容証明は必須です。
2 個別株主通知を証券会社を通じて行う。
  某社の場合、証券会社にメール→証券会社から用紙が送付→必要事項を記入して返送でした。
3 効力発生日の20日前の日から効力発生日の前日までに買取請求
  内容証明郵便で出すべき。
4 効力発生日から30日間協議
  これは、成立しないことがほとんど。というより、向うも協議してこない。
5 協議期間満了後から30日間に裁判所に価格決定の申立。