4330万円をウルフ村田こと村田美夏に貸し付けたが返済がないとして同人を訴えた事件の第一回口頭弁論が8月2日午前十時20分より816号法廷で行われた。担当は民事43部の八木文美裁判長。
原告代理人の宇佐美弁護士が出席。
被告の村田美夏、およびその弁護士は欠席。
実質的な答弁書は次回。
次回は弁論準備で、追って指定される。

image